ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]
  • スケッチするための本。自分の画法の変化や技能の成長といった過程を、時間の経過とともに観察することができる。
  • 小箱とたんによる日本の4コマ漫画作品。詳しくは「スケッチブックFULLcolor's」を参照のこと。
  • アメリカの作家ワシントン・アーヴィングの文集。「リップ・ヴァン・ウィンクル」などを収録。
  • pixivでは上記作品名の他、画材としてのスケッチブックにもこのタグが付く。
  • 日本で特に有名なスケッチブック(画材)は、マルマンの図案シリーズ。(メイン画像参照)

同人誌即売会でのスケッチブック編集

同人誌即売会では、サークルが交流の一環として読者が持ってきたスケッチブックにイラストを描く事がある。略して「スケブ」とも。

主に同人誌を買ってくれたお礼のサービスとして行われ、新刊を落としたり頒布物がない場合にはお詫びとして描く場合もある。

スケッチブックへのスタンスはサークルによって千差万別なので各サークルに確認する事が望ましい。というよりも、サークルのスタンスに通暁しているほど交流した読者と読者の趣味嗜好を熟知してキャラ名と大まかなシチュエーションを伝えるだけで理解するほど交流のある作家の間のサービスだといってもよいだろう。

神絵師のイラストが並んだスケッチブックはまさに宝物である。

他にも完売や外出の状況を書いて知らせたり、暇つぶしにイラストを描く(そして描いたイラストを展示する)など同人誌即売会では重宝するアイテムである。


関連キャラクター、人物編集

  • 上月澪:スケッチブックに文字を書いて見せるのが特徴のキャラ。


  • 櫻井孝宏:自身のソロラジオ『P.S.元気です。孝宏』にて、櫻井氏直筆の放送中の内容の絵が描かれたスケッチブックが動画が映る画面に映っている。

関連作品編集

ひだまりスケッチ


関連タグ編集

スケブ


外部リンク編集

マルマンによるスケッチブック製品紹介

関連記事

親記事

画材 がざい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5847378

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました