ピクシブ百科事典

姫川友紀

ひめかわゆき

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の野球アイドル。
目次[非表示]
  • 1 プロフィール
  • 2 カード一覧
  • 3 概要
  • 3.1 お花見
  • 3.2 全力チアガール
  • 3.3 チアフルエース
  • 3.4 クッキングチャレンジ/クッキング・スマイル
  • 3.5 ユッキ☆レボリューション
  • 3.6 ハッピーホームラン
  • 3.7 CDデビュー
  • 3.8 1番センター
  • 3.9 サマーシーズン
  • 3.10 秋色センター
  • 3.11 GO!GO!レッツゴー
  • 3.12 全力インタビュー
  • 3.13 満塁バレンタイン
  • 3.14 シンデレラドリーム
  • 3.15 聖夜の星
  • 3.16 海辺のサマーキラー
  • 3.17 ヒットエンドランウェイ
  • 3.18 フルスイング☆エール
  • 3.19 背景登場
  • 3.19.1 [3rdアニバーサリー]新田美波
  • 4 スターライトステージ
  • 4.1 フルスイング☆エール
  • 4.2 きみにいっぱい☆
  • 4.3 レッツゴー☆パレード
  • 4.4 冬空プレシャス
  • 4.5 全力全開!サマーサプライズ
  • 4.6 その他イベント出演
  • 5 ドリーム・ステアウェイ
  • 6 アニメ
  • 6.1 アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 6.2 シンデレラガールズ劇場
  • 7 シンデレラガール総選挙
  • 8 ディスコグラフィ
  • 8.1 CINDERELLA MASTER We’re the friends!
  • 8.2 CINDERELLA MASTER 032 姫川友紀
  • 8.3 Passion jewelries! 003
  • 8.4 STARLIGHT MASTER 12 命燃やして恋せよ乙女
  • 8.5 MASTER SEASONS WINTER!
  • 8.6 STARLIGHT MASTER 17 With Love
  • 8.7 STARLIGHT MASTER 21 Kawaii make MY day!
  • 8.8 LITTLE STARS! TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!
  • 8.9 スターライトステージ
  • 9 コラボ出演
  • 9.1 P@L
  • 10 二次創作
  • 11 他のアイドルとの関係
  • 12 参加ユニット
  • 13 関連タグ
  • 14 脚注
  • 15 外部リンク
  • プロフィール

    「かっ飛ばして行こーっ!」

    タイプパッション
    年齢20歳
    身長161cm
    体重44kg
    BMI16.97
    3サイズB80/W57/H80
    誕生日9月14日
    星座乙女座
    血液型A型
    利き手
    出身地宮崎県
    趣味野球観戦
    CV杜野まこ
    初登場2011年11月28日(ゲーム稼働開始から)
    CDデビュー2015年2月4日(CINDERELLA MASTER 032)
    ぷちデレラ実装2015年2月18日
    ぷちデレラ初期ステータス55/62/60
    ぷちデレラ最終ステータスVo3700/Da4150/Vi4000
    アイドルトーク結城晴
    第1回総選挙21位
    第2回総選挙17位
    第3回総選挙8位(Pa2位)
    第4回総選挙47位
    第5回総選挙(中間Pa15位)

    カード一覧

    枚数:15種30枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

    レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
    N/N+(カナリアサマー)102363/35792888/4373無し無し
    R/R+お花見104200/63603990/6042元気満開Paの攻守 小アップ
    SR/SR+全力チアガール169975/151069975/15106ホームランスマイル自分の攻守 大/特大アップ
    SR/SR+チアフルエース1711865/179687508/11369ストレートな思いCoPaの攻 特大/極大アップ
    R/R+クッキングチャレンジ113885/58845828/8825打ってよし投げてよしPa/CuPaの守 小/中アップ
    R/R+クッキングチャレンジ・スアイル114410/66785355/8110同上同上
    SR/SR+ユッキ☆レボリューション1914175/214669765/14788ホームラン級の元気全タイプの攻 極大/特大アップ
    SR/SR+ハッピーホームラン1914543/2202310710/16218幸せのシャワーPaのフロント+バクメン1人の攻 極大/絶大アップ
    SR/SR+CDデビュー138190/124026353/9621気持ちいいよね 一等賞!Paの攻守大/特大アップ
    SR/SR+1番センター2015488/2345311130/16854熱血声援ソングCoPaのフロント+バクメン3人の攻 極大/絶大アップ
    R/R+サマーシーズン147350/111306983/10575泳攻守の三拍子全タイプのフロント+バクメン上位2人の攻守 大/大~特大ダウン
    SR/SR+秋色センター2114805/2242014753/22341おいしい季節全タイプのフロント+バクメン上位4人の攻守 極大アップ/絶大アップ
    SR/SR+GO!GO!レッツゴー2218113/2742913125/19876ウイニングランPaのフロント+バクメン上位5人の攻 極大/絶大アップ
    R/R+全力インタビュー148453/128015880/8904パワーのみなもとCuPaのフロント+バクメン上位1人の攻 大~特大/特大アップ
    SR/SR+満塁バレンタイン2316643/2520316485/24964走攻守バッチリチョコCoPaのフロント+バクメン上位5人の攻守 絶大/超絶アップ
    SR/SR+シンデレラドリーム2117483/2647511970/18126夢のチカラ自分の攻 絶大/超絶アップ
    SR/SR+聖夜の星2419740/2989215488/23453満塁プレゼント全タイプのフロント+バクメン上位5人の攻 絶大/超絶アップ
    SR/SR+海辺のサマーキラー2518300/2196018200/21840マリンシーズンキュート・パッションのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻守 究極アップ

    概要

    センシティブな作品
    C88新刊


    2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』稼動初期からのノーマルアイドルで、属性はパッション。
    プロ野球チーム「キャッツ」を応援している野球娘。趣味が野球観戦なのは出身地が宮崎ゆえだろうか(※1)。大きな声で応援するのも好きなようで、挨拶にはよく「!」がつく。また、仕事中にも野球の試合が気になってしまう様子。
    親愛度をMAXにすると「これからも気持ちよくしてね?」と言って来る。声援を受けるのが気持ちいいとのこと。エロイことを想像した奴はケツバットな

    なお、人によっては幼く見える外見だが、これでも20歳である。→20歳児
    このため当初は合法ロリ扱いされることが多かったが、もともと身長は161cmとそれなりにある上、次第に歳相応におっぱいなイラストが増えたり公式で飲酒したりと、イメージが変化していった。
    その特性から橘ありす早坂美玲結城晴と言った子どもアイドルと一緒に戯れたり、片桐早苗高垣楓といった大人アイドルとお酒を楽しんだりと幅広い年齢層との交友がある。

    友紀の応援しているキャッツは、彼女の言葉を信じるなら「強豪」。マスコットは「ねこっぴー」。
    特訓前に友紀が着ているキャッツのユニフォームは、カラーリングがどう見てもあの球団のそれに酷似している…Mobage親会社の保有球団仕様もいつかは出てくるかもしれない。
    特訓後の衣装はカナリアサマー大槻唯愛野渚そして最年少9歳の龍崎薫のノーマル特訓後と同じもの。

    お花見

    無題
    お花見


    2012年3月30日に開始されたイベント「桜舞う花見祭り」で、イベント衣装【エキサイトスプリング】のコンプ報酬として【R[お花見]姫川友紀】のカード名でレア化した。
    この衣装で始球式の仕事を受けたとのこと。ついでにプロデューサーと野球観戦するという念願がかなった。グローブは自前のものを使用。実家の近くにキャンプがあるという発言からやはり出身地が趣味に関係しているらしい。
    ちなみにイラストがノーマルの時より頭身が低く描かれているため、ロリ化したなどと言われた。

    全力チアガール

    猫に好かれないユッキ
    ホームランスマイル


    2012年9月20日、「アイドルサバイバルin学園祭」にて、上位報酬【SR[全力チアガール]姫川友紀】で登場。
    特訓前はおそらく缶ビールと思われる缶飲料を片手に野球部?の練習をネット越しに観ている、特訓後は文字通りのチア衣装をアレンジしたコスチュームでの姿を披露してくれる。
    同時期に更新されたゲーム内漫画『シンデレラガールズ劇場』ではカードでは描かれなかったイベント仕様の制服に身を包み、向井拓海の学生服姿をケラケラ笑いながら誉めそやして「そもそもアンタの制服のほうがコスプレじゃねーか!」とツッコまれている。
    酒豪、お酒好きと言うよりは成人として野球観戦のお供に嗜み、飲んだらより陽気な性格になるといったところだろうか。

    「はいっ!酔ってないっ!よっ!」
    酔ってる人はみんなそう言うよね、可愛い。
    チアリーダーなのに特技の発動範囲が自分のみという何か間違ってると言わざるを得ない応援や、学祭に20歳withビール缶というKYっぷりがネタにされた。

    ちなみに現実世界の学校のバザー、学園祭は校内でお酒を飲むことが禁止されている学校もあるので、お酒を飲む前にもう一度注意事項をよく読んでから飲みましょう。

    チアフルエース

    姫川ちゃんはストレートかわいい
    ちあふるえーす


    2013年5月22日、スカウトガチャ「チアフルエースガチャ」にて、【SR[チアフルエース]姫川友紀】として登場。
    特訓前はキャッツのマスコットキャラクター「ねこっぴー」と共に満面の笑みでツーショット、特訓後は始球式にてチアガール姿でピッチャーマウンドからの投球を披露。
    ノーマルのユニフォーム姿にあるように、キャッツのイメージカラーである白色・橙色が基調のとてもセクシーなチア衣装である(一歩間違えればあの球団の球団カラーになって訴えられる危険性があるので特訓後の衣装の色は橙・黄・白の3色にしたらしい)。
    [お花見]でも始球式の仕事について触れられているが、[チアフルエース]がキャッツ戦(プロ野球)の始球式であるなら、[お花見]はアマチュア大会などの始球式の可能性がある。ただ「マウンドにあがるのは中学生ぶり」という発言も…彼女の記憶がどうなっているのか謎。

    『劇場』第113話にて、 同ガチャ目玉Rとして登場の早坂美玲にねこっぴーをキグルミと指摘されたことを陽気に否定するも、お仕事コメントでは「ねこっぴーキグルミだったわ…」と真実に辿り着いてしまう。
    一体何を見てしまったのか…しかし、逆にその瞬間までねこっぴーはキグルミではないと信じていたのなら、なんて純粋な20歳児なのだろう。また「スターの球団は…うん…」という台詞もあり、そちらの現状に対しても何やら思う所があるようだ。

    当初よりキャッツは某大正義球団を参考にしてると囁かれているが、始球式の球場はドームでなくスタジアムである。
    これはスターの球団?のホームゲームなのかもしれない。
    ねこっぴーのデザインはどことなく本家のマスコットよりも親会社のマスコットに似ている気がしなくもない。

    クッキングチャレンジ/クッキング・スマイル

    何故ありすちゃんのプロデュース中なのにユッキにツッコミ入れなきゃ
    ひめかわちゃん!


    2013年9月18日、「アイドルプロデュース チャレンジクッキング イタリアン編」に出演。
    今回のイベントでは、彼女の今までになかった一面や過去を聞きだすことができた。
    まず驚愕だったのは、これまで“見る専”だと思われていた友紀の野球趣味が、プレイするほうもそれなり以上に好きだと言うこと。そもそも、小さい頃に兄とキャッチボールなどをしていたのが野球にはまるきっかけだったという。今でも自らプレイしたいと言う願望はあるらしく、イベント中のコミュで「野球好きなアイドルを集めて草野球チームをつくろうよ」とか言い出すのだが……
    実はこの台詞、『アイドルマスターミリオンライブ!』の永吉昴が好感度300の時にマイページのテキストフレーバーでまったく同じ趣旨の発言をしているのである。ま、まさか期待のコラボイベントへの布石か!?

    ほかに「料理はしたことない」(ちょっと待て20歳児)と言っていたが、実際にはレモンの蜂蜜漬けや、学生時代野球部のマネージャーをしていた頃は差し入れにおにぎりをつくったりと、ごく簡単なものならつくった上に他人に振舞っていることを思い出すボケを炸裂。確かに料理と言えるかは微妙だが、いい加減にやっても出来ると言うものでもない。
    ちなみに最終的には、審査員を審査続行不可能にしかねないレベルから、なんとか口に入れられるレベルにまで持ち直したことから審査員ミラクルと評された。なにそれ怖い。

    なぜか長ネギにご執心。ちなみに長ネギは東洋、主に和食・中華料理で使われる食材で、西洋料理であるイタリアンには普通使われないのだが…まあ日本人ならそのあたりのアレンジは何でもありだから…

    ユッキ☆レボリューション

    ユッキとキャッチボールしたい(願望)
    ユッキ☆レボリューション


    2014年3月19日、「第4回アイドルLIVEロワイヤル」の上位報酬【SR[ユッキ☆レボリューション]姫川友紀】として登場。アイドルサバイバルin学園祭に続いて2度目の上位報酬となった。
    特訓前は(野球に関する発言はあるものの)野球から離れ自転車に跨り、軽快にサイクリング。体を動かすことは好きであるため、プロデューサーとのサイクリングを満喫している。
    特訓後は、ロワイヤル衣装を着こなし気合を入れている様子が窺える。

    また、イベント中のスペシャルゲストLIVEにて村上巴難波笑美と共に「B.B.ロワイヤル」ユニットとして登場。
    村上・難波の両名とも、今まで公式で野球の話題はまったくない。しかし2人とも地元愛の強いアイドルとして知られており、そのキャラクター性から『サンキューユッキ』を代表とする野球絡みの二次創作ではそれぞれの地元球団を応援しているという設定が追加されやすく、元より野球属性を持つ姫川友紀と共に描かれることもしばしば。
    さらに姫川友紀に対する渾名は、今まで判明している範囲では

    • 「姫ちん」…[お花見]などの自称
    • 「ゆっきー」…喜多見柚からの呼称、Nなどの自称
    といったものがあるが、ユッキという呼称を公式が扱うのは今回が初めてであった。
    そのためとうとう公式がそうした一面を拾ったのか? B.B.とはBaseBallのことなのか?などと話題になったが、その真相は運営のみぞ知る。
    ただイベント中の台詞において、姫川友紀がライブと野球を掛けたトークをする一方、笑美は野球のことを触れてもいないし、巴に関しては野球をお笑いとみなしていて、前述の通り2人は普段から野球に関わることがなく、当然2人の野球に対する好意が全く見当たらないユニットであった。

    『劇場』では6人の共演者たちを集め、イベントに向けたドリームチームのオーダーを発表するが…

    打順ポジション名前
    1番センターあたし
    2番セカンド結城晴
    3番サード杉坂海
    4番レフトあたし
    5番ファースト桐野アヤ
    6番ショート早坂美玲
    7番ライト椎名法子
    8番キャッチャー財前時子
    9番ピッチャーあたし

    …突っ込みどころ満載な上にLIVEと全く関係ないため全員から却下された。

    ハッピーホームラン

    姫川のまとめ
    センシティブな作品


    2014年5月末に開催の「希望の祝福 ハッピーウェディングガチャ」でついに月末デビュー。
    総選挙で確約されていたボイス実装が早速果たされた。まさに今まで選挙で頑張ってきた姫川Pへの感謝のホームランである。

    『劇場』314話では撮影用のパーティー会場セットで佐久間まゆに未成年でありながらシャンパンを薦めたり、居てもたっても居られなくなり優勝記念の先駆けと称してシャンパンがけに興じるわでどっちが年長だかわからない事態に。一方特訓前のイラストもシャンパンがけなのだが、『劇場』と違い屋外である。つまり友紀はペナントが半分も過ぎていないのに二度も優勝気分を味わっていたことに…これでキャッツが優勝を逃したらどうする気なのだろうか…。

    特訓後は花嫁衣装にキャッツのハッピを羽織り、ブーケをメガホンに見立てている。
    ちなみに[ユッキ☆レボリューション]で「ユッキ」と自称しだしたが、[ハッピーホームラン]、[1番センター]では「ゆっきー」or「ユッキー」に戻っている。

    野球好きという設定がどう活かされるか注目されていた声優に関してはタレントを兼業している杜野まこに決定した。Twitterでも触れている通り野球観戦にはまっており、友紀役としては適任といったところか。好きな球団はモバゲーの会社がスポンサーを担当しているアレ。ある意味適任である。

    CDデビュー

    CINDERELLA MASTER 032


    2015年2月4日発売の「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 032」にてCDデビュー。持ち歌は気持ちいいよね 一等賞!

    特訓前・特訓後共にチアガール風な衣装、彼女らしく野球要素が強く反映されている。

    ドラマパートは、本来であればスタジオでラジオ収録の予定であったが、その日は友紀にとって生で見たいほど大事なキャッツの試合が仕事の収録時間と重なってしまい「どうしても野球観戦したい!」とプロデューサーに懇願したところ、面白そうだからOKという理由で利害が一致し、なんと球場で野球を見ながらラジオ収録をすることに。
    なお、キャッツの対戦相手はスターの球団と思わしき台詞がある。

    事の経緯、アイドルとしての自覚云々という話題から「社会人だから仕事を優先して…」という発言があり、学生ではなく社会人を強調するあたり、十時愛梨新田美波のように大学に通いながら学業とアイドル業の兼業はしていないと思われる。
    そもそも大学生・短大生と思わしき台詞や様子は今までになかったが、友紀に限らずこの年代のアイドルの疑問のひとつとして。

