ピクシブ百科事典

イベント上位報酬(シンデレラガールズ)

たやすくとどかぬたかねのはな

イベント上位報酬とは、コンプガチャを遥かに超えた額をドリンク(又はフロントメンバー)に注ぎ込んだプロデューサーのみに与えられるSレアカードである。
目次[非表示]

概要



多々買わなければ生き残れない
「多々買い(たたかい)」を制したPに捧げられる栄誉が「イベント上位報酬」である。

稼動開始~2014年末辺りまでの流れ

ソーシャルゲームといえばコンプガチャが問題に挙げられることが多いが、それよりも遥かに高い金額を課金した数限られた者達に与えられるのがこのイベント上位報酬なのである。ソーシャルゲームでは期間限定のイベントを行うことがたまにあるが、比較的手に入れやすい完走報酬Sレアと違い、ガチャで出てくるSレアに匹敵またはそれ以上の性能を持ち、時にどのカードよりも遥かに勝るレアリティを誇るのがこの報酬の特徴である。

多くの場合、性能自体は既存のガチャで手に入るSレアカードに比べて決定的に強い……というわけではないのだが、それでも、上位クラスの性能は間違いなく持つ。そして、なによりもトレードレートが高い。キャラによっては日本円にして70000円~150000円に相当する回復アイテムの相場で取引されることもある。それ故に上位報酬を争った多々買いはソーシャルゲームにおける大きな収入源の一つになっている。手に入れたプロデューサー達はその課金額を誇っていくのだ。また、10000位などのキリ番で手に入れることも可能だが、無論それを狙うものも多いため手に入れるには相当な運が絡む。

それと同時にアイドルマスターシンデレラガールズはアクティブユーザーの数が多い人気の高い作品である故に、決定的に枠が小さくなる。そのせいでスタミナドリンクとエナジードリンクの使用数が増え続けていくことが問題になってきている。上位報酬を夢見て走り続けた結果、スタミナドリンクを1000個以上(日本円にして100000円に相応)失った上に、何も得る事の出来ないランキングにしか辿り着けず闇に飲まれたプロデューサーが続出している。

2015年~現在の流れ

2015年辺りから全体的にカード(エピソード)のステータスのインフレは緩やかになり、2016~現在に至っては、結論から言うと(時間をかけてじっくり取り組んでいれば)無課金でも2000位以内の上位報酬に届く可能性は高まったといえる。

●緩やかなインフレになった事で、ある程度時間をかけて強力なアイドルを集め続けていれば、ガチャのサービス内容の向上の後押しもあって長く付き合っていけるメンバーがそろう。但しぷちデレラの方も充実させるのに、ある程度の時間が必要。
●ガチャ産の高コストSRと上位報酬のステータス、特技内容がほぼ同じ強さになり、フリートレードの相場としてはプレミアム分が上乗せされる程度になった。その結果、アイドルとステータス、特技の種類次第ではガチャ産の方が高くなる場合もある。
この結果、上位報酬を取る目的(担当アイドルかどうか他)次第ではイベントをのんびりと進める程度に抑えて、アイテムを温存するユーザーも出てきた。
●イベントで走るための消費アイテムは(イベント毎に決められている同じ物を使う都合上)持ち越しできるので、溜め続けていれば上位報酬分まで届かせる事も一応は可能。特にマイスタミナ、マイエナジーは期間を問わず年中集め続けられるので、根気よく集められればフェスではかなり有利に進められる(但し条件は皆同じなので決して楽ではない)
逆にアイドルプロデュースはptを稼ぐのに使うアイテムが毎回変わるので一番難しく、無課金では厳しい。スタミナドリンクだけで上位報酬を目指すのは現実的ではない。

尚、フリートレードに至っては流通量とアイドル次第であるものの、イベントで上位入賞するよりも楽な場合がある(もちろん相応のスタミナ、エナジードリンクは求められ、肩書きは入手できるのに3ヶ月ほどかかる)
上位入賞にしろフリートレードにしろ、上位報酬になったアイドルを迎えられる可能性は過去より随分上がっているので、担当アイドルがいたら臆せずに目指してみるのも良い。


上位報酬になったアイドル達(2017年以前)

この項目ではアイドルマスターシンデレラガールズでイベント上位報酬になったアイドル達について触れていく。中見出しはイベント終了時の日付基準。
2014年以前は項目肥大化に伴い年毎に別記事化。詳細は以下のページを参照。
イベント上位報酬の履歴(シンデレラガールズ・2012年以前)
イベント上位報酬の履歴(シンデレラガールズ・2013年)
イベント上位報酬の履歴(シンデレラガールズ・2014年)
イベント上位報酬の履歴(シンデレラガールズ・2015年)
イベント上位報酬の履歴(シンデレラガールズ・2016年)


上位報酬になったアイドルたち(2017年)

1月

[とびきり☆ニューイヤー]城ヶ崎莉嘉

「ドリームLIVEフェスティバル新春SP」の上位報酬。「シンデレラドリームチケット」スカウト対象のSレア以来の登場で、Sレアは10回目。

[ウィンターアクセル]原田美世

「第21回アイドルLIVEロワイヤル」の上位報酬。「チーム対抗トークバトルショーオールスターSP」のSレア以来の登場で、Sレアは5枚目。

[月影の刺客]浜口あやめ

「目指せくのいち アイドルチャレンジ」の上位報酬。「アイドルプロデュース アロハ!常夏の楽園」のレア以来の登場で、Sレアは7枚目。

[慶福の雪路]鷹富士茄子

「第33回プロダクションマッチフェスティバル」の上位報酬。「第5回ぷちデレラコレクション」の上位報酬Sレア以来の登場で、Sレアは6枚目。

2月

[マジードゥラネージュ]宮本フレデリカ

「第27回ドリームLIVEフェスティバル」の上位報酬。「シンデレラドリームチケット」スカウト対象のSレア以来の登場で、Sレアは差分を除き10回目。

[満塁バレンタイン]姫川友紀

「ディアリースターハート~ラブキュンバレンタイン~」の上位報酬。「フマジメ/ネコチャン」ガチャのレア以来の登場で、Sレア化は9回目。

[クラッシールージュ]持田亜里沙

「第11回ぷちデレラコレクション」の上位報酬。「目指せ山頂!アイドルチャレンジ」のレア+、Sレア以来の登場で、Sレア化は差分を除き6回目。上位報酬としては初登場。

[黒曜の囁き]黒川千秋

「第11回チーム対抗トークバトルショー」の上位報酬。「華やかウェディングセレモニーガチャ」限定のレア以来の登場で、Sレア化は5回目。

3月

[おてんばピエレッタ]赤城みりあ

「アイドルプロデュース きらめきサーカス~Cirque du Clair~」の上位報酬。「プリンセスレディ」ガチャのレア以来の登場で、Sレア化は差分除き9回目。

[セレブリティロード]西園寺琴歌

「第22回アイドルLIVEロワイヤル」の上位報酬。「水着DEドリームLIVEフェスティバル」の上位報酬Sレア以来の登場で、Sレアは6枚目。

[ろまんすジェット]諸星きらり

「第34回プロダクションマッチフェスティバル」の上位報酬。「ぷちっと☆スウィートドリームチャンスガチャ」のSR以来の登場で、Sレア化は差分除き12回目。

[バイオレットディシジョン]多田李衣菜

「ふたりでアイドルチャレンジ 目指せクールなミュージックビデオ」の上位報酬。「アイドルプロデュース 北の大地と夜さりの祭」のR以来の登場で、Sレア化は差分除き10回目。

4月

[はるかぜぶんぶん]市原仁奈

「ドリームLIVEフェスティバル スプリングSP」の上位報酬。「わんつー☆マーチングカウントアップガチャ」のSR以来の登場で、Sレア化は差分除き9回目。

[花明り夜風]塩見周子

「ディアリースタークエスト~夜桜奇譚~」の上位報酬。「めぐる秋色…♪湯けむり紀行ガチャ」のR以来の登場で、Sレア化は8回目。


上位報酬複数回経験者

3回

Cu櫻井桃華横山千佳棟方愛海小早川紗枝西園寺琴歌
Co多田李衣菜藤原肇森久保乃々高峯のあ鷹富士茄子白坂小梅橘ありす
Pa的場梨沙堀裕子喜多日菜子市原仁奈及川雫諸星きらり


4回

Cu五十嵐響子
Co該当者なし
Paイヴ・サンタクロース十時愛梨ナターリア


関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
アイドルマスターシンデレラガールズのイベント一覧
血のバレンタイン ありすゲーム 千川ちひろ ちヒロポン
課金騎兵モバマス 多々買わなければ生き残れない
スタミナドリンク エナンザム

pixivに投稿された作品 pixivで「イベント上位報酬(シンデレラガールズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63613

コメント