ピクシブ百科事典

ゴーストアーマー

ごーすとあーまー

『仮面ライダージオウ』に登場するアーマータイムの一つ。
目次[非表示]

アーマータイム!
カイガン!
ゴー・ス・トー!

概要

ジクウドライバーの左側にゴーストライドウォッチを装填して変身するアーマータイム
その名の通り仮面ライダーゴーストの能力を持つ。
第1話ラストで仮面ライダーゲイツが変身した。

容姿

ゲイツ版

頭部や胸部はオレ魂を模しており、複眼にはひらがなで「ごーすと」と描かれている。
両肩の装甲はオレゴーストアイコンのような形状をしている。
腕には特にこれといった武装は装備していない。

装着前のアーマーはゴーストアイコン型の光と共に現れ、一瞬だが両手を組んで印を結んでいるポーズを取っているのが確認できる(ダイカイガン発動の際のポーズと言えば分かるだろうか)。

ジオウ

仮面ライダージオウ ゴーストアーマー


第13話でのアナザーゴースト戦にて、ゲイツからゴーストライドウォッチを借りる形で変身した。
ゲイツは黒のアーマーとメインカラーであるオレンジに近しい黄色の複眼であったが、ジオウでは銀のアーマーと複眼のマゼンタの主張が強く、原典のゴーストのイメージとはやや異なる。

スペック

ジオウ ゴーストアーマー

パンチ力11.3t
キック力24.7t
ジャンプ力39.5m(ひと跳び)
走力4.4秒(100m)

ゲイツ ゴーストアーマー
パンチ力10.5t
キック力23.2t
ジャンプ力37.2m(ひと跳び)
走力4.7秒(100m)

見ると解るが、ジオウ版のスペックは全数値がゲイツ版より上。
本来はジオウ=ソウゴが継承する物だからだろうか?

能力

両肩の眼魂ショルダーからパーカーゴーストを召喚したり、ゴーストと同じく幽霊のように自在に空中に浮遊する事が可能。
これらの能力が優秀なこともあってか要所要所で細かい活躍を見せている。

必殺技

ゲイツ

  • オメガタイムバースト

召喚したパーカーゴーストをエネルギーに還元し、そのエネルギーを右足に収束させたライダーキックを放つ。

ジオウ

  • オメガタイムブレーク

第13話で発動しようとしたが不発で終わっている。

ゴーストライドウォッチ

ゲイツ ごーすとアーマー


偉人の力!パーカーを着たおばけのライダーは…ゴーストだ!

仮面ライダーゴーストの能力を持つライドウォッチ。
第1話時点でゲイツが所持している。当初は入手経路が不明だったが、第13話にてゲイツがオーマジオウから盗んできた物であることが判明した。

第14話では天空寺タケルが「いつの間にか」所持していたという物が登場し、ソウゴに託された。
それと並行して、ゲイツが持っていたものはディケイドによってブランクウォッチに戻されてしまった。

今回登場したタケルはゴーストの力がなくても特殊能力を使用していたが、少なくとも霊視に関してはゴーストライドウォッチを持っていたことを自覚してからだと明かされている(ゲイツの未来のゴーストライドウォッチには特にそのような性質が見られなかったため、「本来の変身者であったタケルだからこそ霊が見えた」「ゴーストライドウォッチがタケルの眠っていた能力を覚醒させた」「タケルが幽霊が見れるようになった時期とゴーストライドウォッチ所持の自覚の時期が偶然被った」などの意見も一部ある)。

余談

平成ライダーの力が込められたアーマータイムの中では、一番最初にジオウ本編に登場した(先行登場を含めた場合はビルドアーマーが初となる)。

関連項目

アーマータイム ゴースト(仮面ライダー)

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴーストアーマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24454

コメント