ピクシブ百科事典

ネクストニューカマー

ねくすとにゅーかまー

ネクストニューカマーとは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するユニットの一種。
目次[非表示]

概要

「新規参加者」「次に来る新人」というユニットの意味どおり、新規に追加されたアイドルによって構成され、登場時期によってメンバーが異なる。
主に「お仕事」の新エリアが解放されるごとに初登場した数人によって構成、「ドリームLIVEフェスティバル」などの各イベントにライバルユニットとして現れ、顔見せを行う。いわば運営がプレイヤーに向けて行う新人アイドルのアピールである。
初登場して間もないアイドルはキャラクターの掘り下げがまだ少ないため、アイドル同士のやりとりは少なめ。

ネクストニューカマー(愛媛・仙台)

2013年6月13日からの「ドリームLIVEフェスティバル」に登場。
それぞれ文香とみちるが「愛媛エリア」、櫂が「仙台エリア」と、初登場のエリアが異なっている。
リーダーは文香で、「あまり日差しの強いところは得意ではないのですが…ましてや人前など…」と初々しい人見知りな反応を見せている。

ネクストニューカマー(長崎)

歌姫庭園9新刊「Feelin' Groovy」


2013年9月26日からの「アイドルLIVEロワイヤル」に登場。
「長崎エリア」で新登場した3人による構成(再登場の岸部彩華は不参加)。
同イベントに3度登場し、1人1回ずつリーダー(台詞担当者)になる機会があった。
柑奈は「歌でヒーリング!平和を訴えるために戦います!」とヒッピーらしさを前面に押し出すが、ラブ&ピースの精神とLIVEバトルというイベント内容が矛盾することや、宗教くささで敬遠されることに苦心していた。
ライラは「アイドルの大会でございます。ライラさん、優勝したらお家賃払える…」「余った分でアイス買うです」と涙ぐましい野望を口にする。
梨沙は「勝ってパパにたくさんホメてもらうの!早く負けなさいよね」とファザコンを隠さない。負けると放送事故扱いしてカメラを止めろと言い出す。

それからしばらく後の2015年9月30日、「第16回ドリームLIVEフェスティバル」第7ラウンドで【スカウトスリーズ in 長崎】と名を変えて再登場。
台詞機能の向上にともない3人の会話が見られたほか、台詞の内容もアイドルとしての成長を感じさせるものになっている。

ネクストニューカマー(沖縄)

お題で描きM@sterシンデレラエディション2


2013年8月14日からの「水着DEドリームLIVEフェスティバル」に登場。
「沖縄エリア」で新登場した3人による構成(再登場の長富蓮実は不参加)。
リーダーはマキノで、「陽射しや水面の視覚効果…使えるものは全て使い勝利するわ」と理論家らしい台詞でユニットを仕切っていた。引き分けるとこずえが行方不明になってしまい「ちょっと探してきて、風紀委員でしょ」と清美に指図をしだす。

2017年10月31日、「第33回ドリームLIVEフェスティバル」最終ラウンドで【スカウトスリーズ in 沖縄】と名を変え再登場。11月7日のマキノの誕生日を清美・こずえがサプライズで祝った。

ネクストニューカマー(静岡)

静岡3人組


2013年12月26日からの「新春LIVEツアーカーニバル」に登場。
「静岡エリア」で新登場した3人による構成(再登場の槙原志保は不参加)。
リーダーは時子で、「見慣れない顔でもナメないで。お嬢さんたち、遊んであげる」と初期からブレない女王様然とした態度。

ネクストニューカマー(長野)

クンカー魚26歳


2014年2月26日からの「ひな祭りLIVEツアーカーニバル」に登場。
「長野エリア」で新登場した3人による構成(再登場の柳清良は不参加)。
リーダーは佐藤心で、待ってもないのに「オ・マ・タ・セ♪しゅがーはぁとがひな祭りをスウィーティーにしちゃうね☆」と現れ、「魔法のコトバ…スウィーティー☆」「いやーん、はぁとのあま~い魔法にかからないなんてぇ~めっ!」といつもの感じだった。

ネクストニューカマー(岡山)

乙倉悠貴&依田芳乃


2014年5月30日からの「LIVEツアーカーニバル 西部公演 ガンスリンガージャーニー」と6月17日からの「第5回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。
「岡山エリア」で新登場したアイドルが2人であったため、最初で最後のデュオ構成となった(再登場のケイトは不参加)。
台詞機能がアップデートされ、2人での会話を見ることができた。内容としては、新人アイドル悠貴が「全力で頑張りますっ」とフレッシュながんばりを見せるのに対し、芳乃が「そなたらに道を示しませー」と人生を指導する流れ。
また、初登場の「西部公演」は西部劇なのだが、この2人はゲスト扱いなのか普通のアイドル衣装で出ており「えっとっ、私たち場違いでしたかっ?」と悠貴が困惑する一幕も。

その後、2017年3月15日には「CINDERELLA_MASTER」第10弾で(松永涼を交え)同時にCDデビューする縁に恵まれた。
この2人のコンビは俗に「おとより」と呼ばれる。

桐生つかさ

君を待っていた


その後に開放された「福井エリア」では、新規アイドルが桐生つかさ1人となり、顔見せのイベント参加もソロで行った。ユニット名は【桐生つかさ】で、【ネクストニューカマー】の名は使われなかった。
これ以降、新エリア・新アイドルは長期間なく、あったとしてもつかさのように1人ずつの可能性が高いため、【ネクストニューカマー】がユニット名として使われる機会はもうないと思われていた。
一方で、かつての【ネクストニューカマー】メンバーが再結成したユニット【スカウトスリーズ】が散発的に登場し、メンバーのさらなる掘り下げがなされた。

ネクストニューカマー(群馬・新潟・鳥取)

ガオー!!


2018年、6thLIVE「MERRY-GO-ROUNDOME!!!」にて新アイドル7人の追加が発表され、同年11月に辻野あかり、12月に砂塚あきら、翌年1月に夢見りあむが登場。
この3人は登場エリアこそ「群馬」「新潟」「鳥取」、追加間隔も各1ヶ月ずつとバラバラであるが、後の4人と異なりMobage版から追加されたという共通点があり、俗に「辻砂夢」「ネクストニューカマー2019」などと呼ばれる。4月3日にはぷちデレラが同時に実装された。

そして4月5日、「花見DEドリームLIVEフェスティバル(第44回)」にて、ライバルユニット【ネクストニューカマー】が復活した。
新規追加キャラのユニットとしては【桐生つかさ】以来4年半ぶり、トリオユニットでは5年ぶりの登場となる。その間にはアニメ版としんげきの1期~3期が放送され、スターライトステージの配信が開始している。あまりにも久しぶりすぎて、その間に入った新規ユーザーたちには「あかり・あきら・りあむのオリジナルユニット名」と勘違いする者が後を絶たなかった。
センターにいるあかりがリーダーであると思われるが、どちらかというと各々が思いの丈を口に出しているという印象の方が強い。特にりあむが2人より4歳も上なのにかかわらず暴走しており、あかりから「個性が強烈すぎるよ~…」と漏らされている。しかし比較的大人しめなあきらも含め、ユニットとしての活動は3人とも何だかんだで楽しんでいるようだ。

なお、デレステで先に追加された黒埼ちとせ白雪千夜久川颯久川凪もちょうど同じ日にMobage版の新エリア「鹿児島」「石川」に実装されているが、彼女たちは初登場の時点でそれぞれ専用ユニット【VelvetRose】【miroir】を組んでおり、以後のイベントでも【ネクストニューカマー】は名乗らなかった。

その後、あかり・あきら・りあむの3人については『#ユニット名募集中』というユニット名が登場したが、本人らの希望とは裏腹に正式名は決まらないままである。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
シンデレラガールズユニット
デレマス同郷組

関連記事

親記事

シンデレラガールズユニット しんでれらがーるずゆにっと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ネクストニューカマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 555127

コメント