ピクシブ百科事典

成宮由愛

なるみやゆめ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のお絵かき妖精アイドル。
目次[非表示]

プロフィール

「不安な時は…手をギュッて…してください…」
「みなさんが信じてくれるから…私は、怖がらずに描けます…」
(大きな声で…せーのっ)

タイプクール
年齢13歳
身長150cm
体重40kg
B-W-H72-51-73
誕生日11月03日
星座蠍座
血液型AB型
利き手
出身地滋賀県
趣味写生・水彩画
初登場2012/02/29(コンプガチャ「禁断の黒魔術」)
ぷちデレラ実装2015/05/19
スターライトステージ実装2016/04/08
アイドルトーク喜多日菜子
第2回総選挙44位

概要

スケッチゆめちゃん


モバゲーで配信されているソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」及びその派生タイトルに登場するアイドルの一人。

少し内気で人見知りな、絵を描くことが大好きな女の子。
プロデューサー(プレイヤー)とは母親が勝手に応募したオーディションで出会い、オドオドしながらも一緒に「アイドル」という「表現」に挑戦していくこととなる。

人物像

アイドルを始めた頃は知らない人と会ったり注目されるのが苦手で、泣き言や後ろ向きな発言が目立つ。しかしレッスンを重ね、プロデューサーと交流を深めることで前向きになり、彼女本来の「優しさ」「高い感受性、想像力」と言った魅力が見えるようになっていく。(そして意外とお調子者なところも…?)

趣味で絵を描いており、スケッチしている姿をよく見かける。
描いてるのを見られるのは恥ずかしいらしく、またはじめのうちは描いた絵をなかなか見せてくれなかった。
ダンスの上達の過程を絵の上達の過程に例えたり、ステージを「描く」と言ったりと、様々なことを「絵を描く」ことになぞらえて表現する。

家族構成

親は母親がいることが判っているが、父親については一切言及が無いため不明。
兄弟はおらず、一人っ子。

母親のことは「ママ」と呼んでおり、アイドルになるまではかなりべったりだった様子。
いろいろなお話をしたり、一緒に買い物にいったりと基本的に仲は良好なようだが、いろいろな習い事をさせたり、勝手にオーディションに応募したり…といった強引なところには少し不満がある様子。

アイドルとして

「妖精」に見立てられることが多く、衣装やカード名など、「妖精」をモチーフにしたものが多数存在する。

基本的にはほんわかとした優しい、落ち着いた役柄を与えられることが多い。
しかしアイドルとして成長してきた最近はそんな基本的なイメージから少し離れたお仕事を任されることも増えてきている。

カード一覧

シンデレラガールズ

枚数:11種20枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
R/R+無し103885/58844515/6838リトルフェアリー全タイプの攻守小アップ
R/R+浴衣祭り104988/75534095/6202無し無し
R/R+新春コレクション124305/65207770/11766幸せのおみくじCoPaの守大アップ
SR/SR+リトルプリーステス1710920/1653610238/15503やわらかな眼差しCoPaの攻守特大/極大アップ
R/R+クリスマスパーティー136825/103366510/9858クリスマスの装い全タイプの攻守中~大ダウン
R+魔女っ娘I.C.1270158108チェンジ・リーフCoの守中アップ
SR/SR+マジカルガール・リーフ136195/93828295/12562マジカルリーフ・ヒールCoPaのフロント+バクメン1人の守大/大~特大アップ
SR/SR+マジカルガールS・リーフ179398/1423111865/17968同上CoPaの守大~特大/特大~極大アップ
R/R+マーチングバンド148453/128015723/8667かなでるめろでぃCuCoのフロント+バクメン1人の攻大アップ
SR/SR+エアリアルフェアリー2116118/2440712023/18207やさしい雫Coのフロント+バクメン2~3人の攻極大/絶大アップ
R+カインドハート13113858453やさしい気持ちCuCoのフロント+バクメン上位1人の攻 ランダムで大~特大アップ
SR/SR+ゆめの大空1911445/1733211760/17808白いキャンバスCuCoのフロント+バクメン上位2人の攻守 ランダムで大~特大/特大~極大アップ
R/R+タラン・リュタン147350/111307088/10733みわくの歌声CoPaのフロント+バクメン上位2人の攻守 ランダムで大~特大/特大アップ

スターライトステージ

数字は最大値。

レアリティカード名HPVoDaViセンター効果特技
N無し21197920052136無し無し
N+同上22256025942763無し無し
SRリトルプリーステス37485725283091クールボイス(クールアイドルのボーカルアピール値60%アップ)やわらかな眼差し(9秒毎、高確率で少しの間、COMBOボーナス12%アップ)
SR+同上39592830863773クールボイス(クールアイドルのボーカルアピール値60%アップ)やわらかな眼差し(9秒毎、高確率で少しの間、COMBOボーナス12%アップ)

シンデレラガールズ(モバゲー版)

無印

little flower 由愛ちゃん
由愛ちゃん誕生日おめでとう!


「禁断の黒魔術」コンプガチャ(2012年2月29日~03月14日)にて初登場。その後「新・禁断の黒魔術」スカウト券付ガチャ(2012年8月14日~8月27日)にて復刻。

特訓前はパーカーワンピを身にまとい、マルマン社風のデザインのスケッチブックを抱え、右手に木目調の画材鞄を提げた姿で登場。母親が勝手に応募したオーディションで初めて会うプロデューサーに対してびくびくした様子を見せるところから始まり、次第にプロデューサーに慣れていき、仲良くなっていくなっていく過程が描かれる。

特訓後は妖精風の青いアイドル衣装をまとい、はにかんだ姿で登場。水色のフィッシュテールスカートが印象的。特訓前とは打って変わってプロデューサーに対してかなり積極的にアプローチしてくるように。親愛度が低いうちは「○○さん、頑張ったご褒美に…や、やっぱりいいです…」と言ってた子が、親愛度MAXになると「○○さん、頑張ったのでご褒美…な、なでてください」と言うようになる…といったモバマスの仕様を生かした演出は巧み。

余談だが、モバマスのRカードは大半が腿の中ほどでトリミングされており、この2枚のように膝近くまで入っているのはレアケースである。

浴衣祭り

袖...掴んでもいいですか?
成宮由愛ちゃん!


「アイドル浴衣祭り」スカウト券付ガチャ(2012年6月30日~7月11日、諸事情により7月12日の17:59まで延長)にて[浴衣祭り]を冠したレアアイドルとして再登場。その後「新・アイドル浴衣祭り」スカウト券付ガチャ(2012年12月12日~12月17日)にて復刻。

特訓前は浴衣祭りということで、金魚柄の浴衣を纏っての登場。インパクトのあるアヒルのお面をつけている。明るい黄色の帯は実は半透明で透過処理がされており、新・お仕事演出で見ると背景が透けて見える。人混みが苦手で今までお祭りに来たことが無かったらしく、初めて見るお祭りの風景に興味津々。特に屋台の光に照らされキラキラと輝くリンゴ飴が気に入ったらしく、カードイラストでもリンゴ飴を持っている。母親とプロデューサーに対する言及しかなかった前回とは違って、今回は「みんな(共演者)」に言及するセリフが登場。少しずつではあるが、交友関係が広がってる様子が伺える。

特訓後は「浴衣」と「妖精」をモチーフにした衣装に。同じ浴衣祭りのメンツとお揃いの衣装を喜びつつも、「ひとりでも、頑張るの…!」とやや気張った様子を見せる。「ファンのみんなの笑顔から、元気が貰えますね、○○さん」と、特訓前の「みんな」からさらに進んで「ファンのみんな」についても言及するようになり、人見知りだった彼女の世界が徐々に広がっていく様子が印象的。ちなみに「笑顔」というキーワードは今後由愛のセリフに頻出するようになる。

新春コレクション

新春由愛ちゃん
春の由愛ちゃん


「新春アイドルコレクション」ガチャ(2012年12月31日~2013年01月10日)のレアアイドルとして登場。その後「シンデレラガール神崎蘭子」リミテッドガチャ(2013年06月13日~06月20日)にて復刻。

特訓前は「新春」ということで青い着物姿。前回に引き続き和服(着物)を着ての登場である。番組のレポートの一環としておみくじを引く場面が描かれる。おみくじの結果は「私と○○さん…おみくじ…いっしょですね…えへへ…」とのことで、どうやらプロデューサーと同じだった模様。ちなみにその運勢とは…シンデレラガールズ劇場第66話をご覧下さい。人間関係では今回「スタッフの人に…上手にレポートできたねって…褒められました…」とスタッフに関する言及が初登場。また、同じガチャで登場した[新春コレクション]キャシー・グラハムに「由愛と椿にも書いてきたんだけど、今日中には渡せないかなぁ?」というセリフがあるものの、由愛からキャシーに対する言及は無い。

特訓後は着物をベースとした、菊や梅、水引などの意匠が散りばめられたデザインの同ガチャでの共演者とお揃いの衣装。梅の花をイメージしたカチューシャと、ちょっぴり大胆な肩出しがいいアクセントになっている。満面の笑顔が印象的。母親がLIVEを見に来ているらしく、「今日のLIVE…ママも見に来てくれてるんです…えへへ…」と嬉しそう。また、今回は「○○さん…絵以外にも…楽しいこと…見つかりました」とはっきりとアイドル活動を楽しんでくれていることが判るセリフがあり、プロデューサー冥利に尽きる。

