ピクシブ百科事典

小日向美穂

こひなたみほ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の恥ずかしがり屋アイドル。
目次[非表示]

プロフィール


「あっ、あのっ! こ、これからもずっとお世話してくださいね、プロデューサー! や、やっぱり恥ずかしいよ~! うぅ~っ!」

タイプキュート
年齢17歳
学年高校2年生
身長155cm
体重42kg
BMI17.48
B-W-H82-59-86(ノーマル・レアとも+ではW:58)
誕生日12月16日
星座射手座
血液型O型
利き手
出身地熊本県
趣味ひなたぼっこ
CV津田美波
初登場2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
CDデビュー2013/01/23(No.011)
ぷちデレラ実装2014/10/30(実装開始時から)
ぷちデレラ初期ステータスVo58/Da58/Vi62
ぷちデレラ最終ステータスVo3850/Da3850/Vi4150
「アイドルトーク」対象島村卯月
第1回総選挙9位
第2回総選挙20位
第3回総選挙25位
第4回総選挙35位
第5回総選挙18位
第6回総選挙27位

カード一覧

枚数:12種23枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
N/N+ピンクチェックスクール92678/40552048/3101無し無し
R/R+聖夜83329/50412216/3356キュートボイスCuの攻小アップ
SR+戦国姫744284428手鞠歌全タイプの攻中アップ
SR/SR+はにかみ乙女169660/146288820/13356はにかみ笑顔CuCoの攻大/特大アップ
SR/SR+聖夜のプレゼント1711025/166968820/13356ヒミツのプレゼントCuの攻中~特大/大~極大アップ
SR/SR+CDデビュー94778/72354410/6678Naked RomanceCuの攻守小/中アップ
SR/SR+ハロウィンうぃっち1913755/208309870/14946みほたんキスCuのフロント+バクメン1人の攻特大/極大アップ
SR/SR+ワンダフルマジック1913965/2114810080/15264ドキドキの魔法CuPaの攻極大/絶大アップ
SR/SR+3rdアニバーサリー137403/112117403/11211メモリアルカードCuPaのフロント+バクメン1人の攻守特大/特大~極大アップ
SR/SR+3rdアニバーサリー・S1811393/1725310763/16299同上CUPaの攻大~特大/特大~極大アップ
SR/SR+プレシャスエモーション2114438/2186314280/21624マンツーマン全タイプのフロント+バクメン2人の攻守極大/絶大ダウン
SR/SR+ホワイトニューイヤー2114858/2249914805/22420スノーパウダーCuPaのフロント+バクメン上位4人の攻守 極大/絶大アップ
SR/SR+シンデレラドリーム2117325/2623612285/18604夢のチカラ自分の攻 極大/絶大アップ
SR/SR+キープオンゴーイング2315700/-15350/-確かな足跡CuCoのフロント+バクメン5人の攻守 極大~絶大/絶大~超絶アップ
SR/SR+つなげてドロップス2319005/2878013808/20909初夏の味覚CuPaのフロント+バクメン5人の攻 絶大/超絶アップ

概要

小日向ちゃん詰め
小日向ちゃん全衣装!(6/6まで現時点の追加)


2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』の初期から登場しており、キュートタイプに分類される。非常に恥ずかしがり屋な女の子。
人気が高いおかげか稼働当初から再登場の機会が多く、CDデビューも果たした。当初は自信なさ気に見えた彼女だったが、場数を踏むうちに少しずつ成長し、緊張を克服してきている。
キャラ付けに癖がなく扱いやすいためか、メディアミックス作品への出演機会も比較的多い。
第1回シンデレラガール選抜総選挙では速報順位10位→最終結果9位と健闘。キュートタイプでは緒方智絵里双葉杏に続く第3位。

ノーマル

小日向さん
小日向美穂ちゃん!


特訓後の衣装は島村卯月五十嵐響子と共通のデザイン。トリオを組むには丁度良いのだが、各種イベントに揃って登場したことはない。衣装名はピンクチェックスクール

3人は仲が良く、互いに刺激しあう関係で、卯月からは「美穂ちゃんは、半日くらいおしゃべりしたりするんです!とってもがんばりやさんでカワイイ!」、響子からは「美穂ちゃんみたいに私も演技してみたいな!」といった台詞がある。

聖夜

クリスマス小日向美穂
みほみほお誕生日おめでとう


2011年12月9日、今作初のイベント「星降るクリスマス」にて、キュートタイプ代表としてクールタイプの神谷奈緒やパッションタイプのナターリアと共に、イベント限定のレアカードに抜擢される。
初登場から2週間足らずでの再登場は、おそらく今後も破られないであろう最速記録。

レアに昇格しても恥ずかしがりやな一面は相変わらずだが(いわゆるミニスカサンタ衣装だとは聞いていなかったらしい)、特訓を経ることで立派にアイドルを務める彼女の姿を拝むことが出来る。
最初期のイベントで供給数が少なかった上、彼女の人気も重なって、一時期は性能の割に相場が高騰していた(特にフリートレード導入前)。

戦国姫

小日向さn・・・
みほちえり


2012年2月17日『戦国SAGA』とのコラボキャンペーンでは今作初出アイドルで初の招待特典に選ばれ、Sレア化。多くのアイドルが再登場していない中で、早くも3度目の登場となった。しかし特訓不可能なので性能的には弱め。現在ではフリートレードで入手する方が楽だと思われる。
全アイドルで初めてノーマル・レア・Sレアの全階級制覇となり(※ただし正確にはSR+のみなので、SRカードまで揃えた完全制覇は神谷奈緒の方が先)、フロントメンバー5人を同名アイドルで固める「艦隊」も今作初出アイドルで初めて可能となった。

着物姿で毬を持つ可愛らしい姿を披露し「あんたがたどこさっ♪」と出身地にちなんだ手まり唄を歌った。ちなみに熊本出身の同郷者は厨二同時通訳で有名な神崎蘭子、ぽっちゃり系海老原菜帆
着付けを小早川紗枝に手伝ってもらおうという発言があり、初のアイドル間の交友を示唆する台詞となった(実の姉妹である城ヶ崎姉妹を除く)。
あと、朝ごはんはお米派らしい。

はにかみ乙女

りそうのこくはく
ガチャSRに!!!!小日向ちゃんが!!!!!!


2012年7月25日、プラチナオーディションガチャで入手できるSレア[はにかみ乙女]として4度目の登場。これまでの3枚から大幅に能力が向上した。同時期に登場した[ロッキングスタイル]木村夏樹と同じく、2属性の能力を上げるスキルを持つ。
特訓前では演技の練習・特訓後はステージでのLiveという構成になっており、恥ずかしがり屋な面は鳴りを潜め立派にアイドルとして頑張っている。女優志向なのか、もっと良い演技や仕事をしたい・舞台でお芝居がしたいとのこと。なお、最近頑張っている島村卯月に刺激されているらしい。
ゲーム内漫画『シンデレラガールズ劇場』第23話に登場。眠ったまま夏樹のケータイの着信音に合わせまさかのヘッドバンキングを披露し、多田李衣菜よりもロックな奴だと評されている。なお終始寝ているので台詞はない。
ちなみに、SR+の衣装はTVアニメでも使われ、第3話では美穂のステージ衣装として、第5話でも写真撮影に使われた。

聖夜のプレゼント

小日向ちゃんマジ天使!
小日向サンタ


2012年12月17日、R[聖夜]から一年ぶりのクリスマスを迎え、SR[聖夜のプレゼント]として登場。誕生日もクリスマスに近く、また、当時OAされていたクリスマスバージョンのTVCMで十時愛梨とともに声付きで出演していたりと、何かとクリスマスに縁のある娘である。
ノーマル時代には実に10回も発言し、その後の登場でも1度は言っていた「緊張する」「恥ずかしい」という類の台詞がついに一切出なくなるなど、彼女の成長ぶりを見ることが出来る。

特訓前のイラストにはクリスマスイベントに登場したアイドルたちが持っていた小物が写っている他、窓の外にはイヴ・サンタクロースブリッツェンが確認できる。
特訓後は3度目のサンタ衣装。以前のデザインとの見分け方については、へそ出しなのが今回のSR+、肩出しなのが聖夜R+、どちらも出ていないのが聖夜R。脚は毎回出ている

CDデビュー

小日向ちゃん!
【完全に天使】小日向美穂+


2013年1月23日発売の「CINDERELLA_MASTER第3弾のメンバーに、多田李衣菜十時愛梨川島瑞樹本田未央と共に選抜される。
プロデューサーのことを「プロデュ↑ーサー↓さん」という独特のイントネーションで呼ぶが、これはもともと津田の訛りであったものがそのまま採用されたためである。

ハロウィンうぃっち

シンステ2・小日向ちゃんしおり
モバマスこひさち落書きまとめ


2013年9月末、「ハロウィンパーティー2013ガチャ」の目玉SRとして登場。これが全アイドルを通じて初の19コストSRとなった。
SRでは事務所の倉庫にあった衣装に身を包んだハロウィン衣装。露出が多くその選択は実に正しい。用意しておいた人物には敬意を払いたい。ちなみにこの衣装、TVアニメでも登場しており、第3話で衣装部屋に保管してあったのを未央にいじられていた。
SR+では箒に跨り魔女っ娘となって白い小熊と共に空を飛んでいる。こちらもスカート丈が短く更におへそまで見えていて実に素晴らしい眺めである。私は箒になりたい。
『劇場』159話にてプロデューサーに「トリックオアくまさんっ」と言っているが、多くのPならむしろ頼んででもイタズラをして貰いたい愛らしさである。

ワンダフルマジック

チュ チュ チュ チュワ!
最近の小日向ちゃんまとめ+その他ワンドロなど


2014年3月14日「WONDERFUL M@GIC!!開催記念 第3幕プレミアムガチャ」にて諸星きらりと共に6枚目のSRが登場。
他のキャラクター同様、特訓後の衣装は共通コンセプトのデザインになっている。
今回久々に「緊張」を口にしており、大舞台に向けでの不安が垣間見えるが、プロデューサーがかけてくれた魔法を信じ、不安の壁に負けまいとする強い意志を見せており、あらためてその成長ぶりが確認できる。熊本の女は伊達じゃない。
『劇場』263話ではインタビューで同郷出身の蘭子と遂に初共演。熊本弁でトークをすることになり、彼女と共にの決まり文句「闇に飲まれよ」の熊本弁バージョン「闇ん飲ませっ!!」を披露した。ただし大満足な蘭子の陰でこれで良かったのかな…となにやら複雑な気分のようだ。そこ、どっちがメインだかわからないとか言わない。
『劇場』のタイトルは当初「LIVEに向けて!小日向編」となっていた。名字で呼ばれることも多い事を運営も意識していたのだろうか…?
(現在は「美穂編」に修正済み)

3rdアニバーサリー

小日向ちゃんハピバ!
小日向ちゃんお誕生日おめでとう!


2014年11月末からのイベント「the 3rd Anniversary アイドルプロデュース」にプロデュース対象としてSRが登場。共演者は日野茜新田美波城ヶ崎美嘉渋谷凛
美穂はパーティー会場の飾りつけチームを担当する。協力者は赤城みりあ神崎蘭子

特訓前はピンクのワンピース型パーティドレスを着用。飾りつけをしている場面。
背中から腰にかけ大きく開いたデザインになっており、かなり大胆(美嘉談)らしいが、こちらからは見えない・・・。
なお、選んだのは蛍光色でお馴染みのあの人である。背後では協力者の2人が映っている。
特訓後は船上パーティでの夜景をバックにした一枚。もう1着用意されたドレスを着用。こちらもピンクのドレスだが、上着に暖かそうな白いファーボレロを着ている。もこもことした生地が彼女の柔らかい雰囲気にとても似合う。

アイプロはパーティの準備編、仮装パーティ編、船上パーティ編の3部作になる。
準備編では飾り付けや招待状作成などを頑張っているが、準備段階で既に緊張し始めている。さすがだ。
仮装パーティ編では大胆な背中が開いたドレスのため後ろに回るのはダメ、といわれる。
身内のパーティだがやはりここでも緊張し、蘭子に泣きついたりしていて微笑ましい。
船上パーティ編ではプロデューサーと夜景と会話を楽しんでおり、ヒナタン芸が炸裂する。
ウサミンから何を学んでしまったのか・・・可愛いが一抹の不安が過ぎる。

コミュニケーション全体としてアイドルになった喜びやプロデューサーへの信頼が強く見てとれる内容が多い。仲間ができたこと、アイドルになって成長したと思えること、プロデューサーがいたからこそできたことなど、感慨深い。
あとは地味に地元熊本ネタが出てくる。ゆるキャラでお馴染みのあの熊は見た目がちょっと苦手だったり、でこポンを使ったタルトや、辛子蓮根(大人組に喜ばれる)などの名産品なども出てくる。

熊本出身だモン



プレシャスエモーション

プレエモ小日向ちゃん
体操着小日向ちゃん


2015年4月末のきらめけ!アイドルスポーツ祭ガチャにてSR枠で登場。
特訓前はバスケットボールのユニフォーム姿で水道で水を飲んだ後のシーン。
白と赤のユニに汗で透けた黒いアンダーシャツと覗かせた谷間など、なかなかどうして健康美溢れている。
本人曰く、運動神経は「まぁまぁ」らしい。練習も積んだしスポーツが得意な子たちにも負けないですよと張り切っている。

特訓後は見返りブルマ姿。仲の良い某アイドルとは向きが逆で似たポーズだ。
食い込みを直すような仕草が男心をくすぐる。狙ってるのか狙っていないのか恐ろしい子である。
練習の前にはストレッチ、しっかりと休憩も取って毎日コツコツと練習、と実に彼女らしい。
しかしブルマには少々戸惑いを感じているようだ。

シンデレラガールズ劇場には同ガチャの十時愛梨白坂小梅と3話続けて登場。
502話では小梅と一緒に愛梨にテニスのお手本を見せてもらう。
天然のあざとさはさすが初代シンデレラガールの技術と言うべきか。
503話は小梅の徒競走のタイム測定・・・のはずだが、愛梨とともに突っ込みに回る。
504話は愛野渚のアドバイスを元にスピードを上げたレイアップシュートの練習に取り組む場面。
勢いをつけすぎたためかリングでなくボードにぶつかったボールは頭に直撃する。
ノックアウト状態の美穂を見つけた愛梨と小梅は昼寝と思い川の字になって添い寝する。

ホワイトニューイヤー

小日向美穂ちゃん!
あけおめ小日向ちゃん


2015年12月31日の「新春あけおめ振袖ガチャ」にてSRで登場。
劇場第632話『私を見つけてくれた人』、第633話『今年も安寧な気配でしてー』と
第634話『お年玉はワクワクします』では依田芳乃神崎蘭子とPで初詣している様子が窺える。632話では、初詣に行ったものの蘭子と同じく、参拝客で混雑している中
はぐれてしまった者の芳乃のお陰で皆はぐれてしまうが、芳乃がすぐに見つけ出す一面があり、おまけにPまで自然と合流する一面が窺える。
633話では、美穂が案内してくれた場所で初日の出を拝み、3人で蘭子流の熊本弁で新年の挨拶。
634話ではアイドルという事でお年玉は遠慮してはいるものの、寂しいと言う美穂・蘭子達には同感してるのだが芳乃は……。

シンデレラドリーム

デレマス4thライブ神戸公演お疲れ様でした!


2016年5月26日、イベント「第28回 プロダクションマッチフェスティバル」の際に
追加要素「シンデレラドリームチケット」で入手できる新SRとして発表された。

キープオンゴーイング

Happy Birthday!
キープオンゴーイング小日向さん


2016年11月28日、5周年記念キープオンゴーイングガチャの冠SRで登場。
特訓前は歩行中に自分の広告を眺めている。
余談だが11月30日には上記シンデレラドリームのトレードが解除され、前29日にはそれが告知された。

つなげてドロップス

2017年5月17日、「つなげてドロップス ドリームチャンスガチャ」の看板SRで登場。
特訓前はサクランボ狩りをしているところ。
特訓後はフルーツの果汁感あふれる背景の中オレンジ色の衣装でポーズを取っている。緩んだ肩紐がセクシー。
特訓前のさくらんぼ狩りは当時アニメ放送中だったシンデレラガールズ劇場の節目900回のテーマにもなった。

シンデレラパーティー ドリーム・ステアウェイ

シンデレラパーティ~ドリーム・ステアウェイ~


2016年4月1日のエイプリルフール限定イベントにてストーリーの主人公として抜擢。
ノベライズタイプのゲームで、選択肢を選ぶことでGOODENDを目指すことになる。
優しく前向きな性格だが、やや優柔不断な面もある。ひょんなことから、とあるパーティーに巻き込まれ.....。(イベント登場人物紹介より)
森久保乃々(クラスメイト)、姫川友紀(幼馴染)、藤本里奈(クラスメイト)、市原仁奈(クラスメイト)、NGの3人が主な共演者。


生き残りをかけた『シンデレラ』覚醒者たちの戦いが切って落とされることになる。
メインストーリーにサイドストーリーと凝った造りをしており、1日限定というのが勿体無い。
翌年のエイプリルフールにはバラエティ番組の1画という体で1日限定で復刻した。

スターライトステージ

デレステ新衣装美穂ちゃん
★


サービス開始時よりN・SR枠で参加している。メインとなるストーリーコミュは第18話。
ローディング画面の1コマ劇場ではアイドル達が歓談しているところに彼女が通りがかり、なんの関係であるか考えるシリーズが存在する。わかるわから全くわからないものまであるが、プレイヤーにはタイトルで正解が明かされている。

はにかみ乙女

恒常ガシャのSR。元ゲームのシンデレラガールズにもあった一枚。

アタシポンコツアンドロイド

制服小日向ちゃん
はにエモ特訓後


2015年9月25日より開催のイベント「アタシポンコツアンドロイド」にて達成pt報酬SRで登場。
特訓前は遂に制服姿をお披露目することになった。桃色のブラウスに赤いリボンのネクタイ、
紺色のベストに茶のチェックのスカートとふんわりとした中にしっかりとした印象を持たせる。
イベント内のスペシャルコミュではjewelries!で共演したメンバーとのユニット「C5」の名付け親となる。

ユースフルロマンス

はにかみ美穂ちゃん
こひなたちゃん


2016年2月29日より開催の「星々のひとときナイトタイムガシャ」にてSSRとして登場。
夜景の中で暖かい飲み物を飲んでいる。春とはいえまだまだ寒いのだろうか。

P.C.S

P.C.S
P.C.S小日向ちゃん


2016年9月17日よりプラチナオーディションガシャに追加された2種類目のSSR。
文字通りピンクチェックスクールをフィーチャーしたカードで、特訓前ではユニットメンバーである島村卯月五十嵐響子とケーキバイキングを楽しんでいる。
特訓後の衣装にはイベント「ラブレター」で使われるアイテム「P.C.Sエンブレム」があしらわれており、ユニット仕様の衣装であることが窺える。
ちなみに美穂はP.C.SのP(ピュア)担当とのこと。

shabon song

shabon song 小日向ちゃん
小日向ちゃん


2017年4月1日より開催のイベント「LIVE Parade」の達成pt報酬および動員数報酬として登場したSR。
かつて城ヶ崎美嘉とのデュオで発表した「shabon song」を赤城みりあ相葉夕美上条春菜を加えた5人で歌うこととなった。
また、スペシャルコミュにも5人で出演。バラエティ番組のワンコーナー「胸キュン!シャボンストーリー」のトップバッターとして、カメラを彼氏に見立てて幼馴染の役を演じる。

その他イベント出演

買い物
【デレマス】小日向美穂


2016年6月30日より開催のイベント「LIVE Groove Dance burst」では新曲「Love∞Destiny」を歌うユニット「Masque:Rade」として活動する姿が描かれる。

ラブレター受け取ってくれますか?


