ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「…どんな卑怯な手を使ったって、勝たなくっちゃいけないんだ!」


声:加藤夏希津田美波(クライマックスヒーローズ)

スーツアクター:橋本恵子(アクション・テレビスペシャル)、清水真子(演技)


変身者

霧島美穂


概要

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」及び「TVSP 13RIDERS」のみに登場する仮面ライダー(TVSPは変身後の姿のみ)。

霧島美穂が変身する仮面ライダーで、基本カラーは

本作の仮面ライダーで唯一の女性であり、仮面ライダーとして戦う姿を見せた史上初の女性仮面ライダーである。

小説と劇場版では実質主役ライダーの一人である。

全体的なスペックは僅かに他ライダーよりも劣るが、カードのAPは平均的。


召喚機はブランバイザー。左腰に提げているレイピア型の召喚機。アドベントカードをベントインする際は、ナイトのウイングバイザーのようにバイザーのを展開し、その中にカードを装填する。無論通常武器としても使用可能。ぶっちゃけまんま白いダークバイザーである。また、羽召剣の名は当時販売されたアドベントカードに与えられた名前なのであり、実際に玩具は販売されていない。

背中のマント「ファムウイング」を翼状に広げて飛行する事も可能。


一応断っておくと、女性が変身した初のライダーではあるがそれだけであり、「男はファムのカードデッキを使って変身出来ない」等という制約は無い。が、今のところ男性が変身した例は無く、設定画も明らかになっていない(あるかどうかすら不明)。


足元のヒールが高く、マントをデフォルトで装備した、他のライダーとは一線を画すデザインが特徴で、劇中の姫騎士然とした立ち振る舞いと戦いぶりから人気は高い。


スペック

身長175cm
体重60kg
パンチ力150AP(7.5t)
キック力300AP(15t)
ジャンプ力ひと跳び15m
走力100mを5秒

所持カード

ふぁむ

ブランウイングの両翼の小翼羽小雨覆を連結させた様な外観の、両端に刃の備わった薙刀ウイングスラッシャー」を召喚。2000AP。


仮面ライダーファム②

ブランウイングの両翼と背中を模した盾「ウイングシールド」を召喚。2000GP。

大量の白い羽根を撒き散らして敵を撹乱する能力を持つ。設定上は攻撃用のカッターとしても使える。


  • アドベント

ブランウイングを召喚。4000AP。


センシティブな作品

必殺技「ミスティースラッシュ」を発動。5000AP。

ブランウイングが羽ばたきで起こした暴風で敵を吹き飛ばし、吹っ飛んだ先で待ち構えていたファムがウイングスラッシャーで斬り捨てる。


契約モンスター

無題

閃光の翼(せんこうのつばさ)ブランウイング

白鳥型のミラーモンスター

ソードベントでは翼の一部を模したウイングスラッシャー、ガードベントでは両翼を丸毎模したウイングシールドをファムに与える。


DRAGON KNIGHT版

仮面ライダーセイレーンを参照。


仮面ライダーディケイド

龍騎の世界」で行われている仮面ライダー裁判の参加者だったが、映像に映らないところで脱落した模様。


BLACKの世界」では仮面ライダーディエンドによって召喚され、仮面ライダーBLACKと交戦した。


余談

史上初の白鳥をモチーフにしたライダーである。


霧島美穂を演じた加藤夏希氏は仕事を受けた際に、白鳥のライダーと聞いてどの様な姿か思い浮かばなかった。ジョークかも知れないが志村けん等がコントで演じるバレエ白鳥の湖の衣装を想像して笑ってしまったと語っていた。ちょっとやめないか


企画段階では単純に白いナイトとして設定されており、召喚機やカードが似通っているのはその名残と思われる(龍騎に対するリュウガの様な感覚である)。尚、白いナイトにしては金の装飾やマント等が装備されている事から、デザインのイメージは「白いナイトサバイブかもしれない。

この設定を反映してか、ドラゴンナイト版のファムであるセイレーンウイングナイトとの絡みが多い。


仮面ライダージオウのスピンオフ作品『RIDER TIME 龍騎』では何故かファムのみ未登場だった。尚、彼女の代わりに仮面ライダーディケイド初出のライダーであったアビスが13ライダー入りしている。

因みに、変身後の姿が不明だった高岩成二氏が演じるキャラの変身ライダーについて、白倉伸一郎プロデューサーは「ファムだと信じてますw」と語っている。

但し、ここで注意して欲しいのは、ファム(ブランウイング)のデッキは女性専用とは限らないという点である。

男性がファム(ブランウイング)のデッキを使ったら、基本デザインはそのままに男性の体格に合わせてアレンジされた、それこそ初期案にあった「白いナイト」の姿になる事は十分に有り得る話である(逆に、女性が劇中で男性の使っているデッキで変身したら、体格が女性的になる可能性も十分に有り得る。)

もしかすると繰り返された戦いの中には、男性がファム(ブランウイング)のデッキを使って変身したまだ見ぬライダーが存在していたケースもあったのかもしれない。


関連タグ

仮面ライダー龍騎

EPISODE FINAL 13RIDERS 小説仮面ライダー龍騎 龍騎の世界

霧島美穂 ブランウイング ミスティースラッシュ

劇場版限定ライダー サブライダー 女性ライダー

仮面ライダー一覧


関連・類似キャラクター


劇場版限定ライダー

G4リュウガ/ファムオーガ/サイガ


女性ライダー

クウガ・プロトタイプファムカイザ/デルタ/ミューズ

関連記事

親記事

13ライダー じゅうさんらいだー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 540120

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました