ピクシブ百科事典

目次[非表示]

基本データ

名前ナイル
英名Ankha(アンカー)
誕生日、星座9月22日(おとめ座)
登場機種+~e+(島限定)、街へいこうよ~とびだせ
種族ネコ
性別
性格あたしA タイプ→大人(アタシ) タイプ
初期口癖クフフ
好きな言葉(座右の銘)ミイラ取りがミイラになる


「とびだせ」での設定

好みの物好まない物部屋BGM
オールドロックふなうた2001
好きなコーヒーミルクの量砂糖の量
キリマンジャロ入れない入れない


家族構成特技将来の夢
10人兄弟ポーカーフェイス占い師

その他
英語版の名称「Ankha」はアンク(Ankh)から。
また、フランス語版では「Neferti」で、3代目のファラオであるラムセス2世の最初の妻の名前「ネフェルティティ」から、
ドイツ語・イタリア語・韓国語版では「Cleo」、中国語版では「艳后」、スペイン語では「Patri」でいずれもクレオパトラから名前を取っている。

概要

どうぶつの森+』で初登場した住人。
同作の時点では、島に行かないと出会う事ができない事から、全住人の中でもレアと言える存在だった。

バージョンアップ版の『どうぶつの森e+』では彼女のカードが存在するため、出会う難易度はやや下がったものの、続編の『おいでよどうぶつの森』では島自体が登場しなかった為登場せず。
街へいこうよどうぶつの森』以降は一般住民の一人として登場するようになった。

初登場時の性格はおてんばでギャルっぽい「あたしA系」だったが、再登場した『街へ行こうよ』からはオトナ系に変更(※『+』及び『e+』では島の住民のみ特別な性格として「あたし系A/B」が存在していた)。会話内容もそれに即した大人っぽいものになった。

また、『どうぶつの森+』には一部、特定のフルーツにアレルギーがある住人が存在していたが、ナイルもその1人でリンゴにアレルギーがあり、好きなフルーツはサクランボになっていた。
後の作品では「アレルギー」という設定自体が削除されている。

「ナイル」はおそらく「ナイル川」から。
古代エジプト風の姿形をしていて、住人たちの中でもかなり独特な外見をしている。エジプトでという事からモチーフはバステト神だろうか。
彼女の部屋も殆どエジプト関連のテーマとなっており、クフフと言う口癖もクフ王に由来すると考えられる。
ホルスの目をモチーフにしているのか、常時目が若干上向きになっている。

エジプト風のミステリアスでエキゾチックな外見に、猫耳三白眼への字口ポーカーフェイス、果てはミイラがモチーフと思われる裸包帯などなど、構成要素からしてマニアックな魅力の塊と言えるキャラクターであり、密かにファンが多い。
また、「街へ行こうよ」でのキャラクター紹介では「ツヤツヤのお肌ですが、実は三千年くらい生きてたりして…」と書かれているなど、不老不死属性を匂わせる神秘性も備えている。

特に海外ではキャラメル、ブーケと並んで高い人気がある住人の一人となっている。この2名とは違い公式グッズ等はほとんど出ていないにもかかわらず、ファンアートの投稿数が凄まじい。海外のmemeにも彼女がモチーフのものが存在する。
(その影響か結構、アレの作品もあったけど…。)

部屋は基本的にエジプトをイメージしたものだが、『どうぶつの森+』で初登場した際は何故か部屋の中央あたりにマスターソードが刺さっているだけという謎の空間だったりもした。
マスターソードを家具として置いている住人はシリーズで他にも居なくはない(のりお等)が、それだけという住人は後にも先にも彼女だけである。
家に設定されている曲は初登場時から「ふなうた2001」だったが、『あつまれ』では民族音楽風の「けけロマ」に変更されている。

『あつまれ』アップデートで追加された楽曲「けけブレイク」ではジャケットを担当。
まさかの公式meme化か、奇妙奇天烈な背景の中でシュールレアリスム溢れる歪んだタッチで踊っており、実装当時には「けけロイド」と並び話題を呼んだ。

2021年の年始に放映された『あつまれ』のテレビCMでは、ネズミウシなど十二支に関連した住民がそれぞれ出演していた。しかし、「巳年」=ヘビに相当する住民としてなぜかナイルが出演していた。
恐らくだが、頭部のコブラの装飾から巳年という事で出演したものと思われる。元々どうぶつの森シリーズにはヘビに相当する種族は登場しておらず、ヘビモチーフの外見や装飾の住民は彼女以外今のところいない。
また、十二支の元になった物語には猫も登場しており、偶然にも一人二役を演じる事となった。


ホヒンダ村だよりにおけるナイル

漫画『どうぶつの森ホヒンダ村だより』では第1巻から初登場した。
当時はさよりんの島である『ヘッコロ島』に漂流した島民として登場し、とある王国の王位継承争いに巻き込まれた被害者らしいが、無駄な長話のせいで詳しい内容は不明。
アレクサンドラアゲハを食べて三日以上下痢に悩まされたり、初めて見た雪を塩と勘違いしたり、エレガントなエジプト人の風貌にもかかわらず日本人の振る舞いをしたり、更には日本語が分からない割にはペラペラだったりなど、おてんば/オトナタイプの住民としては珍しいボケキャラとなっていた。
『おいでよ』では島がなくなった事から彼女も漫画から除外されてしまったが、『街へいこうよ』ではナイルが復活したために、彼女もホヒンダ村の住民として復活した。
リッキーは彼女が自身の趣味であるミイラの棺と似ている事から気に入っていて、お互い仲が良い。また、同じく日本語が分からない事からダニエルとも仲が良い。

関連イラスト

ナイルちゃん
ナイルにゃん



関連タグ

どうぶつの森
ケモノ ネコ
バステト

関連記事

親記事

オトナ系 おとなけい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ナイル(どうぶつの森)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9397614

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました