ピクシブ百科事典

アイドルプロデュース

あいどるぷろでゅーす

アイドルプロデュースとは、読んで字の如く『アイドルをプロデュースすること』……であるが、本項目ではソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』で開催されるイベントについて解説する。
目次[非表示]

概要

略称は「アイプロ」。アイドルとのコミュイベントをこなして絆レベルを上げ、彼女たちとの絆を深めていくのを目的とする。イベントとしては絆を深めていく時に獲得する思い出ポイントでランキングを争う。
それぞれ決められた絆Lvをクリアするとイベントが発生し、ルートクリア報酬としてアイドルのカードを手に入れることができる。会話をしながら選択肢を選ぶというこのイベントはアーケードやコンシューマーのアイドルマスターと同じ形式なので、原作ゲームに近いという評価もある。
また、絆Lvが上がった時に思い出の品として、アイテムなどプレゼントされる。
アイテムの効果は各種ドリンクに比べて控えめだが、このイベントでしか入手できない特別の「アイドルの手作り、もしくは一緒に食べた食べ物」が手に入るため、思い出の品として使わずに取っておくPも多い。
コミュニケーションを通じてこれまで不明だったアイドルの設定の掘り下げが行われるのも、本イベントの特徴の1つである。

本イベントは当初、スタミナのみを消費するマラソンに近いタイプのイベントであった。しかし後に攻コストを補助的に使用するシステムが導入され、更にその後、編成したカードの総発揮値に応じて獲得ポイントが上乗せされる仕組みが導入された。このため、現在は単にスタミナのみを消費するイベントとは言えなくなっている。第17回では攻コストを使うシステムが廃止され、再びスタミナ重視の仕様に戻っている。

また、第9回までは上位報酬のアイドルはプロデュースの対象外のゲスト出演アイドルとなっていたが、2周年記念として開催された第10回で初めて上位報酬アイドルを直接プロデュース出来るようになった。
第12回からはシステムのマイナーチェンジが行われ、後半ラウンドの追加アイドルとして上位報酬アイドルがプロデュース対象に加わるようになった。2014年以降はこの方式が通例化している。

開催履歴(2012年)

第1回 新人アイドルプロデュース

(2012年8月14日~27日)

バストサイズ
三船さんプロデュース成功!!


ニューウェーブ]新人アイドル3人と、[LIVEゲスト]三村かな子をプロデュースする。大型イベントで新規カードが出るのは「アイドルサバイバル・ひな祭り編」の藤居朋以来。
初開催だったせいか色々とこなれていない部分があり、コミュ結果の最下位が「BAD」でアイドルの反応もバッドなものだったり、1枚目獲得後のお仕事が「デビューを目指して・裏」と不穏な連想をさせるものだったりした。後者は流石にまずかったのかイベント中に修正が入り「LIVE準備期間」に改められた。


  • Sレア
    • [LIVEゲスト]三村かな子(ニューウェーブをプロデュース後に登場。三人と同じ方法で獲得)
    • [癒しの女神]三船美優(上位報酬)

第2回 京町編

(2012年10月11日~23日)

『京町しんでれらがぁるず』さんぷる
きらりBAD√


今回は場所を京都に移して、[京町乙女]の神谷奈緒緒方智絵里諸星きらり、[色づき紅葉]佐々木千枝をプロデュースする。今回の上位報酬の櫻井桃華は、第1回プロダクションマッチフェスティバルに続き二度目の上位報酬である。
前回からの変更点は

  • コミュイベントで成功すると稀に10分間のチャンスタイムが発生、スペシャルコミュイベントとエクストラコミュイベント(後述)の発生確率が2倍になる。
  • エクストラコミュイベントとして、櫻井桃華塩見周子小早川紗枝が登場。絆レベルは上がらないが、プロデュースしているアイドルよりコミュイベントが成功しやすい=得点を稼ぐチャンスのイベント。


  • Sレア
    • [色づき紅葉]佐々木千枝(京町乙女三人をプロデュース後に登場。三人と同じ方法で獲得)
    • [絢爛紅葉]櫻井桃華(上位報酬)

第3回 the 1st Anniversary アイドルプロデュース

(2012年11月28日~12月11日)

それいけはるなちゃん
とときん


事務所でパーティをしている。前回からの変更点は

  • スタートダッシュキャンペーン開始。イベント参加から48時間以内に一定数のポイントを獲得すると各種アイテムが手に入る。10000ポイント獲得でプラチナガチャチケットが合計4枚ゲットできるという大盤振る舞い。

登場カード

  • Sレア
    • [アニバーサリーゴシック]北条加蓮
    • [アニバーサリープリンセス]十時愛梨(上位報酬)

第4回 新春アイドルプロデュース

(2012年12月27日~2013年1月9日)

あけましておめでとうございます!2013
新春新田さん


1巡目はアイドルと初詣、2巡目は新春ライブ。

登場カード



開催履歴(2013年)

第5回 バレンタイン編

(2013年2月6日~2月19日)

はぴばでゆかにゃん♥
たくみせんせい


今回のテーマは「バレンタインのチョコを作る料理番組」。1巡目は料理のレッスン、2巡目は番組収録。

追加点
今回最大の追加点は、パーフェクトコミュニケーションでゲットできるフィルムを使う「シャッターチャンス」。前回イベントの第2回LIVEツアーの「メダルチャンス」同様、いわゆるボックスガチャ仕様となっている。「メダルチャンス」との違いは、

  • ノーマル・スペシャルの振り分けがなくなった
  • ハズレの景品が友情ptやマニーではなくノーマルアイドルになっている
  • 上位景品がイベント中に出るアイドルと表情違いの別バージョンになっている(性能は少々変化がある。登場カードで同じアイドルが2度出ているのはそのため)。
無限枠がなくなった代わりにNアイドルが600枚とかなりの数に設定されているので箱を空にするのは一苦労。ただしその分報酬も豪華になっている。
エクストラ枠ではスペトレなど更に景品が豪華になっているが箱は更に深くなっている。

登場カード(新規)

  • シャッターチャンスの景品
    • [スマイルバレンタイン]小松伊吹、速水奏、椎名法子
    • [スマイルパティシエ]中野有香

登場カード(復刻)

  • Sレア
    • [ピュアハート]綾瀬穂乃香(シャッターチャンス景品)
    • [スイートバレンタイン]十時愛梨(中間上位報酬)

第6回 春の桜祭り編

(2013年3月28日~4月9日)

アイドルサバイバル5用新刊のサンプルー
モバマスまとめ


テーマは「お花見」。1巡目はプロデューサーとのお花見、2巡目は番組収録。

登場カード(新規)


  • Sレア
    • [桜色少女]龍崎薫(追加ステージクリア報酬)
    • [夜桜小町]藤原肇(上位報酬)

  • シャッターチャンスの景品
    • [桜祭りスマイル]東郷あい、片桐早苗、桃井あずき
    • [桜色スマイル]龍崎薫

登場カード(復刻)
  • Sレア[桜ガール]月宮雅(中間上位報酬)他、「桜舞う花見祭り」(第4回マラソン)のカード。

シャッターチャンス等のルールは前回と同じだったが、今回Sレアの[桜色スマイル]龍崎薫が[桜色少女]と比べてコストが+2されるなど、目に見えて強化されていた。

第7回 鎌倉あじさい巡り

(2013年5月29日~6月11日)

C88夏コミ新刊三船美優さんといっしょ
きょーこちゃん!


鎌倉であじさいを鑑賞しながら撮影のお仕事をする。

追加点
「サポートメンバー」という特設デッキに特定のカードを組み込むとグッド、パーフェクトに貰える思い出ptの点数が少しだけ上がるという新機能が出た。
但し、組み込めるのは限定ガチャや本イベントで入手できる限定のカードだけであり、既存のカードをサポートメンバーに組み込むことは不可能という条件。

登場カード



  • シャッターチャンスの景品カード(復刻)
    • [レインドロップスマイル] 脇山珠美 大槻唯 原田美世
    • [ティアドロップスマイル] 三船美優
    • [セクシーサーファー]沢田麻理菜

第8回 夜空に咲く花火編

(2013年7月18日~29日)

ほたるちゃん
こうはんせん....すたと


浅草の花火大会で花火を鑑賞しながら浴衣の撮影のお仕事をする。
ちなみに、某局が毎年、隅田川の花火大会の生中継をするようだが、テレビ中継に映りたかったのか。

登場カード



  • シャッターチャンスの景品カード(復刻)
    • [花火祭りスマイル] 川島瑞樹 小早川紗枝 喜多日菜子
    • [一輪の微笑み] 白菊ほたる
    • [ハートフェルトパーティー]楊菲菲

エクストラプロデュース
7月25日、終盤戦に入った状況で突如「エクストラプロデュース」が登場。ここでは神崎蘭子をプロデュースする。
ステージクリアでカードはもらえないが、替わりにエピソード(特定Sレアを自引きした時に見られるものと同様)が最大3つ見られるようになる。もちろんボイス付き。

追加点
今までこのイベントはスタミナのみの消費だったが、今回から後半の「浴衣で撮影」でのコミュにて攻コストを100(最大が100以下の場合は最大値)消費することで必ずグッドがもらえるというシステムが追加された。今までに使う機会のなかったお菓子で「攻・守コストが20%回復する」効果のお菓子を使う機会が初登場した。

このイベント開始と同時に始まった「カムバックキャンペーン」でメールを送ると、有料アイテムの「高級かき氷」がいきなり10個(モバコイン1000円分)プレゼントされるという大盤振舞い。その分、シャッターチャンス景品の総数が増え(ノーマルカード:650枚→700枚 など)、上位景品が獲りづらくなっている。

なお今回の中間上位での復刻はアイドル水泳大会 水着のシンデレラでの[スプラッシュボディ]榊原里美。ポイント報酬・シャッターチャンスでは同イベントの10枚特訓Sレア用の[サマーガールオレンジ]大槻唯も手に入る。同イベント限定ノーマルの[水泳大会]メアリー・コクラン松本沙理奈も一部の人のお仕事で手に入る。

第9回 チャレンジクッキング イタリアン編

(2013年9月18日~25日)

食べ物で遊んでは…
c88 新刊表紙


テーマは「イタリアンを作る料理番組」。第5回のシチュエーションと似ているが、後半の番組は「料理の鉄人」っぽく3人が料理対決する番組で、上位報酬の喜多見柚は審査員の役。良くも悪くも橘ありすのイメージを決定付けたイベントであった。

イベント期間が短くなったため、プロデュース可能のキャラクターが4人から3人に減少。上位報酬では、Sレア柚10%(2001-3999位以内)・5%(4001-6999位以内)プレミアムガチャチケットが1枚が貰える。

登場カード


  • Sレア
    • [ストロベリーチャレンジ]橘ありす (上記レア2人のハートptを規定値まで到達させるとプロデュース可能)
    • [フード☆メイド]喜多見柚最終上位報酬

  • シャッターチャンスの景品(復刻)
    • [クッキングスマイル] 姫川友紀 西園寺琴歌
    • [ストロベリースマイル]橘ありす
    • [ネイビーウェーブ]大石泉

第10回 the 2nd Anniversary

(2013年11月28日~12月9日)

C85みくにゃん本
アニバーサリープリンセス


ちょうど10回目のアイドルプロデュースは、ニュージェネレーションの3人と前川みく、さらに2日目から追加された神崎蘭子の計5人をプロデュースする。上位報酬のキャラクターをプロデュースできるのは今回が初である。テーマは「2周年記念ライブ」で、前半は会場までの道すがら、後半は舞台の袖での会話。

2周年記念ということもあって、数々の趣向が凝らされたイベントとなった。その中身は、

  • レアカードはいつものスマイル差分のほかにネコミミ差分が加わって計3種類のカードが登場
  • 各キャラのルートクリア毎にボイス付きの思い出エピソードが中編・後編とそれぞれ開放されていく。本来ならガチャ自引きや上位入賞でしか見られない思い出エピソードを、ルートクリアだけで見られるという親切設計。無論、上位報酬の神崎蘭子のエピソードもルートクリアさえすれば開放される。
  • 過去のアイドルプロデュースが復刻(後述)
  • 前半・後半クリア後のエクストラコミュでは全登場アイドルが出現、さらにトレーナー姉妹千川ちひろまでも登場
  • 通算ポイント上位50人に、史上初のリアル賞品・ボイス入り目覚まし時計をプレゼント

変更点
  • ラウンド毎にグループ内のメンバーと対抗戦を行って順位点を獲得する方式がアイドルプロデュースでも導入された(LIVEツアーカーニバル等で採用されているものと同様のシステム)。
  • 手持ちのカードから10枚を「メモリアルメンバー」として編成し、攻守発揮値の合計(総発揮値)に応じてコミュイベントで獲得できるポイントが上乗せされるようになった。これに伴い、いわゆるパワー持ちカードの効果が、他イベントと同様の「攻守発揮値x倍」というものになった。
  • 攻コストを使用してグッドを100%発生させるシステムが前半エリアでも使用可能となった(エンドレスエリアでは使用不可)。また、必要コストが80に削減された。
  • シャッターチャンス景品にマニーやトレーナーが加えられた。

メモリアルプロデュース
後半に入ってから、日替わりで第1回~第6回のアイドルプロデュースが復刻されプレイできる。もちろん各ルートをクリアすればカードももらえる。
過去の回で嫁が出ていた人にとってはうれしい限りだが、1日で全ルートクリアするのは至難の業。
後半のイエローシャッターチャンス (SC)では、完走報酬のSレアのうちスマイル差分がなかったカードが上位景品として投入されている。

登場カード
  • レア
    • [2ndアニバーサリー]島村卯月 渋谷凛 本田未央(各ルートクリア時)
    • [2ndアニバーサリー・スマイル]島村卯月 渋谷凛 本田未央(レッドSC景品)
    • [2ndアニバーサリー・ネコミミ]島村卯月(前半順位点報酬、イエローSC景品)
    • [2ndアニバーサリー・ネコミミ]本田未央(後半順位点報酬、イエローSC景品)
    • [2ndアニバーサリー・ネコミミ]渋谷凛(中間・最終上位報酬)

  • Sレア
    • [アニバーサリーキャット]前川みく(みくルートクリア時)
    • [アニバーサリーキャット・S]前川みく(前半順位点報酬、レッドSC最上位景品)
    • [LIVEゲスト・スマイル]三村かな子(レッドSC第2位景品・最終上位報酬)
    • [色づき紅葉・スマイル]佐々木千枝(イエローSC最上位景品)
    • [アニバーサリーゴシック・S]北条加蓮(イエローSC第2位景品)
    • [ニュースマイル・S]赤城みりあ(イエローSC第3位景品)
    • [アニバーサリープリンセス]神崎蘭子(最終上位報酬)

開催履歴(2014年)

第11回 チョコレートフォーユー!

(2014年2月7日~18日)

ぺろり
バレンタインなのの


バレンタインのファン交流イベントがテーマとなっている。今回は岡崎泰葉冴島清美宮本フレデリカの3人と、後半ラウンドから追加された森久保乃々の計4人をプロデュースする。1周目は交流イベントで配布するチョコ作りの様子を、2周目はイベント当日の会場での様子が描かれている。エクストラコミュイベントでは上位報酬の相葉夕美の他、同じバレンタインがテーマだった第5回アイプロのメンバーも登場する。[バレンタイン]ルーキートレーナーの初登場イベントでもある。
システム面の変更点は特に無く、ラウンド・順位点方式も引き続き採用された。

余談だが、2016年11月30日に始まった『スターライトステージ』のイベント「LIVE Parade」第2回のスペシャルコミュ第3話で、一ノ瀬志希がこのイベントについて城ヶ崎美嘉と二宮飛鳥に紹介している。

登場カード

  • レア
    • [ショコラフレーバー] 岡崎泰葉 冴島清美(各ルートクリア時)
    • [ショコラフレーバー・S] 岡崎泰葉(レッドSC景品・前半順位点報酬)
    • [ショコラフレーバー・S] 冴島清美(レッドSC景品・後半順位点報酬)


復刻カード


第12回 聖靴学園の七不思議

(2014年4月30日~5月12日)

聖靴学園の七不思議クランクアップ!
聖靴学園の七不思議


第5回LIVEツアーカーニバル『幻想公演 黒薔薇姫のヴォヤージュ』に似たシチュエーション型のステージ構成で、今回は学園ホラー映画の撮影と、その撮影場所にまつわる謎を探るというのがテーマ。この関係で、アイドルとのコミュイベントに変更があった。

変更点

  • 従来は各アイドルの絆レベル(前半→後半→エンドレス)でアイドルのセリフ等が変わっていたが、今回は各ラウンドごとにステージが自動的に変更され、コミュイベントでの台詞テキストもラウンド毎に変化する。LIVEツアーカーニバルのラウンド・順位点システムがほぼそのまま再導入された形である。
  • ラウンドログインボーナスの導入。シャッターチャンス用のフィルムが無料で提供されるが、その分シャッターチャンスのBOXの中身が増えている。
  • 他イベントと同様のトレーニングルーム導入。

プロデュース対象アイドルは、奥山沙織八神マキノメアリー・コクランの3人に、後半から登場した五十嵐響子と、同じく後半に登場した上位報酬でもある白坂小梅を加えた計5人。上位報酬を直接プロデュース出来るのは第10回以来の2度目で、今回は上位報酬とは別の報酬カードも準備されている。この前半3人+後半追加2人(うち1人は上位報酬アイドル)のパターンは次回以降にも継承されている。

