ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次[非表示]

概要


ニュースになったりインパクトのある発言行動をしてしまった等の理由によりモラルそっちのけで弄ばれた者達に付けられるレッテル。

ネットのおもちゃとも呼ばれる。



ワイドショー週刊誌のネタになり、電子掲示板SNSでは顔写真似顔絵などをクソコラされたり、発言を語録にされたり、等をニコニコ動画MADにされたり、それらを抜き出したものなどをフリー素材扱いされ配布されていたりする。



そもそも悪趣味極まりない行為であり、発端が対象者の嫌がらせ犯罪行為であれば自業自得と言えなくもないが、ただの一般人の何気ない言動、ひどい場合には精神疾患等の病気疑われる人、障害者の言動を面白がってネタにするパターンも多く、下手をするとネットいじめ(淫夢ネタなどは同性愛者差別の問題もはらむ)と捉えられかねない行為でもある。



二次元の場合は作品の一部分だけを切り取ることが多いため、往々にしてこの行動に至るまでの文脈や対象の背景・キャラクター性などが無視されがち。

ピクシブ百科事典においても、これといった問題点が無い良作や皆の好感を集めるキャラより、炎上するレベルの駄作吐き気を催す邪悪なキャラといった「過激な方」の記事閲覧数が多くなりやすい傾向にある。


ごく稀に、本人が登場してネットユーザー達と一緒に楽しむ展開となる例もなくはないが、大抵は翻弄されるがまま遊び倒され、飽きたら捨てられるのみ。



多くのものが「愉悦目的の加害対象」に飢え、日々目をギラつかせ彷徨くようになった現代人の負の一端である。良識あるネットユーザーは自制したほうがいいだろう。


おもちゃにしている側は楽しんでいたとしても、される側は晒し者にされた事により深く傷付き、酷い場合は社会的な信用を失う可能性もある。犯罪者であれば兎も角、重大な罪を犯した訳でもない一般人や、病人や障害者と言った社会的な弱者を晒し者にして、おもちゃにしても良い権利など、元来ないのである。


おもちゃにされ、社会的にも精神的にも追い詰められた側が、悲観の果てに身からの命を絶ったり最悪の場合何もかも全てを失い世の中を恨んだ果てに最悪の事態を起こす可能性も0とは言い切れないのだ。気軽におもちゃにした積もりが、相手の人生を狂わせ破綻させてしまう事も有り得るのだ。この事を肝に銘じて置くべきだろう。


明日はネット上で自分が第三者達からおもちゃにされている可能性も決して0ではないのである。

元ネタ


「とくさんか?」→「違います」→「あとは皆様のおもちゃです」
のハッテン場系コピペが元ネタとされている。かなり人を選ぶ話題なので、良い子は検索してはいけない。



みんなのおもちゃにされた者達


二次元


週刊少年ジャンプ関連


ガンダムシリーズ関連


ポケットモンスター関連


その他



三次元・一般人


三次元・有名人




三次元・犯罪者



三次元・人外


三次元・非実在





関連タグ

meme ネタキャラ いじり
いじめ(境界がとても曖昧)
クソコラグランプリ 雑コラ フリー素材
風評被害 おいやめろ もう許してやれよ
ニコニコオールスター 例のアレ スマブラの洗礼 令和ライダーネタタグ一覧

尊厳破壊:ある意味では似たような表現である。

関連記事

親記事

ネタキャラ ねたきゃら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2671967

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました