ピクシブ百科事典

棟方愛海

むなかたあつみ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の肌色の登山家アイドル。
目次[非表示]

プロフィール


「あのね、大きさじゃないんだよ」

タイプキュート
年齢14歳
身長151cm
体重41kg
BMI17.98
B-W-H73-56-75
誕生日8月1日
星座獅子座
血液型A型
利き手
出身地青森
趣味指の運動
初登場2013/01/18(お仕事「北海道エリア」)
アイドルトーク柳清良
CV藤本彩花

概要

2013年1月18日『アイドルマスターシンデレラガールズ』に新しく出現したお仕事エリア「北海道」にて初登場を果たす。

人物像

お団子頭洋服を可愛らしく着こなす様など、一見するとキュート属性の正統派美少女なのだが、そんな可愛らしさとは裏腹にかなりぶっ飛んだ人格を持っている。
各コメントや図柄からもわかるように、柔らかいもの、特に「女の子」にただならぬ興味を抱いている。一言で表してしまうならおっぱい星人である。

初登場の段階でもう手付きがわしわしMAXとほぼ同じ。器用なことに両利きであり、さらに趣味は「指の運動」である。そして「わきわきしちゃうよ~♪」の発言。台詞の端々に入る「うひひ」という笑い。「大も小も…全てこいこい☆」「大きさじゃないんだよ」という言葉から、巨乳から貧乳まで貴賎はないと考えているようである。
その外見を裏返しにしたかのような……あまりの求道者ぶりからプレイヤーからは敬意を込めて「師匠」の通称で呼ばれている。カードの台詞の数々には格言ともいうべき、彼女の哲学が散りばめられている。
「女の子のファンを増やしたいね!」など同性への興味を示す台詞が目立つものの、百合というよりはおっぱい自体が好きなようである。というか揉み心地さえ良ければだろうが動物だろうが生物ですら無かろうがわりと問題ないようだ。
一方で[ハワイアンスタイル]では水着の写真撮影に情熱を燃やしており、揉むだけではなく眺めるのも一興と考えている模様。

スターライトステージ』のウワサでは「ものすごく寂しがり屋らしい。」という情報が出た。このウワサが真実なら、愛海の「ふれあい」好きはそのままの意味でもあり、過剰なスキンシップは人恋しさの裏返しということになるが。
また、両利きな上に指が柔らかいのでピアノを勧められるが鍵盤が硬いという理由で断念している。

アイドルとしての資質

「女の子といっぱいお友達になれる」という下心以外の何物でもない動機でアイドルになった愛海だが、単なるネタキャラにとどまらず、このゲームの本来の目的であるアイドル活動をする上でのポテンシャルも秘めている。
シンデレラガールズ劇場』では同僚の乳揉みを企んだ際、狙う相手によって対応を切り替えており、自分の魅せ方を意識している姿が垣間見えた。将来的には女優業も狙えるかも。
また、同僚たちの誰にでもじゃれ付き、かわいいと褒めまくる社交性や愛嬌もアイドルとしてなくてはならないもの。胸だけではなくファッションの方もよく見ている。
そして何より、同僚アイドルの胸を狙い続け、何度拒絶されてもめげない(懲りない)不屈の精神力こそ、アイドルをやっていく上でもっとも大事なステータスだろう。

ただし他人の胸には情熱を寄せる一方で、自分自身の胸についてはほとんど言及がない。
【ハワイアンツイン】で登場した際には胸をバレーボールにたとえていたが、「うーん、自分のはボールってほどじゃないし…」と自信なさげ。現在の体型ではセクシー路線はお預けか?

規制との戦い

口を開けば必ずと言っていいほどおっぱいトークに終始する愛海だが、モバゲーには厳しい性表現への規制があり、実際はただの一言も「おっぱい」と口にしていない(但し、スターライトステージのシンデレラガールズ劇場わいどでは興奮と焦りからか「パイ」と言いかけた事がある。シチュエーションから見ても胸を指す意味)
台詞では常に「お山」「お宝」「女の子のやわらかーい部分」といった遠まわしな表現が使われており、結果的に豊かな語彙力を持つキャラクターとして現在に至っている。現状では「お山」が多く、乳揉みのことを登山にたとえたりする。

乳揉みを直接表現するのはモバゲーではNGなのか、ゲーム中でアイドルの乳揉みをしている図柄は一つもない。ゲーム内の漫画『シンデレラガールズ劇場』では、初登場時に白菊ほたるとふれあっているが、愛海の手とほたるの胸部がコマの外に出ており、登頂しているかどうかはぼかされている。それ以降の登場回では「愛海が同僚の胸を揉もうと画策するが失敗に終わる」というオチお約束と化しており、一度も成功していない。

ただし、台詞でほのめかすだけならOKなのか、カードやライバルユニットでは共演者が艶っぽい悲鳴を上げる場面がたびたび見られる。たとえば[デビリッシュゴシック海老原菜帆には「ああん、愛海ちゃん~」と、あたかも頂かれてしまったような台詞が含まれているが、これを裏付けするように『劇場』193話では愛海が「菜帆さんは以前いただいた」と述懐しているし、スターライトステージストーリーコミュ第55話「UNLUCKY,but never pluckd」では「ほたるちゃんの感触はこの手が覚えている」と上記劇場で登頂成功している事をほのめかしている。揉めば揉める子。
また、相手が人間でなければ直接表現してもいいのか、[愛の手]特訓前では乳牛の乳搾りに興じている。