    今の携帯の待ち受け画面はねこっぴーとのツーショット写真らしい。またドラマパートのスペシャルゲストに諸星きらり役であり、大の野球好きである松嵜麗氏が参加しており、球場から聴こえてくるウグイス嬢、売り子などを担当したと思われる。

    ドラマパート内の各コーナーの冒頭で、TVアニメ『THE IDOLM@STER』第2クールOPである「CHANGE!!!!」の一部が使われている。野球のチェンジとかけているのだろう。

    1番センター

    はんてんユッキ
    姫川さん


    2015年2月18日開催の「1番センター リミテッドガチャ」にて登場。
    特訓前の状況は、「仕事の打ち合わせをあたしの家でしたい!」とお願いされたことから始まり、その後「ねこっぴーというキグルミがカワイイ」という話題、「スポーツの話題で盛り上がった」流れから、市原仁奈日野茜の2人が姫川宅に遊びにきて楽しく騒いでいるところにプロデューサーが到着したようだ。仁奈はねこっぴーの被り物を付けているが、キャッツファンに引き込む気なのだろうか…?
    3人のいる和室は友紀の部屋である。

    特訓後のライブ会場はドームで行われており、ドームだからと野球絡みの仕事とは別に、アイドルとしてのプロ意識も強くなってきているようである。

    カード名の由来は、アイドルロワイヤル上位報酬の時『劇場』第267話のネタと共通している。
    野球要素以外では、アイドルの1番、ユニットのセンターを意識していると考えることもできるだろう。

    また今回のガチャから姫川友紀のぷちデレラが実装される。

    サマーシーズン

    ユッキ
    あついね


    2015年7月1日開催の月初めガチャ「待ちきれない!サマーシーズンガチャ」のR枠として登場。
    特訓前後はご自慢のキャッツカラーの水着姿を披露してくれる。
    西園寺琴歌と同時の登場で、「アイドルプロデュース チャレンジクッキング イタリアン編」で触れられた西園寺家とキャッツの関係が今回も取り上げられており、友紀と琴歌の台詞の一部に反映され、自身初のデバフ特技を有している。

    『劇場』第538話「キラキラの女子力」では琴歌や大原みちるとプールで遊んでおり、岸部彩華にも声を掛けるも遠慮される。しかしそれからまもないうちに彩華が突然飛び込んできたために友紀は「実は一番アグレッシブなっ!?」と驚嘆。
    誰が見ても「友紀に跳び蹴り食らわせてようとしてるじゃねぇか!」と思ったPは居たはずだろう。琴歌・みちるなんとかしろ

    秋色センター

    バレンタインユッキ
    乙女姫川


    2015年9月30日「こころ色づく秋物語ガチャ」でSR枠として登場。
    SRは渋谷凛乙倉悠貴、R枠は持田亜里沙井村雪菜吉岡沙紀キャシー・グラハム
    特訓前はハイキングを楽しんでいるものの筋肉痛になった模様だが、秋の景色を楽しみ、飲んでいる水も美味しく代わるようだ。ハイキングでは引っ張り挙げるものの、アイドル界ではトップに上げてとPに縋るところもある。
    特訓後は秋の紅葉を楽しむ姿でありながら「秋はサンマ、キノコ、ビール」「ゆっきーがグラビア界のセンターに…4番になれるの!?」と妄想していたが、結局はそっちかい!!

    『劇場』第583話「何か言った?」では、Pと一緒にハイキングを楽しむ中、子供の頃はおんぶしたいとせかんだりしたと回想にふける。今はもうオトナだからないと豪語する友紀だが、Pは泥酔後の彼女をおんぶした事を回想していた。

    GO!GO!レッツゴー

    センシティブな作品センシティブな作品


    2016年3月31日「スッキリさわやか春のスポーツ祭ガチャ」でSR枠として登場。
    同時登場SRは渋谷凛中野有香、R枠は三村かな子池袋晶葉桐生つかさ・浜口あやめ]]。
    『劇場』第684話「あたしもアオくなったよ…」では凛・有香と一緒に登場。仕事が馬術だった事を打ち明けたのだが、その時撮影時にスタッフから「馬を鞭で叩かないで下さい」と言われたにも拘らず叩いてしまい、馬が突然走り出した事で蒼ざめた思い出が蘇る。そして凛がロードバイクの思い出を「蒼い風の中を駆け抜けるようだったよ」と語るのに合わせ、まさにタイトルのセリフをつぶやくのであった。

    全力インタビュー

    センシティブな作品


    2016年09月21日「フマジメ/ネコチャン ドリームチャンスガチャ」でR枠として登場。SR枠は前川みく

    『劇場』第777話「リリーフは…これ!」では事務所で寝落ちしているPのために差し入れを敢行。しかしいつも飲んでいる自販機のスタメンより新戦力を起用すべきと思い立った友紀は、コンビニへと足を運び、新商品と思しきものを購入。果たして彼女の差し入れとは…

    満塁バレンタイン

    モバマスらくがき


    2017年2月8日、876プロとのコラボツアーカーニバルディアリースターハート ~ラブキュンバレンタイン~」で久々の上位報酬として登場したSR。
    共演者は関裕美浅利七海に加え、876プロからは秋月涼
    ストーリーでは涼とのまさかのタッチイベントが発生し、その際に重要な秘密に気付いてしまったようで、パスポートを要求し問い詰める場面も…。
    また武田蒼一に対しては出会った瞬間「誰、この人!?」と言っており、業界ではそれなりに有名な彼のことも知らなかったようである。

