ピクシブ百科事典

桐生つかさ

きりゅうつかさ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の社長兼アイドル。
目次[非表示]

プロフィール

「あー、ストップ。つか、美人でギャルで社長って時点でアタシの人生勝ちなわけ。んでアイドルっしょ?お前、あたしをどんだけ最強にしちゃいたいわけ?ウケるし、それバズるね。やる価値あるよ。やるか」

タイプクール
年齢18歳
学年高校3年生
身長164cm
体重45kg
BMI16.73
B-W-H83-55-82
誕生日2月24日
星座魚座
血液型A型
利き手
出身地福井県
趣味異業種交流、ホットヨガ、ぬか床の世話
初登場2014/9/19(お仕事エリア「福井」)
「アイドルトーク」対象財前時子

カード一覧

枚数:10種20枚+差分2種4枚

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
R/R+無し125564/84284515/6838ラージマウスCoPaタイプの攻 中アップ
R/R+T.B.クリスマス137245/109725355/8110ガチ信念全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻 ランダムで中~大/大アップ
SR/SR+ランウェイのカリスマ2015330/2321411498/17411結果にコミットCuCoのフロントメンバー及びバックメンバー上位3人の攻 極大/絶大アップ
SR/SR+とれたてビーチガール158190/124028505/12880サマーシナジーCuCoのフロント+バクメン上位1人の攻守 特大/極大アップ
SR/SR+きらめきピーチガール1811050/1326010200/12240サマーシナジーCuCoタイプの攻 ランダムで大~特大/特大~極大アップ
SR/SR+やさしいプライド2116748/2536111078/17571ブラッシュアップCoのフロント+バクメン上位4人の攻 極大/絶大アップ
R/R+春風スポーツ134725/71568453/12801自己投資CoPaのフロント+バクメン上位1~2人/2人の守 大アップ
SR/SR+ロングオータムナイト2215593/2361315540/23532win-winの関係全タイプのフロント+バクメン上位5人の攻 ランダムで極大~絶大/絶大~超絶アップ
R/R+イノベーションマインド148138/123235828/8825イシュー&ソリューション全タイプのフロント+バクメン上位1人の攻 ランダムで大~特大アップ
R/R+スイートオータム148453/128015985/9064フォトジェニックな秋Coのフロント+バクメン上位4人の攻 特大/ランダムで特大~極大アップ
SR/SR+ドラスティック捜査官2418060/2734818060/27348リヴィルド・エビデンスCuCoのフロント+バクメン上位5人の攻守 超絶/究極アップ


概要

つかさ社長


2014年9月に開放されたお仕事「福井エリア」のエリアボスであり、同エリア唯一の新規アイドル。『アイドルマスターシンデレラガールズ』通算196人目のアイドルで、カードとして登場したキャラクターとしてはちょうど200人目にあたる。

18歳の若さながらギャル社長、その上プロデューサーにスカウトされたことでアイドルまで始めるという、いろいろとチートな人間。
今作においては、たとえば元ナース柳清良、元キャビンアテンダント相馬夏美、元婦警片桐早苗といった具合に、学生以外はアイドルに転職する場合がほとんどなのだが、つかさはアイドルと兼業して社長も続けるつもりらしい。
本人のお仕事台詞からブランドプロデュースという言葉が出てきているため、女子高生・ギャル向けなアパレル関係に携わっていて、自社モデルもしていたものと思われる。
性格はいわゆる「俺様」。アクティブでビッグマウス。無神論者。捉えようによってはイケメン女子なのだが、齢18にしてすでに世の中をナメている節があり「地獄のミサワ※¹」「メンズナックル」という印象を受けることも。台詞の端々に経済用語が混じるあたりインテリらしさも匂わせている。
趣味の欄に「ぬか床の世話」を挙げていたり、ギャル・社長・アイドルの三重属性に対し「チーズカツカレーみたいだな」と表現するあたり、独特な感覚を持っているのかもしれない。

しかし、「たかがぬか床に本気出せないヤツは、人生勝てない」という本人の台詞から察するに、今時の女子高生がまずやりたがらないような地味なことにでも本気で取り組んでいると考えると、どんなことにおいても真剣に取り組むという芯の強さは本物のようであり、それは彼女のほかの台詞からも感じ取ることができる。
特訓後は打って変わって戸惑うような表情を見せる。さすがに芸能界を舐めていたことを反省しつつも、決して弱音は吐かず、気を引き締めなおす。
何においても、先輩アイドルたちに負けず劣らずな強い個性を持つ彼女の今後の活躍に期待である。
また、無差別に人を見下す人物ではなく、相手の頑張りや相応の実力があるときはきちんと認めている。

※1:地獄のミサワ氏自身もアイマスP(765P)であり、アイドルを描く時は割と普通に可愛い。

T.B.クリスマス

マッサージ


2014年12月18日からのイベント「プロダクション対抗トークバトルショー クリスマスSP」のイベント限定レアとして登場。共演者は神谷奈緒クラリス冴島清美
オープニングから、楽屋で清美と激しいトークバトルを繰り広げる。社長はただカツカレーが食べたかっただけなのだが、カツの出所が清美のミックスフライ弁当だったのが穏やかじゃなかった。人のものをとったら泥棒である。
カードのイラストは初登場時とは逆で、特訓前が緊張気味、特訓後はいい意味で緊張が取れてセクシーサンタ服を着こなしている。一方「トークバトルショー」独自に登場するSDキャラは汗だくに描かれており、強気発言の数々も強がりという感じに見えなくもない。
公式漫画『シンデレラガールズ劇場』433話にも登場。奈緒とクラリスのいる楽屋を訪れるが……驚く顔がかわいい。

ランウェイのカリスマ

社長と息抜き
サイン


2015年3月開催の新イベント「ぷちデレラコレクション」の上位報酬として、初のSRカードが登場した。

とれたてビーチガール/きらめきビーチガール

暑くっても
「アタシ以外に目はいかせねぇぞ。」


2015年7月末開催の『アイドルプロデュース おいでよ!海の家』にて後半戦より十時愛梨と共に参戦。完走SR[とれたてビーチガール]・ブルーギフトSR[きらめきビーチガール]が追加された。

プロデュースで絆Lvが上がると、ヤキソバ、特盛ヤキソバ、冷凍パイン、グレートパイン、思い出pt、のいずれかが手に入る場合があった。

特訓前は海の家でスイカなどにホースで水をかけ冷やしている。なかなかのくびれである。
水着の上にタンクトップのシャツとジーンズのショートパンツを穿いている。
特訓後はその水着姿。黒いビキニであり、金と銀のラメが少しずつ入っている。
谷間の部分から首へと伸びた紐で落ちないように吊っており、肩をぐっと出している。

同じく参加者の大沼くるみにはあわあわとしているが努力していることを分かっているためか優しい。
及川雫・愛梨とくるみの3人の豊満な胸を「最強の武器」と非常に高く評価している。
藤居朋はスレンダーとしての需要で頑張ろうと言っており、つかさも同意している。
遊び半分かと思ってた海の家だが、ガチだったので本気モードでやっており、本気でやってるからこそ楽しそうである。ちなみにぬか床は持参しており、女将に預かっていただいております。
シンデレラガールズ劇場は第552話に登場。「スイカを冷やす生活の知恵」に対し、恐ろしいまでの「ジュースを売る生活の知恵」が発動する…ッ!

2017年11月30日22時、「アイドルプロデュース the 6th Anniversary」のメモリアルプロデュースで完走SR[とれたてビーチガール]が復刻、12月3日22時、ギフトSR[きらめきビーチガール]がイエローギフトチャンスの景品として復刻。

やさしいプライド

アイマス落書き21


2015年12月22日「やさしいプライドカウントアップガチャ」のSR枠で登場してR枠は並木芽衣子と共に登場した。偶然だと思われるが、芽衣子と一緒に登場したのはつかさが初めて登場した福井エリア以来の事。劇場第627話『信用できる情報源』に登場し、Pが残業で寝落ちしている姿を見た彼女はコーヒーを買おうとしたのだがPのリサーチの為に佐久間まゆにメールか電話連絡をして
確認してPにコーヒーを差し入れをする一面が窺え、まゆに感謝の一面も窺える。

春風スポーツ

スカッシュ
春風スポーツ


2016年3月末のスッキリさわやか春のスポーツ祭ガチャにてR枠で登場。
SR枠は渋谷凛姫川友紀中野有香、R枠は三村かな子池袋晶葉浜口あやめになる。
特訓前はスカッシュの衣装。テニスのようにラケットを持ち、黒と青のスポーツ服は露出も高い。
スピード感のある競技で短時間でカロリーも消費できるということでコスパに優れてると気に入ったご様子。全力でやる以上、努力はもちろん当然です。
特訓後は体操服だがブルマではなくショートパンツ。手にはリレーのバトンを持っている。
士気を下げるようなネガ発言はNG、後ろを振り返らず前向きにトップスピードとモチベ重視はいつもどおりだ。
なお、特訓前後ともに普段より多めに髪の毛を結っており、運動するに際しては動きやすさを重視しているのが分かる。
劇場第687話『挑戦者はいないか!?』ではR枠の4人と共に登場し、晶葉が発明した超リーグロボ1号の魔球に挑戦した一面が窺える。
つかさ、あやめは打てないことに晶葉は「物理常識を無視した魔球の切れ!」と大言壮語を吐いてたが、つかさから「科学者がそれ言うのどうなんだ」と突っ込まれるものの、かな子本人はボールの変わりにマカロン・マシュマロが出るなら挑戦したいといったことに「カロリーを消費するより摂取する方向かよ」とあやめと共に呆れる有様……。

ロングオータムナイト

💜
オータムつかさ


2016年9月16日、「第31回プロダクションマッチフェスティバル」のランキング上位報酬で登場したSR。共演者は奥山沙織

イノベーションマインド

あと3日
[イノベーションマインド]桐生つかさ


2017年3月17日、「第33回プロダクションマッチフェスティバル」で登場した報酬R。メダルチャンスや引換カード交換などで入手できた。共演者は諸星きらり
相馬夏美とのユニット【ブランニュー・ホライゾン】の共通衣装。

スイートオータム

あと2日!


2017年9月30日、「あま~い秋、見つけた♪スイートオータムガチャ」で登場したR。同時に登場したR枠はクラリス土屋亜子伊集院惠。SR枠は1番手から順に諸星きらり関裕美二宮飛鳥
10月6日22時、「空想公演 おえかき勇者と凍れるお姫さま」のステージ7~8「凍てついた城」難易度NORMALに、ランクAユニット「お城のパティシエール」としてR枠4人がそろって登場した。

ドラスティック捜査官

刑事公演お疲れ様でした【デレマス】
Win-Win


2018年4月10日、「刑事公演 アンビバレント・バディ ~二人はWin-Win~」の最終ランキング上位報酬として登場したSR。共演者は栗原ネネキャシー・グラハム西川保奈美
警視庁「特麗課」の刑事を演じる。老舗ブランド「テヤンデール」から新作バッグのデザインが盗まれたと聞き、事件が起きるまでの経緯を調べ、解決を目指す内容。
特訓前イラストは刑事のスーツ姿。相棒のネネ刑事が淹れたコーヒーがデスクに置かれている。ちなみにツカサ刑事本人はコーヒーを淹れるのが苦手。ネネ刑事が何日も来なくなってからコーヒーを淹れた際には「マズっ!」と驚いてしまう。
特訓後イラストは人気ブランド「ナミティエ」の新作発表会にドレス姿で飛び込む様子。


他のアイドルとの関係

  • 並木芽衣子 - 「福井エリア」で衣装レアとして再起用された。初登場時の『シンデレラガールズ劇場』382話にて、芽衣子がつかさを紹介する形で共演したが、特にやりとりもなく、つかさの出番は2コマで終了。まあ最初はみんなこんなもの。
  • クラリス - シスター兼アイドル。今作では珍しい兼業アイドル同士である。「トークバトルショー クリスマスSP」で共演した際、つかさは「さすが信仰を持ってるヤツは強いな。ま、アタシは神を信じないけどさ」と、相手を認めつつ考えの違いをアピールした。
  • 財前時子 - 2016年8月頃にこの2人でアイドルトークが発生。人の上に立つ者同士ということだろう。話の内容も部下(と豚)の扱いについてトークしている。


参加ユニット

【桐生つかさ】桐生つかさ
2014年10月10日からの「第7回アイドルLIVEロワイヤル」と翌月の11月18日からの「第8回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。お仕事エリアで初登場したアイドルは、エリア単位のユニット「ネクストニューカマー」として各種イベントにライバルとして登場するのが恒例だが、桐生つかさの登場した福井エリアでは他に初登場のアイドルがいなかったため、当初は「桐生つかさ」としてピンで登場していた。初ライブだからか「マジでやんの?」と尻込みとも取れる発言をしている。また、どちらの回でもソロユニットである事に不満を漏らしているが、1人でステージに立つ事に不安を感じての発言とも取れる。
【つかさ&風香fromぷちコレ】桐生つかさ・浅野風香
2015年3月20日からの「第11回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。ユニット名から考えて、この場限りの単発ユニットであるが、つかさにとっては初のソロ以外でのユニット。
【エグゼクティブクラス】西園寺琴歌・桐生つかさ・櫻井桃華
2015年5月31日からの「第13回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。登場時には物議を醸したユニット。つかさは冒頭から煽りとも取れる発言で2人を怒らせているが、最終的には不器用ながらも発破をかけて鼓舞する為の発言であったと理解されたようだ。黎明期のモバマスには、始めから完成され過ぎて運営が成長を描くのに苦心したと思しきアイドルが複数人おり、その反省からかあえて序盤に”やらかし„とも取れる言動を入れる事で、後の成長を描き易くしているのではないか?と思われるフシがある。大沼くるみや初の後輩である辻野あかり等、後発組には似た傾向が見られる。
【現役JK社長と秘書】森久保乃々・桐生つかさ
2015年7月9日からの「青春公演 シング・ア・ソング」に出演。公演の役柄ユニットではあるが、設定・台詞共に桐生つかさ本人である。基本的に公演ではつかさ本人に近い役を充てられている。ぷちデレラでは、Vi値が最も高かった筈だが、魅せるのは得意でも、演技は苦手なのかも知れない。合唱部立ち上げのスポンサーとなる役どころで、森久保の事は「モリクボー」と呼んでいるが、片仮名表記なので、公演内限定の呼称という可能性がある。
【留美のフェアレディレッスン】和久井留美・桐生つかさ・大沼くるみ
2015年9月30日からの「第16回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。少し前のアイプロで一緒だったくるみとのユニットである。くるみの自分を変えようとする姿勢を評価しているという点において、アイドルトーク対象である財前時子と共通している。また留美に対しては人生の先輩として純粋にリスペクトしているようだ。
【JKと博士とフェニックス】池袋晶葉・桐生つかさ・上田鈴帆
2015年11月9日からの「第14回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。個性の暴力、魔境14歳組の洗礼を受けて「パネぇわ・・・」と、たじろいでいる。「プレッシャーに負けた」と言っているが、鈴帆の着ぐるみの威圧感の事ではない・・・筈。緊張を緩和するという「ヘルメット2号」を勧められるが・・・
【スィートフローズン】工藤忍三村かな子・桐生つかさ
2015年12月31日からの「ドリームLIVEフェスティバル新春SP」に登場。つかさと忍はサプライズでイベント期間中の1月6日が誕生日であるかな子をファンと共に祝った。
【ガールズネットワーク】桐生つかさ・佐久間まゆ
2016年1月31日からの「ドリームLIVEフェスティバル節分SP」に登場。劇場627話のやり取りをユニット化したもので、最初は八神マキノに聞こうとしたが、Pの個人情報である為、より専門家であるまゆに聞いている。このユニットによると、引き換えに、つかさからも情報提供しているようだ。
【スポーツ祭り'15ミラクルマンパワー】池袋晶葉・桐生つかさ
2016年3月31日からの「第20回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。ユニット名は「ミラクルマン」のパワーではなく、ミラクルな「マンパワー(人的資源)」であると思われる。ライブをしながらバトン(物理)の受け渡しをしている。晶葉はつかさの組織作りのノウハウに関心がある模様。
【ルビーカウンテス】大槻唯・桐生つかさ・八神マキノ
2016年9月30日からの「第24回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。JKギャル繋がりの唯と、同年齢で情報通繋がりのマキノとのユニット。つかさのパーソナリティを具現化した様なユニットである。つかさが【ガールズネットワーク】で情報のやり取りをしていた様にマキノも劇場等で度々他のアイドルに情報提供している。マキノとはデレステジャックでも2パターンある組み合わせの両方で一緒だった。
【Reds Solids】桐生つかさ・財前時子
2016年12月9日からの「ディアリースターナイト〜聖夜のキセキ〜」に出演。ソリッドとは「堅固」「硬質」の意。アイドルトーク実装に続く形でのユニットとなる。
【ストレイト・ライン】奥山沙織クラリス・桐生つかさ
2017年3月31日からの「ドリームLIVEフェスティバルスプリングSP」に登場。過去にそれぞれ別のイベントで組んだ二人とのユニット。沙織に対し「本番で化けるタイプ」と評価している。クラリスさんとはTBS以来。こちらは対等な存在としての信頼が窺える。
【Violet Violence】財前時子・桐生つかさ・高峯のあ
2017年4月30日からの「ドリームLIVEフェスティバルゴールデンウィークSP」にて初登場。その後も「第25回アイドルLIVEロワイヤル」、「第40回ドリームLIVEフェスティバル」と、複数回登場している。アイドルトークから続く時子様との繋がりもあってか、つかさにとってのメインユニットと呼べる立ち位置にある。
【お城のパティシエール】クラリス土屋亜子・桐生つかさ・伊集院惠
2017年9月30日からの「空想公演おえかき勇者と凍れるお姫さま」に出演。公演の役柄ユニットであると同時にスイートオータムの共通衣装でもある。全員魔法でタルトにされたらしい。
【グラナート・クイーン】西園寺琴歌・桐生つかさ・大槻唯
2018年1月15日からの「第27回アイドルLIVEロワイヤル」に初登場。同年4月30日からの「第37回ドリームLIVEフェスティバル」にも再登場した。【Violet Violence】を、つかさのパーソナリティを前面に推し出したユニットとするなら、こちらは彼女のこれまでの成長を総決算したユニットである。
【アンビバレント・バディ】西川保奈美・桐生つかさ・栗原ネネキャシー・グラハム
2018年7月31日からの「水着DEドリームLIVEフェスティバル」に初登場。同年11月21日からの「第32回アイドルLIVEロワイヤル」にも再登場した。刑事公演の主要メンバーによるユニット。アニバーサリー直前にその年のイベントメンバーでユニットを組むのは恒例だが、複数回登場するケースは珍しい。1回目は暑さと心頭滅却、2回目は温故知新と外見に関する話題を話している。
【市場を牛耳る商会長ツカサ】桐生つかさ
2018年10月17日からの「蒸機公演クロックワークメモリー」に出演。秘密裏にレジスタンスへ物資の横流しをする商会長という役柄ユニット。桐生つかさのパーソナリティを活かした役柄ではあるが、多少役に入れる様になってきている様に見受けられる。
【テトラ・カルラ】赤西瑛梨華佐城雪美・桐生つかさ・若林智香
2018年10月31日からの「第41回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。恐らくは「4人の女性」的なニュアンスのユニット名であると思われる。つかさが言っている「ブレスト(ブレインストーミング法)」というのは1つの議題に皆で自由に意見を出し合う会議形式の事。
【ブランニュー・ホライゾン】相馬夏美・桐生つかさ
2019年1月23日からの「第33回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。直訳すると「新たな地平線(水平線)」と言ったところか。夏美さんの声や発音に関して「さすがは元CA!」と感嘆。いい歌を聴くと心が羽よりも軽くなる、という夏美さんに対し、つかさは「アタシは勇気を貰うかな。この歌も、誰かの背中をおせるといいな」と、素直な気持ちを吐露している。因みに共通衣装である。
【*snowy*snow*】イヴ・サンタクロース・桐生つかさ・宮本フレデリカ
2019年1月31日からの「ドリームLIVEフェスティバルウィンターSP」に登場。冬生まれの3人によるユニット。共通衣装ではないが、妙に統一感のある青系衣装でまとめている。つかさブランドフィーチャリング宮本という、凄そうな企画が持ち上がる。因みにフレデリカはデザイン系。
【*airy*snow*】北条加蓮佐々木千枝・桐生つかさ
2019年1月31日からの「ドリームLIVEフェスティバルウィンターSP」に登場。LIVEユニットではあるが、「冬の精霊」という設定になっている。つかさはいつも通りの経営目線だが。
【ペンタ・カルラ】佐城雪美・桐生つかさ・大西由里子若林智香赤西瑛梨華
2019年3月13日からの「第34回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。テトラ・カルラの発展型ユニット。浴衣風の共通衣装を着ている。「面子もシチュもいいの揃ってるっしょ。」というつかさに対し、由里子が「にゅふ、つかさちゃん的にも、捗るシチュだったかー。あ、意味違う?」と返している。違う、そうじゃない
【スカイズ・ザ・リミット】桐生つかさ・白菊ほたる諸星きらり
2019年5月14日からの「第35回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。空には限りがない事から、「制限がない」「限界がない」といった意味を持つユニット名。強く前向きになりたいと願う ほたるを、つかさきらりが後押しする。つかさ「お前だけの翼、誇りなって」       ほたる「はい!私の翼を、信じて・・・!」



スターライトステージ

スターライトステージ』では2016年8月23日にRが実装された。

ぬかに漬けてもぬかりない
スターリースカイ・ブライト



同年12月7日、プラチナオーディションガシャにダメージガード持ちSR[ランウェイのカリスマ]が追加された。
2018年8月10日開催のシンデレラキャラバンではSR[とれたてビーチガール]が追加された。

オーダー・フォー・トップ

!祝祭!
オーダー・フォー・トップ


2017年12月10日、プラチナオーディションガシャに追加されたSSR。[アンビバレント・アクト]川島瑞樹に続くボーカル型オールラウンド持ちSSRである。専用衣装は非常にハイクオリティな青と紫を基調としたドレスであり、恒常の衣装とは思えないという感想が多々見られるほど。

新宿デレステジャック

デレステ1周年に新宿メトロプロムナードで行われたイベント。この中でぷちデレラが横長LED画面にユニット単位で登場した。つかさは歩くバージョンでは八神マキノ橘ありすの情報を扱う者同士の組み合わせ、踊るバージョンでは高橋礼子相川千夏木場真奈美東郷あい八神マキノとの組み合わせだった。GBNSの様に、このイベントが初登場の組み合わせでのちにユニット化したパターンもあるが、上限の5人を超える6人組のこちらは、恐らく「レディ・ビースト・シュプレム(柊志乃はこの時点では未実装)」+「ハンサムレディース」に桐生つかさ&八神マキノのコンビが合流しただけと思われる。

コミカライズ

サイコミ連載のコミカライズ『アイドルマスターシンデレラガールズAfter20』の18杯目に登場。元OLという経歴を持つ三船美優に、社長としての仕事中困っているところを助けられ、その有能さをリスペクトしてアシスタントとしてスカウトをするが断られる。その後、アイドルとして輝く美優の姿に同じアイドルとして負けられないと心を新たにする。自分に強い自信を持った言動をする一方で、他人の力量を正当に評価する、他人の頑張る姿を自らの原動力にも出来るというつかさの魅力的な姿を描いている。20.5杯目(番外編)では、以前、同作品に登場した楊菲菲と共にメインを務めた。



その他

  • 設定面でのモデルに千葉麗子がいると思われる。90年代にアイドルをやっていたが、95年に突如引退し会社を起業。現在も社長として活躍する傍ら、ヨガのインストラクターとしても活動中。アニメ版『サムライスピリッツ』のナコルルを演じたり、『ありすinCyberland』というギャルゲーのプロデューサーを務めた事もある。
  • 出身地の福井県には「人口10万人あたりの社長輩出数が30年以上日本一」という記録がある(参照サイト)。設定を作る際に、運営がこのデータを参考にしたのだろうか。
  • メガネで有名な福井県鯖江市には「JK課」があり、女子高生が街づくりの企画立案を行っている。社長というくくりとは多少ずれるが、こちらも参考になっているのかもしれない。ちなみに、つかさも読書時にはメガネをかける。


関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前桐生 / つかさ
個別地獄のツカサ
集合つかさち / デレマス18歳組 / デレマス福井組
その他社長 / ギャル


外部リンク

桐生つかさとは (キリュウツカサとは) - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズ あいどるますたーしんでれらがーるず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「桐生つかさ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1677730

コメント