今回は特訓前後とも「(えがお…えがお…)」と「笑顔」を意識してお仕事をしているようである。

アイドルLIVEツアーinスペイン

ゆめをえがく


「アイドルLIVEツアーinスペイン」(2013年4月25日~5月7日)の上位報酬として、成宮由愛初のSRが登場。上位報酬なので実際にカードを手に出来たのは結果発表後の5月7日から。しかし同イベントではライバルユニットとして由愛が度々単独で登場しており、迷子になったりしつつもスペイン観光を満喫する姿を見ることが出来た。[リトルプリーステス]は「第7回アイドルLIVEロワイヤル」(2014年10月10日~10月20日、中間集計は10月15日まで)の中間報酬としても復刻した。

  • リトルプリーステス

りとるぷりーすてす
成宮由愛


特訓前は清楚なブラウスに、水色のスカート、ワンポイントに植物を模したカチューシャや首飾りといったアクセサリーを身につけたシンプルで明るい服装。木漏れ日の落ちるベンチでサグラダ・ファミリアのスケッチをする姿が描かれる。サグラダ・ファミリアは着工された1882年から現代にかけていまだ「建設中」の教会であり、アイドルとしてまだまだ「建設中」の由愛を暗に示す題材…なのかもしれない。実は由愛が絵を描いている姿が描かれるカードはこれが初であり、まだ絵を描いているところを見られるのは慣れないらしく、やや固い表情をしている。

特訓後は大きなパイプオルガンステンドグラスを背にしたステージで、[リトル・プリーステス]という肩書き通り、司教冠(ミトラ)を模した帽子を被り、ところどころに金色の羽根と青薔薇をあしらったデザインの聖職者風ローブ衣装を纏う。この衣装について由愛は「これ…私の…衣装…ふふっ」とご満悦のご様子。
衣装の模様として取り入れられている青薔薇はかつて「不可能」という花言葉だったものが遺伝子組み換えによって開発が成功した際に「夢叶う」という花言葉になった、というエピソードがある。(詳しくは青い薔薇の開発に成功したサントリーのページ参照。)
かつて「アイドルなんて無理」と言ってた少女が今では立派なアイドルとして異郷の地でステージに立つ…という由愛の物語と不思議と重なる部分があり、後にスターライトステージで同名のカードが実装された際には由愛自身、青薔薇の花言葉に共感する部分がある旨の発言をしている。

クリスマスパーティー

成宮
Merry Christmas


「2周年記念クリスマスパーティーガチャ」(2013年11月30日~12月12日)にて期間限定レアアイドルとして登場。さらにその後「2周年記念クリスマスチャンスアイテムガチャ」(2013年12月1日~12月3日)で復刻した。

特訓前は「お洋服も、いつもよりいいの…着てきました。」とちょっといい私服を着てきているらしい。透け感のあるチュールスカートが可愛らしく、[浴衣祭り]特訓前と同様スカートの一部が半透明になっている。村上巴白菊ほたる今井加奈とクリスマスパーティー(とその準備)をする様子が描かれる。母親以外の人物とクリスマスを過ごしたのは初めてらしく「みんながいて…、○○さんがいて…、とっても幸せな日…。ママ以外の人と最初にしたクリスマス…。ずっと、してたいな…」と友達とプロデューサーと過ごすクリスマスを楽しんでいるようである。

特訓後はクリスマスカラーのアイドル衣装に。新春コレクション]の時以上に大胆な肩出し衣装になっており「肩が…すーすーします」とのこと。他の3人もクリスマス風の衣装に着替えており、このときの村上巴白菊ほたるとは二回、「クリスマスパーティー13's」というユニットを組んでいる。サンタさんとしてLIVEに来てくれたファンのみんなに歌のプレゼントをする姿が描かれる。

特訓前後共に由愛が初めてカードテキストで他のアイドルについて言及しており、巴、ほたる、加奈、それぞれに対してセリフがある。またその三人にも由愛についてのセリフがあり、あわせて読むことでクリスマスパーティーでの会話や、クリスマスライブのステージ上でのやり取りが判る仕掛けになっている。

目指せ魔女っ娘アイドルチャレンジ

「目指せ魔女っ娘アイドルチャレンジ」(2014年5月20日~5月29日)に登場。今はお馴染みとなったアイドルチャレンジ形式の最初の回で、現在とは仕様が違い、3日ごとにチャレンジするアイドルが追加されていく仕様であった。由愛は福山舞に続く2人目として5月23日にこのイベントに参戦。元々シルエットで存在を示唆された上、既に舞のセリフで小関麗奈共々言及されており、期待が十分に高まった状態での投入であった。

内容は魔女っ娘アイドル横山千佳の指導を受け、立派な魔女っ娘になることを目指す…といったもの。由愛は「マジカルガール・ユメ」役を演じるため、そして内気な自分を変え、成長するために様々なことにチャレンジしていく。

イベントは4段階で構成されており、第1段階と第2段階、第2段階と第3段階の間にそれぞれ専用のFlashが挿入される。以下はそれぞれの段階のシチュエーションと、その時使われている立ち絵の一覧である。

段階シチュエーション立ち絵
第1段階レッスンスタジオ私服(クリスマスパーティー]成宮由愛)
第2段階TV撮影現場魔女っ娘I.C]成宮由愛+
第3段階映画撮影現場[マジカルガール・リーフ]成宮由愛+
第4段階エンドレスお仕事[マジカルガール・リーフ]成宮由愛+
「エンドレスお仕事」はハイタッチ会のシーンで、由愛もファンと交流する姿がみられたのだが…舞には「由愛ちゃん、握手求められてるみたいですね…腰が引けてますけど」と指摘され、麗奈に「由愛、腰が引けてるわよッ。幼稚園児にビビるんじゃないわッ」…と活を入れられてしまうのだった。(わわわ…)

ちなみにこのお仕事で登場した4人のチーム名は「マジカルテット」。「マジカル」と「カルテット(4人組)」をかけたネーミングだと思われる。
  • 魔女っ娘I.C

魔女っ子I.C


TV撮影での衣装を着たカード。特訓後のみで、特訓前のカードは存在しない。
衣装のデザインは[魔女っ娘I.C]福山舞[魔女っ娘I.C]小関麗奈とお揃いのものとなっている。魔女っ娘役を務めるために「へんしーん♪…て、照れますね」など、恥ずかしがりながらも一生懸命演技の練習をする様子が描かれる。

  • マジカルガール・リーフ

少し休憩ー
由愛ちゃん


[マジカルガールS・リーフ]として、表情が笑顔になっている差分が存在する。セリフはどちらも一緒だが、性能は笑顔差分の方が高い。[マジカルガール・リーフ]は魔女っ娘レベル達成報酬として、[マジカルガールS・リーフ]はメダルチャンスか引き換え券との交換で入手できた。

特訓前はアイドルバラエティのロゴの入ったジャージを着た姿。控え室で魔女っ娘(とマスコットのクマさん)の絵を描いている場面が描かれる。カメラに向かって堂々と絵を見せる様は、恥ずかしがっていた[リトルプリーステス]の時よりも確かな成長を感じさせる。

特訓後は[魔女っ娘I.C]をさらに豪華にしたような、肩が透けて見える袖とヘソ出しが大胆なデザインの衣装。この衣装も[マジカルガール・アクア]福山舞、[マジカルガール・フレイム]小関麗奈と色違いのお揃い。照れが入っていた[魔女っ娘I.C]から成長して、かなり堂々と「マジカルガール・ユメ」役を演じる姿が描かれる。

マーチングバンド

マーチング由愛ちゃん
マーチングバンド+


「ココロ晴れ模様」カウントアップガチャ(2014年10月17日~10月24日)のレアカードとして登場。無印から[マジカルガール・リーフ]まで、ここまで全てのカードが期間限定でしか入手できなかった成宮由愛だが、このカードの恒常入りを持ってようやく、いつでも入手できるカードが登場したことになる。L.M.B.Gというユニットを構成するマーチングバンドシリーズの一枚。

特訓前は花柄が可愛いクリーム色の上着と薄紅色のスカートを着た姿。凝ったデザインのカチューシャをしている。絵本に憧れて始めたオカリナの練習をするエピソードが描かれる。

特訓後はお馴染みのLMBGの衣装(カラーは紫)をまとった姿が描かれる。ステージから見えたファンやプロデューサーの姿を喜ぶ姿が描かれる。

これまでのL.M.B.Gはすべて12歳以下のアイドルで構成されており、由愛は初の13歳以上のメンバーとなる。しかしその後13~14歳の中学生が次々参戦し、果てには20歳の日下部若葉まで参加したため、由愛の特異性は薄れる結果となった。

エアリアルフェアリー

成宮由愛ちゃん

由愛ちゃんお誕生日おめでとう


「エアリアルフェアリー」カウントアップガチャ(2015年5月19日~5月22日)の目玉SRとして登場。また、その後2015年7月28日以降は恒常入りし、いつでもプラチナガチャから排出される可能性がある。性能的には攻め型の21コス。2016年11月現在、成宮由愛最強のカードである。

特訓前は学校の制服姿を初披露。茶色のジャンパースカートにボレロ型の上着が可愛い。。また、カチューシャなどの頭飾りを一切つけていないのも新鮮。フレームを外すと青いクマと思わしきマスコットが鞄についているのが確認できる。通学バスで偶然プロデューサーと乗り合わせ、楽しくお話をする場面が描かれる。
特訓後は無印の特訓後を正当進化させたような、妖精風の衣装。靴が無く、裸足。髪型を少しいじっており、左側に編みこみがある。「雨の妖精」という役らしく、セリフも雨が関連するものが多い。裸足でステージに立つことに違和感を感じている様子。