    シンデレラドリーム

    【HappyBirthday】姫川友紀


    「第36回プロダクションマッチフェスティバル」終了後に登場した、シンデレラドリームチケット60枚で入手可能なSR。

    聖夜の星

    姫川友紀とメリークリスマス


    2017年11月30日「6周年記念クリスマスパーティーガチャ」で登場した3番手のSR。SR1番手は前川みく、2番手は塩見周子

    海辺のサマーキラー

    センシティブな作品


    2018年6月30日からの「まぶしさキラリ☆夏色サンディービーチ特別ガチャ」にてSRで登場。SR枠は渋谷凛工藤忍、R枠は古賀小春沢田麻理菜篠原礼間中美里

    特訓前は水色の水着に膨らませるタイプのバットとビーチボール。やはり野球だった。
    特訓後はサメのフードに胸の谷間がさらに顕となった水着に着替える。

    ちなみに特訓後のイラストはとにかく盛りが凄い。同時に同じバストの凛が登場しているので尚更際立っている。

    『劇場』第1118話「水辺の始球式☆」では、凛・忍に出だしから水をかけ、本気で水かけっこしよーぜっ♪」と挑発したが、相手が相手で、その後リベンジに遭ってしまう…

    続く第1119話「浜辺でコレといえば!」では、特訓前で持っていたバットを持ち出し、「砂浜でバット(ボール)といえば?」と2人に質問し、「答えは野球!」「普通出るでしょ一発でー!」と訴えたが…

    「なんか答えたら負けかなって思った」
    「普通でもないような…」

    さらに続く第1120話「何やってるのー?」では、ビーチバレーかと思いきやどこから用意したか分からないベースに向かってスライディングを披露。ちなみに公開日から放送が始まった『しんげき』第3期初回では、結城晴・新田美波・小早川紗枝・輿水幸子と共にキックベースをしていたが、途中でバットを持ち出しサッカーボールを打ち返そうとした。キックベースとは(哲学)

    ヒットエンドランウェイ

    2019年2月23日からの「第22回ぷちデレラコレクション」の上位報酬として登場したSR。

    フルスイング☆エール

    2019年4月4日からの「フルスイング☆エール ドリームリミテッドガチャ」で登場したSR。
    カード名、イラストともにスターライトステージで登場したSSRの流用。

    背景登場

    [3rdアニバーサリー]新田美波

    2014年11月28日からの「アイドルプロデュース the 3rd Anniversary」。友紀の新規カード追加はなかったが【SR[3rdアニバーサリー]新田美波】(特訓前)の背景に小さく写りこんでいる。

    友紀・美波・楓さん・輿水幸子の4人で料理チームを組んで3周年パーティーを準備していた…が、生卵キャッチボールしようとしたり、つまみ食い防止のおつまみをわざわざ作らせたりと、楓さんと一緒に仲良く暴れている姿が確認されている。駄目だこいつ…早く何とかしないと…。そして美波がくれる食べ物アイテムの中には、なぜか生ゴミのような物体が混じっている。誰も何も言わないがだいたいこいつのせい

    スターライトステージ

    全7種。特訓後でレベルと親愛度がMAXの時の値を示す。

    レアリティカード名HPVoDaViセンター効果特技
    N/N+なし22183635362245なしなし
    SR/SR+全力チアガール39437244444386パッションアビリティ(Paの特技発動率+30%)マシンガンエール(12秒毎、中確率でしばらくの間、GREAT/NICEをPERFECTにする)
    SSR/SSR+フルスイング☆エール44460569633828パッションステップ(PaのDaアピール値+90%)一曲☆入魂(7秒毎、高確率でわずかな間、PERFECT/GREATのスコア+17%)
    SR/SR+きみにいっぱい☆39605832783964パッションボイス(PaのVoアピール値+60%)チョーいっぱい☆ダッシュ(7秒毎、高確率でわずかな間、コンボボーナス+12%)
    SR/SR+1番センター39321259663889パッションステップ(PaのDaアピール値+60%)熱血声援ソング(9秒毎、高確率で少しの間、PERFECTのスコア+15%)
    SSR/SSR+レッツゴー☆パレード44718846523832パッションプリンセス(ゲストを含みPaのみ編成時、全員の全アピール値+50%)マシンガンエール(ゲストを含みPaのみ編成時、11秒毎、高確率ででしばらくの間、PERFECTのスコア+16%、コンボボーナス+14%)
    SR/SR+冬空プレシャス39399732976151パッションメイク(PaのViアピール値+60%)プレゼント剛速球(11秒毎、中確率でかなりの間、コンボボーナス+12%)

    スターライトステージのユッキまじ天使
    ユッキ!!!
    姫川友紀
    姫川友紀


    スターライトステージ』にも初期から登場。ソーシャルゲーム版からは初期Nと【SR[全力チアガール]】が流用され、さらに2017年2月28日~3月9日の「一緒に楽しもっ☆エンジョイナイトガシャ」限定で【SR[1番センター]】が流用されている。

    ストーリーコミュでは第38話「Cheer You! Cheer Me!」でメインを務める。試合の後のLIVEに備え、ドーム球場のバックネット裏で大槻唯浜口あやめ難波笑美上田鈴帆とともにキャッツを応援する。これは、プロデューサーから持ち歌「気持ちいいよね一等賞!」がキャッツの公式応援歌に決まったと聞き、キャッツから送られた特等席のチケットをプレゼントされたことがきっかけである。

    フルスイング☆エール

    ユッキ
    SSR 友紀! +@


    2016年1月15日にプラチナオーディションガシャに追加されたSSR。
    LIVE衣装はキャッツのチームカラーであるオレンジ色と白のユニフォーム風。

    きみにいっぱい☆

    センシティブな作品


    2016年7月19日開催のイベント「きみにいっぱい☆」のランキング上位報酬として登場したSR。同イベントではjewelries!で共演したメンバーとともに同曲を歌うユニット「サンフラワー」として活動する様子が見られる…が、コミュ内ではオフの日に大槻唯市原仁奈と遊ぶ約束をしていたにもかかわらず、前夜にビール片手にナイターを見た後そのまま寝過ごすという大失態を犯し、特訓前の寝ぼけ姿に至る。これにはさすがの唯も激おこ。特訓前イラストにあるねこっぴーの枕は、5000ポイント達成時に獲得できた。

    特訓後はサンバガール風の衣装で相葉夕美、唯とステージで踊る姿。同じくイベント報酬として登場したSR[きみにいっぱい☆]市原仁奈の特訓後イラストとつなげることで1つのステージにユニットメンバー5人が勢揃いする仕様となっている。

    レッツゴー☆パレード

    限定姫川


    2017年4月30日、「お出かけしよう!ドキドキ☆ツアーズガシャ」に登場した2種類目のSSR。同時登場SSRは白坂小梅

    LIVE衣装は赤いツアーガイド風衣装。

    冬空プレシャス

    blush yookey


    2017年12月20日開催のイベント「冬空プレシャス」の達成ptおよびランキング報酬として登場したSR。
    12月13日発売のCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS WINTER!」に収録されている同名楽曲を題材にしている。

    イベントコミュでは、テレビ番組の企画で片桐早苗難波笑美とともに「クリスマス盛り上げ隊」を結成し、自ら企画するクリスマスイベントで元気のない商店街を盛り上げるお仕事をする。

    特訓前イラストはコミュ第5話「出動!クリスマス盛り上げ隊!」のワンシーン。商店街の特設ステージから遠くの観客にクリスマスプレゼントを剛速球。特訓後イラストはサンタクロースの衣装でMV撮影。笑美とは背中合わせになっている。

    残念な話ではあるが、オープニングコミュ「Christmas Moriage-Tai!」で友紀が「キャッツの優勝パレードみたいに」盛り上げたいと言い、早苗さんにその年のキャッツの順位を「5位」と間違えられる(本当の順位は4位)。2017年、キャッツのネタ元と思われる球団がクライマックス・シリーズに進めないセ・リーグ4位に終わってしまったため、それをネタにしたのではないかと思われる。ちなみに笑美の出身地の隣にある県に本拠地を置く虎の球団は2位。

    全力全開!サマーサプライズ

    SSRまってましたとも!!!!


    2019年7月31日、「水着で遊ぼう!SUN3サマーガシャ」で登場した3種類目のSSR。同時登場SSRは乙倉悠貴三船美優

    その他イベント出演

    ゴキパ絵とその後の幸子ユッキ漫画


    2015年12月28日開催のイベント「LIVE Groove Dance burst」では楽曲「ゴキゲンParty Night」を歌うメンバーの1人となっており、スペシャルコミュにも登場している。

    くっつくKBYD
    Lunatic Show


    2016年1月20日開催のイベント「Lunatic Show」のスペシャルコミュにも出演し、白坂小梅星輝子が歌っていた同曲に輿水幸子小早川紗枝ともども追加メンバーとして加わった。コミュ第2話では、紗枝とともに幸子を撫でるシーンが描かれる。

    あたしとずっとバッテリー組もうね


    2017年5月31日開催のイベント「LIVE Parade」では新曲「With Love」を歌うユニット「Love Yell」のメンバーに選ばれ、スペシャルコミュでは五十嵐響子水本ゆかり諸星きらり乙倉悠貴とともに結婚式場のプロモーション撮影に臨む。

    2018年10月31日開催のイベント「LIVE Groove Dance burst」では、ドームLIVEで新曲「Starry-Go-Round」を歌うメンバーに前川みく大槻唯アナスタシア二宮飛鳥とともに選ばれる。

    2019年6月21日開催のイベント「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」では、同曲をともに歌う喜多見柚南条光日野茜とともに、同じく歌唱メンバーである喜多日菜子による「喜多日菜子プレゼンツ!高まれ☆妄想力!むふむふシチュエーション」に参加することとなる。

    ドリーム・ステアウェイ

    2016年4月1日のエイプリルフール企画として1日限定でプレイできたノベル風ミニゲーム「シンデレラパーティー~ドリーム・ステアウェイ~」にて、メインキャラクターの一人に抜擢。
    役柄は主役を務める小日向美穂の幼馴染でクラスメイトという設定。
    劇中でも快活な性格で野球談義に花を咲かせる様はただの本人…のようだが、そのキャラからは想像もつかないような秘密を抱えており、物語において重要な役割を持つ1人となっている。

    アニメ

    アイドルマスターシンデレラガールズ

    2015年放送のTVシリーズ第9話にてバラエティ番組「筋肉でドン!Muscle Castle」に小早川紗枝輿水幸子と共に「KBYD(かわいいボクと野球どすえ)」というユニットとして登場。宣伝コーナーを賭け緒方智絵里三村かな子双葉杏の「CANDY ISLAND」と対決した。
    第15話(2期2話)では半ばレギュラー状態だった上記番組を事実上の降板という形になり、途方に暮れている姿がちらっと写った。また、アニメでは初めてキャッツのユニフォーム(N衣装)で登場した。
    第18話では新たに「KBYD散歩」というTVロケでユニットメンバーと共に柴又を訪れ、偶然ロケ先が重なった智絵里、かな子と再会する。失敗で落ち込む2人に辛辣な言葉をぶつける幸子に対し、彼女をたしなめたり過去をバラして場を和ませようとしたりするなど、年長らしいお姉さん的な一面を見せた。
    第22話ではフラワースタンドに名前のみの登場となっており、顔出しシーンはないがオータムフェスには出場していた模様。
    第25話の「シンデレラの舞踏会」にも出場し紗枝とともにライトステージを担当。翌春には、諸星きらり堀裕子と同じ現場に入る姿が見られた。

    KBYD 姫川友紀
    姫川ちゃん



    シンデレラガールズ劇場

    第1期最終回となる第13話の「火曜シンデレラシアター」で初登場。夜景の見えるバーで酔って爆睡し、三船美優とプロデューサーの手を煩わせた。姫川ァ!

    「シンデレラシアター」第17回では、早坂美玲の始球式に解説役として登場。

    本編はオリジナル回である第19話「蘭子クエスト」で初登場。村上巴喜多見柚とパーティーを組んで登場し、ぴにゃこら太スライム狩りをした。

    センシティブな作品



    第21話では原作456話がアニメ化され、市原仁奈にモノマネされている。

    第3期初回である第27話では「KBYD」の2人と結城晴・新田美波・プロデューサーと共にキックベースに興じる姿が(先述の通り、同日に公開された『劇場』第1120話ではビーチバレーで野球をした)。

    CLIMAX SEASONでは6月度のED映像に登場し、喜多日菜子喜多見柚南条光日野茜との5人で「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」を歌う。
    さらに「火曜シンデレラシアター」第50回で、原作777話がアニメ化され主役回となった。

    シンデレラガール総選挙

    「○○プロデューサー、これってつまりファン投票とオールスターみたいな?てことは、はがき書いて送ればいいのかな!えっ、違う?」
    第1回シンデレラガール総選挙では21位(中間発表時25位)。20歳以上の成人で30位圏内に入ったのは友紀と10位の川島瑞樹(28歳)・11位の高垣楓(25歳)・30位の鷹富士茄子(20歳)の4名であった(永遠の17歳である安部菜々も15位であったが、だからどうした)。

    「○○プロデューサー、もうここは一発満塁逆転ホームランといくっきゃないよね!さぁ、バットの用意はいいかな~っ!」
    第2回シンデレラガール総選挙では17位(中間発表時20位)。第1回総選挙時に開催されたガチャはパッション(以下Pa)有利の内容であったためか、第2回総選挙時では不利とされ、(上位50位までの割合を見ればPaが低調とは言い切れないが)前回1~5位の4/5をも占めていたPa勢は今回10位以内に一人も入り込むことができなかった。さらに、上位50位までのアイドルの大多数は半年以内にアイドルプロデュースなどのイベント出演、ガチャや報酬による新規衣装の追加がされているが、彼女は2012年9月20日~10月4日に行われた「アイドルサバイバルin学園祭」以降の新規の出番がなく、これは上位50位までに選ばれたアイドルの中では一番空白期間が長いことになる。
    この状況下で前回よりも順位を上げた結果となったのは、大健闘と言えるだろう。

    第3回シンデレラガール総選挙では8位(中間発表時10位)。ガチャやイベント報酬の恩恵を受けなかったが、見事ベストテン入りを果たした。しかもパッション部門で2位を獲得し、本田未央高森藍子とのユニットでのCD発売決定、つまり声が付くことが決定と、最高の結果を勝ち取った。

    第4回シンデレラガール総選挙では47位(中間発表時Pa内12位)。4回連続圏内であるが、前回までの平均と比べると少々落ち込んだ結果となった。

    第5回総選挙では初の圏外になってしまい、第6回・第7回でも挽回はならなかった。

    ディスコグラフィ

    CINDERELLA MASTER We’re the friends!

    「We’re the friends!」に参加。2014年7月30日発売。

    CINDERELLA MASTER 032 姫川友紀

    ソロ曲「気持ちいいよね 一等賞!」を歌唱。2015年2月4日発売。

    Passion jewelries! 003

    きみにいっぱい☆」「Near to You」に参加。「Perseus-ペルセウス-」(島谷ひとみのカヴァー)を歌唱。2016年6月15日発売。

    STARLIGHT MASTER 12 命燃やして恋せよ乙女

    Lunatic Show」に参加。2017年8月9日発売。

    MASTER SEASONS WINTER!

    冬空プレシャス」に参加。2017年12月13日発売。

    STARLIGHT MASTER 17 With Love

    「With Love」に参加。2018年7月18日発売。

    STARLIGHT MASTER 21 Kawaii make MY day!

    ソロ曲「Dear My Dreamers」を歌唱。2018年9月19日発売。

    LITTLE STARS! TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!

    表題曲「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」に参加。ソロ・リミックスも収録。2019年6月19日発売。

    スターライトステージ

    2018年12月31日、「お願い!シンデレラ」ソロver.実装。
    2019年4月10日、「LIFE」(フジファブリックのカヴァー)実装。

    コラボ出演

    P@L

    センシティブな作品


    この度、NPBパ・リーグとの超大型企画「P@L」において、東北楽天ゴールデンイーグルス応援担当アイドルとして選出。
    完全に中の人基準による選出である。
    また、コラボ先であるパ・リーグの担当者のコメントの中に、「姫川さんがオレンジ系以外のベースボールシャツも着ていただけるようになると嬉しいです」(原文ママ)という名指しの発言があった事を付随しておく。
    ちなみにゲームではコラボに関連してユニット「ベースボールサポーターズ!!!!!」が登場している。

    二次創作

    姫川、CS1stステージを高みの見物
    二刀流投手辞退で贔屓チームのエースが頼りにされるのが嬉しいユッキ


    二次創作では他に野球にまつわるアイドルがいないこともあり、野球ファンも兼務するプロデューサーの方々からなんJネタで弄ら…もとい愛されることも多々。
    なお上記理由によりキャッツ=某大正義球団と認識されており、そのせいで畜生アンド畜生なキャラとして扱われることも多い。
    詳しくは代表格の『サンキューユッキ』参照。

    他のアイドルとの関係

    • 大槻唯愛野渚龍崎薫:初期衣装が【カナリアサマー】。
    • 永吉昴:『アイドルマスターミリオンライブ!』の野球娘。ちなみに中の人同士は「P@L」関連のニコ生で共演した際に仲を深め、後に野球観戦にも行っている。
    • 橘ありす :「アイドルプロデュース チャレンジクッキング イタリアン編」にて共演。ありすを妹にしたい想いを募らせる。
    • 西園寺琴歌:「アイドルプロデュース チャレンジクッキング イタリアン編」にて共演。琴歌の実家はキャッツと関わりがあるらしい。
    • 結城晴:フロント編成するとアイドル同士が会話をする新機能、アイドルトークが発生する。後に「ボール・フレンズ」としてユニットを組み、2人ともこのユニットでのチームワークに自信を持っているあたり、野球とサッカーで種目は違えど二人の関係は良好な様子。
    • 高垣楓片桐早苗:飲み仲間。この3人でドラマCDに出演した。特に早苗とは属性も同じ、デビュー時期も近いということで「jewelries!」でも一緒に飲んでいる。
    • 一ノ瀬志希:「シンデレラパーティー ~ドリーム・ステアウェイ~」で共演。
    • 渋谷凛:過去3度Mobage版ガチャでSRとして同時登場、『デレステ』では「LIVE Groove Dance burst」での共演など、実は共演機会が多い。二次創作『サンキューユッキ』でもメインを務め、彼女は親会社の球団ファン、という設定。「蒼」だからかな?


