ピクシブ百科事典

ガードベント

がーどべんと

ガードベントとは、仮面ライダー龍騎に登場するアドベントカードの1つである。
目次[非表示]

概要

 仮面ライダー龍騎に登場するライダーが使用するアイテムアドベントカード」の一種。ガード=防御の通り、敵の攻撃を防ぐ為のカードである。
 下記以外のライダーは所持している描写はなく、召喚機自体やストライクベントなどが防御に応用できるようになっている場合が多い。

一覧

名称GP※使用者詳細
ドラグシールド(2000仮面ライダー龍騎ドラグレッダーを模した。2つ同時に召喚したり、肩当にしたりすることも可能。
ドラグシールド(3000仮面ライダーリュウガドラグブラッカーを模した。劇中未使用。
ウイングウォール3000仮面ライダーナイトダークウイング自体が変身したマントファイナルベント「飛翔斬」の際にも召喚される。
シェルディフェンス2000仮面ライダーシザースボルキャンサーの背中の甲羅を模した盾。シザースバイザーに装着する。
ギガアーマー3000仮面ライダーゾルダマグナギガを模した大きな盾。下から出るアンカーで地面に固定することも可能。
ギガテクター1000仮面ライダーゾルダマグナギガのを模した肩当。劇中未使用で、現在では存在そのものが無かったことにされている。
ウイングシールド2000仮面ライダーファムブランウイングの背中とを模した盾。羽根をまき散らして敵の目を眩ます。敵を斬り裂くカッターにもなる。
ゴルトシールド4000仮面ライダーオーディンゴルトフェニックスの背中と尾羽を模した盾。
ライドシールド300仮面ライダー龍騎ブランク体劇中未使用。詳細は一切不明。
ファイヤーウォール4000仮面ライダー龍騎サバイブドラグランザーの尻尾で敵の攻撃を防ぐ。


 カードは存在しないが、仮面ライダーナイトサバイブの召喚機「ダークバイザーツバイ」は剣の「ダークブレード」と盾の「ダークシールド」に分かれる。ダークシールドは3000GP。

※GP=ガードポイント。1GP=0.05tの威力の攻撃に耐えられる。

王蛇専用ガードベント

 前述の通り、王蛇はガードベントを所有している描写・設定はないが、ゾルダのファイナルベントによる爆発に巻き込まれそうになった際に近くにいたガイを盾にして爆風を防いだ。これのせいでガイは視聴者から王蛇専用ガードベントと呼ばれるハメに。

ガードベント



 また、このシーンのインパクトから敵(場合によっては味方)を盾代わりにして相手の攻撃を防ぐこと自体が「ガードベント」と呼ばれることがあり、pixivなどでは大体そちらの意味で使われている。
 余談だが、龍騎もゾルダとの共闘時にマグナギガを盾にして敵モンスターの攻撃を防いだことがある。勿論マグナギガは何のダメージも追わなかったが。

 そして龍騎から15年後、仮面ライダーエグゼイドのスピンオフ作品Surviveせよ!復活のビーストライダー・スクワッド!において王蛇が登場することとなったが、やはりというべきかブレイブ(サファリクエストゲーマー)の攻撃を戦闘に参加していたサソードビーストを盾にして防ぎ(しかもこの時、ビーストはカメレオマントで姿を消していたにも拘らず見つけて引き寄せている)、新たな王蛇専用ガードベントを生み出してしまった。

他作品でのガードベントの例

ライダー


戦隊


その他



関連イラスト

\かばう/
一人じゃないっ!



関連タグ

仮面ライダー龍騎 仮面ライダー王蛇 仮面ライダーガイ いともたやすく行われるえげつない行為

変わり身の術・・・20世紀まではこの表現が多かった。だがそれは身代わりと言うのじゃ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガードベント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 360606

コメント