ピクシブ百科事典

宇佐美源一郎

うさみげんいちろう

宇佐美源一郎はアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の登場キャラクターである。

CV:津田健次郎

説明

宇佐美いちか/キュアホイップの父親。家の隣で空手道場を開いている。
妻であるさとみが海外赴任をしているため、男手一つでいちかを育てている。見た目によらず家事全般もそれなりにこなしてるようだ。
年頃の女の子の気持ちが読めないのが最近の悩みで、いちかからはその無神経さを煙たがられているようである。

空手の実力は高く、その実力は第11話で巨大化形態となったフエールの攻撃を生身の蹴りで受け流す程。(直接的ダメージを与えたわけではない)
その第11話ではいちかに大変煙たがれてショックを受けていたのだが、娘のためにケーキを買い、どれ程ガミー達に痛めつけられてもそのケーキを守り、娘への気持ちをキュアホイップ(直接いちかに伝わる形になったわけだが、当然ながら目の前のキュアホイップが娘本人だとは認識していない)に伝えたことが、いちかを本気でプリキュアと向き合わせ、プリキュアの新たな力であるキャンディロッドを生み出すきっかけになった。

道着を私服代わりにしているようで、家に居る時のみならず外出する時も道着のままである(流石にフォーマルな場ではちゃんとした服装をする)。

関連タグ

キラキラ☆プリキュアアラモード
宇佐美いちか 宇佐美さとみ
パパキュア

風鳴弦十郎:素手で戦う肉親繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「宇佐美源一郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164725

コメント