カード一覧

枚数:14種27枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
N/N+(もぎゅっと☆ふぁんしー)113518/53272468/3737無し無し
R/R+デビリッシュゴシック137928/120055355/8110いたずらわきわきCu攻 大~特大↑
R/R+ハワイアンスタイル113570/54065775/8746お宝わきわきCuCo守 小/中↑
SR/SR+わきわきハンター1913545/205129713/14709ドリームダイブ全フ+バ1人攻 特大/極大↑
R/R+ワーキング・おさわり148558/129595723/8667神の指先Cuフ+バ1人攻 大~特大↑
SR/SR+愛の手2015120/2289610500/15900神業テクニックCuCoフ+バ2人攻 極大/絶大↑
R/R+イケナイオオカミ136458/97996300/9540ふれあい全フ+バ1人攻守 中~大/大↑
R/R+あなたのエンジェル145828/88258400/12720悶絶スマイルCuCoフ+バ1人守 大↑
R+サンタI.C131216514470キモチのレッスンCu守 大↑
SR/SR+わきわきクリスマス157140/108129608/14549真剣テクニックCuCoフ+バ1人守 特大/極大↑
SR/SR+わきわきクリスマス・S189600/1462812758/19319真剣テクニックCuCoフ+バ1人守 大~特大/特大~極大↑
SR/SR+やわらかな夢2217378/2631512758/19319煩悩メイキング全フ+バ4~5人攻 極大/絶大↑
SR/SR+おさわりチアー1911445/1733211865/17968ふれあいボール全フ+バ2人攻守 大~特大/特大~極大↑
R/R+トロピカルリゾート148663/131195828/8825たわわサーチングCuCoフ+バ3人攻 特大/特大~極大↑
SR/SR+あま~いおねだり2419845/3005215593/23613甘えんぼハート全フ+バ5人攻 絶大/超絶↑

無印

女神の手(ラマンデユヌデエス)
愛海ハピバ2018!


2013年1月18日より、「お仕事」などで手に入るノーマル。同時登場者は白菊ほたるアナスタシア堀裕子

特訓前はカスタードクリーム色のワンピース服をかわいく着こなしている。
親愛度を上げると「スカウトしてくれたプロデューサーに恩返ししなくちゃね!」とアイドル活動にも前向きになってくれているのがわかる(といいのだが…)。
特訓後の親愛MAXではちゃんとアイドルとしての自覚に目覚めてくれている。老若男女すべてを魅了するアイドルを目指す。が、その姿はヘブン状態にしか見えない。
また、リーダーにするとLIVEバトル時のコメントにおいて「む…ニセモノか!?」という意味深な台詞を言うのだか、詳しく説明はされない。詐胸がわかるのか…。

シンデレラガールズ劇場』70話では、同時登場者たちと一緒に自己紹介。早速ほたるにスキンシップを行う。それを見ていた島村卯月が「私たちもいつもしてるじゃないですかー」と渋谷凛をからかい、キマシタの輪が広がる。

デビリッシュゴシック

あいうみちゃん昇格おめでとう!!!!
わきわきでつよくなる


2013年4月30日開始のガチャ「悪魔っ娘ガチャ」で再レア化。共演SRは神崎蘭子赤城みりあ涼宮星花、Rは柳清良海老原菜帆佐々木千枝
あの淫獣がレア最強級の攻撃力を持ってやってきた。同時期開催のイベント「アイドルLIVEツアー in スペイン」のスターダムパワー持ちで、特訓前の衣装はどちらかといえばゴシック系。
特訓後はへそ出し小悪魔。特訓前は両手、特訓後はトライデントを持っていない左手をわきわきさせており、特技名は「いたずらわきわき」。特訓前は舌なめずりをしており、特訓後はターゲットロックオンしたような表情である。
今回はR勢で一緒になったぽっちゃり系アイドルの菜帆が被害を受けている。千枝に関しては今後が楽しみだと視線の先に見据えている。一方、巨乳ながら清良には近づけなかったらしい。
『劇場』106話では、愛海が他のアイドルたちを前に大興奮で舌なめずりする中、背後では清良が「本当にわるい子がここにいたわ」と手袋を装着。この後ナニをしたかは定かではないが、これ以降、愛海が何かを企むたびに「きよらさんこっちです」と通報されるはめに。

ハワイアンスタイル

暴走師匠はとまらない
ワイキキで


2013年7月30日に開催された「アイドルLIVEツアー in ハワイ」にて、ついにイベント中核メンバー入りを果たすことになった。共演者は道明寺歌鈴荒木比奈村上巴木場真奈美矢口美羽海老原菜帆ら。

"女の子の柔らかいところ"を渇望する彼女にとって、ハワイとは言わずもがな絶好のロケーションといえようか。水着に着替えるだけでなく、その手には既にカメラを携えており、準備はすでに万全である。

「あぁ、水中撮影いいなぁ。泳いでるナイスバディの海底山脈が…」

会話を聞いていると、女の子の柔らかいところに対する野望はもとより、ハワイの地理を用いていつも以上にキレのある比喩表現を繰り出す様子は、大変印象に残ることだろう。遠慮はしないと宣言してしまうほど今回の彼女は積極的であり、難易度の高いアイドル木場さんへ果敢に挑戦していく勇気や、国際交流までをも標榜した見識ある思考、一見関係なさげな入国審査を買って出る態度、島全体を征服せんと夢を語る情熱、そしてそれらを貫くように心からLiveツアーを楽しむ姿勢からは、そう遠くない未来にアイドルとして大成する予感すら窺わせる。
彼女の力説するたくさんの"お宝"を目の前にし、心が弾んでいるのか、特技は「お宝わきわき」となっている。なお、彼女が撮ったお宝写真はちゃんとプロデューサーに複製して渡そうとするところに、師匠として呼ばれるだけの貫禄と優しさを感じさせる。

『劇場』137話では興奮して他のアイドルに飛び掛ろうとしたところを木場真奈美に捕まっている。清良さんといい、どうやらメンタル面の強い大人の女性は鬼門のようだ。きばさんこっちです

わきわきハンター

あつみちゃんっ
あつみん&みちる


2013年11月20日。多くの人が様々な期待を胸に抱きながら、待ち焦がれたと思われる棟方愛海のSRカードが登場。秋も深まったそんな中で、まさに夢を掴むといわんばかりに「第4回ドリームLIVEフェスティバル」上位報酬としてその姿を現した。師匠、満を持しての登場である。

「行きます飛びますいただきますー!むじゅる~、ついにお山げぇぇっとっ!!」

特訓前は標的を見つけて飛びかかろうとしているが、その様はどうみてもルパンダイブを髣髴させるものであり、間違ってもアイドルのしていい姿ではない。
特訓後はピンクを基調としたカラフルな衣装を纏ってのLIVE中の姿であり、充実した日々を過ごしていることが窺える。しかしここでもここでも自慢の両手は健在で、ライブ中にもファンに
「握手会…じゃなくてふれあい会しよっか~♪」
と述べており、相変わらず探究心は無限大。いくつもの山を越えながら、トップアイドルを目指す。
なお当初から女の子のファンを増やしたいと抱負を語っていたが、ライブ会場には本当に女性が多いらしい。事務所内での会話ではあれだけやりたい放題にも関わらず仕事では同性の支持を得ている辺り、ステージ上での彼女の才能(とPとのコンビネーション)は計り知れないものがある。

『劇場』では191話から193話まで「愛海の超個人的ドリームフェスティバル」と題して3作続けて登場し、様々なアイドルと触れ合うべく奮闘していた。だが沢田麻理菜にはすっぱりと拒絶され、ヘレンには触れる代償として世界レベルな疲労を癒すマッサージを要求され、海老原菜帆にはゆるふわなお饅頭で懐柔されるなど、結果は芳しくない。
失敗はしたものの、相手に合わせて対応を変えるしたたかさと、麻理菜にして「黙っていればスゴい魅力」と言わしめる愛らしさ、演技力をあらわにし、アイドルとしてのポテンシャルを垣間見せた。

ワーキング・おさわり

あつみ
師匠が可愛い。


2014年4月30日の「アイドル七変化☆お仕事チャレンジガチャ」で、Rが登場。同時登場SRは北条加蓮堀裕子安部菜々、Rは榊原里美浅利七海片桐早苗
職業体験がテーマのガチャで、特訓前のマッサージ師姿はまだわかるが、特訓後はなぜか幼稚園児姿。その理由は…

今日のあたしは幼稚園児だから甘えん坊なんだよぉ。それにイタズラっ子だけど、子供のすることだし仕方ないよね? ね? ○○プロデューサー、あつみちゃんいっきまーす! うひひひー♪

どんな格好をしようとも考えてることは同じでした。

元婦警アイドルの片桐早苗さんとはこれが初共演となるが、今回はテーマの関係で早苗さんが手錠をしていたため愛海にマッサージされてしまった。
また『劇場』294話では、問題を起こす前に七海による「のそっ…」ならぬ「ズシ…」を受け阻止されたため、特にお仕置きは受けていない。

愛の手

C88新刊表紙用愛海
棟方愛海ん


2014年11月13日「第19回プロダクションマッチフェスティバル」の上位報酬で登場。共演者は海老原菜帆高橋礼子
特技名は「神業テクニック」
特訓前では牛の乳搾り体験。とうとう動物にまで手を出した。
また、台詞の一つ一つは乳牛の乳搾りの絵があるからこそ健全ではあるものの、台詞だけで見るなら際どい表現が多目である。
牛の乳を搾る彼女の表情は、まさに恍惚の一言。
「ガマンは、よくないよね~!」
「しぼり取っちゃおーっと」

愛海ハピバ!
女の子のお山もいいけど、


特訓後は、特訓前とは打って変わってかわいいもの好きなきらりに負けないほどのかわいらしい衣装に身を包み、甘え上手なキュートアイドルの王道を突き進む。
わずかに百合的発言はあるものの、特訓前が嘘のようなやわらかくてかわいいアイドルを目指すと前向き且つ強気な発言が目立つ。
「アイドル界の…荒波?あたし、そんなのに揉まれないよ、プロデューサー♪逆に揉んで、みんなのハートをやわらかくしよう」
本当に特訓後だけならスゴい魅力である。
ちなみに、彼女の担当Pはふれあいに混ぜてもらったり感触を教えてもらえるらしい。

『劇場』415話では、立派なお山を持つ菜帆と礼子さんと一緒に酪農体験。指の運動を兼ねて牛の乳搾りやソーセージの中身をこねる作業をさせられる。ノリ突っ込みで揉むものが違うと訴えるも、出来上がった牛乳とソーセージの美味しさに懐柔されてしまう。

イケナイオオカミ

[イケナイオオカミ]棟方愛海


2015年4月9日開催の「LIVEツアーカーニバル 御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」にてR枠・役として登場。
特訓前はおばあさんに変装した狼の場面。寝巻きであるネグリジェからは尻尾が見えている。
「年寄りの楽しみは孫娘の成長」とだけ書けば健全だが、その実態はいつも通りのお山ハンターである。
特訓後は狼モードである。狼の耳に尻尾、キュロットパンツと可愛らしい格好だ。「赤ずきんを襲う狼」が素なのか演技なのかその境がはっきりしない。いつもの愛海とも言える。まさに天から与えられたはまり役と言えるかもしれない。

『劇場』には493話で登場。あらすじ通り?に依田芳乃森久保乃々に襲い掛かるがちゃんと突っ込まれてしまう。だが本人は瞳を輝かせ至って幸せそうだ。

あなたのエンジェル

あなたのエンジェル


2015年8月21日の「放課後サマードリームチャンスガチャ」にてRで登場。同時登場SRは高森藍子
これまでの所業によりとうとう登山禁止令を出されてしまった。登山ができなくなったことにより禁断症状が出ており、LIVEバトルコメントではイマジネーション・登山なる特技(?)を披露している。

『劇場』の563話ではプロデューサーに「このままじゃ禁断症状でアイドル活動に支障が出ちゃうよ」と山開き解禁を懇願。禁止されているのはアイドルの登山のみらしく、「いよいよとなったらプロデューサーで凌ぐしか」と覚悟を決めるがそこに通りがかったのは…

サンタI.C / わきわきクリスマス

ば く れ つ け ん


2015年12月17日からの「目指せサンタクロース アイドルチャレンジ」に、後半21日からレッスン対象として登場。
イヴ・サンタクロースをリーダーとして、木場真奈美的場梨沙とともにサンタクロースに扮し、遊園地のクリスマスパレードに参加。レベルの上昇に伴い、R+の[サンタI.C]、SRの[わきわきクリスマス]、強SRの[わきわきクリスマス・S]が得られた。
プレゼントを配るということで、当初は「お山マッサージもオマケにつけてあげよっかな~。うひひ☆」と悪巧みをしていた愛海だったが、勉強してサンタの仕事の素敵さを知り、世界中にワクワクとわきわきを届けると言ってはりきりだす。

「人からプレゼントを貰うんじゃなくて、あげる喜び…揉む喜びと揉まれる喜び…はっ! そうか! これが悟りなんだね!」

おまえは何を言っているんだ
本番ではもちろんお客さんにはノータッチだが、ちびっこがわきわきの手を真似してくれたことに喜んだり、「HoHoHo!」と本格的にサンタの笑いを演じたり、愛海なりにこの仕事を楽しんだようだ。

SRは特訓前が読書で勉強中、特訓後はパレード本番の姿が描かれている。[わきわきクリスマス]と[わきわきクリスマス・S]で表情がかなり違い、どちらも[・S]の方が恍惚度が上がって、砕けた表情になっている。それはそれで愛海らしいのだが、[わきわきクリスマス]特訓前のキリッと勉強に打ち込んでいる姿も記憶にとどめておきたい。

イベントストーリーでは中盤、イヴから「仕事が終わったらプレゼントをなんでもあげる」と言われ、特になしと答えた真奈美・梨沙と違い、遠慮なく「イヴさんのお山に登りたいな!」と本能丸出しのお願いをする。しかし外国人に遠まわしの比喩は通じなかった……。

やわらかな夢

センシティブな作品センシティブな作品


2016年4月30日からの「第21回ドリームLIVEフェスティバル」で登場した三度目の上位報酬SR。ぷちデレラも実装された。共演者は愛野渚瀬名詩織早坂美玲
今回は共演者たちで合宿を行っており、特訓前は合宿所の寝床で一緒にいるシチュエーション。愛海も就寝前なのでパジャマに着替えているのだが……潤んだ瞳でハート型のクッションを抱えるその姿はまさに美少女。この報酬の情報が開示されるやいなや、プレイヤーたちの間では「誰だお前」というツッコミが殺到した。
特訓後はスミレ色のネグリジェ夢魔に扮している。夢魔というと妖艶なイメージだが、そこは愛海。だらしない顔のおかげでちょっと残念な、キュート系の夢魔になっている。CGで作られたの中、バクを傍らに愛海が語らうのは「登ったら爆発する夢」。

『劇場』703話では、共演者たちのお山を頂こうと「帰ってきた・愛海の超個人的ドリームフェスティバル」を懲りずに開催。手始めに渚に「負けたら何でも言うこと聞く系」で枕投げ対決を挑むも、KOで初戦敗退する。

おさわりチアー

夕映え愛海
センシティブな作品


2016年11月9日からの「第9回チーム対抗トークバトルショー」で登場したメダルSR。共演者は白坂小梅浜川愛結奈桐野アヤ
特訓前はぷにぷにのお饅頭をにぎにぎして至極ご満悦の様子。揉んだだけでお饅頭の中身がこしあんか粒あんかを当てるというどこかのサラリーマンを彷彿させる能力を発揮する。
特訓後は今度はビニールボールをにぎにぎしていたものの何か物足りない模様。本物志向ということです。

『劇場』802話では例のタートルネックを着た愛結奈のお山を狙おうとするも軽く指一本で受け流されてしまった。

トロピカルリゾート

最近の愛海まとめ


2017年7月31日「一緒にバカンス♪きらきらトロピカルリゾートガチャ」限定で登場したR。同時登場のSRは1番手から白坂小梅城ヶ崎莉嘉道明寺歌鈴。R枠は野々村そら大和亜季有浦柑奈

あま~いおねだり

ハッピーバレンタイン!


2018年1月31日「甘さいっぱい♪バレンタインモードガチャ」限定で登場した3番手SR。同時登場のSRは1番手が北条加蓮、2番手が日野茜
後述の『しんげき』以来のボイス実装となった。
『劇場』1040話ではなんと自ら登山断ち。理由はプロデューサーからご褒美としてグラマラスなお山を用意してもらえるからというもの。そして向井拓海あたりを連想しながら待っていたご褒美は本物のお山でのグランピング。この光景を目の当たりにした愛海は事前に佐藤心から教わった言葉を口にする。

「・・・これ、全然スウィーティーじゃない」

まんまるセンチメンタル

触れられないあたしと触れてもらえないお山…寂しいよね…
2018年9月18日、第2回「アイドルLIVEロワイヤル お月見SP」の上位報酬。
特訓前は月をつかもうと手を伸ばしている。どんなに遠くて届かなくても棟方愛海は諦めないのだ。
特訓後はライブステージでふかふかの素材で作ったらしきお山に登っており、参加者にも「あたしのお山」に集うよう呼びかけている。

やわらかヘブン

やわらかヘブン


2019年3月8日「やわらかヘブンドリームリミテッドガチャ」で登場したSR。R枠は首藤葵
特訓前は柳清良を出し抜いてととさとのお山を狙おうと画策しており、『劇場』1256話ではプロデューサーに清良を別の場所に呼び出してもらうよう頼むものの、逆に清良さんこっちですと自分のもとに呼び出されてあえなく御用となった。

スターライトステージ

デレステでびゅー!


スターライトステージでは2016年2月8日に水木聖來的場梨沙とともにNとしてローカルオーディションガシャに追加された。
2016年8月12日に開催された「LIVE PARTY!」ではSR[わきわきハンター]が登場。
この時は同時に柳清良が追加され、下記のSSRでは木場真奈美が同時登場するなど、追加の度にお目付け役が付くということでちょっとした話題になっている。

わきわきわんだほー

愛海ちゃん
Happy Birthday!


2017年6月17日、プラチナオーディションガシャに追加されたSSR。
当時、SSRの実装は総選挙上位陣・ボイス有りのアイドルが中心であったため、唐突な登場に多くのプロデューサーを驚かせた模様。
特訓前は家具店の寝具コーナーで、やわらかクッションに全身でダイブしている。とっても幸せそう。
プロデューサーがクッション選びのお供として連れて来たらしいが、
「売り物に飛び込んじゃダメ?…じゃあ、全部買って!お願い~!」と、おねだりされてしまう。

「一緒に家具屋さんに来るなんて、家族みたいだよね! ねっ」
「○○プロデューサーがいると、寂しくないね!」
こんな台詞もあり、ウワサで触れられている「とても寂しがり屋らしい」一面が見え隠れしている……ようにも感じられる。

特訓後はサーカスをイメージとしたピエロ風衣装。
肩からチェーンで下げられているマシュマロ風のポシェットには、みんなに配る夢がいっぱい入っているらしい。
みんなに愛されたいし、みんなを愛したい。そんな愛海の気持ちが表現されたステージなのかもしれない。

また、このわきわきわんだほー棟方愛海を編成したユニットで、LIVE時のボイスをONにしていると、
「愛してるよ!」
という声が特技発動時に飛んでくる。動揺してMISSしてしまうプロデューサーがたくさんいたとかいないとか。


HARURUNRUN

HARURUNRUN 棟方愛海
HARURUNRUN!


2018年5月21日から開催されたアタポン形式イベント「HARURUNRUN」の報酬。同時にデレステ内でボイスが実装された。
山に囲まれた名門女子校を舞台にしたドラマという設定である。
特訓前は転校生として自己紹介しているところ、特訓後は関裕美とライブステージ。どちらもセーラー服。黙っていればを地で行く美少女にしか見えない。

愛盛り☆フラッペ

[愛盛り☆フラッペ] 棟方愛海


2018年7月31日、「みんなと遊ぼう!夏色プールサイドガシャ」で登場した2種類目のSSR。プールサイドで及川雫とフラッペを楽しむ。後ろからはほかのセクシーギルティメンバーがえっさほいさイルカのフロートを担いでやってきている。同時登場SSRは相葉夕美

きゅん・きゅん・まっくす

Munakata Atsumi R❤


2019年4月19日開催のイベント「きゅん・きゅん・まっくす」の達成pt報酬、ptランキング報酬として登場したSR。
スペシャルコミュでは同曲をともに歌った一ノ瀬志希乙倉悠貴椎名法子前川みくとともに、テレビ番組の企画『めざせまっくす!きゅんきゅんシチュエーション!』に出演し、「きゅんきゅんするシチュエーション」をテーマにしたドラマを収録したVTRを発表する。
特訓前はドラマ内で文字通りハートを射抜かれて悶々とするシチュエーション。コミュのOPからこんな感じで、まさに「最初からクライマックス」というべきドラマの詳細は己の目でぜひ確かめてもらいたい。
ただ一つ言えるのは、ついに公式で「棟方師匠」という呼称が出たということである。
特訓後は悠貴とともにLIVEステージで踊る姿。同じく報酬のSR[きゅん・きゅん・まっくす]椎名法子の特訓後と合わせることでメンバー5人が揃う仕様。

その他のデレステ出演

コミュ

2018年3月12日開催の「ススメ!シンデレラロード」小松伊吹編のコミュ3話では、バリのビーチで水着姿のアイドル達を登山しようとするが……
その際アイドルのお山をアジアの名峰に喩えており、現実の山岳に対する知識も豊富であることが伺える。ちなみにもちろん及川雫はエベレスト
ところで止めに入られるまで伊吹のお山には気付いていなかったらしい。85ある立派なものなのだがほんとかよ。

2018年10月19日開催の「アンデッド・ダンスロック」コミュ1話に登場、エルドリッチ・ロアテラーのふたりをお化け屋敷にナビゲートする。
仕掛けや衣装をなるべく隠して、怖くて楽しい部分を見せようとしてるのって、すっごく、エンターテインメントだなって思って」と愛海の哲学を垣間見せる一面も。
もっとも、お化け屋敷で怖がるふりをして涼のお山を登ろうと企んでいたのだが……

ストーリーコミュ第55話「UNLUCKY,but never pluckd」では出しなから三船美優のお山を登頂しようと追い掛け回すほたるとの登頂の思い出を語り(そしてもう一度登山しようとし)裕美に睨み付けられるほたるの元同僚とは言え現在はただの一般人のお山を登頂しようとするとやりたい放題暴れ回る今回のコミュのMVPにして最大の癒し要素
この回のコミュが元々重い背景を持つほたるを主役に据えたこれまでで屈指の「重い」コミュであり、愛海以外のコミュメンバーもほたる、裕美、美優、緒方智絵里シリアスブレイカーが誰1人としていない為「ブレない師匠に救われた」との感想が多く上がる程。


メディアミックス

TVアニメ『シンデレラガールズ劇場』

センシティブな作品


 『しんげき』TVアニメ第23話(2期10話)にてまさかの主役・サプライズでのボイス実装となった。『しんげき』でボイスを実装と同時に初披露したのは史上初。担当は藤本彩花
 愛海が『お山』を登頂すべく上条春菜藤原肇及川雫に挑む。
 事前告知が無かったため、案の定藤本氏の所属事務所の公式HPが放送直後に混み合ってサーバーダウンする結果に。
 この回の雫山を評した「最高峰! 最大級! 最柔軟!」そして「最難関!」は『しんげき』イベントの放送の内容から出題されるクイズの問題(なお、回答は藤本がVTRで登場して発表した)や、『デレステ』のイベントでも使われた。
 第28話(3期2話)にも出演し、原作563話がアニメ化された。

登られるのは慣れてないから優しくね…


 CLIMAX SEASONでは、第43話(原作1040話)に登場しただけでなく、第10代ED『きゅん・きゅん・まっくす』の歌唱メンバーにも名を連ねている。しんげきでボイスを獲得し、EDでセンターを務めた彼女はしんげきのシンデレラガールの一人といっても過言ではないだろう。

MUNAKATOR


 そしてオリジナル回第45話『MUNAKATOR』ではもうひとりの主役を務める。大和亜季率いる部隊のお山を次々と登った『お山の怪物』は焔のなか亜季と一騎打ちに縺れ込むが――その結末は描かれなかった。一方でお山の怪物を我が身に封じていた一族の少女としても登場して清楚な一面を見せた。

