ピクシブ百科事典

女性P

じょせいぴー

女性Pとは、『アイドルマスター』シリーズのプロデューサーが女性である場合の名称。
目次[非表示]

概要

プロデューサー」とは、ゲーム『THEiDOLM@STERシリーズ』の主人公が持つ肩書きであり、同作のプレイヤー・ファンの呼び名でもある。
女性のP(プロデューサー)だから「女性P」、またはプロデューサーをもじって「プロデュンヌ」という表記ゆれがある。ニコニコ大百科では前者を「登場人物としての女性プロデューサー」、後者を「現実世界の女性ファン」と呼び分けているが、pixivにおいては統一されていない。

プレイヤー・ファンとしての女性P

ゲーム版『アイドルマスター』の劇中では、プロデューサーは男性として描写されている。
一人称は「俺」であり、亜美真美は「兄ちゃん」と呼ぶ。

しかしこのゲームは女性も多くプレイしている。pixivでも女性ユーザーが『アイマス』の二次創作を投稿している様子が確認できる。
したがって、アイマス関連イベントでは女性プロデューサーも存在することを前提とした声掛けが行われている。例えば亜美・真美の場合、ラジオやライブではプロデューサー(=リスナー・ファン)のことを「兄ちゃん、姉ちゃんたち」と呼ぶ。

これまでプロデュンヌ比率に関する資料はほとんど存在せず、僅かながらライブや同人イベントで見かけられる程度であった。だが、『アイドルマスターシンデレラガールズ』がスマートフォン版Mobage総合ランキング1位になった記事において女性でも2位との表記が見かけられる。スマホ版のみのランキングとはいえ、モバマスの会員数が300万人を突破したばかりである。

また、アイドル役で出演している女性声優たち(通称、アイマスガールズ)も演技をするためにゲームをプレイしており、立派な「女性P」といえる。
特に秋月律子役の若林直美(なおひろP)と如月千早役の今井麻美(アサミンゴスP)は『アイマス』黎明期からのヘビープレイヤーであったと伝えられる。
さらに『アイマス』自体が長期シリーズと化すにつれ、元々『アイマス』ファンを公言していた女性声優がアイドル役に選ばれるという逆転現象も起きている。

アイマス世界内の女性プロデューサー

アイドルマスターの世界では、主人公以外にも女性プロデューサーが登場する。立場はちがえど、担当アイドルのために職務をまっとうする。
元アイドルもしくはアイドル兼任であることも珍しくない。また、本作はマルチシナリオであるため、エンディングによってはプロデューサーに転身する、という例もある。

二次創作でも、プロデューサーが女性である場合が存在する。

女性プロデューサー一覧

名前登場作品(※)担当備考
秋月律子無印・2・アニメCG未定(無印)・竜宮小町(2)無印ではEDの分岐による、2では補充アイドル兼任、アニメでは当初はPだが劇中2回ほどアイドルに復帰している、モバマスではアイドル兼業
尾崎玲子DS水谷絵理元アイドル
水谷絵理DSサイネリア分岐による
東豪寺麗華relations魔王エンジェル魔王エンジェルリーダーと兼任
藪下幸恵relations佐野美心
実喜綾乃ときめきのSummer Days堀北ルナ秋月律子萩原雪歩天海春香2巻にのみ登場
美城常務(美城専務)アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ)プロジェクトクローネプロダクション代表の娘。企画立案はするがプロデュース自体は部下が行っている模様。


女性マネージャー一覧

業務の似ている女性マネージャーも追記する。

名前登場作品(※)担当備考
岡本まなみDS・アニメ日高愛秋月涼日高舞(以上DS)・ディアリースターズ(アニメ)担当は主人公や分岐によって変わる。分岐によりアイドルになることも
三条馬静D@ys of Jupiterジュピター

(※)プロデューサー・マネージャーとして登場している作品に限る。

アイドルマスターSideM

なお、この作品に出て来るPは性別が判明していない。
意図的に男女の区別がつけにくいデザインにしているとの噂もあるが、果たして真相は…?
創作においては異性カップリングの【NL】SideMが付けられることもある。

関連タグ

アイドルマスター
プロデューサー(アイドルマスター)
女主人公

外部リンク

プロデュンヌとは - ニコニコ大百科
女性Pシリーズとは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「女性P」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1361202

コメント