ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ナズェミテルンディス!!は、物陰からこちらを見ているだけの誰かに対しての呼びかけであり、日本語で「なぜ見てるんです!」を意味するオンドゥル語


概要

仮面ライダー剣』の第1話終盤で、主人公・仮面ライダーブレイドこと剣崎一真が言った台詞の一つ。

剣崎たちの拠点となるBOARDの研究所を壊滅させたローカストアンデッドとブレイドが交戦し、味方が苦戦しているというのに手を貸そうともせず物陰からじっとこちらを見つめている仮面ライダーギャレンこと橘朔也に言い放った。


この事より、主に物陰から、無言で何かを見つめているだけで何もしようとしない人物の姿が描かれたイラストに、しばしばこのタグが付けられる。

また、「こっちみんな」の亜種としても利用されている。


親記事の関係上オンドゥル語ネタということにされているが、どちらかというとこのネタの掴みはギャレンが真正面から何もせずただ見ているだけというあまりにシュールすぎる構図の方にあるため、むしろキャプション芸と呼んだ方がいいかもしれない。


ネタの影響は凄まじく、S.H.Figuartsなど元ネタ以外でもギャレンが正面を向いているだけで突然このシーンを思い出して笑いがこみ上げてしまうというファンも珍しくなかったりする一方、特撮の模写やファンアートを描く絵描きからは夜中の時間帯に正面を向いた姿勢で眩しすぎない程度に光が当たっているシチュエーションのためバストアップの構図が非常にわかりやすく、ギャレンを描く上でこのシーンが非常に参考資料として使いやすいという意外な需要もあったりする。


で? なぜ見てたの?

劇中では説明されていないため詳細は不明。

その後の展開において橘があの場の行動を振り返ることはなく、剣崎も第3話で橘と再会したときにこのことを問い質そうとはしなかったので、視聴者は結局分からずじまいである。

本編ストーリー序盤の行き当りばったり具合を象徴するシーンと言えよう。


一応、ファンの中には

  • 加勢しようか迷っていたが剣崎なら大丈夫と判断したから
  • 烏丸啓を避難させる最中だったため戦う余裕がなかったから
  • 組織に対する不信感のため剣崎の行動を見極めようとしていたから
  • 恐怖で戦意喪失して動けなかったから
  • 剣崎の戦いを見守っていたかったから

などの考察で辻褄合わせを試みる者もいる模様。


ちなみに第20話ではレンゲルバックルに魅入られた上城睦月の監視を行っていたが、どう見ても構図が上城家をじっと見ている不審者にしか見えない。


ちなみに演者の天野さんにもわからないらしい。


関連イラスト

本編関連

ギャレン2012ダディ

(;0w0)<ナズェミテルンディス!?

2013年

ナズェミテルンディス!!菱川さん!

モチーフ繋がりでこの様なイラストも。⇒橘六花

その他

ナズェ「六花」を「立花」って誤植するのやめてくだされ無題ポッヴィー!ナズェミデルンディス!


ナズェミテルンディス!! 2019

平成仮面ライダー20作記念作品『仮面ライダージオウ』の第29話。

ブレイド編の前半パートでもあるこの話にて、ナズェミテルンディス!!案件が発生した。

白ウォズがノートに「黒ウォズ仮面ライダーディエンドと再び戦った」と書き込んだ事で再び対峙することとなった海東大樹とウォズ。フューチャーリングシノビとなったウォズはその機動力でディエンドを抑え込み、そこへ駆けつけていたゲイツにライドウォッチを取り返すように進言するが、なぜか彼はその場に黙って立ったまま何もしない。そしてその隙に拘束から抜け出したディエンドは仮面ライダーアクセル仮面ライダーバースを召喚し、3人がかりでフューチャーリングシノビを圧倒し、ついにウォズはディエンドのファイナルアタックライドの直撃を受けてしまう……という展開。


ただし、こちらは黒ウォズサイドもなぜゲイツが見ているだけなのかきちんと理解したうえでの行動であった(というより、黒ウォズが考えた作戦とその意図にゲイツが気付いていた)。

ちなみに同回ではウォズがかつてゲイツたちをルラギッタことが判明している。


CSMブレイバックルの販促動画では、剣崎役の椿隆之氏が発言。

なお、CSMギャレンバックルのパッケージも当初はナズェミデルンディス!?を再現した物になる予定だったが、諸般の事情で変更になっている。その代わりなのかは不明だが、販促動画のラストで橘役の天野浩成氏によってそのシーンが再現された


2019年2月23日に発売されたバトルスピリッツのコラボブースター『仮面ライダー 欲望と切札と王の誕生』に収録されたギャレンのカードには、レベル2/レベル3のアタックステップ時にてブレイドのバトル時にのみ相手のスピリットの効果を受けない効果を与えられたが、十中八九ナズェミデルンディス!?が元ネタであろう。


2020年に販売予定の甲虫遊戯ブレイドワンダーライドブックでは端っこにこちらをじっと見つめるギャレンが描かれており、一部で話題になった。


ナズェミテルンディス!! 2021

スーパー戦隊45作品記念作品『機界戦隊ゼンカイジャー』の第7、8カイにおいてステイシーザーが大挙召喚した戦隊ロボと戦闘するがダイデンジンバイオロボしか戦闘せずそれ以外の複数のロボが消滅してしまった。

こちらはギアトジンガーのリスクが原因だと言及されている。


サービス終了となったシティウォーズでもまさかの効果カードイラストとして採用することとなり特別ログインボーナスで配布した。https://twitter.com/RIDERgameinfo/status/1367361796965724160


ナズェミテルンディス!! 2023

スーパー戦隊第47作品『王様戦隊キングオージャー』の第3話「我がままを捧ぐ」にてギラが食事後にフラピュタル城から移動する際に、その様子をリタ・カニスカがドアの影から何故か見ていた。

何故見てたんです?


おそらくはの差し金であると思われるが、視聴者からは彼女の性格から「ただ仲間に入れてほしいが言えないだけでは?」などと言われていた。


しかし第5話にして明かされた真相は…?

なぜ見てたんです?(解答編)






















と思ったら、今度はなんとこのネタの原点でみていた本人の中の人がこの番組に出演したのである。


なお、ガンバライジングに代わり稼働したガンバレジェンズではサポートカード『裏切りの疑念』として該当のシーンがイラストに採用された。


関連タグ

こっち見んな こっちみんな

オンドゥル語 オンドゥルルラギッタンディスカー!! ダディャーナザァン!

橘純一 チラーミィ オンドゥル!プリキュア

今俺を見たな?これでお前とも縁ができた!

あの子がこっちを見ている

関連記事

親記事

オンドゥル語 おんどぅるご

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42991929

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました