ピクシブ百科事典

L.M.B.G

りとるまーちんぐばんどがーるず

L.M.B.Gとは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するマーチング系多人数ユニット。
目次[非表示]

概要

ユニット名は「リトル・マーチング・バンド・ガールズ」と読む。その名の通り、小さなアイドルで構成されるマーチングバンドのユニットである。ほとんどが子供であるが、見た目が小さければ実年齢は問われないようである。
モバゲー版『アイドルマスターシンデレラガールズ』(モバマス)と、リズムゲーム『スターライトステージ』(デレステ)の両方に登場し、後者のメンバーではCDも発売した。
2016年11月28日現在18名。全アイマス中、最大人数ユニットとなっている。

メンバー早見表

加入日時名前楽器
2013年9月9日佐々木千枝卓奏用鍵盤ハーモニカ(モバマス・デレステ)水色
2013年9月9日横山千佳タンバリン緋色
2013年11月27日福山舞楽譜ピンク
2014年4月14日龍崎薫太鼓(モバマス・デレステ)オレンジ
2014年5月26日古賀小春エメラルドグリーン
2014年6月12日橘ありすリコーダー
2014年10月17日成宮由愛オカリナ薄紫
2014年12月22日日下部若葉シンバル
2015年3月10日佐城雪美ハーモニカ藍色
2015年6月18日小関麗奈トランペット紅色
2015年9月14日柳瀬美由紀トライアングルアクアマリン
2015年11月28日南条光なし(発声)ターコイズ
2016年1月28日大沼くるみマラカスサーモンピンク
2016年3月18日的場梨沙パンフルートカーマイン
2016年3月31日市原仁奈立奏用鍵盤ハーモニカ(デレステ)※山吹色
バイオリン(モバマス)
2016年3月31日赤城みりあラッパ(デレステ)※
カスタネット(モバマス)
2016年3月31日櫻井桃華不明(デレステ)※
2016年11月28日メアリー・コクランギター


  • ※本人名義のカードは未実装。「スターライトステージ」にて、他メンバーのカードの背景(全体図)として確認。

モバゲー版

SR[マーチング☆メジャー]佐々木千枝から始まり、[マーチング~]の名を冠するカードが不定期に追加され、数を増やし続けている。6人以上からなるユニットは、今作では極めて稀。
ほとんどプラチナオーディションガチャで入手でき、日下部若葉以外の全員をそろえることが可能。ただし対人戦でのLIVEバトルのフロントメンバーは最大5人、「アイドルLIVEロワイヤル」でも最大10人なので、全員揃っているところを対戦相手に見せるのは不可能(バックメンバーを含めれば編成自体はできる)。

モバゲー版における沿革


仁奈、みりあは『スターライトステージ』で先行登場した後、モバゲー版に追加された。
櫻井桃華は『スターライトステージ』のみで、モバゲー版には未登場。
遊佐こずえは『シンデレラガールズ劇場』150話で加入がほのめかされながらも追加されていない。単行本2巻掲載の解説には「梢」も後日おそろいの衣装で登場と書かれているのだが…?(漢字になってるのはご愛嬌)

衣装について

基本的に特訓前は私服楽器を持っているイラスト、特訓後はマーチングバンド風の衣装でマイクを持っているイラストに変化する。

…ただしこの法則はSRには適用されないらしく、
千枝と雪美のみマイクの代わりにバトントワリングバトンを持つ。
麗奈のみマイク(左手)と(右手)の二刀流である。
仁奈のみマイクの代わりに(両手で1本)を持つ。

光の特訓前は楽器を所持していない。(ただし特訓後のマイクは持っている)

雪美の特訓後の衣装は、ぷちデレラに着せ替え可能なぷち衣装「マーチングメロディー」として実装されている。

ライバルユニットとしての登場

ゲーム内のイベントにライバルユニット(NPCの対戦相手)として登場することもある。ただしライバルユニットは最大3人までなので、ゲームシステム的に全員集合することはない。

【L・M・B・G】佐々木千枝 / 横山千佳
2013年9月26日からのイベント「アイドルLIVEロワイヤル」に2度登場し、1回ずつ台詞を担当した。
【L・M・B・G】佐々木千枝 / 横山千佳
2013年10月30日からの「LIVEツアーカーニバル in スペースワールド」に1度登場。台詞担当は千枝。
【L.M.B.G】佐々木千枝 / 横山千佳 / 福山舞
2013年12月10日からの「第2回アイドルLIVEロワイヤル」に3度登場し、1回ずつ台詞を担当した。
【小さな音楽隊】古賀小春 / 龍崎薫
2014年7月8日からの「海賊公演 オーシャンクルーズ」に出演。LIVEツアーが演劇形式になった影響で役名が与えられているが、両者とも[マーチングバンド]特訓後カードで登場していることや、ユニット名が「リトルマーチングバンド」の和訳であることからL.M.B.Gと実質同じユニットである。
【L.M.B.G】福山舞 / 成宮由愛 / 龍崎薫
2014年10月10日からの「第7回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。3人で仲良く掛け合いをしている。
【L.M.G.B】橘ありす / 古賀小春 / 龍崎薫
2014年10月31日からの「第9回ドリームLIVEフェスティバル」に登場。3人+ヒョウくん。小春がペロペロ、薫がぱおぱおと歌いだし、なぜか動物コーラス隊と化す。
【L.M.B.G from T.B.S】古賀小春 / 佐々木千枝 / 龍崎薫
2014年11月18日からの「第8回アイドルLIVEロワイヤル」に登場。「T.B.S」は「トーク・バトル・ショー」の略であり、同イベントで登場した[○○チアー]系列のカードが使われている。
【L.M.B.G from T.B.S】橘ありす / 佐城雪美 / 古賀小春
2015年1月31日からの「第11回 福は内DEドリームLIVEフェスティバル」に登場。前回と同じく「T.B.S」のカードで編成される。この時点では[マーチングバンド]入りしていない雪美も参加。小春の「ヒョウくんペロペロです~」という台詞と愛猫のペロがかぶったのを面白がっている。
【L.M.G.B】日下部若葉 / 成宮由愛 / 龍崎薫
上記と同じく「第11回 福は内DEドリームLIVEフェスティバル」に登場。こちらのメンバーは[マーチングバンド]の特訓後カードで登場している。
【L.M.B.G】佐々木千枝 / 佐城雪美
2015年3月20日「第11回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。雪美はSR[マーチング☆メロディー]で参加し、初のSRのみによる【L.M.B.G】となった。
【街の音楽隊 from L.M.B.G.】古賀小春 / 佐城雪美 / 成宮由愛
2015年5月12日からの「美食公演 女神に捧ぐ御馳走」に出演。首都マイーウのレストランやカフェで演奏している音楽隊という設定。
【マーチング部(小中学部)】佐々木千枝 / 佐城雪美 / 小関麗奈
2015年7月9日からの「青春公演 シング・ア・ソング」に出演。三人ともSRである。小中高一貫のカナリア学園でマーチング部をしており、麗奈の爆音で新入生を祝った。
【L.M.B.G】龍崎薫 / 小関麗奈 / 古賀小春
2015年7月22日からの「第13回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。麗奈が[マーチング☆ラウド]特訓前の続きで、小春にイタズラを仕掛けようとするが、ことごとく失敗する。
【L.M.B.G】日下部若葉 / 柳瀬美由紀 / 龍崎薫
2015年11月9日からの「第14回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。20歳の若葉の隣で、14歳の美由紀が「一番おねーさん」を名乗っている。
【L.M.B.G】南条光 / 佐城雪美 / 成宮由愛
2015年12月10日からの「アイドルLIVEロワイヤルクリスマスSP」で登場。光がリーダーとしてカッコイイ系で行こうといい、由愛はカワイイ系で行きたいと言うが…。
【L.M.B.G.】古賀小春 / 的場梨沙 / 橘ありす
2016年3月31日からの「第20回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。梨沙が客席にパパの姿を見つけ、目立とうと張り切るが…。
【L.M.B.G】福山舞 / 佐城雪美 / 柳瀬美由紀
2016年4月8日からの「アイドルLIVEロワイヤル お花見SP」で登場。しっかり者の舞がリーダーを任されている。同時期に『デレステ』では「ハイファイ☆デイズ」が開催中だった。
【月夜の歌詠み~L.M.B.G編~】市原仁奈 / 佐城雪美 / 佐々木千枝
2016年9月21日からの「アイドルLIVEロワイヤル お月見SP」で登場。このイベントでは様々なユニットが【月夜の歌詠み~○○編~】として現れ、月見を題に短歌を詠んでいる。『月明かり』(雪美)、『みんなを照らす ステージで』(千枝)、『楽しい歌を』(仁奈)と来て、続きはLIVEの結果で変化。LOSEは『みんなで』(雪美)『歌う』(千枝)、WINは『歌う…ペロ』(雪美)。

アニメでの登場

2015年放送のTVアニメ最終回にあたる第25話エンディングにて、赤城みりあのライブのバックパフォーマーとして薫、千枝、舞、小春がマーチング衣装で登場した。この4人はこの回以前にとときら学園のレギュラーとしてみりあと共演していたメンバーである。雪美もその1人だが、残念ながら画面内では確認できない。

デレステでの登場

ハイファイ☆デイズ


2016年3月31日、『スターライトステージ』のイベント「LIVE Groove Dance burst」において、佐々木千枝をリーダーとするユニット「L.M.B.G」が結成されている。
メンバーは千枝、龍崎薫櫻井桃華赤城みりあ市原仁奈の5名。桃華、みりあ、仁奈はこの時点でモバマスには未登場、デレステで初めて「L.M.B.G」に参加した新規メンバーであった。
持ち歌は「ハイファイ☆デイズ」。

イベントでの報酬カード(エピソード)は以下の通り。

  • SR[ハイファイ☆デイズ]龍崎薫 - 新規イラスト。特訓前後の背景にみりあと仁奈がいる。
  • SR[ハイファイ☆デイズ]佐々木千枝 - モバゲー版の流用。特訓後の背景に桃華が加筆されている。

その後、モバマスにて仁奈がSR[わんつー☆マーチング]市原仁奈、みりあがR[マーチングバンド]赤城みりあとして登場。…桃華の加入が待たれるところである。

2017年6月19日にて、この5人によるYes!PartyTime!!がイベントとして開催された。
  • SR[Yes!PartyTime!!]櫻井桃華 -
  • SR[Yes!PartyTime!!]佐々木千枝 -

ちなみに勘違いされがちだが、ハイファイ☆デイズイベントコミュ内で「L.M.B.Gを代表しての5人」という趣旨の発言があるため、デレステにおけるL.M.B.Gはこの5人以外にメンバーが存在しないとは一切明言されていない。むしろこの5人はL.M.B.Gからの特別選抜メンバーと解釈するのが妥当であり、他にもメンバーは存在すると考えるべきであろう(メタ的視点になるが、Yes!PartyTime!!イベント時点でボイス実装済の参加アイドルがこの5人以外だと橘ありすしかおらず、メンバー変更を行いにくいという事情があると思われる)。

メンバー相関

仁奈桃華千枝
みりあももみりちえみり
(デレマス9歳組)
千枝(イカバラピュアプリンセス)ちえもも
桃華イカバラプリンセス



そして2017年8月10日15時、「ハイファイ☆デイズ」の対応衣装としてドレスショップに「マーチング☆メロディーズ」が追加された。アイドルによって下部がスカート型、ショートパンツ型と分かれている衣装となっている。

「ハイファイ☆デイズ」の衣装であるとともに「L.M.B.G」の衣装であるという側面も持っており、最大の特徴として本家モバマスを含めたL.M.B.Gの18人全員が着用可能である。もちろん色は個別である。
前述の通りデレステ内におけるL.M.B.Gの他のアイドルの扱いが不明瞭になっていた状況で、他の13人も「L.M.B.Gとして」注目させてほしいという意見が強まっていたことから、この対応にはかなりの高評価が寄せられている。
また、この衣装追加から「マーチング☆メロディーズ」はL.M.B.Gの衣装の総称であるという見方ができる。

余談だが、Tulipを歌うLiPPSフレグランスオブナイトが「3200円で5人分の服が買える(1人あたり640円)」と話題になったことがあるが、こちらは3200円で18人分買える。1人あたりだと約178円。ガチャ1回の最低値より安い……(しかも今後人数が増える可能性あり)。
ただしそれを言いだしたらパーティータイム・ゴールドMV用ユニットに編成できるすべてのアイドルが着用可能(1人あたり約17円。チロルチョコより安い!)であるし、そもそもオマケの10連ガシャチケットを考えれば「実質的に衣装はタダ」とも解釈できる。


関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
シンデレラガールズユニット
マーチング / マーチングバンド
マーチング☆メロディーズ

外部リンク

L.M.B.Gとは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「L.M.B.G」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 385418

コメント