ちなみにカード名のエアリアルは「大気の、空中の」等を意味する英単語「aerial」、あるいはシェイクスピアの戯曲「テンペスト」などに登場する空気の精霊「Ariel」を意味すると思われる。

カインドハート

カインドハート


2015年9月30日「第16回ドリームLIVEフェスティバル」R+として登場。
共演者は北条加蓮北川真尋大西由里子江上椿の4人。

衣装は二ヶ月ほど先行して登場していた[ブレイブハート]氏家むつみ+、そして半月後に登場する[ナチュラルハート]古賀小春+と色違いでお揃いのもの。この二人とは「ブルームジャーニー」というユニットを組むことになる。ちなみに由愛はこの衣装について「とてもかわいいけど…やっぱり、ヒラッとするのは…ちょっと…」と語っている。
「仲間」(おそらくブルームジャーニー)と一緒に「冒険」する姿が描かれる。

アイドルバラエティ 大空への挑戦 ~Fly me to the Sky~

赤西「I・KI・NE・BA」


「アイドルバラエティ 大空への挑戦 ~Fly me to the Sky~」(2016年5月17日~5月25日)に登場。

共演者の松山久美子野々村そら赤西瑛梨華とともに人力飛行機を作って飛ばす、といった内容のイベントで、由愛の担当は機体の設計と塗装。"名門大学理工学部のえぶりばでぃ"に手伝ってもらい、野々村そらに応援されながらも設計の任を見事勤め上げる。その後松山久美子と共に機体の組み立て・塗装を行い、フライトの際にはフライトリーダーを務めた。

また、飛行機の名づけでひと悶着あった際、年上ばかりの環境でありながらも由愛ははっきりと自分の意志を伝え、飛行機に「スカイペインター」という名前をつけた。これは初期のおどおどしていた由愛からは想像も出来ないことであり、彼女の成長を大きく感じさせるエピソードであった。

恐らくこのイベントのモデルになったであろう「鳥人間コンテスト」は毎年滋賀県琵琶湖で開催されており、滋賀出身の由愛がこのイベントに抜擢された理由の一つになっていると思われる。

  • ゆめの大空

大空アイバラ 完
練習


2016年5月17日「アイドルバラエティ 大空への挑戦 ~Fly me to the Sky~」メダルSR枠として登場。

特訓前はいつもより少しラフめな素材の上着とキュロットを着た姿で設計図を描いている姿が描かれる。今まさに設計している飛行機に対し「あなたも飛びたいよね…うん!」と語りかける姿が印象的。

特訓後は白に緑のラインの入ったつなぎ姿。頭にヘッドセットをつけている。とても明るく溌剌とした表情で空を舞う「スカイペインター」を追う姿が印象的。

タラン・リュタン

ワンドロ
黒成宮


2017年1月10日「無垢なる魔王」リミテッドガチャの限定Rとして登場。
このガチャは「貴方と紡ぐ!剣と魔法のファンタジー」の復刻ガチャとなっており、由愛は同ガチャの「ドラクエ風のファンタジー」という世界観を踏襲した形で、「歌で魔法を使うハーピー」の役として追加された。

特訓前は純白の衣装を纏い、希望の歌で勇者の傷を癒す。そして特訓後は漆黒の衣装を纏い、魔王のしもべとして絶望の歌を叫ぶ。ちなみにここで言う勇者は[聖剣の救世主]神崎蘭子、そして魔王は[無垢なる魔王]遊佐こずえのことを指すと思われる。

特訓を経ていわゆる「闇堕ち」をするカードであり、仕える対象が勇者から魔王に、衣装が白から黒に、胸の宝石が赤いルビーから闇色のオニキスに、歌う歌が希望から絶望に…と特訓前後で様々な要素が正反対になっている。黒い衣装を纏い、悪役を演じる…というこれまでの由愛のイメージと大きくかけ離れたお仕事ではあるが、当人はドキドキして怖がりつつも「新しい自分」を楽しんでいる様子である。

カード名の[タラン・リュタン]の「リュタン」は「いたずらっ子・小妖精・小悪魔」を意味する仏語(lutin)のことだと思われる。

ぷちデレラ

ぷちデレラ初期ステータスVo61/Da58/Vi61
ぷちデレラ最終ステータスVo4010/Da3850/Vi4065

モバマス内のミニゲームで、小さなアイドル「ぷちデレラ」を育成できる機能。由愛にも2015年5月19日に「ぷちデレラ」が実装され、現在はスカウトメダル100枚でスカウトできる他、[エアリアルフェアリー]成宮由愛をプラチナガチャから引くことでも入手可能。

ぷちデレラは「ぷちトレーニング」を積むことで「ぷちExp」と「テクニカルpt」を獲得できる。この内の「テクニカルpt」を消費することで全8話からなる「ぷちエピソード」を開放することが可能で、由愛の場合、無印の話をベースに大きく掘り下げたエピソードを見ることができる。由愛の一番最初のカード(無印)は現在絶版で入手困難ということもあり、これからモバマスで成宮由愛をプロデュースしてみたい、というプロデューサーにはまずこのぷちデレラの育成から始めることをオススメしたい。

ぷちデレラは体格が「ふつう」「小柄」の二種が用意されており、成宮由愛は「小柄」が採用されているのだが…身長150cmの由愛よりも小柄なアイドルが「ふつう」の体格の場合も多く、設定よりもイメージ重視で体格が設定されているものと思われる(あとバストサイズ)。

実はフィーチャーフォン版(所謂ガラケー用)で初期衣装の説明文が実装されている。

パーカーワンピ・由愛
パーカーワンピを使った由愛の私服です。ピンク色でまとめたコーデが可愛い♪

アイドルトーク

フロントメンバーに特定の組み合わせでアイドルを編成するとかけあいの会話が発生する、という機能。実装時に告知がされないため正確な実装日時は不明だが、由愛も2016年8月15日前後に喜多日菜子とのアイドルトークが実装された。

日菜子「由愛ちゃんの絵、ステキですねぇ。妄想が広がって…むふ、むふふ♪」
由愛「ふえ、ええっ!?ひ、日菜子さんっ…私の絵でどんな妄想を…!?」
シンデレラガールズ第379話「芸術はむふふだ!」と同じ組み合わせの二人だが、劇場とは逆に日菜子が由愛の絵を見て妄想している。

シンデレラガール選抜総選挙

ゆめはゆめで終われない
押してだめなら挽いてみる


毎年恒例、公式によるNo.1アイドル「シンデレラガール」を決定するための総選挙。投票する際にお礼のセリフを聞くことが出来る。以下は由愛のお礼セリフと戦績の一覧である。

第1回シンデレラガール選抜総選挙(2012年7月18日~7月25日)

「…誰かと競うなんて…って思っちゃいます…でも、○○さんに選んでもらえて嬉しいです…ありがとうございます」

第2回シンデレラガール選抜総選挙(2013年4月25日~5月8日)
「あ、あの…私に投票してくれて…ありがとうございます…。ママもすごく喜んでくれて…えへへ、嬉しいですね○○さん」
投票期間がちょうど由愛が上位報酬となっていた「アイドルLIVEツアーinスペイン」の開催期間と重なる、といった追い風もあり、中間発表で45位、最終順位は44位と健闘。

第3回シンデレラガール総選挙(2014年3月31日~4月18日)
「私…アイドルとしての夢を…スケッチブックに描いていました…。○○さんと一緒なら…私の描いた夢が…叶うかも…」

アニバーサリーボイスアイドルオーディション(2014年11月28日~12月10日)
CVがついてないアイドルのみで争われた選挙イベント。従来のゲーム内投票の他に、ツイッターでのWEB投票も行われた。WEB投票で投票締め切り直前まで見られた大まかな得票数を示すランクは「街のアイドル」まで到達しており、一定の人気があることが伺える結果となった。

第4回シンデレラガール総選挙(2015年3月31日~4月17日)
「嬉しいです…○○さんとなら、私…どんな未来だって、描いていけそうな…そんな気持ちになれそうです…!」

第5回シンデレラガール総選挙(2016年4月7日~5月9日)
「いま描いているのは…私の小さな夢、なんです…。でも…○○さんが一緒なら…きっとこれは、本物に…なりますよね」

第6回シンデレラガール総選挙(2016年4月10日~5月9日)
「昔の私が知らなかった景色を、○○さんが教えてくれました…。今ははっきり見えます。私が目指す、夢の景色も…!」

アニバーサリーアイプロ

毎年、シンデレラガールズのアニバーサリーを祝って特別なアイドルプロデュースイベントが行われるのが恒例になっている。基本的な仕様はアイドルプロデュースに準じるが、それまでに開催されたアイプロの復刻が行われたり、「エクストラコミュ」として全アイドル(765含む)・トレーナー・ちひろにこのイベント専用のコミュが用意されている。また、年によっては特別なプレゼントアイテムをアイドルに渡すことができ、そこでも専用のセリフがある。この項ではそうしたセリフをまとめる。

the 2nd Anniversary
ニュージェネレーションの三者が筆頭となって、ネコミミアイプロやリアル目覚まし時計のプレゼントなど、多彩な特典で盛り上がったシンデレラガールズ2周年記念イベントである。

ねこみみ由愛ちゃん


…仮にもし本イベントの主役であれば、このような夢の事態になったかもしれない。
本イベントは2周年という記念を祝うためのものであるからか、エンドレスプロデュースに突入すると場所がパーティ会場へ移される。運がよければそこで由愛に会うことも。立ち絵は無印の特訓前のもの。

コミュ発生「○○さん…みんな笑ってて…いい日ですね…みんなの絵…描いていいですか…?」
ノーマル「人いっぱいで、描くの大変そう…。き、気合い…入ります。が、がんばる…」
グッド「最初は○○さんから…い、いいですか? すてきに、かきますね? ふふっ…」
パーフェクト「スケッチブックには…○○さんとの思い出がいっぱい…。これからも一緒に…」

the 3rd Anniversary
3周年を記念して、全部で3回、リーダーアイドルからお祝いのメッセージを聞くことができた。このコメントは後にアイドルギャラリーで閲覧することができるようになった。
「あの……プロデューサーさん、お祝い、おめでとうございます。今日の絵、あとで描くんです……。」
アイプロのエクストラコミュでは[魔女っ娘I.C]成宮由愛+の衣装で参戦。ちなみに「マジカルテット」の仲間である横山千佳、福山舞、小関麗奈も同じ「魔女っ娘」衣装での参加だった。
コミュ発生「あ…○○さん…アニバーサリー…お疲れ様です…。みんな笑顔で…素敵ですね…」
ノーマル「むかしはこういうパーティーは苦手でした…けど…今は私も幸せ…です…ふふ…」
グッド「あの…綺麗なお洋服…お仕事で着た衣装です…。私も…積極的に…なってみようかなって…」
パーフェクト「私…プロデューサーが○○さんで…本当に良かったです…。ずっと一緒に…いてください…」
また、この年は任意のアイドルに「ガラスの靴」をプレゼントすることができ、そのときに専用のセリフが見られた。
「ガラスの靴…とってもきれい…です…。○○さんがくれるものは…いつもキラキラしてます…」

the 4rd Anniversary
[カインドハート]成宮由愛+の立ち絵で登場。ちなみに同じ「ブルームジャーニー」の仲間である氏家むつみ、古賀小春も同じ衣装で参加していた。
コミュ発生「少しだけ…お時間いいですか…?今日は記念日だから…○○さんに…会いたくて…」
ノーマル「お家に帰ったら…このパーティーの景色を…絵にしたいな。とっても素敵な、キラキラの絵になりますよ」
グッド「今でも、こわいときはあります。でも、○○さんのことを考えると…がんばれるんです」
パーフェクト「○○さんが…私を見て、笑顔になると…。そのっ…とっても…うれしいんです…えへへ」
今回はイベントを勧めることで「花束」をいくつも手に入れることができ、この「花束」を20束渡すことで1stメッセージを、さらに100束を渡すことで2ndメッセージを見ることが出来た。
1stメッセージ「雨の妖精の歌を、ステキなステージで歌えたこと…大切な思い出です。あのとき…ファンのみんなとの間に、虹の橋を描けた気がします」
2ndメッセージ「アイドルは、お日さまみたいに…元気をあげるもの…。でも…静かな雨みたいな、そんなアイドルがいてもいいかなって…思います…」
いずれのセリフもこの年登場した[エアリアルフェアリー]を意識したものになっている。

the 5th Anniversary
2016年11月28日、好きなアイドルから5周年を祝うメッセージと共に5周年記念のケーキを受け取ることが出来た(ケーキを受け取れるのは一番最初にメッセージを見たアイドルからのみ)。
お祝いメッセージ「みんなで作った飛行機で、届いた空…。あの青は、私の大切な色になりました。これからも思い出の色を…増やしていきたいです」
由愛がくれた5周年ケーキ由愛が描いた絵を元にして、パティシエが精魂込めて再現した優しさあふれるケーキだ。

12月2日に追加された「ホームパーティー・昼」ステージの背景の右の方にユニット「ブルームジャーニー」の仲間である氏家むつみ古賀小春と並んで[ゆめの大空]特訓前の姿で登場。
また、同ステージから発生するようになったエクストラコミュでも登場。例年通り確率で「ノーマル」「グッド」「パーフェクト」のコメントを見ることが出来た。立ち絵は背景と同様[ゆめの大空]特訓前が使われた。
コミュ発生「あ、○○さん…今、スケッチしてます。ちゃんとした画材はないけど、絵に残したくなって…」
ノーマル「パーティーに来てる、みんなの衣装…いろいろあって、どれもすごいです。参考にしたいなって…」
グッド「パーティーの飾り、うまくできたから…お料理と、おしゃべりしているみんなも一緒で、ステキな絵…♪」
パーフェクト「みんなと、○○さんの笑顔…とてもステキで、残しておきたくなりました…えへへ♪」

誕生日コメント

2013年3月13日にモバマスにアイドルの誕生日を祝う機能が追加され、祝うことで専用のセリフを聞ける。また、カードの育成状態によってはさらに追加のセリフを聞くことが出来る。以下は由愛の誕生日専用セリフのまとめである。

昨日は成宮由愛ちゃんたんじょうびおめでとう!
成宮由愛


ちなみに由愛の初登場は2012年2月29日だったため、2012年のセリフは無かった。しかしPixivでは既に一部有志によってお祝い絵が投稿されていた。

2013

由愛ちゃんの誕生日/こずえハロウィン
成宮由愛


通常コメント「わわ…あ、ありがとう…ございます、○○さん…。大きくなったんですね…私…けど…あんまり変わらない…かも…?」
レベルMAXコメント「ママが…色鉛筆、プレゼントしてくれました。アイドル、がんばったから、って。最初に…○○さんを描きたいな…」
親愛度MAXコメント「はじめは…○○さんのこと…こわいかもって思ってました。でも今は……。えへへへ…。やっぱり…ひみつ」

2014

ゆめちゃんお誕生日おめでとう!!
誕生日おめでとう!


通常コメント「うれしいです…。また私…○○さんに素敵なプレゼントもらいました…。このお祝いの景色も、絵に残しておきたいな…」
レベルMAXコメント「アイドルになって、たくさんの思い出…絵にしてきました…。だけど今日の○○さんとの思い出は…特別です…」
親愛度MAXコメント「あの…少しわがままなおねだり…していいですか?○○さんは…どんな絵を描くのかなって…私、見てみたくて…」

2015

由愛ちゃん誕生日おめでとう!
ゆめちゃん誕生日おめでとう


通常コメント「…今日は、私のお誕生日をお祝いしてくれて…ありがとうございます…。○○さんって、やっぱりやさしいですね…」
レベルMAXコメント「○○さん、いつも感謝しています…。えへっ、言葉にするとちょっぴり恥ずかしいです…でも、ちゃんと言えました…」
親愛度MAXコメント「今日のうれしかったこと…お家でえにしてきますね。一生懸命描くから、○○さん…私の気持ち…受け取ってください」

2016

由愛ちゃんお誕生日おめでとう~
由愛誕


通常コメント「かわいいケーキ…切り分けるのが、もったいないくらい…。あ…せっかくなら、○○さんも一緒に食べませんか…?」
レベルMAXコメント「私…アイドル、頑張ってよかったです。○○さんと…いろんなことができたから…。スケッチブックには…思い出がいっぱいです」
親愛度MAXコメント「プレゼントは…新しいことに挑戦してみたい…です。不安な時でも……○○さんの手をギュッってすれば大丈夫ですから…」

季節イベント

  • クリスマスイベント

リーダーに登録したアイドルからプレゼント(クリスマスケーキ)が贈られるキャンペーンである。

クリスマスゆめちゃん



2012年
2回受け取るチャンスがあり、リーダーによって違うコメントが聞けた。由愛のコメントは以下の通り。

「○○さん…こっち…です」
「あ、あの…私がアイドル続けられるのは…○○さんがいるから…なので…その…これからもお願いします…ずっと…」

2013年
今回は3回受け取るチャンスがあり、さらにプロデューサー側からも贈り物を渡すことができる新仕様になっており、2分された選択肢によってアイドルのコメントが異なっているのが特徴。
○○さん…こっち…です
あの…プレゼント…。ママじゃなくて…○○さんに…。私ひとりで…がんばって、えらびました…。う、受け取ってください…
(お返しをする)
えへへ…私もプレゼントもらっちゃいました…。私のサンタさんは…○○さんなのかも…。ママに見せてきます…ね?
(おえかきセットを渡す)
ありがとう…ございます…えっと…○○さん、描いてもいいですか?一番最初に…描きたいんです…

2014年
3周年クリスマス ハッピープレゼントキャンペーン
今年はアイドルはもうおねむの時間だから、とちひろが代理でプレゼントを渡してくれた。由愛がプロデューサーのために用意してくれたプレゼントは以下の通り。
由愛が描いた渾身のプレゼント
お仕事の合間に少しづつ描いた風景画。景色が浮かんでくるようだ。スタミナ、攻コスト、守コストが全回復する。

2015年
4周年クリスマス ハッピープレゼントキャンペーン
今回は全ての特訓前カードから1枚を選び、そのアイドルにクリスマスまでに何度も会いに行き、会いに行った回数に応じて豪華景品がもらえる…と言った少し複雑な仕様。もちろん当日には選んだアイドルからケーキがもらえた。
このケーキは…○○さんと食べようと思って…。そしたら、きっと…また、素敵な思い出になる気がするんです…えへへ

2016年
5周年クリスマス ハッピープレゼントキャンペーン
仕様はほぼ昨年に順ずる。
今日は朝から…いろんなクリスマスの風景を、スケッチしました。でも、最後の1枚はこれから…。○○さんの、笑顔を…えへ…

  • バレンタイン&ホワイトデーイベント
リーダーに登録したアイドルから、バレンタインチョコがプレゼントされるイベント。クリスマス同様にリーダーアイドルによって異なるコメントを聞くことができる。

バレンタイン周辺の一連の出来事
【モバマス】バレンタイン漫画



2013年

あ…あの…○○さん…えっとね…・・・あれ…ドキドキして…頭が真っ白…あうぅ…こ、これ…バレンタインのチョコです…!
第1回のバレンタインイベント直後に由愛は初登場したために、由愛Pは翌年の第2回までバレンタインを待たなければならなかった。そんな事情を反映してか、第2回でのコメントはとても初々しく、可愛らしいものとなっている。

2014年
○○さん…こっち…です。恥ずかしいから…隅っこで…
えっと…ママが手伝うって言ってたんだけど…でも私ひとりでがんばるって言って…その…バレンタインのチョコ…作りました…ずっと○○さんのこと考えてたら…がんばれました…。えへへ…。がんばったから…今度感想を教えてください…
今年は並木道・カフェ・公園の3種の場所にて受け取ることができ、より雰囲気を味わえるようになっている。アイドルの仕事を多くこなしてきて成長した、ということもあってか、積極的にチョコ作りに励んだ様子が言葉からも伝わってくるようである。

また、今年からホワイトデーにアイドルにお返しができるようになっている。
ありがとうございます…私、○○さんからお礼をもらえるなんて…とってもうれしくて…幸せです…とっても

2015年
チョコレートは…絵の具みたいにたくさんの色はないですけど…。私なりに…○○さんへの気持ちを…描いてみました…
ママも綺麗にできたねって褒めてくれて…。だから…○○さんが喜んでくれたら…すごく、嬉しいです…

今年は同じアイドルから2回受け取ろうとするとお断りセリフと共に断られてしまう。この仕様は多くのプロデューサーにトラウマを植え付けたとかつけないとか…。ちなみに由愛にも当然、お断りセリフが存在する。
あ、あの…ごめんなさい…もうないんです…。ごめんなさい…

今年のホワイトデーのお返しは「レッスンルーム」「カフェ」「スタジオ」の三択からお返しするアイドルを探し出す仕様。
すごく…すごくうれしいです…。○○さんが、私のために選んでくれたプレゼントですから…ふふ…
お返しをする当人ではないアイドルと遭遇することもあり、そのときはお返しとは別に専用のセリフを聞くことが出来た。
あ…ご、ごめんなさい…絵を描いてて気がつかなかった…です。この絵は…まだ未完成ですから…完成したら…見せますね

2016年
いつも…やさしい○○さんに…何か、お礼がしたくて…。手作りなんですけど…よければ…受け取ってください
今年のチョコレートは贈り物から受け取ると専用のテキストを見ることが出来た。
由愛の手作りチョコレート
家でお母さんと一緒に作った手作りチョコレート。アットホームで、優しい味わい。

この年のホワイトデーのお返しは「洋菓子or和菓子」「甘いものorそれ以外」の選択肢で2×2の計4パターンがあり、各アイドルそのうちの一つが「正解」の選択肢となっている。お返しを選ぶ前に、あらかじめちひろから片方の選択肢の答えを教えてもらえるが、もう片方の選択肢はお返しをするアイドルの性格や好みをよく考えて選ぶ必要がある。
これ、貰っていいんですか…?○○さんからのお返し…私、貰えると思ってなかったから……嬉しいです。えへへ…
ちなみに由愛の正解は「洋菓子×甘いもの」
大きなイチゴが乗ってて、可愛いショートケーキですね…。いつも…間食はあまりしませんが…○○さんからの贈り物だから♪
由愛が食べ物について言及することは珍しく、このセリフを受けて(リアルの)イチゴの乗ったショートケーキを買いに走ったプロデューサーは少なくなかったと言う。

2017年
今年のバレンタインはアルバムに一度でも登録したアイドルからであれば制限なくチョコをもらえる仕様。さらに最初の3人からはアイテム「チョコレートケーキ」を貰うことが出来た。
シチュエーションは会議室でアイドルに呼び止められ、手紙つきのチョコレートを貰う、と言うものでアイドルが去った後には手紙を読むことが出来る。去る際のリアクションはアイドルによって違い、由愛は「照れた様子」で去っていく。以下にそのときのテキストをまとめる。
会議室
「○○さん…」
成宮由愛からチョコと手紙をもらった!
成宮由愛は照れた様子で去っていった
○○さんへ バレンタインって、ドキドキします。でも今は、そのドキドキも楽しいです 成宮由愛より
成宮由愛との距離が少し近づいた気がした

ホワイトデーはバレンタイン同様一度でもアルバムに登録したアイドルにお返しできる仕様。ただしバレンタインでチョコを受け取っているアイドルとはお返しした後にデートができ、由愛とは噴水公園で楽しい時間を過ごすことができた。
<お返し>
事務所
成宮由愛がやってきた…
「○○さん…」
ホワイトデーのお返しをあげる
「わぁ…!贈り物なんて、驚いてしまって…あの、嬉しいです…」
すごく喜んでもらえた!成宮由愛との距離が縮まった…
<チョコを受け取ってる場合の追加シーン>
噴水公園
成宮由愛と楽しい時間を過ごした。
「あたたかな絵を描いていると…あたたかな気持ちになります…。私の未来を一緒に描く○○さんも、同じだといいな…」
成宮由愛との距離が少し近づいた気がした。

  • 七夕キャンペーン
2015年の七夕に開催されたキャンペーン。各アイドルたちの書いた短冊を見ることができ、もちろん由愛の書いた短冊を見ることも出来た。
『みんなの笑顔を、たくさん描きたいな』 成宮由愛

  • 生デレTVまるっと1日フェスティバル
2017年のエイプリルフールに開催されたキャンペーン。某24時間テレビ風の番組を模した内容となっており、ぴにゃこら太の生息域保護のための募金が行われたり、ヘレンがマラソンしたりと様々なイベントがリアルタイムに行われた。

由愛もそんな企画の中のひとつ、「安斎都の謎解き事件簿」に出演。安斎都をはじめ、江上椿篠原礼小関麗奈といった面々とともに「消えた衣装」を捜索した。
この企画はタイトル通り「謎解き」をすることで進行する形になっており、「証言2」は由愛の描いたスケッチを元に解く「謎解き」となっている。また「証言5」では回答が「由愛」の名前になっているのだが…実は解答欄はひらがなで入力する必要があり「由愛」の読みがわからないと正解することが出来ない仕様になっている。判らなかった人は是非この記事を上からもう一度じっくり読んでみて欲しい。


スターライトステージ

2016_06_23 デレマス


スターライトステージには2016年4月8日、ノーマルアイドルとして関裕美上田鈴帆と同時実装。

3Dモデルは非常に完成度が高く、由愛の可愛らしさが余すことなく再現されている。特にふわふわの髪の表現が素晴らしく、「2nd side」など横揺れの多い曲のMVでは髪がふわっと舞い、大変に可愛らしい。最低レアリティがノーマル、と大変入手しやすくなっているのでこの記事を読んでる諸氏も是非色んな曲で、色んな由愛を見て欲しい。
ちなみに使用されている汎用ボディはバストサイズ「極小」のもの。実装からしばらくはバストサイズ「小」が使われていたが、2016年9月3日に汎用ボディの種類が増えた際に今のものに切り替わった。

無印

2016年4月8日、ノーマルアイドルとして関裕美上田鈴帆と同時に実装された。友情ポイントで回せる無料ガチャやLIVEの報酬として入手できる。
イラストはモバゲー版の無印と同一のもの。テキストも概ねモバゲー版無印を踏襲しているが、性格がモバゲー版の初期に比べてややたくましくなっており、全体的に「絵」「妖精」と言うテーマで再編されている。
「滋賀には琵琶湖しかないといわれる」「学習船(滋賀の小学生が校外学習で乗る、琵琶湖を航行している環境学習用の船)」といった滋賀県のご当地ネタも多く登場する。余談だが、「成宮」という苗字は滋賀県に多い苗字である。
特訓エピソードでは由愛が絵を描き始めた、そのきっかけについての話を見ることが出来る。

リトルプリーステス

2016年12月12日~12月19日まで開催される「LIVE PARTY」の報酬アイドルSRの内いわゆる「上位SR」(性能高めでドロップ率が低めに設定されている方)で登場。協力LIVEの報酬として確率で入手できるほか、ポイント達成でも一人入手できる。報酬としてドロップしたときに専用のアニメーションが再生され、ぬるぬる動く由愛の姿を見ることが出来る。
イラストやテキストはモバゲー版の同名カードを概ね踏襲したもの。特訓後は背景が大幅に加筆されており、迫力ある仕上がりとなっている。
特訓エピソードでは「応援してくれるファンを幸せにしたい」という由愛の願いが語られる。

メモリアルコミュ

「1」はオーディションのシーン、「2」はヴィジュアルレッスンのシーンとなっている。どちらのコミュも大好きな絵の話になるとちょっぴりテンションが上がる由愛の姿が微笑ましい。

ウワサ

いろんな習い事をやったが、絵以外はどれも続かなかったらしい。

モバゲー版のぷちデレラであったセリフの掘り下げ。あくまでウワサなので信憑性は判らないが…

1コマ劇場

登場回タイトル共演者
成宮由愛①描きたい風景安部菜々
古澤頼子①皆で行きましょう古澤頼子吉岡沙紀


背景登場カード

由愛が背景に描かれているカードの情報をまとめる。

  • 花見DEドリームLIVEフェスティバル
「花見DEドリームLIVEフェスティバル」(2015年3月31日~4月8日)に直接の登場は無かったものの、このイベント初出の[緋桜宵一刻]村上巴と[桜風リフレイン]二宮飛鳥、それぞれの特訓前のイラストの背景に登場。「[緋桜宵一刻]村上巴」では由愛は結城晴とともに花見の席で巴の熱唱する演歌を聞いており、「[桜風リフレイン]二宮飛鳥」はそんな3人のお花見を高台から見下ろしているイラストになっている。

  • [ミンナノミカタ]南条光
モバゲー版及びにデレステの同名カードの特訓前の背景にマジカルテットのポスターが貼られており、ちょうど左手の位置に[マジカルガール・リーフ]姿の由愛の絵が見切れている。

  • [ハッピーホーリーナイト]イヴ・サンタクロース
デレステにて加筆された背景の一番右側のツリーに由愛が[リトルプリーステス]で使用していたパレットが飾られている。

ユニット

下記にこれまで由愛が他のアイドルと組んだユニットについて列記する。

ブレイブパーティー Lv.42。
メリークリスマス!
岸部彩華まとめ
ドリームホープスプリング



【ブレイブパーティー】上条春菜/佐々木千枝/成宮由愛
「あう…間違えちゃった…。後ろでもっと…練習しなくちゃ…」
「第3回ドリームLIVEフェスティバル」(2013年10月9日~10月16日)に登場。ゲームのキャラクターのような衣装イメージの3者にて構成される。春菜は騎士、千枝は魔法使いで由愛は回復役(僧侶?)の役のようだ。
【クリスマスパーティー13's】白菊ほたる/村上巴/成宮由愛
「…みんなのクリスマスが幸せになりますように…お祈りします」
プロダクション対抗!ドリームLIVEフェスティバル(2013年12月18日~12月25日)およびにサンタDEドリームLIVEフェスティバル(2014年12月10日~12月17日) に登場。2周年記念クリスマスパーティーガチャに準拠したユニット。名前の「13's」は初出が2013年のクリスマスであること、そしてユニットを構成している3人の年齢が同じ13歳であることのダブルミーニングになっている。
【新春コレクション13's】江上椿/キャシー・グラハム/成宮由愛
「みんながえがおの冬休み…楽しいです。お歌も…いっしょに…」
新春LIVEツアーカーニバル(2013年12月26日~2014年1月8日)に登場。新春アイドルコレクションガチャに準拠したユニット。衣装はお揃い。
【浴衣祭り12's】海老原菜帆/奥山沙織/成宮由愛
「今日のLIVE会場…素敵です…ここで歌えるの嬉しい…です…」
ひな祭りLIVEツアーカーニバル(2014年2月26日~3月10日)に登場。アイドル浴衣祭りガチャに準拠したユニット。このガチャでは5人の限定レアアイドルが登場したが、由愛を含むユニットとして登場したのは上記の1パターンのみ。
【歌姫眼鏡騎士団】成宮由愛/上条春菜
LIVEツアーカーニバル幻想公演『黒薔薇姫のヴォヤージュ』(2014年4月8日~4月17日)に登場。魔王の討伐を目指す聖騎士と癒し手ユメちゃんのコンビ。どんな役でもメガネは外さない春菜はこの時由愛にもメガネを勧めている。
L.M.B.G福山舞/成宮由愛/龍崎薫
「なかよしのみんなとだから…楽しい歌が歌えたんです」
第7回アイドルLIVEロワイヤル(2014年10月10日~10月20日)に登場。L.M.B.Gから代表しての出演。LIVEの合間に歳下の二人に飲み物を渡す由愛の姿が印象的。
【森の女王アゲハと従者】岸部彩華/水木聖來/成宮由愛
「私たちの女王様が…気になってしまったみたいなんです…」
LIVEツアーカーニバル御伽公演『ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん』(2015年4月9日~4月16日)に登場。蝶の精としての3人組ユニット。由愛は女王のお世話係りとして仕える役である。
【街の音楽隊 from L.M.B.G古賀小春/佐城雪美/成宮由愛
「あ、あの…お菓子、持ってきました…み、みんなで、たべよう…?」
LIVEツアーカーニバル美食公演『女神に捧ぐ御馳走』(2015年5月12日~18日)に登場。街中のカフェやレストランで演奏をして食事を美味しくする楽団の役。
ドリームホープスプリング】成宮由愛/古賀小春/望月聖
「小春ちゃんの気持ち…とても立派だよ。…私も見習わなきゃ」
第13回ドリームLIVEフェスティバル(2015年5月31日~6月8日)に登場。ユニット名はドリーム(由愛→夢)ホープ(望)スプリング(小"春")と構成メンバーの名前を英語にしたものになっている。小春をささえるひじゆめが印象的である。
【カナのご近所中学生】椎名法子/成宮由愛/難波笑美
「カナお姉ちゃん…高校入学、おめでとう…お祝いに来ました」
LIVEツアーカーニバル青春公演『シング・ア・ソング』(2015年7月9日~16日) に登場。今井加奈が演じる主人公「カナ」の後輩中学生3人組の役。由愛と法子は13歳で中学生役をするのは自然なのだが…笑美は17歳である。
【夢色パレット】成宮由愛/荒木比奈
「カラフルできれい…。ステージに絵が描けるなんて…夢のようで…」
第15回ドリームLIVEフェスティバル(2015年8月31日~9月8日)に登場。水彩画と漫画、という違いこそあれど由愛がお絵かき仲間とユニットを組むのは実は初。
ブルームジャーニー氏家むつみ/成宮由愛/古賀小春
「私たちなら、向かい風の中だって…進めるはず…。そう思います」
第16回ドリームLIVEフェスティバル(2015年9月30日~10月8日)で氏家むつみとの2人ユニットとして初登場。その後第17回ドリームLIVEフェスティバル(2015年10月31日~11月8日)と第16回アイドルLIVEロワイヤル(2016年2月22日~2月28日)に古賀小春を加えた3人組で登場した。「冒険」に憧れるむつみの勇気に影響されたのか、いつも以上に積極的にLIVEに挑む由愛の姿が印象的。さらに自然体な小春ちゃんが加わって、ユニット全体の雰囲気がぱぁっと華やいだ。
L.M.B.G南条光/佐城雪美/成宮由愛
「カッコよく…ですか?私は…やさしくて、カワイイLIVEにしたいかも…」
アイドルLIVEロワイヤル クリスマスSP(2015年12月10日~12月16日)に登場。大所帯になってきたL.M.B.Gから代表して3人が出演。カッコいいLIVEにしたいリーダーの光だったが、カワイイLIVEにしたい由愛とカッコよくは難しいという雪美の意見を尊重してカワイイLIVEを演じる。勝敗次第ではその後、由愛と雪美が次はカッコイイ系に挑戦しようと提案する。
【L.M.G.B】日下部若葉/成宮由愛/龍崎薫
「う、うん…そうだね…でも、若葉さんの前で言ったらダメだよ…?」
福は内DEドリームLIVEフェスティバル(2015年1月31日~2月8日)に登場。L.M.B.Gからまたもや代表3人として参加。お姉さんぶりたい若葉お姉さんを必死に立てようとする由愛がいじらしい。ちなみにユニット名はゲーム内の表記そのまま。
【エイトビットワンダラーズ】成宮由愛/三好紗南/水野翠
「春の…癒しの音色で…みんな仲良しですよ…!えへへ…」
第20回ドリームLIVEフェスティバル(2016年3月31日~4月7日)に登場。ブレイブパーティーと同じくRPGのパーティーを意識したユニットで、どうやら由愛が癒しの音(紗南曰く「補助魔法」)で観客の心のアーマーを弱めて、翠の歌声の矢で撃つ…というコンセプトのパーティーらしい。
【はむはむ☆うまうま】成宮由愛/村松さくら/持田亜里沙
「すごい…私もがんばって食べたら、立派なアイドルになれるかな…」
夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル(2016年6月30日~7月7日)に登場。亜里沙先生の引率でお祭りを周るさくらと由愛たちがリンゴ飴やわたあめなどをはむはむ☆うまうまするユニット。
【すまいる・りとる・もんすたー☆】成宮由愛/今井加奈/龍崎薫
「しっかりしなきゃ…薫ちゃんの…お手本に…なるために…」
第21回ドリームLIVEフェスティバル(2016年4月30日~5月8日)に登場。全員緑系統の色の衣装を着ている。スマイルは今井加奈、リトルは龍崎薫だとすると…モンスターは…?
【水の精霊三姉妹】荒木比奈/鷺沢文香/成宮由愛
「砂漠の朝露と…岩山の夕霧…。そして私が今、ここに集い…」
LIVEツアーカーニバル御伽公演『おてんば姫とまぢヤバな魔法のランプ』(2016年7月8日~ 7月16日)に登場。水の精霊という設定の役。
【式神ガールズ】関裕美/塩見周子/成宮由愛
「睨んでるんじゃないんです。怖がらないでいいですからね…」
LIVEツアーカーニバル怪奇公演『心霊探偵の事件簿』(2016年8月17日~8月25日)に登場。式神3人組、という設定の役。主様がいるらしい。ちなみに裕美と由愛が同じお仕事をするのはスペインツアー以来。
【ちびっこフェアリーズ】成宮由愛/福山舞/市原仁奈
「鮮やかな赤、せつない黄色…草木も色づき、こんなに綺麗です…」
第24回ドリームLIVEフェスティバル(2016年9月30日~10月8日)に登場。実りの秋を迎えた森で仁奈クマをスケッチする二人が印象的。
【シガー・スウィート】成宮由愛/藤居朋/浅野風香
「ふふっ、また一枚、できた♪今日のステージに立つ人たちのスケッチ…」
ディアリースターナイト~聖夜のキセキ~LIVEツアーカーニバル(2016年12月9日~12月18日)の第8話「Xmasフェス ファイナル・1」のライバルユニットとして登場。滋賀県出身アイドル3人によるユニット。予選敗退したらしく、客席から五十嵐響子たちと日高舞の激闘を見守る。ユニット名は恐らく「滋賀」と「シュガースウィート」をかけたもので、タバコのことではないと思われる(全員未成年だし…)。
【オリジナル・カラーズfeat.和】成宮由愛/的場梨沙
「えっと…改めて梨沙ちゃん、今年も…よろしくお願いします」
ドリームLIVEフェスティバル新春SP(2016年12月31日~2017年1月9日)第5ラウンドに登場。控えめな由愛と自信家の梨沙の組み合わせで、新年の挨拶や年賀状など新春SPらしいMCを繰り広げた。「feat.和」ということは…?
【ナチュラル・リーフ】成宮由愛/城ヶ崎美嘉/上田鈴帆
「美嘉さんみたく、少し大胆に…ど、どうでしょう?変、かな…」
第27回ドリームLIVEフェスティバル(2017年1月31日~2月7日)に登場。植木姿の鈴帆の葉の下で雨の妖精姿の由愛とコロポックル姿の美嘉が妖精の国へ招待する歌声を披露した。ちなみにコロポックルとはアイヌ語で「蕗の葉の下の人」と言う意味である。
【リヒト・ペンシール】成宮由愛/神崎蘭子
「わぁぁ…蘭子さんの絵からは、物語を感じますね…すごいなぁ」
ディアリースターハート ~ラブキュンバレンタイン~(2017年2月8日~2月16日)ベルギーチョコ工房に登場。お絵かきという共通の趣味を持つ二人の組み合わせで、ベルギーには町並みのスケッチに訪れたらしい。ちなみに「リヒト」はドイツ語で「光」を現す「Licht」、「ペンシール」は「ブラシ」を現す「Pinsel」だと思われるが、発音がどちらかと言うと英語で鉛筆を示す「ペンシル」などに近く、蘭子の「鉛筆」と由愛の「筆」の両方をかけたネーミングなのかもしれない。
【ホーリー・ミューズ】成宮由愛/クラリス/望月聖/遊佐こずえ/高垣楓
「キラキラを、一緒に描こうね」
第22回アイドルLIVEロワイヤル(2017年3月9日~3月16日)第2ラウンドに登場。ユニット名の通り、女神のような神々しい衣装を纏った5人のユニット。こずえちゃんにお姉さんっぽく接したり、他のメンバーを「本物の女神様みたい」と言ったらクラリスに「その清からかな心…まさしく女神に相応しいですわね」と応えてもらったり…と年長者&年少者としての由愛の姿をいっぺんに見ることが出来た。ユニットのコンセプトや人数的に悪役を集めた「Chorus of Chaos(矢口美羽/小関麗奈/遊佐こずえ/井村雪菜/神崎蘭子)」と対になってたり…?
マジカルテット】成宮由愛/小関麗奈/横山千佳/福山舞
「みなさんの想いも重なって…あたたかな力、はっきり感じます!」
ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP(2017年4月30日~5月8日)第5ラウンドに登場。魔女っ娘アイチャレで登場した4人によるユニットで、ライバルユニットが5人まで表示できるようになったことにより満を持して登場。登場したのが「こどもの日」ということもあり同日に登場したライバルユニットは全て13歳以下のアイドルで構成されていた。
【飛翔伝説~第二章~】ヘレン/成宮由愛
「ヘレンさんの姿、とてもキレイ…!今すぐスケッチしなきゃっ…」
第27回ドリームLIVEフェスティバル(2017年1月31日~2月7日)第6ラウンドに登場。ヘレンと"飛翔メイト"となった由愛がヘレンと共に高みを目指して羽ばたく。以前登場したヘレンと森久保乃々のユニット「飛翔伝説」の続きだと思われる。

メディアミックス他

  • シンデレラガールズ劇場

モバマス内で不定期連載されている5コマ漫画。モバマス内でいつでも無料で読めるほか、アイドルの名前で絞込み検索も出来るので是非一度読んで見て欲しい。書籍版も5巻まで出ており、2017年にはアニメ化が決定している。由愛はこの漫画への登場回数が比較的多いアイドルであり、主にL.M.B.G関連の回に出ることが多い。以下に由愛の登場回をまとめる。

話数題名共演者補足
第17話小さな悩みごと小早川紗枝浜川愛結奈スカウト券付ガチャ「アイドル浴衣祭り」の劇場、1コマ目以外白黒
第66話あけましておめでとう!島村卯月江上椿キャシー・グラハム「新春アイドルコレクション」ガチャの劇場、1コマ目以外白黒
第104話スペインが呼んでます!関裕美堀裕子氏家むつみブリッツェン「アイドルLiveツアーinスペイン」の劇場、1コマ目以外白黒
第200話加奈に!まかせて!今井加奈村上巴白菊ほたる「2周年記念クリスマスパーティー」ガチャの劇場、この回以降フルカラー
第309話集合!虹・風・水・火!小関麗奈福山舞横山千佳「目指せ魔女っ娘アイドルチャレンジ」の劇場
第379話芸術はむふふだ!喜多日菜子「貴婦人のたしなみ」カウントアップガチャで登場した[ドリームペイント]喜多日菜子の劇場
第400話優しい音色に誘われて古賀小春佐々木千枝橘ありす横山千佳福山舞龍崎薫「ココロ晴れ模様」カウントアップガチャで登場した[マーチングバンド]成宮由愛の劇場
第435話祝・頼れるお姉さん!日下部若葉佐々木千枝古賀小春橘ありす龍崎薫横山千佳福山舞「アブソリュート・ゼロ」カウントアップガチャで登場した[マーチングバンド]日下部若葉の劇場
第489話事務所を通してっ乙倉悠貴結城晴村上巴二宮飛鳥城ヶ崎美嘉「花見DEドリームLIVEフェスティバル」の劇場
第512話楽しいぎゅうぎゅう佐々木千枝佐城雪美橘ありす日下部若葉「エアリアルフェアリー」カウントアップガチャで登場した[エアリアルフェアリー]成宮由愛の劇場
第576話一番年上!?柳瀬美由紀小関麗奈日下部若葉福山舞諸星きらり龍崎薫赤城みりあ横山千佳城ヶ崎莉嘉ドリームチャンスガチャ「ナイト☆バニーギャル」で登場した[マーチングバンド]柳瀬美由紀の劇場
第584話ネイル+コスプレ+花+北条加蓮大西由里子江上椿北川真尋「第16回ドリームLIVEフェスティバル」の劇場
第648話もっと速く!速く!小関麗奈大沼くるみ南条光「未来の風向き」カウントアップガチャで登場した[マーチングバンド]大沼くるみの劇場
第708話この仲間と飛ぼう!松山久美子野々村そら赤西瑛梨華「アイドルバラエティ 大空への挑戦 ~Fly me to the Sky~」の劇場
第758話森のボスは!?市原仁奈佐城雪美佐々木千枝福山舞古賀小春小関麗奈橘ありす「わんつー☆マーチング」カウントアップガチャで登場した[わんつー☆マーチング]市原仁奈の劇場
第835話勇者ランコの冒険~決着遊佐こずえ神崎蘭子高森藍子関裕美「無垢なる魔王」リミテッドガチャで登場した[タラン・リュタン]成宮由愛の劇場
韓国版第11話何を描いているの?(有志翻訳)神崎蘭子キャシー・グラハム工藤忍栗原ネネ三好紗南「禁断の黒魔術」ガチャの劇場、1コマ目以外白黒、公式の日本語訳版は無し
また期間限定公開されていたシンデレラガールズ劇場拡大版(本編とは違いストーリー漫画形式、全編白黒)の第7話「みんなで浴衣」編にも登場。ほぼ見切れているが、浴衣姿で藤原肇とお祭りを周っているところが描かれた。

  • 公式アンソロジー
 アイドルマスターシンデレラガールズShuffle!!内、「うららかリズム」(阿部かなり先生作)に小日向美穂佐々木千枝とのユニット「うららかリズム」として登場。ユニット…とは言っても作中ではアイドルらしい活動はあまりしておらず、お泊り会やお花見など、3人でほのぼのと日々を楽しむ様が描かれている。

  • リアルイベント
ゲームを飛び出し現実世界で行われたシンデレラガールズのイベントの中でも、成宮由愛が参加したものを挙げる。

 way to M@GIC
「シンデレラの舞踏会」開催記念で行われたJR東京駅京葉八重洲通路の電照広告ジャック。全アイドルが集合した「すべてのアイドルが、あなたを待っている――」と言うコピーが書かれた広告にて、由愛も[エアリアルフェアリー]の姿で参加した。

 東急ハンズの舞踏会
残念ながらアニメ版に出演することは無かったが、「リアル346プロ」企画の一環として行われた東急ハンズ渋谷店とのタイアップ企画「東急ハンズの舞踏会」(2015年11月23日~12月14日、後に好評を受けて12月31日まで延長)にて、由愛は12月26日からの追加フロアガールとして水彩絵の具売り場を紹介する、という大役を勤めた。以下はそのときのPOPの文言である。
「水彩画を描く時にピッタリな……絵の具がいっぱい集まったコーナー……です。こんなにいっぱいあると……、何を描こうか考えるのも楽しいですね……。

 東京メトロ新宿駅メトロプロムナードを「デレステ」がジャック!!
スターライトステージ1周年を記念して行われた新宿プロムナードの広告ジャック。由愛も[クリスマスパーティー]特訓前の姿で集合絵に参加し、モニターで上映されていたぷちデレラのアニメーションに参加(マジカルテットの並びの時とブルームジャーニーの並びの時の2パターン)、さらにMV上映では「ヴィーナス・シンドローム」を歌う新田美波のバックダンサーを勤めた。

 #スニッカーズの写真ツイートでシンデレラガールズからリプが届くかも!?略して#スニリプ
ツイッターで対象商品が写った写真とともにハッシュタグをつけてつぶやくとアイドルから返信がもらえるかも?という企画。由愛も第2シーズン(4/22~5/12)に登場。由愛の返信率は飛びぬけて低く、おそらく「水彩画」に反応してリプライをしていた様子だった。
【成宮由愛】 プロデューサーさんの、助けになりたくて……。お好きなお料理を、描こうと思ったんですけど……。絵に描いた餅……ですか……?

  • グッズ展開
数は少ない物のいくつか販売されている。
発売元商品名発売日絵柄補足
バンプレスト一番くじVアイドルマスターシンデレラガールズ2013年6月下旬[浴衣祭り]成宮由愛+C賞クールアイドルver.オリジナルポスター
バンプレスト一番くじVアイドルマスターシンデレラガールズ2013年6月下旬[浴衣祭り]成宮由愛+D賞ビジュアルコレクションブック
バンプレスト一番くじVアイドルマスターシンデレラガールズ2013年6月下旬[新春コレクション]成宮由愛+E賞クリアファイルセット
バンプレスト一番くじアイドルマスターシンデレラガールズ2013年11月中旬[リトルプリーステス]成宮由愛G賞ボイス付生ブロマイドセット
バンダイアイドルマスターシンデレラガールズセレクション22013年7月上旬[浴衣祭り]成宮由愛+クリア短冊、パッケージにも
稲垣屋アイドルマスターシンデレラガールズ はなびセット2013年5月7日[浴衣祭り]成宮由愛パッケージ
ナムコナムコ限定!!シンデレラ★タイム2014年4月2日[浴衣祭り]成宮由愛+、[浴衣祭り]藤原肇とのペアB賞A3クリアポスター
Cygamesシンデレラガールズグッズセット2014年8月15日[マジカルガール・リーフ]成宮由愛+、マジカルテット4人での絵柄リバーシブルクリアファイル
movicアイドルマスターシンデレラガールズ クリアファイルコレクションCOOL2016年8月中旬[マーチングバンド]成宮由愛+クリアファイル
バンダイナムコエンターテイメインメントシンデレラガールズ~クール~2016年11月末成宮由愛+のぷちデレラLINE着せ替え
Cygamesアイドルマスター シンデレラガールズ ロングポスター2016年12月29日[ゆめの大空]成宮由愛ロングポスター
ナムコアニONアイドルマスター秋葉原J@CK コラボフード(ランチョンマット付き)2017年1月14日[魔女っ娘I.C]成宮由愛+、マジカルテット4人での絵柄ランチョンマット
バンプレスト一番くじアイドルマスターシンデレラガールズ~CINDERELLA GIRLS Spring~2017年4月1日[エアリアルフェアリー]成宮由愛+B賞 掛式アートポスター
バンプレスト一番くじアイドルマスターシンデレラガールズ~CINDERELLA GIRLS Spring~2017年4月1日[マーチングバンド]成宮由愛+(LMBG全員が載った2枚組)C賞 クリアファイルセット
バンプレストアイドルマスターシンデレラガールズ ビジュアルタオル2017年6月6日[カインドハート]成宮由愛+(一緒にドリームホープスプリングのメンバー、古賀小春と望月聖が描かれている)約100cm×約40cmのビジュアルタオル


  • その他
上記の登場以外のものをまとめる。
  • 200万人突破記念バナー
  • 250万人突破記念バナー
  • 300万人突破記念バナー(アイドルLIVEツアーinスペインの告知付)
  • 500万人突破記念バナー
  • プロダクション対抗!! ドリームLIVEフェスティバル予告案内
  • CM:CDデビュー組の販促がメインだが、一瞬だけTVCMにて登場。

補足

  • サイン

❀成宮由愛❀
2016年11月28日、シンデレラガールズ5周年記念と称して全アイドルのSRカードにサインがつくようになり、成宮由愛のSRカード全てにもサインがあしらわれるようになった。
丸っこい文字で書かれた名前の両端に花の絵が書き添えられている…というシンプルながら可愛らしいサインで、作中でも福山舞から「あ、由愛ちゃんってサインが早いんだ。上手だし…かわいい」と評されている。

上記の機能が追加される以前からもモバマスでイベント上位入賞&抽選当選者に時折プレゼントされる「好きなアイドルのサインと絵柄が入ったグッズ」でサインが判明していた。詳しくは「シンデレラガールズ 物理報酬」で各自検索されたし。

  • 他のキャラクターとの接点
以下、プロフィールなどを元に共通項を持つアイドル達を列挙する。なお、765プロ、及びに876プロ出身のアイドルは除外している。
13歳乙倉悠貴椎名法子大沼くるみ白菊ほたる氏家むつみ白坂小梅望月聖小関麗奈首藤葵村上巴
滋賀県出身浅野風香藤居朋
11月産まれ間中美里八神マキノ相川千夏大石泉城ヶ崎美嘉岸部彩華原田美世小松伊吹的場梨沙篠原礼川島瑞樹輿水幸子
3日産まれ野々村そら村上巴二宮飛鳥今井加奈及川雫依田芳乃海老原菜帆兵藤レナ
蠍座大石泉岸部彩華月宮雅八神マキノ相川千夏的場梨沙篠原礼上田鈴帆原田美世小松伊吹鷺沢文香間中美里城ヶ崎美嘉
両利き赤西瑛梨華アナスタシア及川雫太田優佐久間まゆ東郷あい西川保奈美藤原肇棟方愛海
AB型赤城みりあ五十嵐響子井村雪菜氏家むつみ梅木音葉太田優神谷奈緒喜多日菜子木場真奈美木村夏樹クラリス小早川紗枝小室千奈美鷺沢文香佐々木千枝佐城雪美佐藤心城ヶ崎美嘉白菊ほたる白坂小梅高垣楓鷹富士茄子東郷あい並木芽衣子柊志乃日野茜ヘレン松永涼松原早耶間中美里水野翠三船美優持田亜里沙森久保乃々
絵描き・漫画描き荒木比奈神崎蘭子吉岡沙紀二宮飛鳥喜多日菜子古澤頼子
親が勝手に応募した村上巴結城晴白坂小梅
ホクロ高垣楓(左目)、岸部彩華(右目)、古澤頼子(右目)、太田優(左胸)、土屋亜子(口元)
B72城ヶ崎莉嘉櫻井桃華古賀小春脇山珠美
カード名等に妖精orフェアリーアナスタシア塩見周子遊佐こずえ橘ありす双葉杏緒方智絵里早坂美玲瀬名詩織愛野渚岡崎泰葉白菊ほたる佐々木千枝古賀小春赤城みりあ輿水幸子(自称)
ママっ子月宮雅
銀髪アナスタシア塩見周子神崎蘭子星輝子輿水幸子高峯のあイヴ・サンタクロース榊原里美
L.M.B.G佐々木千枝横山千佳福山舞龍崎薫古賀小春橘ありす日下部若葉佐城雪美小関麗奈柳瀬美由紀南条光大沼くるみ的場梨沙赤城みりあ市原仁奈櫻井桃華メアリー・コクラン
ブルームジャーニー氏家むつみ古賀小春
禁断の黒魔術栗原ネネ神崎蘭子キャシー・グラハム工藤忍三好紗南
アイドル浴衣祭り奥山沙織藤原肇浜川愛結奈小早川紗枝海老原菜帆
新春コレクション江上椿多田李衣菜木村夏樹島村卯月キャシー・グラハム村上巴
スペインツアー関裕美氏家むつみ堀裕子梅木音葉
2周年記念クリパ輿水幸子川島瑞樹城ヶ崎美嘉今井加奈村上巴白菊ほたる
マジカルテット小関麗奈福山舞横山千佳
花見DEドリフ乙倉悠貴結城晴村上巴二宮飛鳥城ヶ崎美嘉
第16回ドリフ北条加蓮大西由里子江上椿北川真尋
アイバラ 大空への挑戦 松山久美子野々村そら赤西瑛梨華
デレステ同時実装関裕美上田鈴帆
LIVE PARTY報酬井村雪菜池袋晶葉
無垢なる魔王遊佐こずえ神崎蘭子高森藍子関裕美五十嵐響子冴島清美藤居朋相原雪乃
新宿ジャックMV新田美波木場真奈美結城晴篠原礼
安斎都の謎解き事件簿安斎都江上椿篠原礼小関麗奈

関連リンク

●他言語
Yume Narumiya

●タグ
アイドルマスターモバゲー杏仁豆腐
THEiDOLM@STERアイドルマスターシンデレラガールズ
マジカルテットL.M.B.Gドリームホープスプリング
ひじゆめブルームジャーニー,デレマス13歳組
デレマス滋賀組,黒タイツカチューシャ
泣きぼくろ ,11月3日は由愛の誕生祭

●外部サイト
アイドルマスターシンデレラガールズ(公式サイト)
成宮由愛とは (ナルミヤユメとは) - ニコニコ大百科
成宮由愛セリフwiki

pixivに投稿された作品 pixivで「成宮由愛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2873564

コメント