他のアイドルとの関係


参加ユニット

【いたずら★小悪魔】棟方愛海 / 佐々木千枝 / 海老原菜帆
2013年6月27日からの「アイドルLiveツアーinバリ島」で初登場。「悪魔っ娘ガチャ」でのRメンバーによるユニット。愛海がリーダーを務め、ブレることなく、(おそらく日焼け止めの)「バリ特製のオイル、たくさん塗ってあげるから、全員水着になって並んでー☆」とか「体についた悪魔を歌ではらってあげるよ。さあ目を閉じて♪」などと実に悪魔らしい罠を仕掛ける。「inドイツ」でも「あぁ…禁断症状がでちゃう…指が…指が…!治療、それは?!」「大聖堂に浄化されちゃう!?でも第二第三のあたしがわきわき!」と相変わらず。「ドリームLIVEフェスティバル」では千枝にリーダーの座を譲った。
【ハワイアンツイン】棟方愛海 / 矢口美羽
2013年7月30日からの「アイドルLIVEツアー in ハワイ」のイベントR[ハワイアンスタイル]によるユニット。ドロー時は休憩にかこつけて山に例えて小学生のサイズまで語りだそうとする…。もうこいつ本当になんとかしろよと思ったPは少なくないであろう。
【フレッシュビーチ】福山舞 / 棟方愛海 / 五十嵐響子
2013年8月14日からの「水着DEドリームLIVEフェスティバル」で登場。台詞担当は響子で、人魚姫になりきってLIVEする。衣装チェックをしっかり済ませているにもかかわらず、愛海が自分に手を伸ばしているのを疑問に思っている。響子、それは衣装チェックじゃない。
【山登り探検隊】海老原菜帆 / 棟方愛海 / 松本沙理奈
2013年11月20日からの「第4回ドリームLIVEフェスティバル」で登頂……もとい登場したスペシャルユニット。同イベントの【セクシーボンデージ】に愛海が乱入したトリオで、菜帆・沙理奈のお宝山脈にありつこうとしている。LIVEの結果にかかわらず、何かしら理由をつけて胸を揉む。
【スイーツ☆マウンテン】棟方愛海 / 榊原里美 / 椎名法子
2014年2月26日からの「ひな祭りLIVEツアーカーニバル」で登場。里美も法子もスイーツが大好きなアイドルだが、愛海はもっぱらマウンテン。
【愛海の山岳救急隊】柳清良 / 及川雫 / 棟方愛海
2014年3月31日からの「第6回ドリームLIVEフェスティバル」最終ラウンドにて登場。LIVEに勝てば白衣のナース・及川さん、負ければ悪魔っ娘ナース・清良さんにダイブすることになる。まさに天国と地獄。清良さんルートだと「負け!清良さん!?こ、こうなったら突撃~!って、ああぁんっ!」と、清良さんに何かをされたような叫び声を上げる……。
【襲撃!デビルアツミ】棟方愛海 / 柳清良
2014年4月8日からの「幻想公演 黒薔薇姫のヴォヤージュ」にて、[デビリッシュゴシック]の衣装を使って悪魔役で出演。「森」ステージにライバルユニットとして出てくる。とうとう清良さんと二人組ユニットである。デビルモンスターでの演技だということを口実に、本気で正々堂々と襲い掛かってくる。(勝敗時の台詞がミスで逆になっているようで)愛海たちが負けるとデビルキヨラにお仕置きされるらしく、逃げてしまう。
【ぷにぷにマウンテン】棟方愛海 / 海老原菜帆
2014年12月10日からの「サンタDEドリームLIVEフェスティバル」に登場。みんな楽しいクリスマスだから仲良くしようと息巻くが、案の定距離感がおかしく、菜帆からやんわり避けられる。LIVE会場が盛り上がると「ぷにょっとふわっと…これだよ! あたしが求めてたLIVEはっ!」と喜ぶなど、ちゃんとアイドルらしい面もある。「夏祭りDE」では【ぷにふわ菜帆と愛海ちゃん】というユニット名で再登場。
デビリッシュゴシック】棟方愛海 / 佐々木千枝
2015年1月31日からの「福は内DEドリームLIVEフェスティバル」で登場。愛海が節分の鬼にまぎれて性犯罪をたくらむ中、いい子の千枝が止めようとしている。「それじゃ千枝ちゃんに!」と11歳に手を出す愛海だったが、千枝は胸を揉まれても「くっついてただけでしたけど…」とよくわかっていない
【日菜子と愛海の妄想ワールド】喜多日菜子 / 棟方愛海
2015年3月20日からの「第11回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。「みんなで仲良く」という点で意気投合しているものの「そう!夢のステージだよね!」「夢というか妄想ですねぇ~」とそれぞれの世界観に浸っており台詞がとてもだらしない。愛海は日菜子に「休憩中にマッサージしてあげるよ~」と言い出すが、日菜子は「これが王子様なら…むふ、むふふふ♪」と愉しんでいる。ギブアンドテイクなのか。
【狼・アツミ】棟方愛海
2015年4月9日からの「御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」で、イベントRの役柄で出演。お山を愛し、お山を求めるロンリーウルフ。プレイヤー側が負けると案の定登られるし、勝ってもオオカミの故郷は山なんだから最期に登らせてと要求してくる。
【愛の使者~ラヴ・エンジェルズ~】佐藤心 / 棟方愛海
2015年5月22日からの「第12回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。カードはそれぞれ[えんじぇるはぁと]と[愛の手]で、同衣装というわけではないがカラーリングが似通っている。「みんなのエンジェル☆」を自称する佐藤さんに対して、愛海は「お山のエンジェル」を名乗る。寄る年波の佐藤さんに愛海がマッサージしてあげると申し出たり、自分たちが勝利すると佐藤さんがご褒美としてそのナイスバディで愛海を抱きしめてあげたり、両得Win-Winの関係。
【デビル&エンジェル・アツミ】棟方愛海 / 棟方愛海
2015年10月21日からの「魔界公演 幽鬱女王とハロウィンの祝祭」に天使と悪魔の役で出演。それぞれ[デビリッシュゴシック]と[あなたのエンジェル]で、CGを使って分身している。魔界のお山を征服しようとするデビル・アツミと、それを阻止しようとするエンジェル・アツミが葛藤するも、エンジェルが弱い。
【トロピカル楽団】大和亜季 / 棟方愛海 / 野々村そら / 有浦柑奈
「水着DEドリームLIVEフェスティバル」で登場。「一緒にバカンス♪きらきらトロピカルリゾートガチャ」のR枠によるユニット。
【赤ずきん公演団】棟方愛海 / 依田芳乃 / 森久保乃々
2015年11月9日からの「第14回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。「御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」のメンバーがそのままの役で帰ってきた。プレイヤー側が勝つと、愛海は芳乃の山を登頂した挙句、乃々にまで魔手を伸ばす。負けると乃々が愛海を撃退する。
【タイニーキメラ】早坂美玲 / 棟方愛海
2016年1月9日からの「鋼鉄公演 きらりんロボ -襲来!コスメティア帝国-」に侵略者の手先役で出演。愛海は[イケナイオオカミ]で、コスメティア軍のオオカミ怪人といったところ。美玲のお山でパワーアップできると言っているが、そんな奥義はない。
【D.L.F 棟方愛海】棟方愛海
2016年4月30日からの「第21回ドリームLIVEフェスティバル」で、ドリフェス上位報酬のお約束としてソロで登場。夢魔が夢の連休・ゴールデンウィークの終わりを告げた。「これから、お固ーい日常が始まるけど、みんなめげないでね!」
【洞窟のガーディアン】早坂美玲 / 日下部若葉 / 棟方愛海
2016年7月8日からの「御伽公演 おてんば姫とまぢヤバな魔法のランプ」に魔法の洞窟に住まう魔物役で出演。
【ウルフェン☆ハート】棟方愛海 / 西島櫂
2016年9月21日からの「アイドルLIVEロワイヤル お月見SP」で登場。
【クライマー・クライマー】ヘレン / 棟方愛海
2016年9月30日からの「第24回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。ヘレンに連れられた愛海は本物の登山に挑戦させられるが、めげずに鍛え上げた見事な岩壁ホールドを見せヘレンに認められる。
【ぽっぷる☆ぽっぷ】棟方愛海 / 太田優 / 大西由里子
2017年1月31日からの「第27回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。
【クアドラ・パニッシャー】木場真奈美 / 棟方愛海 / 大和亜季 / 海老原菜帆 / 柳清良
2017年4月30日からの「ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP」で登場。見事なまでの愛海包囲網。迎撃態勢の整った山脈に果敢に挑む彼女の運命やいかに。
【ラビュー☆アイス☆マウンテン】榊原里美 / 棟方愛海 / 難波笑美
2017年5月9日からの「第23回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。
【青森四姉妹】工藤忍 / 水本ゆかり / 浅利七海 / 棟方愛海
2017年11月6日の「第33回ドリームLIVEフェスティバル」にて青森県が制定した毎年11月5日の「いいりんごの日」にちなんで登場したユニット。同事務所の青森県出身のアイドル全員で構成されている。愛海は七海と並んで四姉妹で最年少。
【東北親善大使】綾瀬穂乃香 / 榊原里美 / 棟方愛海 / 小関麗奈 / 奥山沙織
2018年1月15日からの「第27回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。山形組の二人を中心に東北各県のアイドルが集結。愛海は青森代表。
【バレンタイン・アソート'18】日野茜 / 北条加蓮 / 棟方愛海
2018年1月31日からの「ドリームLIVEフェスティバル 節分SP」で登場。同時開催の「甘さいっぱい♪バレンタインモードガチャ」のSR3人で組まれたユニット。
【登場!フラッシュ団!!】東郷あい / 浜川愛結奈 / 棟方愛海
2018年7月9日からの「超撃公演 ディーバファイト ゼロ」に登場し、サイドストーリー枠を担ったお邪魔トリオ。人外生命体・ディーバの1体で、あいと愛結奈の2人がそのマスターという設定。ユニットとしては【調査!~】【暗躍!~】【逆転!~】と登場のたびに名義が変わった。
【盛り盛り☆フルーティー】大和亜季 / 棟方愛海 / 浅野風香 / 藤本里奈
2018年7月23日からの「第30回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。たわわに実った夏のフルーツの数々にご満悦の様子。
【B.B with 棟方愛海】及川雫 / 棟方愛海 / 大沼くるみ
2018年7月31日からの「水着DEドリームLIVEフェスティバル」で登場。雫とくるみのデュオ「B.B」に愛海がゲストとして加わった。
【Fuwappy☆】市原仁奈 / 棟方愛海 / 輿水幸子
2018年10月31日からの「第41回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。ふわもこのお山のステージをクライミングしようとする。
【マウンテン・ホルダーズ】榊原里美 / 棟方愛海 / 柳清良 / 海老原菜帆
2019年4月30日からの「第45回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。春のうきうき気分に乗じて相変わらずわきわき気分の愛海だが、おあずけを食らうのも相変わらず。
【ピンキーバウンス】ライラ / 棟方愛海 / 佐藤心
2019年5月14日からの「第35回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。ピンク一色で心も体も弾むゆめかわユニット。


その他の登場

カード背景

2013年8月14日に登場した[うみのいきもの]市原仁奈の背景に映りこむ。に喰われた格好で喜んでいる仁奈の後ろで砂の中に足だけ残して埋められている。誰に埋められたかは不明だが…まあ、仕方ないね

後にシンデレラガールズ劇場944話で当時埋められたのは愛海である事が明確となり、今回も柑奈そら亜季達によって速攻で砂浜に埋められた。

センシティブな作品


2013年10月18日に登場した[ぷるるんスポーティ]赤西瑛梨華+の手前側に映りこむ。どうやら大縄跳びの最中に仲間の胸を掴むチャンスを虎視眈々と狙っているようで、腕と髪の一部しか写っていないにも関わらず謎の存在感を発揮。真面目にやれ。
なお、スターライトステージにも同カードが登場したことにより、全体図で全身がバッチリ描かれ、晴れて容疑は確定した。

2015年12月17日に登場した[迫真のクリスマス]木場真奈美の背景に、「アイドルチャレンジ」共演者の的場梨沙とともに映りこむ。レッスンで激しく地殻変動する真奈美の山に反応し、狼と化す。

誕生日

2013年8月1日に迎えた誕生日のFlashでは、こともあろうに「プロデューサーのでいいからちょっと失礼!」と新境地を開拓している。女性Pでなければ雄っぱいとなるが……。

補足

  • 下の名前は「あつみ」と読む。「あみ」「あいみ」「まなみ」といった読み間違えをしやすいため注意。「まなみ」で変換していて真奈美と間違える事例も発生している。
  • 誕生日である8月1日は、WHOとユニセフが「世界母乳の日」と定めたことと語呂合わせから、おっぱいに感謝する日とされている。まさに師匠の生まれる日と言えよう。なに?やおいの日?なにそれおいしいの?
  • 第8回シンデレラガール総選挙では担当Pがピンクリボン運動への寄付や周知を行い社会貢献する一幕も。
  • 登場時からリアルおっぱい星人に定評のある原田ひとみ十時愛梨役)を想起する声も多く挙がったが、当の原田氏も案の定、相当のお気に入りであることを「デレラジ☆」で熱弁している。
  • 彼女の得意とする行動を現実社会で実践することには、かなり大きなリスクを伴う。なぜなら同性であっても立派な犯罪になり得るからである。状況によっては訴訟問題にまで発展する可能性があるので程々に…
  • 愛海本人ではないが、SS3AにてLIVE初参加でもあった演者藤本が「ぴにゃのお山…」と称してぴにゃこら太きぐるみの手を握っていた。
  • ちなみに中の人は愛海の同期にしてお山を揉まれたアイドル第一号の白菊ほたるのPだったりする。


関連イラスト

※決して証拠写真でないことに留意されたい。

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品
愛海×幸子
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品


※ただし、こんなことばかりやってると当然に反撃もされ得るのである。

センシティブな作品センシティブな作品
したっぱスタイル
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品
グッスメ
失敗した



関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前棟方 / 愛海
個別淫獣棟方 / きれいな愛海
衣装もぎゅっと☆ふぁんしー / デビリッシュゴシック / ハワイアンスタイル / チャイルドスモック / CLIMAX_DRESS
集合日菜子と愛海の妄想ワールド(あつひな) / あつきよ / あつしず / あつくるみ / あつななみ /デビリッシュゴシック / 151cm / デレマス14歳組 / デレマス青森組
その他おっぱい星人 / 背後から胸揉み / 変態という名の淑女 / 変態淑女 / 師匠 / わきわき / 残念な美少女 / お団子頭


外部リンク

棟方愛海とは (ムナカタアツミとは) - ニコニコ大百科
棟方愛海 - アイドルマスターシンデレラガールズwiki

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズ あいどるますたーしんでれらがーるず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「棟方愛海」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7551398

コメント