ピクシブ百科事典

西島櫂

にしじまかい

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の水泳アイドル。
目次[非表示]

プロフィール

「みんなお疲れーっ! って、ん~? あんた見ない顔だね。っていうか何…もしかして変質者!? え、違うの?」

タイプパッション
年齢19歳
身長172cm
体重49kg
BMI16.56
B-W-H86-59-83
誕生日8月17日
星座獅子座
血液型O型
利き手
出身地大阪府
趣味水族館巡り
初登場2013/03/12(お仕事「仙台エリア」)
アイドルトーク吉岡沙紀

カード一覧

枚数:10種19枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
N/N+無し113570/54062415/3658無し無し
R/R+浴衣祭り115040/76325565/8428金魚の舞CuPaタイプの攻守 小アップ
R/R+スペーススタイル126458/97794988/7553宇宙遊泳全タイプの攻 ランダムで中~大アップ/大アップ
SR/SR+人波のスイマー179135/1383411970/18126ドルフィンキックCoPaタイプの守 ランダムで大~特大アップ/ランダムで特大~極大アップ
R/R+パラダイスリゾート147193/108937088/10733マーメイドウインク全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻守 ランダムで中~大ダウン/大ダウン
R/R+セルフセレクト148610/128805880/8586惹かれる心CuPaのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻 大アップ
SR/SR+ドルフィンチアー1810973/1661711288/17093波乗りジャンプCuPaタイプの攻守 ランダムで大~特大アップ/特大~極大アップ
R+人狼将軍13110408395ワイルドムーン全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の功 大アップ
SR/SR+ホットクルージング2217640/2671212443/18843潮のごとく!Paのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻ランダムで極大~絶大アップ/絶大~超絶アップ
SR/SR+グリルドスピリット2012338/1868312758/19319燃えるココロCoPaのフロントメンバー及びバックメンバー上位2人の攻守ランダムで大~特大アップ/特大~極大アップ

概要

2013年3月12日、『アイドルマスターシンデレラガールズ』にて開放された「仙台エリア」で初登場を果たす。

水泳に打ち込むスイマーで、初登場時のカードでは競泳水着をまとっている。
プロデューサーからのスカウトを関係者以外立ち入り禁止の場所(プール?)で受けたため、当初はプロデューサーのことを変質者と勘違いしていたが、水泳の話を続けるうちに誤解も解け、身のうちを語りだす。親愛度MAXになってようやく「自分が」アイドルの勧誘を受けていることに気づき、スカウト完了となる。
水泳選手としての自分の才能に限界を感じており、特訓後にはその辺の葛藤と未練を吹っ切り、新たにアイドルとして前向きに取り組んでいくことになる。

身長は全アイドル中2位タイの172cm。体格に恵まれている上に、19歳で水泳のプロを目指すか考え「無理」ではなく「微妙」と判断する程度には実力や実績があるようだ。「息継ぎなしで50(m)はいける!」という台詞もあるため、運動神経や身体能力に関しては、今作の登場人物の中でも上位に入る可能性が高いのではないか。
しかし、ゲーム内で更新されている漫画『シンデレラガールズ劇場』第357話では、海ではしゃぐ持田亜里沙と一緒に遊んだ際、先にバテていた…解説?の高橋礼子いわく、前職が幼稚園の先生で子どもと遊ぶのが好きな亜里沙の気力や体力は計り知れないそうだが。

イルカが好きで、私服だけでなくゲーム中のイベントで彼女から貰えるプレゼントもイルカのデザインだったりする。水族館のイルカに「プールがステージならキミはアイドルだね」というセリフもあることから理想のアイドル像なのかもしれない。

無印

im@s 雀姫伝 9-4後編
新人アイドル


2013年3月12日より、「お仕事」やローカルオーディションガチャで手に入るノーマル。
特訓前は競泳水着にジャージを羽織った姿。特訓後はサンバイザーと、ビキニ+ベルト+コートを組み合わせたような衣装に変わる。

浴衣祭り

∋(  ●’)3


2013年6月30日、期間限定ガチャ「アイドル浴衣祭り2013」で初めての別カード化。
特訓前は青地の浴衣に金魚柄。金魚すくいをしているところで、右手のポイで掬ったらしい金魚が描かれている。自らが水泳をやっているから金魚すくいは得意らしい。
特訓後は自らが金魚になったようなピンク色のへそ出し衣装。

スペーススタイル

西島櫂


2013年10月30日、「LIVEツアーカーニバル in スペースワールド」にて再登場。
特訓前は初の私服イラスト、イルカがプリントされたシャツには筆記体で「I swim faster」と書いてある。
特訓後はスペースオペラ風の格好で、特技は「宇宙遊泳」。その発想はなかった。しかし水のない星より地球の方が好きらしい。また「水中だろうが真空だろうが、笑顔くらい、つくれなきゃね!」とのこと。
イベントでは遊佐こずえとユニットを組み、何かと彼女の面倒を見ている様子が見られる。

人波のスイマー

櫂ちゃんハピバ!!!!!


2014年2月26日、「LIVEツアーカーニバル ひな祭り編」のメダル枠で追加された初SR。
イベント後半戦から投入されたのだが、運営のミスで前日にネタバレしてしまっていた。
特訓前は趣味の水族館巡り中で、イルカを撫でている。プロデューサーも撫でるかと尋ねたところ、彼女の方を撫でたいと返ってきたらしく、ツッコミを入れている。…何言ってんだこのPは。
特訓後は「光と音楽の海」と形容するLIVEステージへ。衣装がカッコイイと言われ上機嫌。

『劇場』257話では同時に登場した氏家むつみとイルカショーを見ている。イルカ好きだし濡れても面白そうだからと最前列に座った結果、案の定ずぶ濡れになっているが、凹むどころか笑顔で「もっとかかってこーい!」とイルカを煽っている。

パラダイスリゾート

2014年7月31日「夏本番!!ビーチバカンスガチャ」で登場した新R。
「あたしって夏と海が似合うよね〜!」と自称するだけあってテンションが高く、海に来て泳がないって意味わかんないということで、プロデューサーに水泳対決を挑んでくる。
彼女が勝てばアイスを奢るよう言われるが、負けた時は「なんでもいいよ!」ということなので、何かしてもらいたいことがあるPは勝てるよう頑張ってください。

両手にココナッツを持った浅野風香を見て「ココナッツが4つ…」という感想を述べたが、ネット上には同レベルのことを考えていたPが多く存在した。

セルフセレクト

2014年11月13日「パフュームトリッパーリミテッドガチャ」で登場した新R。
特訓前はリボンのついたポーチを買うかどうか迷っているところ。アイドルとしてのかわいさと自分のイメージとの違いに悩んでおり、プロデューサーに相談を持ちかける。
特訓後では悩むのを止め、自分らしさが大事だとLIVEのステージに臨む。

特訓前のシャツ・特訓後のジャケットに写っているのは共にマンタ。書かれている文字は前者では「MARINE」、後者では「MY BEST FRIEND」、マンタの絵も微妙に違うのでブランドというわけではなさそう。

『劇場』414話では同様の悩みに対し吉岡沙紀にスカートを勧められるが今更恥ずかしいと嫌がっている。いまこの事務所でスカートか水着か、という二択でも「いやー…難しいな…」とかどんだけ。

ドルフィンチアー

2015年4月22日「チーム対抗トークバトルショー」のメダル枠で2度目のSR化。
特訓前ではプロデューサーにお気に入りの足ひれを見せている。イルカの衣装と聞いて持参したとのこと。つけるとものすごくスピードが出るらしい。彼女らしい勘違いをしていたことが親愛度MAXの台詞で判明し、なくなく不採用となる。
特訓後では青を基調としたお待ちかねのイルカの衣装で元気よく飛び跳ねてトークを応援している。曰く、トーク側より応援する方が性に合うらしい。
「プロデューサーのイイ話ならたくさんある」とのことだが一体どんな内容なのだろうか。
何気にセリフ中では初めて「イルカが好き」と明言した。
『劇場』499話では和久井留美が台本に描いていた猫の絵が気になって水木聖來と同じく打ち合わせに集中できてなかったようだ。

人狼将軍

2015年10月21日「魔界公演幽鬱女王とハロウィンの祝祭LIVEツアーカーニバル」でR+登場。(特訓前はなし)
共演者は和久井留美赤西瑛梨華高橋礼子槙原志保の4人。
ハロウィン公演における人狼役の衣装に身を包む。動きやすさやオオカミの耳・尻尾を気に入っている様子。
最初は魔物役の仕事と聞いて人魚か半魚人の役だと思ったり、台詞の「最強の戦士」と名乗るところを「最速のスイマー」とつい言ってしまうあたり彼女らしい。
劇場第596話『台本って素晴らしい』でも登場し共演者に
『アドリブだったら、どうやって伏せってる私を起こす?』と台本を読みながら質問に「一発で決めるならバケツの水を豪快にバッシャー」と事だったのが、礼子の『寝てる留美のベッドにもぐりこんでああしてこう・・・』ととんでもない事を妄想した事に瑛梨華と共にドン引きさせたありさま。

ホットクルージング

2016年7月17日「ホットクルージングドリームリミテッドガチャ」で初のガチャSR化。
特訓前は階段を駆け上る姿が描かれており、曰くプロデューサーの背中を見かけたので思わず走ってきたとのこと。ちなみに台詞ではTシャツの「SPLASH」は「水ハネ」と言っているが、名詞的用法だと厳密には「液体が跳ねること」「跳ねた液体による濡れや汚れ」「水が跳ねる音」という意味がある。決して別のモノを見ていたわけではない。
特訓後では潮風と海に囲まれたクルージングLIVEをしている。流石にそこから飛び込んだりはしないとのこと。
『劇場』739話にホットアートジャンピンで登場、階段やエスカレーターではつい全力で駆け上がってしまうと語る(作中でも言及されているが、それらの利用中に走っていけない)。エレベーターではじっとしているそうが、吉岡沙紀が冗談でスクワットを勧めると、なぜか愛野渚と共にノリ気であった。この回のタイトルを踏まえると「体育会系の性」なのだろうか。

グリルドスピリット

2017年4月30日「ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP」のメダル枠のSRで登場。
特訓前ではホットアートジャンピンのメンバーである愛野渚吉岡沙紀が背景にいる。BBQをどんどん焼いてPに持ってきており、自分が焼くのとPが食べるのとどちらが早いかの競争を持ちかけている。「食べたら泳ぎたくなってきた♪」という辺りは流石ブレない。
特訓後では吹き出す炎を背景にLIVEをしている姿が描かれ、「水属性」のイメージとはまた違った一面を見ることができる。セットの炎だけでなく、自分・観客・歌の熱気の高まりを楽しんでいる。
『劇場』894話では小早川紗枝・梅木音葉・奥山沙織が藤の花に風流を感じる中、「花を見ながら食べる茶菓子は最高だねっ!」と手渡して勧め、3人を戸惑わせた。

他のアイドルとの関係

櫂さんと関ちゃん



参加ユニット

【さざ波の舞花】江上椿 / 西島櫂
ひな祭りLIVEツアーカーニバル」でのイベントSRによるデュオ。ユニット名はそれぞれのカード[ゆかしい花椿][人波のスイマー]を掛け合わせたもの。
スペーススタイル遊佐こずえ / 西島櫂 / 吉岡沙紀
LIVEツアーカーニバル in スペースワールドで登場。同イベントRによるユニット。櫂は地球が水の惑星であることに感嘆し、泳ぎたい気分だと語る。LIVE開始時の掛け声は「深くて青い地球のリズム!」。
ネクストニューカマー鷺沢文香 / 西島櫂 / 大原みちる
ドリームLIVEフェスティバル」で登場。このユニットは新登場したアイドルが顔見せで結成するのが定番だが、初期は櫂(仙台)と文香・みちる(愛媛)で登場エリアが異なっていた。
【パラダイスリゾート 亜里沙・櫂】持田亜里沙 / 西島櫂
アイドルLIVEロワイヤルinSUMMER」で登場。「夏本番!! ビーチバカンスガチャ」のRによるデュオ。『劇場』第357話でも描かれていたように、さすがの櫂も亜里沙先生の体力には押され気味。
【ホットアスリーテス】西島櫂 / 愛野渚
「第7回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。カードはそれぞれのSR[人波のスイマー][センター・キャプテン]が使われているが、この2人、まったく同じポーズをとっている。掛け声は「ファイトー!」「一発!」
ホットアートジャンピン】西島櫂 / 吉岡沙紀 / 愛野渚
「第12回アイドルLIVEロワイヤル」で初登場。左から[セルフセレクト][グラッドチョイス][エナジーフィール]の特訓後で同系列衣装。この3人の交流は『劇場』495話でも見ることができる。
【ワーウルフ軍】篠原礼 / 西島櫂
魔界公演幽鬱女王とハロウィンの祝祭LIVEツアーカーニバル」で登場。[ハロウィンナイト][人狼将軍]によるオオカミ衣装ユニット。人狼族の将軍カイと参謀レイという役柄。余談だが台詞中に登場する「パーティで興奮すると、すぐにたってしまうものってなーんだ?」というなぞなぞの答えは「時間」だと思われる。
【オペレータートリオ】遊佐こずえ / 西島櫂 / 吉岡沙紀
LIVEツアーカーニバル 鋼鉄公演 きらりんロボ -襲来! コスメティア帝国-」で登場。メンバー・衣装ともにスペーススタイルと同じで事実上の再登場となる。地球防衛側のオペレーターの役で、戦ってる人たちや遊佐こずえを気に掛ける様子がセリフから伺える。リメイク版にも登場
【エンジョイメイカー】藤原肇 / 関裕美 / 西島櫂
夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル」で登場。櫂と肇は[浴衣祭り]、関裕美は[夏祭り]による浴衣衣装つながり。お祭りにあまり来たことがないという裕美が櫂と肇と一緒にお祭りを楽しむというもの。誕生日が同日である櫂と裕美が公式で初めて交流した。
【砂海を渡る花の精】高橋礼子 / 浅野風香 / 西島櫂
LIVEツアーカーニバル 御伽公演 おてんば姫とまぢヤバな魔法のランプ」で登場。[パラダイスリゾート]による水着ユニット。財宝を求め魔法の洞窟へやってきたリナとアラジンに対し、道案内をかって出ると共に、警告と力試しをする。
【パワフルソニック3】北川真尋 / 西島櫂 / 真鍋いつき
水着DEドリームLIVEフェスティバル」で登場。左から[ディアンドルガール][ホットクルージング][ハッピープレジャー]の特訓後による運動好きユニット。プールリゾートのステージということで2人と一緒に思う存分体を動かしている。
【ウルフェン☆ハート】棟方愛海 / 西島櫂
アイドルLIVEロワイヤル お月見SP」で登場。[イケナイオオカミ]特訓後と[人狼将軍]による狼衣装ユニット。お山を求める師匠に対して終始戸惑いながらも川に泳ぎに行こうとしたり櫂もいつも通りである、というか師匠の言う『お山』が何を指すのか分かってない様子。逃げて、超逃げて。
【魔界大幹部御一行様】西島櫂 / 赤西瑛梨華 / 槙原志保 / 高橋礼子
LIVEツアーカーニバル 魔界公演 妖艶魔女と消えたハロウィン」で登場。昨年の魔界公演での役によるユニット。このイベントが続編にあたるのでイベントストーリーにも登場する。西島櫂演じる人狼カイはご到着編と飾り付け編に登場、ストーリーを通じてハロウィンの『キラキラ』を理解したようだ。サイドストーリー付き。
【解説☆鮮魚コーナー】西島櫂 / 浅利七海
LIVEツアーカーニバル ディアリースターナイト ~聖夜のキセキ~」で登場。[人波のスイマー][いきものがかり]の各特訓前による水属性アイドルユニット。この時、櫂は七海を「七海先生」と呼んでいる。
【フライング♪ウェルカムサマー!】西島櫂 / 藤本里奈 / 野々村そら
第27回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。N[ちーぷり☆テイスト][はっぴーはっぴー]の各特訓後によるユニット。ユニット名は「夏を先取る」という意味で、3人がLIVEをやれば暑くなる、及び気分は夏ということのようだ。このイベントは2月初旬に行われたもので「夏先取りは早くない?」と珍しくツッコミを入れる側にいる。
【おおかみこどもとママおおかみ】棟方愛海 / 西島櫂
LIVEツアーカーニバル ディアリースタークエスト ~夜桜奇譚~」で登場。ワーキング・おさわり]特訓後と[人狼将軍]によるユニット。倭国の姫を目指すストーリーなのだが、こども役である愛海の希望で幻魔王のお山を目指すことになってるが「ま、細かいことはいいや!」とのこと。
【ディライトフル・ホリデー】西島櫂 / 梅木音葉 / 奥山沙織
ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP」の第1ラウンド及び最終ラウンドで登場したイベントSR・Rによるユニット。初夏を「アウトドアが楽しい季節」と言っていることから趣向が伺える。また梅木音葉の集中力に「負けてられない」と対抗心を燃やす一面も。最終ラウンドでは連休を惜しみながらも「締めが肝心だよねッ!」最後までLIVEに取り組む。余談だが3人とも19歳によるユニットである。
【サウスウインド・ダンサーズ】沢田麻理菜 / 浜口あやめ / 服部瞳子 / 西島櫂 /松永涼
第24回 アイドルLIVEロワイヤル」の第7ラウンドで登場した[セクシーサーファー]+ [秘伝☆くのいち]+ [ビリービングチアー]+ [ホットクルージング]+ [ソウルフルチアー]+によるユニット。夏の暑さとおそらくLIVE会場の勢いを比喩した波についてのコメントがある。ユニット内で「波をかき分けて、進むんだ!」と意気込み、「気持ちいい波を感じるとスカッとするからね!これが夏だッ!」と満喫している。また初めて5人組ユニットに参加した。
【ナツイチ・クノイチ】西園寺琴歌 / 浜口あやめ / 西島櫂
水着DEドリームLIVEフェスティバル(2017)」で登場。左から[トロピカルサマー]+ [秘伝☆くのいち]+ [ホットクルージング]+ によるユニット。西園寺琴歌と共に浜口あやめからレッスン、もといトロピカル忍法を学んだようだ。あやめからは泳ぎを「水遁」との評価されている。琴歌の「身も心を開放的になりますわね。これが、夏の忍法でしょうか?」という疑問に「そこは夏の魔法って言うところじゃない?でも、ま、いっか!」と返している。あやめに合わせたのか、単に体が動かせればいいということなのか…。
【オオカミ家族の胸騒ぎ】篠原礼 / 棟方愛海 / 西島櫂
LIVEツアーカーニバル 空想公演 おえかき勇者と凍れるお姫さま」で登場。[ハロウィンナイト][イケナイオオカミ][人狼将軍]による狼衣装ユニット。ユニット名から3人は「オオカミの一家」で、櫂は「最近になって夜になると暴れたくなるようになった」と語る。この公演における『呪い』の影響と思われる。


誕生日メッセージ

現在のところ誕生日メッセージでのみ関西弁を使うセリフがある。
2013
「あたしの誕生日知ってたの?…ってプロデューサーなら知ってて当然か。でも、さりげないフォローとか、あんたもなかなかやるやん?」
(LevelMAX)「アイドルとしてスポットライトを浴びるのってとっても気持ちいいんだよね!○○プロデューサーのプロデュースのおかげって感じ?」
(親愛MAX)「最初はプール覗いてる怪しい奴かと思ったけど、プロデュースしてもらったら意外としっかりしてるもんね!あたしもアイドル楽しいよ!」

2014
「あ、今日あたしの誕生日やん!夏は行きたいイベント多くて忘れてた…。わざわざありがと○○プロデューサー!」
(LevelMAX)「アイドルの仕事も充実してるし、○○プロデューサーの持ってくる仕事は楽しいし、あたし本当にアイドルになってよかったよ」
(親愛MAX)「そうだ○○プロデューサー!あたしと一緒に水族館のイベントいかない?海でもいいし!あ、プールでもいいよ!」

2015
「○○プロデューサー、あたしの誕生日祝ってくれるの?じゃ、さっそく行こっか!海!プール!夏があたしたちを待ってるし!」
(LevelMAX)「あたしがアイドルとしてやっていけるのも、○○プロデューサーのおかげ!その広く深い海みたいな心で、あたしを泳がせて!」
(親愛MAX)「ステージからの景色は光の海みたい!でもあたし一人で泳いでるわけじゃないんだ。○○プロデューサー、これからもヨロシク!」

2016
「よーしっ、さっそくプールでひと泳ぎしてこよっと!誕生日だもん、自分へのプレゼントにね♪プロデューサーも、一緒にどう?」
(LevelMAX)「え…もしかしてプールのお誘い、してくれようとしてた?へへっ、○○プロデューサーとあたしが考えてること同じだね!」
(親愛MAX)「んじゃっ、早く行こうよっ!○○プロデューサーと泳ぐ世界は、いつも以上にキラキラしてるって思うんだ!楽しみっ♪」

2017
「暑さを吹き飛ばす、気持ちいい波しぶき、○○プロデューサーも一緒に感じよう!それが一番の誕生日プレゼントさ!」
(LevelMAX)「欲しいプレゼントは…○○プロデューサー!だって、一緒にいると元気が湧いてくるし!今日はたっぷり付き合ってね!」
(親愛MAX)「やみくもに泳いでいたのは昔の話。今は波の向こうの景色が、ちゃんと見えてる。○○プロデューサーと、目指すんだ!」

スターライトステージ

無印R
2016年6月23日にレアアイドルとして初登場する。入手により解放されるメモリアルコミュにより、「PaPは変質者」とされる由縁である彼女のスカウトの詳細が明かされる。
「警備員さーん!変質者でーすっ!!!!」
特技はエネルギッシュストローク
12秒毎、低確率で少しの間、NICEでもCOMBOが継続する。

人波のスイマー
2017年2月21日にプラチナオーディションガシャにSRアイドルで登場。Pのことを変質者ネタでからかうのがお約束となっているようだ。
特技はドルフィンキック
9秒毎、高確率で少しの間、ライフが減少しなくなる。

その他

奥山沙織と一緒にプールで襲われる役で「聖靴学園の七不思議」に出演している。

二次創作での扱い


呼称
一人称は「あたし」
持田亜里沙・松本沙理奈・高橋礼子・赤西瑛梨華・衛藤美紗希からは「櫂ちゃん」、及川雫・江上椿・奥山沙織・和久井留美・棟方愛海・堀裕子からは「櫂さん」、浜口あやめからは「櫂殿」、吉岡沙紀からは「櫂くん」、愛野渚からは「櫂ちゃん(ホットアスリーテス)/櫂さん(TBS)」と呼ばれる。
また呼ぶ時には、プロデューサーを「あんた(Nのみ)/○○プロデューサー(N+以降)/○○プロデューサーさん(グリルドスピリット+親愛度MAX)」、持田亜里沙を「亜里沙先生(浴衣祭り)/ありささん(劇場129話/パラダイスリゾート以降)」、松本沙理奈を「沙理奈さん」、及川雫を「雫さん」、遊佐こずえを「こずえちゃん」、愛野渚を「渚ちゃん」、浅野風香を「風香ちゃん」、吉岡沙紀を「沙紀ちゃん」、水木聖來を「聖來さん」、和久井留美を「留美さん」、高橋礼子を「礼子さん」、関裕美を「裕美」、北川真尋を「真尋ちゃん」、浅利七海を「七海ちゃん」、梅木音葉を「音葉ちゃん」と呼ぶ。
ユーザーからの愛称は「櫂くん」と「くん」付けされることもある。この呼び方は吉岡沙紀のセリフに登場するより前からユーザー間で使われており、半ば公式に逆輸入されたものとなっている。

子供好きな面
上記の遊佐こずえとのやりとり以外にも
【パラダイスリゾート 亜里沙・櫂】勝利時
「(持田亜里沙)迷子がいたみたい…。わたし、歌どころじゃなくなっちゃって」「任せてくださいっ。あたしが人波かき分けて届けてきます!」

the 2nd Anniversaryのエクストラコミュ・グッド時
「人波の間には、小さい子もたくさんいるしさ。見つける度に、相手して進んできたんだ」
といった小さい子を気にかけるセリフがある。

アイドル紹介
第6回シンデレラガール総選挙で公開されたアイドル紹介では「櫂が認める体力自慢なアイドル」として、桐野アヤ・小松伊吹・日野茜・愛野渚・真鍋いつきを挙げ、「元々体力には自信あったけど、上には上がいるってホントだよね。あたしも負けてられないよっ!」とコメントしている。


シンデレラガールズ劇場での登場
第88話、129話、180話、257話、357話、414話、495話、499話、517話、596話、739話、894話
拡大版第3話

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前西島 /
集合ネクストニューカマー / スペーススタイル / ホットアートジャンピン / デレマス19歳組 / デレマス大阪組
その他水泳部 / 水着 / 外ハネ / アホ毛


外部リンク

西島櫂とは (ニシジマカイとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「西島櫂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 801638

コメント