今回新たな試みとしてストーリー性のあるシチュエーションが導入されたわけだが、この影響でアイドルの台詞テキストがホラー現象の謎解きを中心とした物となり、これまでのようなコミュニケーションを通じたアイドルの設定の掘り下げが疎かになった感が否めない内容であった。これを受けてか、次回はシステム面を継承しつつもアイドルとのコミュニケーションを中心とした以前のようなイベントに戻っている。

登場カード
  • レア
    • [学園の生徒] 奥山沙織 八神マキノ(各ルートクリア時)
    • [学園の生徒・H] 奥山沙織 八神マキノ(レッドSC景品・順位点報酬)

  • Sレア
    • [学園の魔女]メアリー・コクラン(メアリールートクリア時)
    • [学園の魔女・S]メアリー・コクラン(レッドSC最上位景品・前半順位点報酬)
    • [学園の秘密]五十嵐響子(響子ルートクリア時)
    • [学園の秘密・S]五十嵐響子(イエローSC最上位景品・後半順位点報酬)
    • [学園のヒロイン]白坂小梅 (最終上位報酬)
復刻カード
  • [ウィンターホラーグリーン]白坂小梅(小梅ルートクリア時・イエローSC景品)
    • 10段階特訓のカード(招待第9弾)なので、最終的にSレア[ホワイトナイトメア]白坂小梅へ
  • Sレア[きぐるみもふもふ]市原仁奈(中間上位報酬)

これは余談であるが、メアリー・コクランと五十嵐響子の表情違いカードは、絵柄が単なる笑顔表情では無い。特に響子の特訓後カードは恐怖を煽るような絵柄に変更されており、必見である。………演技ですよね?

第13回 みんなのなつやすみ

(2014年7月18日~30日)

シンデレラのなつやすみ
今回のイベント


今回は夏休みをテーマにした地方ロケのシチュエーションが展開される。2014年6月からイベントが全て6日以下の短期型で開催されていたため、今回のアイプロが久々の長期型イベントとなった。

ラウンド毎に展開や台詞テキストが変化する仕組みは引き続き採用されているが、前回のようなストーリー性のあるドラマ的な要素は排除され、以前と同じアイドルとのコミュニケーションをメインとしたイベントに戻った。

システム面での大きな変更点は無いが、上位報酬アイドルの過去排出カードにメモリアルパワー1.5倍の付与や、シャッターチャンスからギフトチャンス(GC)への変更が行われた。このギフトチャンスは上位報酬アイドルの双葉杏にアイスキャンディーを与えて景品を貰うという方式で、景品にノーマルアイドルが含まれなくなった点がシャッターチャンスとの違いである。このため、他イベントにおけるメダルチャンスとほぼ同じものとなった。絵柄違いの報酬カードを引き当てると専用の演出が発生する点はシャッターチャンスから継承されている。

今イベの杏
笑顔の裏側
アイスを食べる杏


このように無理矢理アイスを食べさせるネタも見られた。

プロデュース対象のアイドルは、前半から選択可能な関裕美城ヶ崎莉嘉荒木比奈の3人と、後半ラウンドで追加された矢口美羽双葉杏で、前回と同じく前半3人+後半追加2人のパターンである。上位報酬の杏を直接プロデュース可能な点も前回と同じだが、今回はルートクリア時の報酬がボイス実装済みの新規レア+カードであり、表情違いも用意されている。杏ルートを2周クリアすることで専用の思い出エピソードも開放される。
ちなみに、後半に追加された矢口美羽は7月24日の15時に更新されたシンデレラガールズ劇場に登場した為、後半ラウンドが始まる前に追加が予告された形になった。これは運営が故意にリークしたのか、それとも誤って更新した物を対処せずに放置したのかは不明である。

余談だが、2016年11月30日に始まった『スターライトステージ』のイベント「LIVE Parade」第2回のスペシャルコミュ第3話で、城ヶ崎美嘉がこのイベントについて一ノ瀬志希と二宮飛鳥に紹介している。

登場カード
杏を除く4人は特訓前が水着で特訓後は浴衣を着たイラストで統一されている。(杏はルートクリア報酬のレア+が水着姿で上位報酬Sレアの特訓後が浴衣姿)

  • レア
    • [夏休み]関裕美 城ヶ崎莉嘉(各ルートクリア時)
    • [夏休み]双葉杏+(後半:杏ルートクリア時)
    • [笑顔の夏休み]関裕美 城ヶ崎莉嘉(各GC景品・順位点報酬)
    • [笑顔の夏休み]双葉杏+(後半順位点報酬)

  • Sレア
    • [夏の思い出]荒木比奈(比奈ルートクリア時)
    • [一夏の思い出]荒木比奈(オレンジGC最上位景品・前半順位点報酬)
    • [楽しい夏休み]矢口美羽(後半:美羽ルートクリア時)
    • [賑やか夏休み]矢口美羽(イチゴGC最上位景品・後半順位点報酬)
    • [杏の夏休み]双葉杏(最終上位報酬)
城ヶ崎莉嘉と双葉杏はCDデビュー済みアイドルから新規レアが提供された珍しいパターンとなった。これは川島瑞樹ニュージェネレーション3人組に続く3例目である。

復刻カード
  • Sレア[コロッセオクイーン]及川雫(中間上位報酬)

第14回 どうぶつアドベンチャーオーストラリア編

(2014年9月8日~16日)

オーストラリア縦断
サイキック・サファリ


今回はオーストラリアを舞台にした、アイプロ初の海外ロケとなる。
第13回プロダクションマッチフェスティバルで初登場したエピソード付上位報酬が今回でようやくパッション属性にも実装されることになる。

システム面での大きな変更点は無いが、イベント期間が8日間に短縮され、中間集計は4日目終了後に行われる。
また、稼働初日(2011/11/28)から登場している初期キャラクターが不在なのはアイプロ史上初。

余談だが、2016年11月30日に始まった『スターライトステージ』のイベント「LIVE Parade」第2回のスペシャルコミュ第3話で、飛鳥がこのイベントについて城ヶ崎美嘉と一ノ瀬志希に紹介している。

登場カード

  • レア
    • [サファリアドベンチャー]二宮飛鳥 的場梨沙(各ルートクリア時)
    • [サファリアドベンチャー・S]二宮飛鳥 的場梨沙(各GC景品・順位点報酬)

  • Sレア
    • [サファリフレンズ]栗原ネネ(ネネルートクリア時)
    • [サファリフレンズ・S]栗原ネネ(レッドGC最上位景品・順位点報酬)
    • [アクティブサファリ]結城晴(晴ルートクリア時)
    • [アクティブサファリ・S]結城晴(ブルーGC最上位景品・順位点報酬)
    • [大地のぱわー☆]堀裕子(最終上位報酬)
結城晴・堀裕子は後半からの追加となる。
上位報酬の堀裕子は同期間に開催されていた「キグルミ☆おしごとリミテッドガチャ」に復刻Sレア[サイキックマジシャン]が登場しているが、このカードのメモリアルパワーは他の復刻Sレアと同じ扱いとなった(攻守2倍・特訓後3倍)。また前回と異なり堀裕子ルートクリア時のカード配布はなく、代わりに1周目・2周目ともスペシャルエピソードの開放となっている。

復刻カード
  • Sレア[恋愛シンドローム]佐久間まゆ(中間上位報酬)

第15回 the 3rd Anniversary

(2014年11月28日~12月10日)

ACG3rd 【シンステ3新刊サンプル】
あにばーさりー


毎年恒例のアニバーサリーアイプロ第3弾。2日目まではLIVE不参加組によるパーティーの準備を描き、3日目からはLIVE参加組を交えた船上パーティーを舞台としている。「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!!」オリジナルドラマCDとリンクした内容となっている。

3周年記念スタンプログインキャンペーンも同時開催されており、最初のスタンプを入手した際に[アニバーサリーフォーユー]島村卯月が配布され、Twitterでつぶやくことで2枚目が手に入る。

システムの変更点は以下の通り。

エクストラコミュイベント
最近のアイプロではオミットされていたが、今回久々に復活。前年と同様に全アイドル分のエクストラコミュが用意されている。また仮装パーティーが舞台になっているため、衣装を着た絵柄での登場となる。

2種類の投票券が景品に入っている
同時開催のアニバーサリーボイスアイドルオーディションの投票券と、「3周年記念 限定オリジナルグッズプレゼントキャンペーン」の投票券の2種類。
ギフトチャンスの仕様変更
従来は「パーフェクトコミュで品物1個=1回抽選」だったが、今回はコミュの種類で1個(ノーマル)~最大20個(パーフェクト)ゲットできて、品物10個で1回抽選となる。ちなみに、今回のギフトチャンス対象キャラは上位報酬の渋谷凛ではなく千川ちひろである。

エクストラプロデュースの仕様変更
今回のエクストラプロデュースの対象は渋谷凛だが、プロデュースするためにはまず他アイドルのプロデュースでゲージを貯め(グッドで+1pt、パーフェクトで+3pt)、ゲージが5pt貯まるとようやく凛のプロデュースを1回行える。上位報酬を直接プロデュース可能な点は変わらないものの、このような手順を踏まねばならないため手間のかかる仕様となった。ちなみに、プロデュースゲージの有効化と凛のプロデュースはLIVE参加組がパーティーに合流する3日目(11/30)以降からとなった。

メモリアルプロデュース
前年と同じく、後半ラウンドからは過去のアイドルプロデュースが復刻された。前年とは仕組みが変更され、後半1日目~3日目は第7回~第9回を任意で選択でき、4日目~6日目は第10回~第12回を任意で選択する方式となる。

登場カード
今回のカードは全てSレアとなる。

  • [3rdアニバーサリー]小日向美穂 新田美波 日野茜(各ルートクリア時)
  • [3rdアニバーサリー]城ヶ崎美嘉(美嘉ルートクリア時)※3日目から参加
  • [3rdアニバーサリー・S]新田美波 日野茜(ブルーローズGC上位景品)
  • [3rdアニバーサリー・S]小日向美穂 城ヶ崎美嘉(イエローローズGC上位景品)
  • [アニバーサリープリンセス]渋谷凛(最終上位報酬)

復刻カード
  • [アニバーサリープリンセス]神崎蘭子(中間上位報酬)
この他にも、メモリアルプロデュースにおける各ルートクリア報酬とレッドローズCGの景品として第7回~第12回までに登場したスマイル差分Sレアが復刻されているが、ここでは割愛する。


開催履歴(2015年)

第16回 はじめてのキャンプ

(2015年4月30日~5月11日)

早坂美玲ちゃん誕生日おめでとう!!!
こずえちゃんと初めてのキャンプ


今回はキャンプロケをテーマとして開催された。アイドルプロデュース自体が3周年アニバーサリーを最後に長期間開催されていなかったため、約5ヶ月ぶりとなった。

変更点

  • アイドルチャレンジと同じイベント専用引換カードを導入し、順位点方式を廃止
  • プロデュースゲージは廃止、第14回までと同じく後半ラウンドの追加キャラとして上位報酬アイドルを直接プロデュース可能

また、アイドルマスターシリーズ10周年を記念したプレゼントキャンペーンが併催された。アニバーサリーアイプロに同じく、応募券と特別応募券を使用して景品がプレゼントされる。

登場カード
  • レア
    • [春キャンプ]早坂美玲 三好紗南(各ルートクリア時)
    • [笑顔でキャンプ]早坂美玲 三好紗南(各GC景品)

  • Sレア
    • [みんなとキャンプ]ライラ(ライラルートクリア時)
    • [うれしいキャンプ]ライラ(ブルーGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [わくわくきゃんぷ]市原仁奈(仁奈ルートクリア時)
    • [うきうききゃんぷ]市原仁奈(イエローGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [はじめていっぱい]遊佐こずえ(最終上位報酬)
市原仁奈と遊佐こずえは後半ラウンドからの追加プロデュースアイドルで、仁奈の報酬カードにはボイスが実装されていない。また、CD未デビューのアイドルを本イベントの上位報酬に起用したのは、当時ボイス未実装だった相葉夕美(第11回)以来である。

復刻カード


(復刻)京町編

(2015年7月17日~21日)

なつきち


今回は第2回京町編の復刻開催が行われた。アニバーサリー時の期間限定復刻こそあったが、イベントを丸々復刻するのはモバマス史上初となる。

オリジナル(2012年)との違いとしては、

  • イベント期間短縮(12日→4日)
  • 今回の上位報酬・木村夏樹のステージを追加
    • イベント開始日のテレビアニメで木村夏樹に声が付いたが、上位報酬へのCV追加は21日になってようやく発表された。ちなみにステージクリア時はカードの代わりに思い出エピソードが用意されている。
  • シャッターチャンスを追加
    • 名前こそシャッターチャンスだが、フィルムの獲得条件や箱の中身など、直近のギフトチャンスと同じである。
  • 前回の上位報酬だった[絢爛紅葉]櫻井桃華は今回の報酬にはなく、代わりに上位入賞者へ「Sレア桃華5~10%プレミアムガチャチケット」が与えられる

プロデュース対象の5人は2015年7月時点で全員がボイス実装済みになっており、アニバーサリーアイプロ以外でボイス実装済みアイドルのみをプロデュースする初のケースになっている。
また、今回はラウンド制がオミットされており、2014年4月開催のアイドルサバイバルinフラワーガーデン以来のラウンド制未導入イベントとなった。

登場カード(前回登場分を除く)
  • Sレア・[華夜紅炎]木村夏樹(上位報酬)
  • Sレア・[色づき紅葉・スマイル]佐々木千枝(シャッターチャンス最上位景品、2nd Anniversaryからの復刻)

第17回 おいでよ!海の家

(2015年7月31日~8月10日)

アイプロ海の家
ふじともちゃん


今回は海水浴場でのイベントをテーマに開催された。(海の家でのお仕事→海辺でグラビア撮影) システムの変更も行われている。

コミュイベントのシステム変更
コミュイベントでグッド以上を確実に発生させるイベント専用のアイテムが導入され、攻コストを使用して100%グッドを発生させる機能は廃止された。これに伴ってコミュイベントでの選択肢が3つに増え、従来の無限に使用できるアイテムに相当する選択肢は「アイドルとコミュニケーションをとる(アイテムを使用しない)」に変更となった。なお上記のアイテムは、3個消費することでパーフェクトの確率を上げることができる。
この変更により、本イベントは旧来の攻コストを一切使用しないスタミナ重視のイベントに回帰する形となっている。

その他の変更
絆レベルが∞になってからのコミュイベントでは、それまでにプレイしたシチュエーションを任意で選んでプレイできるようになった。

登場カード

  • レア
    • [ビーチガール]藤居朋 及川雫(各ルートクリア時)
    • [ビーチガール]十時愛梨+(愛梨ルートクリア時)
    • [ビーチガールS]藤居朋 及川雫(各GC景品)
    • [ビーチガールS]十時愛梨+(ブルーGC景品・引換カード報酬)

  • Sレア
    • [もぎたてビーチガール]大沼くるみ(くるみルートクリア時)
    • [きらきらビーチガール]大沼くるみ(レッドGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [とれたてビーチガール]桐生つかさ(つかさルートクリア時)
    • [きらめきビーチガール]桐生つかさ(ブルーGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [夏のお届け]十時愛梨(最終上位報酬)
桐生つかさと十時愛梨は後半ラウンドで追加プロデュース対象となる。第13回と同じく、愛梨ルートのクリア報酬には上位報酬とは別のレア+カードがボイス付きで用意された。愛梨は1stアニバーサリー(第3回)以来2度目の上位起用であるが、当時は上位報酬アイドルを直接プロデュース出来ない仕様だった為、プロデュース対象としては初の登場である。

復刻カード

第18回 the 4th Anniversary

(2015年11月28日~12月9日)

4thAnniversary拓海小梅
シューコさん


4回目となるアニバーサリーアイプロ、今回のパーティーは事務所→お城での開催。またこちらも恒例となっている「4周年記念キャンペーン」も併催され、A賞(上位入賞者へのリアル賞品も兼ねる)は「サイン入り懐中時計」。

メモリアルプレゼント
イベント途中で得られる花束を各アイドルにプレゼントすると、アイドルからメッセージがもらえる。(20個・120個の2回)

エクストラプロデュース
今回は、初日・最終日を除く9日間を3分割し、過去に開催された3回のアニバーサリーアイプロをプレイできる。そして、各アイプロ期間中のポイント上位には、当時のアイプロの上位報酬が贈られる。なお、あまり好評とはいえなかった3rdアニバーサリーのゲージシステムだけはそのまま残っている。

登場カード
今回も新規カードはSレアのみ。

  • [4thアニバーサリー] 藤本里奈 白坂小梅 向井拓海(各ルートクリア時)
  • [4thアニバーサリー] 櫻井桃華 (桃華ルートクリア時)※2日目から参加
  • [4thアニバーサリー・S] 藤本里奈 白坂小梅 向井拓海(イエローGC上位景品)
  • [4thアニバーサリー・S] 櫻井桃華 (レッドGC最上位景品)
  • [アニバーサリープリンセス] 塩見周子 (最終上位報酬)

開催履歴(2016年)

第19回 きらめくオーロラ紀行

(2016年2月29日~3月10日)

ノルウェーアイプロ
幸子とオーロラ紀行


今回は、ノルウェーを舞台にオーロラを追う番組収録をテーマに開催された。

従来3つあったメダルチャンスがひとつに集約され、後半から参加するアイドルが上位報酬のアイドルだけとなり、カードもその分減った。

登場カード

  • レア
    • [ノルウェー紀行]小関麗奈 大原みちる(各ルートクリア時)
    • [自称・雪の妖精]輿水幸子+(幸子ルートクリア時)※後半から登場
    • [ノルウェー紀行・S]小関麗奈 大原みちる(ブルーGC景品)
    • [自称・カワイイ雪の妖精]輿水幸子+(引換カード報酬)※後半から登場

  • Sレア
    • [ホワイトジャーニー]藤原肇(肇ルートクリア時)
    • [ホワイトジャーニー・S]藤原肇(ブルーGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [自称・雪の女王]輿水幸子(最終上位報酬)

復刻カード
  • Sレア[プラネットスター]岡崎泰葉(中間上位報酬)

第20回 北の大地と夜さりの祭

(2016年5月31日~6月9日)

C90 新刊表紙
り


今回は、札幌で祭り(明記されてはいないが、明らかに「YOSAKOIソーラン祭り」である)に参加する内容。
レア2人目が登場するタイミングが中間発表後になった(従来は2日目 or 3日目だった)。

登場カード

  • レア
    • [ダンシングガール]一ノ瀬志希 水木聖來(各ルートクリア時)
    • [ダンシングガール・S]一ノ瀬志希(イエローGC景品)
    • [ダンシングガール・S]水木聖來(引換カード交換報酬)
    • [ロッキングフィーバー]多田李衣菜+(李衣菜ルートクリア時)※後半から登場
    • [ロッキングフィーバー・S]多田李衣菜+(引換カード交換報酬)※後半から登場

  • Sレア
    • [おいしい体験]ナターリア(ナターリアルートクリア時)
    • [おいしい笑顔]ナターリア(イエローGC最上位景品・引換カード交換報酬)
    • [オールナイトフィーバー]多田李衣菜(最終上位報酬)

復刻カード
  • Sレア[ビューティフルドリーマー]喜多日菜子(中間上位報酬)

第21回 アロハ!常夏の楽園

(2016年8月31日~9月8日)

夏だハワイだアイプロだ
[笑顔でアロハ]乙倉悠貴


「アロハ!」とある通り、ハワイでのロケに参加する。

登場カード

  • レア
    • [ロコガール]古澤頼子 浜口あやめ(各ルートクリア時)
    • [オリ・ロコガール]古澤頼子 浜口あやめ(レッドGC景品)
    • [ロコガール]二宮飛鳥+(飛鳥ルートクリア時)※後半から登場
    • [オリ・ロコガール]二宮飛鳥+(引換カード交換報酬)※後半から登場

  • Sレア
    • [常夏アロハ]乙倉悠貴(悠貴ルートクリア時)
    • [笑顔でアロハ]乙倉悠貴(レッドGC最上位景品・引換カード交換報酬)
    • [楽園-エデン-の入口]二宮飛鳥(最終上位報酬)

復刻カード
  • Sレア[ラヴリー☆ハート]藤本里奈(中間上位報酬)

第22回 the 5th Anniversary

(2016年11月28日~12月8日)

ままゆ
5th鷺沢文香


アイプロありがとうございました
no title


5度目となるアニバーサリーアイプロ、パーティーも盛大に…と思いきや、スタジオを貸し切っての小規模なパーティーとなった。
事務所での輝子・まゆ・文香との会話(事務所)ののち唯も合流して街を歩き(街を散策)、辿り着いた先のハウススタジオがパーティー会場となる(ホームパーティー・昼/ホームパーティー・夜)。今回はちひろはアシストに徹しアイドル達の手作りでアットホームな時間を楽しめた。絆レベルアップ報酬のひとつがアイドルの巻いた手巻き寿司である事からも雰囲気は伺えるのではないだろうか。ちなみに最終日のホームパーティー・夜では雪も降る。
イベントアイテムはカード(グッド/3個使用でパーフェクト率上昇)とアニバーサリーカード(パーフェクト確定)、ギフトチャンスアイテムはドーム。
おなじみの記念キャンペーンでは、上位100名に「オーダーメイド掛け時計」、上位300名に「ぴにゃこら太リュックサック」が贈られる。

エピソードコミュイベント
従来の「エクストラプロデュース」に代わる新機能。通常コミュの結果に応じてゲージが貯まり、ゲージが100%に到達すると即発動す((ノーマル1、グッド7、パーフェクト25)
その時点で登場しているアイプロメンバーが全員登場する。コミュが5回発生し、ポイント(グッドで+1pt、パーフェクトで+3pt)が7ptで「エクセレント」となり、獲得した思い出ポイントが1.5倍になる。7ptを超えた分(最大15pt)は、それに応じた思い出ポイントを上乗せ。7ptに満たなければ「ノーマル」になり、結果はこの2種類のみ。通常のコミュ同様にアイテムが使用可能なのでアイテムを使えば結果は任意に操作できる。

メモリアルプロデュース
今回は第13回・第14回・第16回を復刻。去年と比べて日程が1日減少したことに伴い、第13回だけ2日間の開催となる。

スペシャルレッスン
今回、各アイドルルートクリアで得られるSレアカードの扱いが大きく変わった。ルート1周目クリアでカードが得られるのは今まで通りだが、ルート2周目クリアでカードの親愛度がMAXになる。(他に親愛度を上げる手段はない)
さらに、コミュで得られるレッスンポイントを割り振る形で各カードのパラメータを上げていき、その上昇度合いに応じてカードの種類が変わっていく。(通常・特訓前→スマイル・特訓前→通常・特訓後→スマイル・特訓後)
攻、守、特技レベルのそれぞれをマックスにするごとに1段階ずつ上昇する。
また特技も1000ポイント消費でランダムに付与される。初期状態では全タイプの攻極小アップというものだが付与される中には初登場となるダブル特技や非常に強力な特技も存在する。
これらのカードは、イベント終了後は人気度以外のパラメータを上げることができないばかりか、フリトレにも当分の間出すことができない。
また、カードそのものはイベント終了後に付与されるがイベント中に獲得条件を満たした時点でアルバムに登録され、アイプロにもプロデュースメンバーとしてメモリアルメンバーとは別枠で参加するなど色々と特殊な扱いになっている。

登場カード(すべてSレア)

  • [5thアニバーサリー] 星輝子 佐久間まゆ 鷺沢文香 (各ルートクリア時)
  • [5thアニバーサリー] 大槻唯 (唯ルートクリア時)※4日目から参加
  • [アニバーサリープリンセス] 島村卯月 (最終上位報酬)※5日目から参加

開催履歴(2017年)

第23回 きらめきサーカス~Cirque du Clair~

(2017年2月28日~3月8日)

クラリスサーカス
アイプロお疲れ様でした!


この回から初日が18時開始となった。
今回はサーカスにチャレンジ。アニバーサリー以外では第17回以来となる5人のアイドルが登場する(最初は3人、4日目に2人追加)。
スペシャルレッスンと対照アイドルのプロデュースメンバー加入、エピソードコミュ、前回の5thアニバーサリーで導入された新要素は今回も継続。

スペシャルレッスン
今回はSレアの2人(クラリス・岡崎泰葉)にスペシャルレッスンが可能。
前回との違いとしては、

  • カードの変化が1回だけとなっている(全パラメータをMAXにすると特訓後のカードになる)
  • ギフトチャンスにもSレアカードが入っている(従来と違い、ルートクリア=スマイル、ギフトチャンス=通常となる)
  • エピソードコミュエクセレントで獲得レッスンポイント上昇

登場カード
  • レア
    • [サーカスパフォーマー]和久井留美 真鍋いつき(各ルートクリア時)
    • [サーカスパフォーマー]赤城みりあ+(みりあルートクリア時)※4日目から登場
    • [スマイリーパフォーマー]和久井留美 真鍋いつき(各GC景品)
    • [スマイリーパフォーマー]赤城みりあ+(引換カード報酬)※4日目から登場

  • Sレア
    • [サンクスクラウン]クラリス(レッドGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [スマイリークラウン]クラリス(クラリスルートクリア時)
    • [トラストテイマー]岡崎泰葉(ブルーGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [スマイリーテイマー]岡崎泰葉(泰葉ルートクリア時)※後半から登場
    • [おてんばピエレッタ]赤城みりあ(最終上位報酬)

復刻カード
  • Sレア[ユッキ☆レボリューション]姫川友紀(中間300位以内報酬)

第24回 ごくらく♪名湯探訪

(2017年5月31日~6月8日)

ありがとう温泉アイプロ
Hot Spring Journalism


テレビ番組のロケで地方の温泉を訪れ、レポートを行う内容。登場アイドルは5人(最初は3人、5日目に2人追加)。

登場カード

  • レア
    • [名湯探訪]今井加奈 水野翠(各ルートクリア時)
    • [名湯探訪]川島瑞樹+(瑞樹ルートクリア時)※5日目から登場
    • [名湯探訪・S]今井加奈 水野翠(各GC景品)
    • [名湯探訪・S]川島瑞樹+(引換カード報酬)※5日目から登場

  • Sレア
    • [極楽天女]イヴ・サンタクロース(イエローGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [ごきげん天女]イヴ・サンタクロース(イヴルートクリア時、スペシャルレッスン対象)
    • [新緑の湯美人]工藤忍(レッドGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [笑顔の湯美人]工藤忍(忍ルートクリア時、スペシャルレッスン対象)※後半から登場
    • [湯めぐり弁天]川島瑞樹(最終上位報酬)

復刻カード
  • Sレア[学園のヒロイン]白坂小梅(中間300位以内報酬)

第25回 夏島☆シーサイドLIVE!!

(2017年8月31日~9月10日)

スーシングアジュール
Twitterまとめ


夏の終わり、南の島にあるプールに特設ステージを設け、シーサイドLIVEを行う。
今回のイベント期間は10日間。

登場カード

  • レア
    • [夏島☆シーサイド]成宮由愛 水本ゆかり(各ルートクリア時)
    • [夏島☆シーサイド]三村かな子+(かな子ルートクリア時)※6日目から登場
    • [夏島☆シーサイド・S]成宮由愛 水本ゆかり(各GC景品)
    • [夏島☆シーサイド・S]三村かな子+(引換カード報酬)※6日目から登場

  • Sレア
    • [真面目バカンス]冴島清美(イエローGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [真面目バカンス・S]冴島清美(清美ルートクリア時、スペシャルレッスン対象)
    • [流麗なるバカンス]黒川千秋(ブルーGC最上位景品・引換カード報酬)
    • [流麗なるバカンス・S]黒川千秋(千秋ルートクリア時、スペシャルレッスン対象)※6日目から登場
    • [水辺のティターニア]三村かな子(最終上位報酬)

復刻カード
  • Sレア[スウィートハニーハート]的場梨沙(中間300位以内報酬)

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズのイベント一覧
イベント上位報酬(シンデレラガールズ)

ニューウェーブ 京町乙女 ハッピーバレンタイン 桜花小町 レインドロップ 浴衣小町 チャレンジクッキング
2ndアニバーサリー ショコラフレーバー 聖靴学園の七不思議 サファリアドベンチャー
アニバーサリープリンセス アニバーサリーゴシック

pixivに投稿された作品 pixivで「アイドルプロデュース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1093160

コメント