ピクシブ百科事典

ガードベント

がーどべんと

ガードベントとは、仮面ライダー龍騎に登場するアドベントカードの1つである。
目次[非表示]

概要

仮面ライダー龍騎に登場するライダーが使用するアイテムアドベントカード」の一種。
使用すると契約モンスター身体の一部を模したが出現する。
下記以外のライダーは所持している描写はなく、召喚機自体やストライクベントなどが防御に応用できるようになっている場合が多い。

一覧

名称GP使用者該当部位
ドラグシールド(2000仮面ライダー龍騎
ドラグシールド(3000仮面ライダーリュウガ
ウイングウォール3000仮面ライダーナイト
シェルディフェンス2000仮面ライダーシザース甲羅
ギガアーマー3000仮面ライダーゾルダ
ギガテクター1000仮面ライダーゾルダ
ウイングシールド2000仮面ライダーファム
ゴルトシールド4000仮面ライダーオーディン
ライドシールド300仮面ライダー龍騎ブランク体なし
ファイヤーウォール4000龍騎サバイブから吐く
ダークシールド3000ナイトサバイブ


王蛇専用ガードベント

前述の通り、王蛇はガードベントを所有している描写・設定はないが、ゾルダのファイナルベントによる爆発に巻き込まれそうになった際に近くにいたガイを盾にして爆風を防いだ。これのせいでガイは視聴者から王蛇専用ガードベントと呼ばれるハメに。

ガードベント



また、このシーンのインパクトから敵(場合によっては味方)を盾代わりにして相手の攻撃を防ぐこと自体が「ガードベント」と呼ばれることがあり、pixivなどでは大体そちらの意味で使われている。
余談だが、龍騎もゾルダとの共闘時にマグナギガを盾にして敵モンスターの攻撃を防いだことがある。勿論マグナギガは何のダメージも追わなかったが。

そして龍騎から15年後、仮面ライダーエグゼイドのスピンオフ作品Surviveせよ!復活のビーストライダー・スクワッド!において王蛇が登場することとなったが、やはりというべきかブレイブ(サファリクエストゲーマー)の攻撃を戦闘に参加していたサソードビーストを盾にして防ぎ(しかもこの時、ビーストはカメレオマントで姿を消していたにも拘らず見つけて引き寄せている)、新たな王蛇専用ガードベントを生み出してしまった。

他作品でのガードベントの例

ライダー

名も無き戦闘員の某氏が仮面ライダー(新)25話にてネオショッカー怪人ドブネズゴンの放つ溶解液から身を守るためにライダーマンにガードベントにされた。元祖ガードベント。

仮面ライダー鎧武33話にて仮面ライダー斬月・真(偽)に変身した呉島光実オーバーロードデュデュオンシュに対して同様の事をしていた。

仮面ライダーエグゼイド35話にて、エグゼイドレベル99の「マキシマムマイティクリティカルフィニッシュ」を防ぐべく、近くにいたアランブラバグスターをガードベントにした(しかし最初の一撃目は囮であり、その直後に二撃目の斬撃を受けた)。

戦隊

 特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャーにて、協力者のトリノイド生命体サウナギンナンを盾にしてスーパーデカレンジャーロボとキラーアバレンオーの合体攻撃を防ごうとした。だが防ぎきれずに二体とも爆死することになった。

動物戦隊ジュウオウジャー20話にて、同僚のクバルにガードベントされて木端微塵に。更に映画でも謎の乱入者の攻撃を防ぐべくクバル&ナリアの盾にされた。いくら再生能力があるとは言えこれはひどい

その他

魔術士オーフェンのガードベント。建造物をも一撃で薙ぎ払う魔術にも耐えうる。

関連イラスト

\かばう/
一人じゃないっ!



関連タグ

仮面ライダー龍騎 仮面ライダー王蛇 仮面ライダーガイ いともたやすく行われるえげつない行為

変わり身の術・・・20世紀まではこの表現が多かった。だがそれは身代わりと言うのじゃ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガードベント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 275624

コメント