ピクシブ百科事典

レッドベリィズ

れっどべりぃず

レッドベリィズとは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』における村上巴と橘ありすのデュオユニット。
目次[非表示]

概要

緋色の一皿

橘ありすは聡いタイプの12歳なのだが、自分の大好きなのこととなると暴走して「いちごパスタ」など個性の強い創作料理をふるまう悪癖がある。
一方、村上巴は任侠に厚い13歳で、広島弁の似合う豪快な性格をしている。この巴が、2014年3月に追加されたSR[緋色の一皿](特訓前)で、ありすの「いちごパスタ」を食するというエピソードが発生。燦然と目を輝かせ、歓喜に打ち震えておりこれは天才の仕事じゃなと絶賛を送った。背後にはソファの裏に隠れているありすの姿が。ナズェミテルンディス!!
どうしてこうなったのか。どうも裕福な実家に生まれた巴は、旨いものをあらかた食べつくしてきたらしく、今となっては普通に旨いだけの料理には興味がないらしい。また、苺の色が緋牡丹みたいだと好ましげ。料理下手と味音痴の幸福な出会いが、そこにはあった。

レッドベリィズ

2014年11月18日からの「第8回アイドルLIVEロワイヤル」では、この二人がユニット「レッドベリィズ」を組んで登場。
ありすはすっかり巴に心を開いたようで「巴さんなら信頼できます」と断言し、巴も「その意気と信頼には応えんとのう」と意気投合。巴はありすのことを「橘ァ!」と呼んでいたが、ありすの方から「橘ではなく、名前でも…」と切り出し、「ありす」呼びになった。下の名前にコンプレックスがあったのはいつの話だったか……。

アイドルトーク

2014年11月28日に実装された「アイドルトーク」で、この二人のやり取りがマイスタジオに表示されるようになった。

  • 橘ありす「苺、美味しいですよね。巴さんも好きですよね?」
  • 村上巴「そうじゃな。赤い色のモンはうちの好みじゃけえ。ありすもか?」
とまあ感性の合う同士、蜜月な関係を築いている。
いたって順風満帆そうな二人だが、大きな問題は巴の実家である。もしかしなくてもヤクザであり、赤いモンが好きというのはそういう血筋であることを暗に示している。巴は実家の話を同僚アイドルに話していないようだが、真面目で優等生気質のありすはそのことを知っているのかいないのか。知ってしまったらどうなってしまうのか。興味の尽きないところである。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
村上巴 / 橘ありす
アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「レッドベリィズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77409

コメント