ピクシブ百科事典

小松伊吹

こまついぶき

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のダンサー系アイドル。
目次[非表示]

プロフィール


「イェーイ、楽しんでるー?」

タイプパッション
年齢19歳
身長165cm
体重48kg
BMI17.63
B-W-H85-59-88
誕生日11月17日
星座蠍座
血液型O型
利き手
出身地茨城
趣味ストリートダンス、スケボー恋愛映画を見ること
初登場2012/01/31(コンプガチャ「人は人、私は私」)
アイドルトーク-

概要

2012年1月31日、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のコンプガチャ「人は人、私は私」で初登場を果たす。
プレイヤーからの愛称は「いぶきち」。

容姿

趣味にもある通り、ストリートダンスやスケボーといったストリートカルチャーに精通するストリート系のギャルは基本的に二つ結び、LIVEなど活動的になる際はアップスタイルにしていることが多い。
服の上からでもわかるほど発育がよく、衣装によっては非常にセクシーな見た目となる。当初は本人無自覚で、初期カードの特訓前は露出の少ないパーカーを着ていたが、特訓後にセクシーな衣装を着せられて自分の隠れた魅力に初めて気づく。

内面

趣味にもある通りダンスが得意。自身を「ダンスしかとりえがないヤツ」と称するほどのアイデンティティで、「活躍のフィールドが広がるならアイドルもこなす」とスカウトに応じるあたりダンスに関してはかなり情熱的。
一方、仕事を休みにして遊ぶことを持ちかけるなど、フレンドリーでおちゃらけた部分も持っている。
また「恋愛映画を見ること」という乙女チックな趣味も併せ持ち、「こう見えて結構純情なんだぜ?」ともらす。ほか、仕事の参考のために他ジャンルの映画を観ることもある。

思考よりも本能で動くタイプで、とりわけ受け身の感受性が鋭い。
たとえばユニットで他のアイドルと組んだ際は、ユニット相手に主導権を預けて伊吹がそれに合わせるというやりとりがしばしば見られる。
感情移入しやすい体質なのか、恋愛映画を観ていると赤面してしまうという話(『スターライトステージ』のウワサ)や、的が撃たれるのを見て痛みの錯覚を感じる描写(『シンデレラガールズ劇場』694話)がある。
いじられ役としての骨頂は[さわやかスポーツ]で、体操服ブルマを着せられて、メンバーで一人だけ恥ずかしがっている。

恋愛

「恋愛映画を見ること」という趣味に象徴されるように、恋愛に関してはロマンチストな傾向がある。派手そうな印象に反して……という意味では城ヶ崎美嘉らと同様で、プロデューサーを前に恋する乙女と化している場面も少なくない。
特に理想の結婚観があらわになった[ダンシングブライド]では顕著で、「わりと世話したい方だからさー」「旦那に家事はさせたくない派~」と自ら語る像はやや古風ですらある。

カード一覧

枚数:14種26枚+差分3種6枚

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
R/R+(ノンストップバイオレット)105250/79503150/4770魅惑のダンス全攻守 小↑
R/R+学園祭103308/50094883/7395無し無し
R/R+ハッピーバレンタイン103360/50885040/7632スイートダンスPa攻 小↑/CoPa攻 中↑
R/R+スマイルバレンタイン103885/58844568/6917スイートダンスPa攻 小↑/中↑
SR/SR+トロピカルダンサー127298/110515670/8586常夏のダンスCuPa攻守 中↑/大↑
R/R+ダンシングブライド147980/120845985/9064ブライダルステップCoPaフ+バ上位1人攻 ランダム大~特大↑
R/R+カジュアル&フリル148033/121655985/9064アップテンポダンスCuPaフ+バ上位1人攻 大↑
SR/SR+フェイバリット☆タイム2012968/1963712863/19479トリッキートリックPaフ+バ上位1人攻守 極大↑/絶大↑
R/R+さわやかスポーツ137298/110515303/8031ジャンピングスマッシュCoPa攻 中↑
R+ディライトタイム13114438395ウェイクアップCoPaフ+バ上位1人攻 大↑
R+サバゲーI.C14122488913チューンアップPaフ+バ上位1人攻 大~特大↑
SR/SR+フレッシュソルジャー169765/147888243/12483サバイバルハートCoPaフ+バ上位1人攻 特大/極大↑
SR/SR+フレッシュソルジャー・S1912653/1916110290/15821サバイバルハートCoPaフ+バ上位2人攻 ランダム大~特大/特大~極大↑
SR/SR+月夜のダンサー2317100/2719012350/19637ムーンウォークCoPaフ+バ上位5人攻 ランダム極大~絶大/絶大~超絶↑
R/R+ストリートスパークル148558/129595880/8904ブレイキンムーブCoPaフ+バ上位1人攻 大~特大/特大↑
SR/SR+カミングウェーブ2013913/2106911130/16854海のリズムCuPaフ+バ上位2人攻 大~特大/特大~極大↑

無印

いぶきん
[真夏の夜の踊夢]小松伊吹


2012年1月31日、コンプガチャ「人は人、私は私」でレアとして初登場。同時登場は浅野風香大西由里子氏家むつみ西川保奈美メアリー・コクラン。コンプすると双葉杏が入手できるという仕組みだった。
特訓前はの派手なパーカーで、ストリート系のファッション。特訓後は大きくへそ出ししたギャル系のダンス衣装。

学園祭

お誕生日おめでとう!
さきぶき


2012年9月20日、第6回「アイドルサバイバル in 学園祭」にて2度目の登場。
工藤忍吉岡沙紀とトリオを組む。忍のことを「忍ちん」と呼んでおり、また今回の衣装は沙紀が選んだようで、そのセンスに感嘆している。仲の良い学園祭トリオである。
なお、彼女は19歳であり高校は卒業済。現役のころは学園祭をフケてダンスしていたようだ。
また、特訓後のイラストの姿がジュウシマツ住職の「バーカ!」に似ていると話題になった。
 

ハッピーバレンタイン

伊吹ちゃんラクガキ
伊吹ちゃん


2013年2月6日からの第5回「アイドルプロデュース バレンタイン編」で椎名法子速水奏中野有香とともにプロデュース対象になった。
恋愛映画を見ることが趣味ということがあっての抜擢と思われる。映画鑑賞が趣味だという奏が恋愛映画は苦手ということを聞いて、少々残念がっている。また同時に、表情とステータスが違うバージョンのカードも出ている。衣装で胸が少々きついらしい。

トロピカルダンサー

おめでとー!!!
おたおめ!!


2013年6月27日からの第5弾「アイドルLIVEツアー in バリ島」でpt報酬Sレアとなった。「人は人、私は私」のコンプ対象レアではメアリー・コクランに次いで二人目の昇格となった。
同時登場SRは栗原ネネ東郷あい仙崎恵磨、Rは桐野アヤ槙原志保松尾千鶴
特訓前の親愛度MAXの台詞の1コマ目が、姿と相まって結構なセクシーさである。

ダンシングブライド

小松伊吹誕


2013年11月14日から「夜桜の花嫁リミテッドガチャ」へ、追加Rとして登場。なお追加SRは以前も一緒だった速水奏
特訓前はブライダルパーティーへ出席するためのドレス姿で、普段と違う格好に照れている。シチュエーションの影響かPと共稼ぎかと考えていたり、独占されるのもアリと言い出したりもうデレデレ。

特訓後はミニスカウェディングドレスで、ダンスも踊れるとご機嫌。アクセサリーが多いが、できる花嫁なので音は立てないんだとか。でもヘッドスピンは自重するとのこと…惜しい。冗談めかしてだがPに求愛のダンスを披露したり、ハネムーンは世界中で踊り明かしたいとお願いしてくる。
シンデレラガールズ劇場』では奏に恋愛映画について語っているが「パーティーでぶつかって服に飲み物をかけてしまう」というフラグを教えたところ(「都合がいいわねえ」と突っ込まれた後で)本当にプロデューサーへぶつかってしまい、奏からひやかされている。

カジュアル&フリル

新私服!
伊吹ちゃんお誕生日おめでとう!


2014年3月7日、「WONDERFUL M@GIC開催記念リミテッドガチャ」で登場した新Rで、後に恒常排出枠へ追加。同時登場SRはアナスタシアマスタートレーナー
特別なシチュエーションが用意されていないからか、台詞は久々にダンスの話題が多い。初登場時を彷彿とさせるが、当時あまり乗り気でなくレッスン中だった歌についても積極的になり、趣味の映画鑑賞も演技の勉強という視点で臨むなど、原点回帰しながらも成長が伺える。
このときは『劇場』には登場しなかった。

フェイバリット☆タイム

いぶきち!
はぴば!


2014年9月24日の同名2STEPガチャにて2度目のSR化。初のローディング絵も果たした。R枠は水木聖來
特訓前は青空の下、大好きなスケボーで遊んでいた後一息いれているシーン。パーカーにホットパンツは動きやすく活発な印象を受ける。太腿が眩しい。
アイドルになってちょっとご無沙汰のようだが、普段のレッスンのおかげか鈍ることなくむしろ以前より乗れてるご様子。「熱くて気持ちよくて最高」らしいが、もちろんスケボーのこと。

特訓後はプロモーションビデオの撮影で、今回は髪をアップでまとめ躍動感がある。黒と薄紫のビキニに切り込みの多いデザインの上着を羽織り、オレンジ色のふわりとしたスカートを穿いている。フリースタイルは十八番なので、編集でカットする箇所がないほどのPVにするのが目標だ。まずは目の前のプロデューサーを虜にしよう。

『シンデレラガールズ劇場』には2度出演している。
第384話では、プロデューサーにスケボーで良いところを見せようとするが、ここはあえて失敗した方がお姫様だっこしてもらえるなんて展開も……?と妄想してしまう。相変わらずの乙女思考。
第385話では、聖來との話。わんこにフリスビーを投げて遊ぼうとするが、スケボーで颯爽と登場した伊吹はダイナミックなキャッチングを披露する。が、わんこそっちのけで遊んでしまい、わんこさまは拗ねてしまう。

さわやかスポーツ

小松伊吹
いぶきち


2015年4月30日の「きらめけ!アイドルスポーツ祭ガチャ」にてR枠で登場。競技は「バドミントン」。

特訓前はバドミントンのウェア姿であり、躍動感のあるスマッシュでヘソチラ・腋チラしている。普段ダンスをやってるからか、初挑戦とは思えないほどの腕前を見せているようだ。プロデューサーの視線は気にしてるけどセクシーなサービスショットらしいので堪能しよう。

特訓後はスポーツ祭ということで体操服だが、ブルマ着用はとても恥ずかしいらしい。他の参加者のみんなは平気そうなようで、気にしすぎなのが余計に視線を惹きつける。上着を下に引っ張りブルマを隠そうとする姿には感謝しよう。お嫁にいけなかったら責任をとってもらう的なアレをしていいらしい。

『シンデレラガールズ劇場』には505話に登場。
スポーツ異種対決ということでバドミントンVSフェンシング(涼宮星花)のバトルが開始される。星花の放つ鋭い突きを回避するべく伊吹がとった手段とは…ッ!

ディライトタイム+

一日遅れの


2015年10月31日、「第17回ドリームLIVEフェスティバル」でR+が登場。共演者は村上巴松本沙理奈奥山沙織西園寺琴歌
R+のみで特訓前はない。
を基調としたフリルの多いドレスで、[スパニッシュスタイル]にも似る。「この衣装なら、セクシーに魅せながら、最高にクールなダンスパフォーマンスが可能だね」と気に入っており、自信のオリジンはやっぱりダンスと再認識している。
先月25日に出た[ブレイクタイム]桐野アヤと同衣装であり、同イベントでは【フランメ・ルージュ】というユニットを組んで登場した。

サバゲーI.C / フレッシュソルジャー

アイドルはいつもサバイバル(常在戦場)☆
小松伊吹


2016年4月18日、「アイドルチャレンジ サバイバルゲーム編」にてレッスン対象として登場。
大和亜季を師匠に、柳清良とサバイバルゲームに挑戦するストーリーが描かれ、R+[サバゲーI.C]、SR[フレッシュソルジャー]、SR強化版[フレッシュソルジャー・S]がそれぞれ入手できた。
コールサインは「ディスコ」。当初はサバケーのマナーやルールなど、ゲームなのに勉強しなければならないことに不満を漏らしていたが、やがて楽しみ方を覚え一人前の兵士に成長していく。戦場ではダンス力を活かした動きで対戦相手を翻弄し、「戦場のダンシングクイーン」を名乗るほどノリノリに。
「アナタは速かった……けど、強いのはアタシのほうだったね」

『劇場』694話では、清良の射撃訓練に付き合っているが、標的の人型に感情移入してしまい、思わず「あいたっ」と声がもれてしまう。そして伊吹が痛がるたびに清良の射撃精度が上がりだし、全身に銃撃を受けることになってしまった。清良さんドS

月夜のダンサー

月夜のダンサー
シンステしおり


2016年9月開催のアイドルLIVEロワイヤルお月見SPにて上位報酬SRとして登場。ぷちデレラも実装。
メダルSRとして村松さくら、イベントRとして篠原礼が競演者。

特訓前は一面に広がるススキ野原の中にバックには満月と季節感あふれる情景。
すみれ色のワンピースにカジュアルだが花柄で落ち着いたアウターを着ている。
夜に二人きりというシチュエーションに加え、ムードに流されやすいというか流してみろと挑発してくる。
乙女な彼女にとってこの場面はかなりの照れがあるようだがちょっと大胆に攻めてくるので迎え撃とう。

特訓後は月の兎ということでバニーガールスタイル。
ふわふわのフレアスカートに尻尾がかわいらしく、谷間を強調し、もっと跳ねるよとファンに熱く煽ってくる。
プロデューサーは尻尾に手を伸ばす、男の中の男だといえるだろう。

シンデレラガールズ劇場775話ではイベントのためにススキを取って事務所に帰ってきたところ。
背中についたくっつきむしによりほのぼのとした別のイベントが開催される。

余談だが5thアニバーサリーアイプロの「ホームパーティー・昼」の背景ではこの特訓前の格好で料理を取っているところが描かれている。コミュが発生したアイドルの傍に表示されるので結構印象に残る。

ストリートスパークル

1990いぶきち


2017年3月27日『淡色の花びらガチャ』のR枠で登場。
特訓前はピンクのTシャツと緑色のパンツにピンクと黒のキャップという桜を思わせるストリートスタイルの服装で炭酸飲料を差し出してくる。炭酸飲料は口の中で踊っているようだという。
プロデューサーにも一口勧めてくるが、飲んだら返せと言ってくる。それってもしかして間接キス。
特訓後は黒のラメ入り上下にターコイズブルーのショートジャケットを合わせたダンサブルな衣装。
余談だが、炭酸飲料は当然と言おうかエナドリ的な見た目である。

カミングウェーブ

2017年9月19日より久しぶりの開催となったアイドルバラエティ「お仕事体験in水族館」のメダル報酬で登場。
水族館の一角で企画展示を行うというイベントで、立案から水槽の掃除やレイアウトに魚の調達など一切合財をアイドルが行うというもの。
特訓前は水槽の準備をしているところ。大胆に開けた胸元やふとももが健康的セクシーさ。
特訓後はめでたく完成し開館前にリハーサルを行っている。手作りポップが「可愛いでしょ!」とドヤ顔だがお前の方が可愛いよ…… なにげにイラストも字も可愛い。
ちなみにこのアイバラの報酬カードの特訓後は全員おそろいの係員ユニフォームだが伊吹はスタッフジャンパーを腰に巻き、髪はマリン柄のシュシュでポニーテールにしている。
マキノありすの発言がわからずに聞き返す場面が多かったが、バラエティ番組という事を考えると視聴者目線に立って解説を求めるポジションは必要であり彼女が取り立てて無知というわけではない……たぶん。
海では大物を釣り上げ、飾り付けでもストリートダンスで培った照明の活用技術を見せて活躍。
なお、ありすをからかった場面ではあるが好きな魚はサンマらしい。

他のアイドルとの関係

  • 吉岡沙紀 - 「アイドルサバイバル in 学園祭」で初共演し、工藤忍を交えたトリオで学園祭LIVEを行った。同じストリート系のカルチャーに精通しており、初見ですでにマブダチになっている。後に【アーティスター】というデュオを組む。
  • 速水奏 - 「アイドルプロデュース バレンタイン編」で初共演して以降、たびたび交流が描かれる。同じく映画を観るのが好きだが、奏は「恋愛映画は苦手なの」と言っており趣味は合わない。奏のあまりの大人っぽさに2つ下の17歳という事実も忘れがち。
  • 桐野アヤ - 「アイドルLIVEツアー in バリ島」で初共演。『劇場』127話ではLIVE前だというのにバカンスを楽しんで日焼け跡を作っている伊吹に、アヤがツッコミを入れている。後に槙原志保を交えて【フランメ・ルージュ】を組み、『劇場』でも複数回共演している。同じ19歳。
  • 水木聖來 - 「フェイバリット☆タイム2STEPガチャ」で同時登場。『劇場』385話ではわんこと一緒に遊んでいる。同じダンスが得意という勢であり、『スターライトステージ』内の『一コマ劇場』でも(DDRのように)足でプレイしたいと共感している。同じ茨城県出身。


参加ユニット

【情熱のカーニバル】斉藤洋子 / 小松伊吹 / ナターリア
2013年8月14日からの「水着DEドリームLIVEフェスティバル」で登場。南国ダンサー風の衣装を着たトリオ。台詞担当は洋子。
【エキサイトダンサーズ】並木芽衣子 / 杉坂海 / 小松伊吹
2013年10月9日からの「第3回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。それぞれダンスの資質を持ったトリオ。台詞担当は芽衣子で、「伊吹ちゃんの動き、多国籍だねぇ!ねっ、みんなで教わらない?」と伊吹に興味を持っている。
ハッピーバレンタイン速水奏 / 小松伊吹 / 中野有香
2014年1月30日からの「第5回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。「アイドルプロデュース バレンタイン編」のプロデュース対象だったメンバー。台詞担当は奏。
【炎の舞踏精霊】斉藤洋子 / 小松伊吹
2014年4月8日からの「幻想公演 黒薔薇姫のヴォヤージュ」に精霊の役で出演。台詞担当は洋子。魔王(神崎蘭子)の前に立ちふさがる中ボス的な扱い。
【車窓の令嬢】小松伊吹 / 橘ありす
2014年5月30日からの「西部公演 ガンスリンガージャーニー」に列車の乗客役で出演。ありすと姉妹で旅行中、強盗団に乗っ取られてしまった暴走列車に乗り合わせる。「銃をオモチャにするなんて非常識です。周りの迷惑を考えて下さい」と生意気盛りのありすをなだめ、強盗に大人の対応を頼み込む。
【隣店のエンターテイナー】水木聖來 / 小松伊吹
2014年9月24日からの「功夫公演 香港大決戦」にエンターテイナーの役で出演。イベントと併催の「フェイバリット☆タイム2STEPガチャ」の2人。ユカ(中野有香)の中華飯店に客として訪れ、普通に食事をしていった。普段は隣の店で興行をしているという。
【アーティスター】吉岡沙紀 / 小松伊吹
2015年1月9日からの「第9回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。沙紀が復刻ディスコミュージックでロカビリーを流し、それを受けた伊吹が本能のままにツイストする。
【ブレイズ・フリーズ】真鍋いつき / 小松伊吹
2015年3月20日からの「第11回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。運動好きないつきと組んで、ダンスメインのステージを開幕。まずいつきが自由に踊り、それに伊吹が合わせた。
【パティシエトリオ】椎名法子 / 小松伊吹 / 速水奏
2015年5月12日からの「美食公演 女神に捧ぐ御馳走」でパティシエの役で出演。衣装は【ハッピーバレンタイン】と同じだがメンバーが変わっている。「命知らずな料理人さんね…アタシたちのスイーツ地獄を受けなさい!」と意気揚々に待ち受けるが、際限なくドーナツ力を開放する法子の身を案じ、奏に法子を止めるよう説得する仲間想いな名場面も。
【屋内運動部連合】愛野渚 / 中野有香 / 小松伊吹
2015年7月9日からの「青春公演 シング・ア・ソング」に運動部の役で出演。伊吹は[さわやかスポーツ]特訓前でテニス部。合唱部からの勧誘を多忙を理由に断るも、部員集めに励む合唱部にエールを送る。
【良家の子女】古賀小春 / 古澤頼子 / 小松伊吹
2015年8月21日からの「怪盗公演 美しき追跡者」にお嬢様の役で出演。美術品の勉強をするためにマトバ家に滞在中。美術品にやたらと詳しい頼子に「もしかして、美術品を狙ってる?」と冗談を言って打ち解けている。
【デーモン・パティシエール】小松伊吹 / 浜川愛結奈 / 向井拓海
2015年10月21日からの「魔界公演 幽鬱女王とハロウィンの祝祭」にパティシエの役で出演。幽鬱な魔界の女王(和久井留美)を慰めるために「悪魔も倒すスウィーツ」を作り出そうと言い出すが、これは拓海の熱気に当てられた無計画なアドリブ。
フランメ・ルージュ桐野アヤ / 小松伊吹 / 槙原志保
2015年10月31日からの「第17回ドリームLIVEフェスティバル」で初登場。当初は[ブレイクタイム][ディライトタイム]の同衣装によるデュオだった。後の「第16回アイドルLIVEロワイヤル」で志保が加入したが、衣装がまだ揃っておらず[小悪魔ヴァンパイア]を着ていた。翌年4月、志保に[チェンジタイム]が追加され「第21回ドリフェス」で同衣装トリオが揃った。「フランメは炎!」「ルージュは赤っ!」


スターライトステージ

いぶきち


2016年3月25日より、『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』にRとして実装。
メモリアルコミュでは、養成所のダンススタジオでアルバイトしていたところをスカウトされる。「ここでアタシをスカウトしなかったら、後悔するよ」と自分からプロデューサーに売り込みをかけており、「活躍の場を広げたい」という言葉の本気さがうかがえる。
同年10月17日、プラチナオーディションガシャにSR[ファイバリット☆タイム]が追加された。

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前小松 / 伊吹
衣装ハッピーバレンタイン / さわやかスポーツ
集合ゆいぶき / さきぶき / 学園祭トリオ / フランメ・ルージュ / デレマス19歳組 / デレマス茨城組
その他ダンサー / 二つ結び


外部リンク

小松伊吹とは (コマツイブキとは) - ニコニコ大百科
小松伊吹 - アイドルマスターシンデレラガールズwiki

pixivに投稿された作品 pixivで「小松伊吹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1619397

コメント