ピクシブ百科事典

ゲイツマジェスティ

げいつまじぇすてぃ

特撮『仮面ライダージオウ』のVシネクスト「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」に登場する、仮面ライダーゲイツの形態である。
目次[非表示]

\ゲイツマジェスティ!/

ゲイツ「変身!!」

マジェスティタイム!

G3ナイトカイザギャレン威吹鬼ガ・タ・ッ・ク
ゼロノスイクサディエンドア・ク・セ・ル
バースメーテーオビーストバロン
マッハスーペクターブレイーブ
クーローズ

仮ー面ーラーイダーー! Ah~!
ゲイツ! マジェーースーティー!

ウォズ「祝いたくはないが…私のプライドにかけて!
    祝え!闇に苦しむ人々を救い、未来に光を取り戻す真の救世主!
    その名も仮面ライダーゲイツマジェスティ!まさに生誕の瞬間である!」

ソウゴ「なにそれ…俺も祝ってよ!」

ツクヨミ「無理に祝われても、嬉しくないと思うけど…」

概要

Vシネマ仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」に登場する仮面ライダーゲイツの形態の1つ。
ゲイツライドウォッチとゲイツマジェスティライドウォッチを使って変身する。
正式名称は「仮面ライダーゲイツマジェスティ」

マジェスティは『陛下』『荘厳』を意味し、訳すると『荘厳なるゲイツ』『ゲイツ陛下』となる。

変身前には周囲を2号ライダーライドウォッチが飛び交っており、変身シーケンス開始と共に全身にセットされていくが、このおかげで変身音声の前半の部分でシーケンスが終わり、後半が大きく余ってしまっている。

容姿

ゲイツマジェスティくん


ベースカラーは赤と金。
マントを装着している他、これまでに登場した全2号ライダーのライドウォッチが全身に装着されており、額にはジオウオーマフォームの様にゲイツライドウォッチが装着されている。

配置は

部位ライダー
胸部イクサディエンドブレイブクローズ
右肩ナイトG3(※)、カイザ
左肩アクセルバースメテオ
右ホルダーギャレン威吹鬼
左ホルダービーストバロン
右腿ゼロノスガタック
左腿スペクターマッハ
※:装着されているのはG3-Xであるが

スペック

身長194.5cm
体重118.7kg
パンチ力58.4t
キック力113.5t
ジャンプ力125.1m
走力100mを0.6秒(時速600km)


全体的にグランドジオウに近い値となったが、走力は時速900kmのグランドジオウより劣る。
しかしそれでもほぼ全ての平成ライダーを圧倒するほどの力を誇る。

能力

グランドジオウのように、対応するライダーのライドウォッチを起動することによって、そのライダーの能力を使用することが出来るが、ライダー自体の召喚ができるかは不明(グランドジオウに近い形態であること、ディエンドの力を含むことを考えると出来てもおかしくはないが)。
作中では、ナイトのウイングランサーとゼロノスのゼロガッシャーボウガンモードを使用している。
恐らくはジカンザックスジカンジャックローも使用可能だと思われる。

必殺技

エル・サルバトーレタイムバースト

歴代2号ライダーの力を収束させた必殺技。作中ではエネルギーを溜めたパンチ、ジオウ第43話でグランドジオウが使用したような「オール2号ライダーキック」を使用している。
が、パンチの方は発動の際にレジェンドライダー達のライドウォッチのエフェクトが順番に浮かび上がるのだが、この時ゼロノスとガタックの順番が逆になっていたり、キックの方は何故か2号ライダーの中には自身であるはずのゲイツも混ざっているという少々おかしな演出もある(おそらく前者は単純なミス、後者はゲイツマジェスティライドウォッチにクウガ枠の代わりにゲイツが入っている為であろう)。なお、キックの方はちゃんど順番通りである。
なお、「強化形態のデビュー戦で同じ技を二度使った」珍しいケースでもある。

シティウォーズ

5月1日より開催の「シティウォーズフェス」にて初登場。所謂フェス限である。
通常攻撃では武器は使用しないものの、BC元のゲイツと同様かなりの速さのパンチやキックを撃ち込む。
必殺技は「エル・サルバトーレタイムバースト」。ベルトを回転させ、上昇しながら七色の光を纏いライダーキックを放つ。

余談

  • 額のゲイツライドウォッチからオーマフォームに相当するフォームではないかとも思われたが、雑誌ではグランドジオウに相当するフォームと紹介されており、実際の能力もグランドジオウに似ている(なお、グランドジオウも頭部には使わないがジオウのレリーフがある)。
    • 最も、制作期間などの都合でグランドジオウのようなレリーフを作れない事を考えると、ライドウォッチが体に張り付いた意匠はグランドジオウのゲイツ版と言われても納得である。
    • また、ライドウォッチが体に付着した造形や、ライドウォッチを直接起動して能力を発動する能力はオーマジオウと共通している。
    • ゲイツマジェスティライドウォッチの誕生経緯からして、不完全に2号ライダーの歴史を継承したことからこのような姿になってるのでは?という解釈もある


  • 手足は全身を覆うタイプのライダーアーマー、胸部はウィザードアーマー、両肩は仮面ライダーザモナスの改造と思われる。
  • また、本形態ではの2号ライダー枠はカリスではなくギャレンがカウントされている。これに関しては2号ライダーの記事を参照。
  • 上述の通り、アギトの2号ライダー枠はG3とされているにも関わらずG3-Xの物が装着されているが、これは玩具で販売されたライドウォッチがG3-Xしかないためである。ただし力の元になったネオディエンドの持つライダーカードはG3であり、この関係か公式での紹介画像などではG3とG3-Xが入り混じって使われている。
  • ガタックとゼロノスの順番が入れ替わっているミスは、エンドクレジットの後ろに映るライドウォッチとライダーカードにも見られる。

関連タグ

仮面ライダージオウ グランドジオウ 仮面ライダーゲイツ 究極フォーム
ゲイツマジェスティライドウォッチ
てんこ盛りフォーム

仮面ライダーディエンド コンプリートフォーム:2号ライダーのレジェンド集結フォーム繋がり。テレビシリーズ終了後に登場したことも同じである。

平成ライダー
クローズマグマ/クローズエボルゲイツリバイブ/ゲイツマジェスティ

令和ライダー
ランペイジバルカン/仮面ライダーオルトロスバルカン

関連記事

親記事

仮面ライダーゲイツ かめんらいだーげいつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲイツマジェスティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90353

コメント