ピクシブ百科事典

バイティングシャーク

ばいてぃんぐしゃーく

バイティングシャークとは、仮面ライダーゼロワンの形態の一つ。
目次[非表示]

キリキリバイ!キリキリバイ!バイティングシャーク!
"Fangs that can chomp through concrete."

概要

サメの力を宿した「バイティングシャークプログライズキー」で変身する派生形態で、アーマーカラーは浅葱色。
変身音声で流れる英文の意訳は「その牙はコンクリートをも噛み砕く!」

他の形態同様ライジングホッパーのアーマーが変形・移動し、マスクは左右に分割して上下逆に側頭部に、胸部アーマーは腕に移動し鮫ののような形状「アンリミテッドチョッパー」になる。

本編で初登場したフォームチェンジである(劇場版を含めればフライングファルコンが初)。

スペック

身長194.2cm
体重98.1kg
パンチ力8.1t
キック力42.0t
ジャンプ力17.8m(ひと跳び)
走力4.6秒(100m)


胸部のラビリンスラングにより、通常呼吸以外に水から酸素を取り出す事が可能。また水深400mを超える潜水が可能な(40気圧以上の水圧に耐えられる)為、防御力も高い。

脛部の装甲に推進器ジェットハイドラーが搭載され、最高速度86ノット(=時速約160km)で泳ぐ事が出来る。

単に水中戦に優れているだけでなく、アンリミテッドチョッパーによる斬撃の連打を生かした白兵戦も得意としている。
現状、本作において水中戦が行われたことはないものの、この点で活躍する機会は多く、カタログスペックで負けているライジングホッパーよりも善戦している場面が多い。

バイティングシャークプログライズキー

ZERO ONE Biting Shark


ファング!

サメのデータイメージ「ライダモデル」が保存されている。カラーはライトブルー
第3話でネオヒマギアに対抗すべく製造した。
だが製造現場を一貫ニギローを通して刃唯阿に目撃されてしまい、「デイブレイク」で失われたプログライズキーのデータ飛電インテリジェンスに残っている事が発覚してしまった。

ファングちゃん


そっちのファングじゃない。

音声の元ネタは恐らくORANGE RANGEの「キリキリマイ」からだと思われる。

必殺技

  • バイティングインパクト

両腕のアンリミテッドチョッパーで対象を空に上げ、エネルギー体に分身させたチョッパーで噛み砕くかの様に挟み込む。
他の形態同様に技名が表示される。
仮面ライダー_令和_ザ・ファースト・ジェネレーションでは分散させたチョッパーをアナザー新1号に巻きつけてダメージを与えるという戦法を見せている。

  • バイティングギガインパクト
まるで水中のように地中に潜って敵の懐に飛び込み、アンリミテッドチョッパーでの連斬で敵を空中に吹っ飛ばし、両足に光刃を発生させてサマーソルトキックでトドメを刺す。
ガンバライジング限定技。


関連タグ

仮面ライダーゼロワン ゼロワン(仮面ライダー) 
タトバシンギングオーズ:バイティングシャークの変身音を基にしている。

ゴーストアーマー:前作の本編で一番最初に登場した派生形態。劇場版の先行登場で別の形態が登場しているのも共通点だったり。

関連記事

親記事

ハイブリッドライズ はいぶりっどらいず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バイティングシャーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 119254

コメント