2016年9月20日より開催のイベント「ラブレター」では、アニメでも登場したユニット「P.C.S(ピンクチェックスクール)」として同名の新曲を発表し、ユニットの本格的な掘り下げが行われた。

アニメ

ゲーム稼働開始から2周年記念として公開されたアニメPVに登場。

おねがいみほちゃん
サンクリ新刊表紙



2015年放送のテレビアニメでは、「シンデレラプロジェクト」以前から346プロに所属している先輩アイドルとして登場。
すでに売れっ子になっており、第1話の冒頭から佐久間まゆ輿水幸子高垣楓白坂小梅川島瑞樹十時愛梨日野茜城ヶ崎美嘉らとLIVEをしている。
楽屋では「緊張しますよね」といった気弱さを見せながら、実際の現場ではそういった部分を感じさせない実力者。日野茜と共にプレッシャーに押し潰されそうなニュージェネレーションをフォローした。
地方出身のCPメンバーと同じく女子寮に住んでおり、特に小早川紗枝との交流が多く描写されている。

2nd Seasonに入ってからは、マジックアワーのパーソナリティとして第14~17回を担当。
クセのない正統派キャラでありながら、個性の突出したゲストの面々に対して気後れすることなく進行し、時にその芯の強さでゲストをフォローするという安定した先輩らしさを見せた。
その他、TV番組の進行役としてキャンディアイランドと共演したり、オータムフェスでは幸子・まゆ・紗枝と4人ユニットを組んで出場するなど、活躍の幅は広い。

正統派キュート



21話で島村卯月美城常務主催の秋のフェスタには出演しない代わりに美穂とユニットを組むことプロデューサーから提案される。以降はシンデレラプロジェクトとの関わりが深くなる(卯月が休んでいた際には三村かな子が代役を務めている)。
ユニットの関係で卯月の休業の影響を最も大きく受けてしまう立場にもかかわらず、彼女に理解を示しつつ、また一緒に仕事をしていきたいという健気な態度で復帰を待ち続け、NGのクリスマスライブにもCPメンバーに同行してステージに立った卯月を励ました。

最終話ではユニットメンバーとして五十嵐響子を加えてピンクチェックスクールとしてユニット活動を行い、新曲発表を行っている様子が描かれた。

参加ユニット


関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前小日向 / 美穂
個別プロデューサーくん / 12月16日は美穂の誕生祭
集合さえみほ / うづみほ / きょうみほ / かなみほ / みほさち / みほあい / ちえみほ / らんこひなた / みかみほ / ピンクチェックスクール(うづみほきょうこ) / シンデレラドリーム / CM3期生 / C5(シンデレラガールズ) / Masque:Rade / デレマス17歳組 / デレマス熊本組
楽曲NakedRomance / 空と風と恋のワルツ / お願い!シンデレラ / アタシポンコツアンドロイド / ススメ☆オトメ / shabon_song / Love∞Destiny / ラブレター(シンデレラガールズ) / キラッ!満開スマイル
その他アホ毛 / /まだダメのポーズ
中の人繋がり吉川愛 / 白鳥ひめ
中の人ネタうちら声優やぞ(小日向美穂だぞ)


イベント・ガチャ等での共演者

星降るクリスマス神谷奈緒/ナターリア/櫻井桃華/三船美優/喜多見柚/望月聖/イヴ・サンタクロース
ハロウィンパーティ2013ガチャ丹羽仁美/大和亜季/篠原礼/森久保乃々/高森藍子/上田鈴帆
WONDERFUL M@GIC!!開催記念 第3幕プレミアムガチャ諸星きらり
アイドルプロデュース the 3rd anniversary渋谷凛/新田美波/城ヶ崎美嘉/日野茜
きらめけ!アイドルスポーツ祭ガチャ涼宮星花/白坂小梅/松永涼/十時愛梨/並木芽衣子/小松伊吹
新春あけおめ振袖ガチャ神崎蘭子/依田芳乃

外部リンク

小日向美穂とは (コヒナタミホとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「小日向美穂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10368639

コメント