    参加ユニット

    カナリアサマー大槻唯・姫川友紀・愛野渚龍崎薫
    フレッシュ☆チアーズ姫川友紀若林智香
    チアフルボンバーズ日野茜・姫川友紀・若林智香
    チャレンジクッキング橘ありす・姫川友紀・西園寺琴歌
    ストロベリースマッシュコック同上
    PONPON4YOU!速水奏・姫川友紀・浜口あやめ
    B.B.ロワイヤル村上巴・姫川友紀・難波笑美
    海辺の料理店員姫川友紀・安斎都
    ハッピーウェディング佐久間まゆ・姫川友紀・三船美優
    パーティー・ドランカー片桐早苗・姫川友紀・柊志乃
    ボール・フレンズ姫川友紀・結城晴
    リープ・スコアラー同上
    CD debut姫川友紀・市原仁奈
    サメプリ同上
    トリニティ・ボイス姫川友紀・宮本フレデリカ速水奏
    KBYD輿水幸子・姫川友紀・小早川紗枝
    水浴びをする少女たち市原仁奈・姫川友紀・日野茜
    サマーシーズンズ西園寺琴歌・姫川友紀・岸部彩華
    カナリア学園チア部速水奏・姫川友紀・若林智香
    マシュマロアスリート三村かな子・姫川友紀
    チームオータムモデル乙倉悠貴渋谷凛・姫川友紀
    さわやかスポーツ娘姫川友紀・渋谷凛中野有香
    ウィンター・F・ドライバーズ原田美世鷹富士茄子・姫川友紀
    プリティダンプリング西園寺琴歌首藤葵・姫川友紀
    リリカル・ツーリズム安斎都乙倉悠貴・姫川友紀
    スクラム組んで闘えホームラン!!!桐野アヤ日野茜・姫川友紀
    ベースボールサポーターズ!!!!!島村卯月城ヶ崎美嘉・姫川友紀・諸星きらり双葉杏
    クーリッシュ・ウェーブ渋谷凛工藤忍・姫川友紀
    突撃取材班、結成す安斎都・姫川友紀・藤本里奈
    突撃取材班、奮戦す同上
    トリプル☆YOU姫川友紀・相葉夕美喜多見柚
    ゴールデンローズ姫川友紀・黒川千秋大西由里子
    暗き地底湖の番人姫川友紀・浅利七海関裕美
    ピッチャー&ピッチャー姫川友紀・池袋晶葉
    グッドラックマリンズ長富蓮実・姫川友紀・佐々木千枝
    サメプリ VS ハンターと目撃者市原仁奈・姫川友紀・ケイト服部瞳子大和亜季
    シンデレラドリーム十時愛梨緒方智絵里・姫川友紀・多田李衣菜向井拓海
    シンデレラドリーム姫川友紀・中野有香新田美波川島瑞樹前川みく
    シンデレラドリーム日野茜前川みく多田李衣菜松永涼・姫川友紀
    サンフラワー姫川友紀・市原仁奈片桐早苗大槻唯相葉夕美
    Love Yell五十嵐響子・姫川友紀・水本ゆかり諸星きらり乙倉悠貴



    関連タグ

    出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
    名前姫川 / 友紀 / ユッキ
    個別ねこっぴー / やきうのお姉ちゃん / サンキューユッキ(ファッキューユッキ/畜生が如き偶像) / ラブリーユッキ / 産休ユッキ / 9月14日はユッキの誕生祭 / 気持ちいいよね_一等賞! / Dear_My_Dreamers
    集合ゆきとも / ゆきさえ / ゆいゆっき / ボール・フレンズ / B.B.ロワイヤル / チアフルボンバーズ / ウィンター・F・ドライバーズ / カナリアサマー / サマーシーズン / シンデレラドリーム / KBYD / KBKYZD / 姫川会 / CM7期生 / サンフラワー(シンデレラガールズ) / LoveYell / デレマス20歳組 / デレマス宮崎組
    その他野球プロ野球野球少女 / 20歳児 / 飲酒アイドル


    脚注

    ※1
    宮崎県は太平洋岸地域の気候が冬季も比較的温暖であるため、沖縄県と並んでプロ野球チームのキャンプ地としてつとに有名である。
    そのためオフシーズンになると、キャンプ入りした球団の話題がローカルニュースで取り上げられる程の活況を呈し、観光協会が周遊ツアーを組んだりするなど観光資源としての側面も強い。
    こういった事情により、地元球団が存在しないにもかかわらず従前からプロ野球ファンが多く、中でも数十年単位でキャンプ地として利用している読売ジャイアンツファンになる傾向が比較的強い。

    デレステストーリーコミュ第38話でも姫川の口から「実家の近所がキャッツのキャンプ地で、よく観戦に訪れていたからファンになった」と語られていることから、こうした県民性をかなり意識したキャラクター付けがなされたものと推測される。

    ちなみに同話には難波笑美も登場するが、「地元の球団を差し置いてキャッツの応援をしていていいのだろうか」と発言していることから、彼女は宿命のライバルであるこの球団のファンと思われる。

    外部リンク

    姫川友紀とは(ヒメカワユキとは) - ニコニコ大百科

    関連記事

    親記事

    アイドルマスターシンデレラガールズ あいどるますたーしんでれらがーるず

    子記事

    兄弟記事

    pixivに投稿された作品 pixivで「姫川友紀」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34880374

    コメント