ピクシブ百科事典

結城晴

ゆうきはる

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のストライカーアイドル。
目次[非表示]

プロフィール

「おい、オレとサッカーしようぜ!

タイプクール
年齢12歳
学年小学6年生
身長140cm
体重37kg
BMI18.88
B-W-H74-55-78
誕生日7月17日
星座蟹座
血液型A型
利き手
出身地愛媛県
趣味サッカー
CV小市眞琴
初登場2013/05/21(お仕事「愛媛エリア」)
ぷちデレラ実装2015/1/15
ぷちデレラ初期ステータスVo55/Da66/Vi57
ぷちデレラ最終ステータスVo3625/Da4375/Vi3775
アイドルトーク姫川友紀的場梨沙
第3回総選挙(中間48位)
第6回総選挙23位(Co10位)

概要

2013年5月21日、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の「愛媛エリア」で初登場。
一人称は「オレ」。あだ名はゲーム劇中でもユーザーからももっぱら「はるちん」と呼ばれるが、これは菊地真の「まこちん」、秋月涼の「涼ちん」に系譜を持つアイマスの伝統。

人物像

一見すると少年に見違えるボーイッシュな女の子。一人称が「オレ」のいわゆる俺女はシリーズ初(ボクっ娘は先述の真や、輿水幸子二宮飛鳥らがいる)。
外見のみならず中身も少年的で、オシャレの類には興味がなく、身体を動かすことを好む。

父親に勝手に応募されてアイドルデビューしたという経緯を持ち、不本意なため初期はやる気のない発言が目立つが、カッコイイ路線のアイドル像を知ったことや、レッスンでの体力作りが役立ったことで次第にアイドル活動に楽しさを見出していく。
いかにも「生意気なガキ」というキャラ付けな一方、かなり義理堅いところがあり、たとえ不本意な仕事でも「Pが取ってきた仕事だから」と引き受ける場面が多々見受けられる。

趣味にもある通りサッカーが大好きなサッカー少女で、台詞もサッカーに由来したものが多い。
自身を攻撃側として話すことがほとんどで、センターでのプレーを好むなどかなり攻めるタイプ。SRに[疾風のストライカー]と冠されるあたり、どうやらフォワードらしい。
普段から男子に混じってサッカーをしており、運動能力は男子にも引けを取らない。将来の夢はプロのサッカー選手、さらには女子サッカーの日本代表という大きなもの。アイドルを始めてからもその夢は捨てておらず、二束のわらじを履く気満々である。
こうしたアクティブな面はアイドル活動にも生かされており、LIVEバトルでは(アイドルのステージなのに)オーバーヘッドシュートまで決める。

ちなみに、思ったことをハッキリと言う性格と、周りに顔のいい少女ばかりいるという環境から天然ジゴロだと言われることが多い。創作のように見えて白菊ほたるを落としかけていたり、梨沙をあたふたさせていたりとほぼ公式である。

またその性格とビジュアルは至る所で評価されており、アイドル紹介(第7回シンデレラガール総選挙)では「バイクが似合いそう」「白馬が似合いそう」と言われている。
なお、本人のアイドル紹介はなんと「晴が思う可愛いアイドル」であった。選ばれているのは白菊ほたる森久保乃々古賀小春小日向美穂佐々木千枝依田芳乃であるのだが、コメントが「可愛いってよくわかんねーけど、こういう感じだよな。フワフワしてて、放っておけなくってさ!」である。
デレマスの運営はもしかしたら、結城晴が小学六年生であることを忘れているのかもしれない。



体格

「小さくねーよ成長期だよ」と主張しているが、現実世界の11歳女児の平均『身長146.7cm・体重38.9kg』(参照:平成24年度学校保健統計調査)を下回っている。もっとも、今作の12歳アイドル間で比較すると、櫻井桃華(145cm・39kg)や城ヶ崎莉嘉(149cm・36kg)よりは小柄だが、古賀小春(140cm・35kg)や橘ありす(141cm・34kg)とは同程度である。更に、年上にも小柄なキャラが大勢いるため、サッカーではともかく、アイドルとしてはあまり問題にならないと思われる。

家族

愛媛県出身。
男ばかりの家庭で育ったのが性格に大きく影響しており、父親のことは「オヤジ」、兄弟のことは「アニキ」と呼ぶ。
父親は晴の性格がガサツなのを心配して勝手にオーディションへ応募。デビュー後は娘の気持ちそっちのけで盛り上がっているとか。
兄については、晴の着ている私服が「アニキのお下がり」であると言及されている。

Mobage版

枚数:10種19枚+差分4種8枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技(効果)
R/R+(スターティングシューター)104305/65203203/4851強気な目線(CuCO攻 中↑)
R/R+バニーガール137980/120845460/8268戸惑いの目線(Co攻 中~特大↑)
R/R+ロワイヤルスタイルNP125670/85865565/8428ラフウォームアップ(CoPa攻守 小/中↑)
SR/SR+疾風のストライカー1914280/216249713/14709オーバーヘッドシュート(全攻 極大/絶大↑)
SR/SR+アクティブサファリ136090/92228505/12880リトルワイルド(CoPaフ+バ1人守 特大/特大~極大↑)
SR/SR+アクティブサファリ・S1810815/1637811183/16935リトルワイルド(CoPa攻守 大~特大/特大~極大↑)
SR/SR+明日へのフラッグ2015225/2305611468/17411夢のフィールド(CoPaフ+バ2人攻 極大/絶大↑)
R/R+ブライダルセレクション148768/132775828/8825恥じらいドレス(Coフ+バ2人攻 大~特大↑)
R+ナデシコI.C13108108510はりきり和装(Co攻 大↑)
SR/SR+茶道の大和撫子159083/11307650/7950忍耐の時間(CoPaフ+バ1人攻 特大/特大~極大↑)
SR/SR+茶道の大和撫子・S1811708/1772910658/16139ご自慢スタイル(CuCoフ+バ1人攻 大~特大/特大~極大↑)
SR/SR+オーバーラップ2215488/2345315278/23135フラッシュインタビュー(CuCoフ+バ4~5人攻守 極大/絶大↑)
R/R+フレッシュセレクト148505/128805828/8825ハーフタイム(CuCoフ+バ1人攻 大~特大/特大↑)
SR/SR+モードストライカー2012495/1892212600/19080カウンターアタック(CuCoフ+バ2人攻守 大~特大/特大~極大↑)
SR/SR+晴天のファンタジスタ2417955/2719017850/27030未来へキックオフ(CoPaフ+バ5人攻守 絶大~超絶/超絶~究極↑)

無印

ビートシューター2
晴ちん


2013年5月21日、「愛媛エリア」のエリアボスとして初登場。勝つと初期Rを入手できる。
初期は特にやる気がなく「チッ……」と舌打ちから入るレベル。それでも親愛度を上げると、プロデューサーを面白い遊び相手と認めてくれる。
特訓後は「カッコイイ感じ」を希望しつつプロデューサーに任せたところ、残念なことにヘソ出しスカートという本人いわく「キャラじゃない」衣装にされてしまい、Pをロリコンかと疑う。しかし仕事はしなければいけないという自負か、渋々ながらアイドルらしく、女の子らしくなろうという姿勢を見せるようになる。

エリアボスとして対戦した際には変化の課程が順を追って描かれており、初戦は「フレッシュアイドルはるちん」と名乗らされ、アイドルって大変だとぼやいているが、こちら側のアイドルの楽しそうにLIVEする姿に影響を受け「歌は友達!」と前向きになる。

バニーガール

バニーはるちん!
総選挙中間48位おめでとうございます


2013年8月31日からのガチャ「セクシーバニーパーティー」のメンバーに選抜される。同時登場SRは十時愛梨高峯のあ関裕美、Rは相馬夏美太田優ヘレン
Rの中では最も出難いが攻撃力が高い、いわゆる「門番」枠となっている。残念ながら、今回はサッカー絡みの台詞は入っていない。
特訓前は今回の衣装となる黒いバニースーツを手にしているが、またもカッコイイ路線から外れているためがっかりしている上に「かなりキワドくねーか?小学生にこんな服着せるなんて◯◯(ユーザー名)は…」と引き気味。この様子はSR関裕美のイラストで背景になっている。
文句を言われつつも親愛度を上げ、ガムジュースをギャラに上乗せすると、仕事だからとプロ意識を見せ、遂に着てくれる。ただしテキストだけの描写で、差分イラストなどは用意されていない。
シンデレラガールズ劇場』149話では、ヘレンから「これを着てこそ世界レベル」とおだてられて着る羽目になる(こちらは着た後の絵もある)。

特訓後は白ウサギ風の可愛らしい衣装で、今度はちゃんと着てくれる。ファンや子供、そして家族が喜んでいるためか、戸惑いながらも仕事をこなしている。それでもカッコイイ衣装は諦めておらず、次こそマジで頼むぞと念を押してくる。果たして彼女の願いが叶う日は来るのだろうか。
なお、前回の「はるちん」に続き、今回は「はるぴょん」と言わせられている。

ロワイヤルスタイルNP

晴ちんに新しいお仕事が!


アイドルLIVEロワイヤル」2014年3月24日の後半戦より登場。
前回がバニーガール&モフモフふわふわと可愛い系だったのに対して、今回はカッコイイ系の衣装ということでやる気が出ている。アイドル活動を通じて体力が上昇していることを感じ、サッカーにも通ずると考えているようだ。円陣を組もうとしたら、「ドーナッツ陣」だと誰かが反応している。
そしてやはり、『フレッシュアイドルはるちん』は健在であり、またも乗せられている。

『劇場』では姫川友紀が勝手に作った野球のドリームチームに2番セカンドと好待遇をもらっている。運動神経を買われての上位打線なのか。

疾風のストライカー

晴ちんお誕生日おめでとう
ハートにシュート、決めるぜ!


2014年4月18日から開催の「第16回プロダクションマッチフェスティバル」の上位報酬として登場。
前回から1ヶ月経たない再登場で初のSR化、スタンプ化、ローディング化を果たした。
特訓前は仕事場まで近くだから走っていこう、と颯爽と駆け出す姿で勇ましい。バテたプロデューサーに合わせてペースを落としてくれる優しさも兼ね備えている。「笹食ってる場合じゃねぇ!」という絵に似ている気がするが、そこは気にしないでおこう。
特訓後はマイクを手にカッコよくLIVEを行っている。へそ出しと前回から比べて露出がまた上がっているが、黙っておくのが優しさだろう。今日はカワイイは禁止、カッコイイ姿でファンもイチコロだ、と凜々しく決めている。実際この疾風のストライカーに落とされているPは後を絶たない。

アクティブサファリ

デレマスのぱるる
来いよ、かわいがってやる


2014年9月の「アイドルプロデュース どうぶつアドベンチャー オーストラリア編」の後半戦にて追加プロデュース対象のSR枠で登場。メダルにてスマイルSRも手に入れる事が出来た。
特訓前はシドニーでお土産などが並ぶお店の前をコーラとハンバーガーを手に歩いているシーン。帽子を後ろ向きに被り、Tシャツにジーンズのハーフパンツと活発でラフなスタイル。オーストラリアのハンバーグは大きさも味も満足のようだ。
特訓後はタンクトップに黄色のジャケットと短パンの冒険者スタイル。コアラを前にして楽しそうに笑っている。
台詞の中には「来いよ、かわいがってやる」というものがあり、カード内ではコアラを愛でて言っているのだが、これをLIVEバトルの際に言うので完全に意味が変わってしまっている。

アイプロでは後半戦4日のみなのでジャングル編の昼・夜、エアーズロック編に参加。
やはりサッカーを交えた会話が多い。同僚アイドルの間で繰り広げられるガールズトークが苦手な一方、プロデューサーに対しては気兼ねなく自然体でいられる楽な関係だと思っているようだ。
皆のお世話を焼く栗原ネネとはまた別の方向での面倒見のいい姿が見られ、体力面に優れた晴が荷物を持ってあげたりしようとする。
特に絡みが多いのは同じ年齢である的場梨沙であり、お互いのセリフによく登場する。
サバサバした性格の晴と、しっかり者だが放っておけない梨沙という組みあわせは相性が良さそうだ。
二宮飛鳥は何を言ってるのかはあまりよく分かっていないが、なんとなくカッコいいと思ってるようで、中二病開眼への可能性も示唆された。
堀裕子にはツッコミが多いが、同時に口では色々あっても無茶はしないだろうとも見抜いている。
『劇場』378話には栗原ネネ、的場梨沙と共に登場。晴と梨沙のプライベート写真をとるネネのお姉さんぶりと構われる2人が微笑ましい。

明日へのフラッグ

結城晴(12)
邁進フラッグ


2015年1月15日「明日へのフラッグ3STEPチャンスガチャ」でSR&ぷちデレラとして登場。
特訓前は国語の宿題として出された作文に悩む姿。テーマは「将来の夢」。Pとの相談の末、女子サッカーの日本代表になる夢と、Pと一緒にアイドルしていく夢の両方を叶えると決意。ただし夢はあくまでカッコイイアイドルと釘を刺す。
特訓後はサッカー会場のサポーターということで、水を得た魚のごとく元気に溢れ、巨大なフラッグを手に大声で応援する。こういった仕事なら大歓迎の様子。

『劇場』446話では将来の夢の話に始まり、夢を持つ前にいろいろ経験してみることが大事という考えに至ったところでPからいつもと違う経験をしてみないかと新しい仕事を持ちかけられる。そのチラシには「セクシーでかわいいどうぶつコスプレショー」の文字…「これはそういうんじゃないだろ!!」とツッコミが炸裂。

ブライダルセレクション

幸せの結城晴ブライダル
結城晴くん(誕生日)


2015年5月31日「憧れのブライダルセレクションガチャ」のR枠で登場。同時登場はSRが緒方智絵里神崎蘭子佐藤心、Rが白菊ほたる結城晴メアリー・コクラン
特訓前は一般的なウェディングドレス姿だが、スカートのすそを持ち上げて猛烈に恥ずかしがっている。スカートを邪魔くさがっており、タキシードの方がいいとごねる。おまけにツインテールになっている髪形も同僚にいじられたらしい。
特訓後はウェディングドレス風のLIVE衣装に着替える。ミニスカートの動きやすい格好は好感触で、「本当の結婚式の時も、こういうドレスなら着てもいいんじゃねーかな?」と漏らす。

「思い出エピソード」ではR枠の3人と登場。プリントをなくしたせいで仕事の内容を知らないまま現場へ向かい、おかげで上記の恥ずかしい思いをすることになったという。一方でウェディングに恐縮するほたるに優しい言葉を投げかけて元気付ける一幕もあり、千奈美からは天然ジゴロぶりに驚かれている。
『劇場』522話でも共演。メアリーと千奈美にいじられるのに我慢できなくなった晴が、ほたるの手を取って教会から脱出。その姿は愛の逃避行のようであったという。

ナデシコI.C / 茶道の大和撫子

結城晴(E・着物)


2015年9月24日からの「アイドルチャレンジ・目指せ大和撫子」でチャレンジ対象として登場。晴の担当は茶道で、小早川紗枝を師匠に中野有香衛藤美紗希とともに大和撫子を目指す。
目標を達成するごとにR+の[ナデシコI.C]、SRの[茶道の大和撫子][茶道の大和撫子・S]が入手できた。

R+は黄緑色の着物、SR特訓前はトレーニング風景、SR特訓後は本番の姿が描かれている。
しかし茶道に肝心の正座が苦手で、SR特訓前や『劇場』579話では足が痺れて悶絶する姿を見せてしまう。レッスン中に体重移動というコツを身に付け、本番では見事におしとやかな大和撫子を演じきった。普段の晴とは180度違う大きな挑戦だったが、「たとえアウェーでの試合でもビビらずにプレイするから、カッケーんだしな!」とやりがいを見つけている。

オーバーラップ

オーバーラップ


2016年3月11日「第6回チーム対抗 トークバトルショー」で上位報酬SRとして登場。共演者は海老原菜帆松原早耶岡崎泰葉
特訓前は公園の水飲み場で一息ついているところ。サッカーの助っ人で大活躍だったらしく、男子連中に「サッカーを基礎から教えないと…」と痛烈なダメ出し。「個人プレーもチームプレーも任せろ!」と絶好調だ。
特訓後はトークバトルショーで応援の仕事に就くが、オシャレな洋服に薔薇の花束を抱えたその姿はまさに美少年。

『劇場』673話では、イベント前の楽屋の様子が描かれている。共演者と「さっきまで何してた」という話題になり

  • 早耶「ブログ用の写真を撮るため配置を考えていた」→「ポジショニング大事」
  • 泰葉「ファンレターを読んでいた」→「ボールはいろいろな人に繋がれていく」
  • 菜帆「落としたペンを拾った」→ハンド
と、あらゆる話題をサッカーにたとえる晴の特技(?)が披露された。

フレッシュセレクト

晴さん…


2016年10月19日「ぷちっと☆スウィートドリームチャンスガチャ」のR枠として登場。SR枠は諸星きらり
特訓前はPと買い物に出かけ、新しいペンケースを選んでいる。左手に女児向けのかわいいデザイン、右手にシンプルなかっこいいデザイン。本来なら後者即決だったろうが「カワイイヤツを使ってるって方が、ファンは喜んだりすんのかな…」と前者も検討しているあたり、心境に変化でもあったのだろうか。結局どちらを買ったかは「Pの想像してるヤツで合ってるよっ」とのこと。
『劇場』790話ではかっこいい方を選んでいるが、通りすがりのきらりによりハッピハピにデコレーションされてしまう。

特訓後はラメ加工が映える衣装に着替え、『ガツッと爽快、クールなレモンフレーバー!』とガムの宣伝の仕事をこなす。本意であるカッコイイ系の仕事に大満足の晴だった。

モードストライカー

モードストライカー晴


2017年6月9日「第13回ぷちデレラコレクション」でメダルSRとして登場。共演者は横山千佳
特訓前は衣装室で苦笑しつつ座り込んでいる。ファッションショーの前にファッションの勉強をしたいという積極性を見せてくれたものの、大量の服を持って来られて着せ替え人形状態になったのには閉口しているようで、コーラを飲もうと誘ってくる。やはりといおうか、普段の服は兄のお下がりだという。また、「可愛い服を着るのにはまだ勇気が要る」と言っている。
『劇場』914話では千佳から「かわいいモデルになるための大事なとっくん」として、魔法少女の変身ポーズをさせられそうになっている。

晴天のファンタジスタ

投票してね


2018年3月9日「晴天のファンタジスタドリームリミテッドガチャ」でSRとして登場。R枠は日下部若葉
特訓前は、木の上でサッカーボールを片手に取っている。Pの蹴り上げてしまったボールを木に登って回収しているのだ。キック力は成人のPに分があるが、コントロール力は晴の方が断然上で「オレがコーチになってやろうか?」と余裕の構え。
『劇場』1058話では、晴の希望である「サッカーボールを使ったLIVE」とPの希望である「セクシーでかわいいどうぶつコスプレショー」を賭けてPK勝負。結果は晴の勝ちで、特訓後に見事、願いを叶えている。

ニフティーダイナモ

ビートシューター‼


2018年8月9日「バテバテさま~ドリームチャンスガチャ」のR枠として登場。SR枠は双葉杏

スターライトステージ

\結城晴ちん祝デレステ参戦/


リズムゲーム『スターライトステージ』では2016年1月15日にRが実装。
2016年3月25日よりSR[疾風のストライカー]がガシャに追加された。
2018年2月12日、「シンデレラキャラバン」にボーカルSR[明日へのフラッグ]がボイス付きで登場した。キャラバンは後述の「U149」の応援イベントとして行われ、同時にホームやルームでの共通ボイス、晴によるタイトルコールが追加された。

プレイ・ウィズ・ミー

結城晴SSR記念模写
SSR結城晴


2018年4月19日、プラチナオーディションガシャに追加されたSSR。
同時にR、SR[疾風のストライカー]の固有ボイス、メモリアルコミュ、「お願い!シンデレラ」のソロバージョンが追加された。
特訓前の背景では的場梨沙橘ありす村上巴が棚の陰からこっそり覗いている。

ドレミファクトリー!

晴ちゃんかわいい
どれみふぁ


2018年9月30日開催の「LIVE Parade」にて達成pt報酬および動員数報酬として登場したSR。
スペシャルコミュでは「ドレミファクトリー!」をともに歌う櫻井桃華佐々木千枝橘ありす龍崎薫と職業体験バラエティ「みんなでお仕事がんばるもん!」に出演し、様々な職業に取り組む。
特訓前は千枝とともにカフェのウエイトレスを体験する姿。
特訓後はありすとともに幼稚園風のセットで踊る姿で、同じく報酬のSR[ドレミファクトリー!]櫻井桃華の特訓後とつながる仕様。

その他イベント出演

2018年6月30日開催の「LIVE Groove Visual burst」のスペシャルコミュにも登場。「銀のイルカと熱い風」を歌う大槻唯緒方智絵里新田美波がメインを務める特別旅番組(ノープラン)に、サポーターとして城ヶ崎莉嘉とともに出演する。

他のアイドルとの関係・類似来歴

  • 的場梨沙 - 晴と異なりオシャレに気を遣う12歳。晴とはユニット【ビートシューター】を結成して以降、親密な仲となり、公式で相方として扱われている(通称「はるりさ」)。他のユニットに【どうぶつ☆ふぇすた】【桜舞隊】がある。
  • 姫川友紀 - こちらは野球好きアイドル。種類は違えど球技を愛するつながりで、ユニット【ボール・フレンズ】を組んだ経験もある。「アイドルトーク」実装。
  • 古賀小春 - 晴と異なりほんわかした雰囲気の12歳。「はる」と「こはる」で名前が似ている。2人で【ひつじさんとうさぎさん】を組んだことがある他、【桜舞隊】でも一緒。
  • 村上巴 - 「父親の強引な勧めでアイドルにさせられる」「かわいい系よりカッコイイ系が好き」など、境遇がよく似ている。【レッドベリィズ with 晴】【桜舞隊】などで一緒。
  • 永吉昴 - 『ミリオンライブ!』に登場するアイドル。「一人称がオレ」「ボーイッシュ」「スポーツ好き」「アイドルになったきっかけが親」など、共通する点が多い。ただし、向こうはアイドル活動や女の子らしくなることに対して積極的だが、こちらは一切積極的でなく、登場して四年経った今でもカッコイイ衣装を求めているという点が異なる。
  • 島原エレナ - 『ミリオンライブ!』に登場するアイドル。ブラジル人と日本人のハーフで、サッカーが好き。ボーイッシュではないがハイテンションキャラでついでに日本語がおかしい、とこれまた晴とは対照的なキャラになっている。
  • 蒼井悠介 / 蒼井享介 - 『SideM』に登場する男性アイドル。サッカー選手とアイドルの二束のわらじを目指す晴とは対照的に、サッカー選手からアイドルに転職した経緯を持つ。


参加ユニット

【バニーガールズ】相馬夏美 / 太田優 / 結城晴
2013年8月29日からの「LIVEツアーカーニバル in ドイツ」で登場。「セクシーバニーパーティーガチャ」のRによるメンバー。台詞は夏美が担当しており、晴はしゃべっていない。
【NOA-HAL】高峯のあ / 結城晴
2013年10月30日からの「LIVEツアーカーニバル in スペースワールド」で登場。台詞は晴が担当。エリアボスと同じく「フレッシュはるちん」を名乗らされており、「…はー、せっかくユニット組んでこれかー…」と落胆している。相棒ののあは星ばかり見ているらしく「…楽しいのか?」と疑問符。
【ひつじさんとうさぎさん】古賀小春 / 結城晴
2014年2月26日からの「ひな祭りLIVEツアーカーニバル」で登場。小春は[ふかふかプリンセス]、晴は[バニーガール]でユニット名そのままの動物に扮している。晴の台詞はないが、小春の台詞に「小春、春の空気が大好きです~」という紛らわしいものがある。
ビートシューター的場梨沙 / 結城晴
2014年8月31日からの「第8回ドリームLIVEフェスティバル」で初登場して以降、断続的に再登場している晴の定番ユニット。「アイドルプロデュース」への参加、「アイドルトーク」の実装など話題は尽きない。
ロワイヤルスタイルNP】結城晴 / 椎名法子 / 財前時子
2014年11月18日からの「第8回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。「第4回アイロワ」で同名Rだったメンバー。口上に怒気を孕ませる女王様・時子に対し、「な、なんだ? すげぇ気合だな。でもLIVEだもんな!」とよくわかってない様子の晴。引き分けると「なんか食ってパワーつけるか…ほら」と時子に何かを勧めるが、「いらない。もう見たくもない」と拒絶されてしまう。こうなった原因は「ときのりこ」の項目を参照されたし。
ボール・フレンズ姫川友紀 / 結城晴
2015年1月9日からの「第9回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。野球アイドルとサッカーアイドルによる夢の共演。後にユニット名を【リープ・スコアラー】と改めた。
レッドベリィズ with 晴】橘ありす / 村上巴 / 結城晴
2015年3月20日からの「第11回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。ありすと巴の【レッドべリィズ】に晴がゲスト参加。両者ともこれが初共演ながら、巴とは息が合い、ありすからは下の名前で呼ばれたがるなど仲を深めている。
【森のどうぶつ】乙倉悠貴 / 北川真尋 / 結城晴
2015年4月9日からの「御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん」に出演。晴は[バニーガール]でウサギを演じている。プレイヤーの存在に真っ先に気づいたり、真尋に慎重になるよう促したり、三匹の中でも冷静なキャラ付けがされている。
【ビートシューター with 光】的場梨沙 / 南条光 / 結城晴
2015年5月31日からの「第13回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。【ビートシューター】にヒーローアイドルの光がゲスト参加した。しかしヒーローを封印して「アイドルらしくあれ」というビートシューターの価値観に打ち砕かれる光。晴は「ファンが求めてるのはアイドルの光だよ」と諭すが……?
【大和撫子ガールズ】結城晴 / 小早川紗枝 / 衛藤美紗希
2015年11月9日からの「第14回アイドルLIVEロワイヤル」で登場。「アイドルチャレンジ 目指せ大和撫子」のメンバーが再集結(中野有香を除く)し、はんなりとLIVEを行う。「女は耐える時も、必要なんどす」という紗枝に、晴は「紗枝はやっぱスゲーよ。オレ、紗枝のそういうとこ、カッコイイと思う!」とリスペクトを贈っている。
【ファインストライカー】結城晴 / 野々村そら
2016年4月30日からの「第21回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。名前が「晴」に「そら」ということで「晴れ女」を自称。LIVEではPK対決を行うも、そらの運がよかったため同点に。そらいわく「いつもはっぴーが味方してくれる」らしい。
【どうぶつ☆ふぇすた】的場梨沙 / 龍崎薫 / 結城晴
2016年6月30日からの「夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル」で登場。それぞれ動物とたわむれているカードで、晴は[アクティブサファリ]のコアラ。「野生のパワーを見せるぜっ!」「次はもっと動物パワー集めてくるからな」などパワー推しな発言が目立つ。
【いにしえの霊・アンズ&ハル】双葉杏 / 結城晴
2016年8月17日からの「怪奇公演 心霊探偵の事件簿」に出演。それぞれ和服姿で、ユニット名の通り幽霊の役を演じている。幽霊としては長生きらしく「オレたち何でも知ってるぜ!」と自称する。LIVEをするとストーリーの鍵となる井戸について教えてくれる。
【ランナーズ・ハイ!】高峯のあ / 結城晴
2016年10月9日からの「魔界公演 妖艶魔女と消えたハロウィン」に出演。それぞれジャージ姿で、人間界に暮らす一般人を演じている。のあがハロウィンの消滅を感じ取ったのに対し、晴は「なんか足りない感じがする」としながらも完全に忘れ去っている。
桜舞隊福山舞 / 古賀小春 / 結城晴 / 的場梨沙 / 村上巴
2016年12月31日からの「ドリームLIVEフェスティバル 新春SP」で初登場して以降、断続的に再登場し続けているクインテット。初出では晴・小春・巴の3人だったが、少し後に5人で勢ぞろいを果たした。晴がセンターを務めることが多い。派生ユニットの【ハレの舞 from 桜舞隊】にも参加。
【晴茶宗匠ハル】結城晴
2017年4月10日からの「ディアリースタークエスト ~夜桜奇譚~」に出演。「桜花乱万の森」でプレイヤーを待ち受け、茶道の試練を与える。
【スピリット・オブ・モーション】結城晴 / 沢田麻理菜 / 新田美波 / 愛野渚 / 真鍋いつき
2017年9月11日からの「第32回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。身体を動かすのが好きなスポーツ系アイドルのユニット。晴いわく「オフェンス特化のメンバー」。
【ストリート☆フレンズ】結城晴 / 野々村そら / 柳瀬美由紀
2018年7月9日からの「超撃公演 ディーバファイトゼロ」に出演。主人公のサナの友達で、大会に出場するサナを応援している。「見てるだけじゃつまんねー」と晴も大会に参加したがっているが、相棒となる『ディーバ』はいるのだろうか。
【ドリームプレーン】橘ありす / 佐々木千枝 / 結城晴 / 龍崎薫
2018年9月18日からの「アイドルLIVEロワイヤル お月見SP」で登場。コミカライズ『U149』第3巻発売記念イベントに出演したメンバーで構成されている。


メディアミックス

スターライ☆鳥栖☆ステージ

晴ちんサッカーのお仕事だよ!!


リアル346プロ企画第1弾として開催されたサガン鳥栖とのコラボイベント「スターライ☆鳥栖☆ステージ」では、アニメ未登場&ボイス無し(当時)にもかかわらず、コラボグッズのクリアファイルイラストに採用された。
イラストはSR+[明日へのフラッグ]の衣装をサガン鳥栖のユニフォームにリデザイン。
現実のサッカーチームとのコラボというこれ以上ない個性発揮の場に出番をもらえたのは、結城晴誕生以来最大の快挙といえよう。

アイドルマスターシンデレラガールズU149

サッカー大好きな「オレっ子」。大ざっぱだが面倒見がいい。
サイコミ配信の、年少組メインのコミカライズにメインの1人として登場。彼女の身長は140cmなので余裕で規定内である。原作を踏まえてか的場梨沙と特に仲のいい描写が目立つ。

結城晴 ステージ衣装


12話~14話で本格的にスポットが当てられ、梨沙とともに一ノ瀬志希のライブイベントのバックダンサーを務めることとなる。
はじめはフリフリのカワイイ系の衣装への抵抗からレッスンもうまくいかなかったが、プロデューサーの計らいで前日の志希のライブを見て心境に変化が起き、親の勝手でデビューしたため目標もなかった当初から大きく成長して自分の意志でステージに立つ決意を固めた。

結城晴


そして単行本第2巻特別版付属CDで出演が決定、『デレマス』史上初の漫画作品でのアイドルへのボイス実装となった。担当は小市眞琴
同CDのドラマパートに出演するだけでなく、赤城みりあとのデュオで「青空エール」、ソロで「お願い!シンデレラ」とボーカルデビューも同時に果たした。
続く第3巻特別版付属CDにも出演し、新曲「ドレミファクトリー!」を歌うメンバーの1人にもなっている。

セブンイレブンコラボ

歌姫12おつかれさまでした


コンビニコラボの定番、対象の菓子をいくつ購入するとグッズが貰えるコラボキャンペーンである。
対象菓子2個でA5サイズのクリアファイルが貰える。描き下ろし衣装はセブンイレブンカラーを各属性に当てはめた色であり、クールは緑。
メンバーは双葉杏乙倉悠貴速水奏、結城晴、城ヶ崎美嘉喜多見柚
コミックマーケット93の企業ブースでは他の商品でも展開した。
晴に声が付いたことでセブンイレブンコラボのメンバーは全員声付きになった。

アニメ『シンデレラガールズ劇場』

TVアニメ版『シンデレラガールズ劇場』では、2018年7月より放送の第3期から登場するという情報が事前に解禁され、担当Pを湧かせた。
そして3期の1話目にあたる第27話で記念すべきアニメデビューを果たす。
この回は原作にないオリジナル回となっており、姫川友紀率いる「KBYD」チームとキックベースで勝負する(晴側は新田美波およびプロデューサーとの「HMP」チーム)が、最終的に友紀との異種球技混合直接対決にまで発展するという、実質主演ともいえる内容であった。

ミニ浴衣晴


さらに8月度のEDにも登場し、新曲「なつっこ音頭」を赤城みりあ城ヶ崎莉嘉橘ありす龍崎薫とともに歌っている。

「ボーイッシュ」の系譜

菊地真永吉昴など、今までのアイドルマスターのいわゆる「ボーイッシュ」なキャラは、「男っぽい格好をしているが、実は女の子らしい服装に憧れている」という設定だった。このパターンは古来ボーイッシュだったり中性的だったりするキャラクターにはよくあることなので仕方なく、若しかしたらゲーム内のPもそうだろうと勝手に推測して仕事をとってきていたのかもしれない。
しかし、結城晴は彼女たちとは違いボーイッシュな上で格好よくありたいキャラというのは非常に重要な事実である。そのことは忘れないでおこう。

そもそもシンデレラガールズに出てきている、例えば二宮飛鳥吉岡沙紀など中性的(なイメージのある)キャラクターで可愛くなりたいと思っている人はほぼおらず、大抵自身の好みや風貌、性格を生かした道へと進んでいる。

性別こそ逆だが、秋月涼姫野かのん菊地真永吉昴に、水嶋咲は二宮飛鳥や吉岡沙紀に近いキャラクターであり、自身の好みや風貌、性格に反して女の子らしい服装をさせられる結城晴は特異なキャラと言える。

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前結城 /
楽曲青空エール / ドレミファクトリー! / なつっこ音頭
衣装スターティングシューター / バニーガール / ロワイヤルスタイルNP / ブライダルセレクション
個別結城晴生誕祭
カップリングビートシューター(はるりさ) / ボール・フレンズ / こはるはる / はるとも / はるあり / しきはる / 結城悠貴 / ととはる
集合ロワイヤルスタイルNP / はるありさ / 桜舞隊 / デレマス12歳組 / デレマス愛媛組
その他小市眞琴 / 俺女 / サッカー少女 / ボーイッシュ / 風船ガム / セクシーでかわいいどうぶつコスプレショー / スターライ☆鳥栖☆ステージ


外部リンク

結城晴とは (ユウキハルとは) - ニコニコ大百科
結城晴 - アイドルマスターシンデレラガールズwiki
結城晴 -アイマス デレステ攻略まとめwiki
結城晴 情報まとめwiki-はるペディア-

pixivに投稿された作品 pixivで「結城晴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13792809

コメント