ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

動物キャラクターの総称で、未だ愛好者の間では定義・見解が統一されていない。

ただし、獣人獣耳とは一線を画する傾向はある。

以下、現時点のケモノの定義を記述する。

欧米圏ではFurry英語版の記事)の下位分類としてKemonoが存在するのでそちらも後述する。


ケモノと認識されるもの編集

一言で言えば人間の特徴を持った動物キャラ=最低限、頭部が動物」というのが有力な見解とされる。

特に「可愛らしいデザイン」がケモノと認識される傾向にあるため、「リアルなデザイン」を獣人や獣といって区別する傾向がある。


また、メイン画像イラストの1の段階を絵柄などに関係なく獣耳として、ケモノや獣人とは別物と認識する場合もある(頭部の基本的な形状が人間であるため)。

3・4のようなタイプを二足型・マスコット型(チビケモ)、5のタイプを四足型(ヨツケモ)とも分類するようである。


一口にケモノと言ってもその分類は広く、また作者の好みや拘りによってデザインに差があるため、実際の絵柄と作者が描きたい方向が一致しない場合がある。作者のタグ付けは尊重されるべきだろう。


欧米圏ではFurryというジャンルの一派としてKemonoが認識されている。

日本のFurryな文化として認識されているようである。

また、二足歩行の獣人や動物キャラを表す言葉としてAnthro(アンスロ)」が広く使われている(四足型の場合はFeralやNon-Anthroという言葉が用いられる場合もある)。


関連用語編集

類似するものや、似て非なるものが多いので、個別の記事も参照。


ケモナー編集

ケモナーとは、ケモノを愛する者、もしくはその様を指す造語。kemono + er でケモナー。ケモノキャラをケモナーと呼ぶのは誤り。誤用や揶揄が増えたので、使用を嫌がる人も多い。


獣人編集

独立したものとする傾向にあるジャンル。

ケモノが全体的な動物要素やファンシーさを持つのに対し、

獣人は顔が獣であることが重視され、その描かれ方はリアルな傾向がある。


また、女性の獣人キャラはメスケモジャンルに分類されることが多い。


半獣人編集

人間の体の一部が動物になっているキャラに用いられやすい。

例えばハーピーケンタウロス(頭部が牛のミノタウロスが獣人なのと好対照)、人魚などの半獣半人も含まれる。作品によっては獣人も含む、または半獣人を獣人とする場合もある。

特に美少女キャラであればモンスター娘とも呼ばれる。


獣耳編集

獣耳は、動物の耳やしっぽを持った人間に近い姿のキャラクターである。

人間ベースであるのが基本で、ケモノよりはモンスター娘に分類される。

ケモノ耳とも表記され、日本では比較的古くからある萌え要素の一つ。


マスコットキャラクターゆるキャラ殺人毛玉編集

擬人化よりも純粋な動物の可愛さを楽しむ意味合いが強くなる。

ぬいぐるみの妖精化というジャンルもある。


ケモノ・獣人ファンの中には、獣耳(+尻尾)では含めない、顔がケモでないと、と考える人が割と多い。そのためケモノタグと獣耳タグの併用は好まれない傾向にある為、タグ付けには注意。ポケモンタグとポケ擬タグの併用に通じるものがある。


編集

「獸」とは日本では旧字体、中国大陸では繁字体、台湾・香港・澳門・韓国では一般に用いられる漢字。ケモノに対する呼称で、意味はほとんどケモノと同じ。

ただし、獣耳も含む場合あり。→、獸、獸人


Furry(ファーリー)とKemono編集

Furryとは、英語のfurを語源とする、欧米でのケモノの呼称。

日本の獣人はFurryというよりはTherianthropyのほうが近いのだが、サブカル用語ではない。DeviantARTにおいてはAnthroとして分類される。


Kemonoという単語が Japanese furry という意味で通じる(よってFurry同様若干性的なニュアンスも含む)。

いわゆるOtakuといった語と同様の経緯で入っているので、日本語本来の「獣」の意味ではないことに注意が必要。

ケモノとFurryでは、そのデフォルメやモチーフの使い方の傾向が異なるため、似て非なるものとして受け取られているようである。


Anthroも意味合いとしては「人間化(した動物)」ということでFurryと同意義ではあるが、Furryが「萌え」的な性的嗜好を含むニュアンスを持つのに対して、純粋にモチーフとしての獣人を描く場合にAnthroという単語が使われる傾向があり、「FurryとAnthroは別物!」と主張するグループも存在する。

(例えばFurryのウサギキャラは「服を着ていてハンバーガーを食べる」といった人間と変わらない振る舞いをするが、Anthroのウサギは元の動物の習性に基づいており、草食なので肉料理も口にしない等)


ちなみに日本では獣人、半獣人という意味で広く使われている「ワー(ウェア○○)」という言葉だが、欧米では「人間と動物(獣人)両方の姿を持つ種族(人狼等)」として認識されているので、「○○獣人」を表す場合も「Anthro ○○」という使い方をする(○○には動物名が入る)


また、Anthroが完全にfurryの下位分類として用いられている場合、基本的に二足型のFurryをAnthroとし、四足型にはFeral(「野獣」の意味)やNon-Anthroという言葉を使う場合もある。


参考リンク・海外アーティストによるWere、Anthro、Furryの違いを示すオオカミ獣人のイラスト


その他の関連事項編集

歴史編集

「人語を喋る動物」という定義をするならば、日本神話の「因幡の白兎」といった古代の物語にもケモノは見出すことができる。


また古代東北地方に毛人という謎の民族が存在しており、現在でも日本人離れした外国人の顔に良い意味で動物感を感じる人は多い。


日本における古典は鎌倉時代の『鳥獣戯画』などがあるが、近代では1930年代に田河水泡が描いた漫画「のらくろ」シリーズが日本マンガ界では最も古いものの一つだろう。

特に現代日本漫画を確立した手塚治虫の作品は数多くのケモノ・獣人が登場する事は有名。「動物の擬人化」自体は世界各地で古くから神話等に存在する。→Furry


「獣人」と「ケモノ」編集

pixivでのタグ使用の傾向は、男性向けの同性愛趣向が強い作品に獣人(男性の獣人)が多く、ケモノはマスコット的なキャラクターが多い。

しかし、明確な区別はないので、いわゆるケモホモ絵に獣人とケモノの両タグを付ける作者が存在し、揉めたこともある。


界隈においても明確な基準が存在しない(作れない)ために起きることである。

タグを使用する場合も、性的描写が顕著な作品にはマイナス検索用タグ(「ケモホモ」等)の併用を心がけるべきである。


ちなみに女性の獣人キャラには獣人タグの代わりにメスケモのタグを使われる場合が多く、

作品の傾向と違って獣人タグと併用する人は少ない。


逆にケモノタグと併用してメスケモタグを付ける人の方が多く、中には獣人タグもケモノタグも付けずにメスケモタグだけを付ける人もいる。


哺乳類以外のケモノ編集

ケモノの語源は「毛物」であり、本来は毛皮を持つ哺乳類を指し、「ケモノ」の多くは哺乳類モチーフのキャラに用いられる。


しかし、幻獣のドラゴンはしばしばケモノに含まれる。

その中でも、もふもふしているのは特にファードラ獣竜またはけもりぅと呼ばれる事がある(ドラゴンは爬虫類的な者から哺乳類的な者まで幅広く存在する)。


トカゲやヘビ等の爬虫類の獣人に総称はないが、強いて言えば「竜人」、特に恐竜だと「恐竜人」、鳥類では「鳥人」、魚類では「魚人」という呼称があり、これらもケモノに含まれることがある。


獣人化・擬獣化編集

擬人化が本来とは異なる意味で広まったおかげで、ケモノ作品に擬人化タグを使うことはなくなった。しかし、ケモノ以外をケモノ化する獣人化擬獣化タグは健在である。


髪の扱い編集

ケモノには体毛と髪の毛が付いている場合と、体毛だけで髪がない場合がある。

これは描き手の好みによるもので、分類には影響しない。

ケモノ・furry寄りになるとこの傾向が見られる。


「ケモノ」「けもの」「獣」編集

pixivには「ケモノ」「けもの」「獣」の3種類の類似タグが存在する。

しかし、「獣」が通常の動物のイラストを含んでいる以外に 大きな違いはない。

どれを使うかは描き手の好みの問題であるが、「けもの」はあまり使用者がいないようである。


ケモノが主題or多数登場の作品編集

作品名の五十音順で並べている。

また、ピクシブ百科事典でページのある作品に絞っている。


映画ドラえもん編集


あ~な行編集


は~わ行編集


ケモノが数人登場する作品編集

あ~な行編集

作品名キャラクター
アニマニアックスヤッコ・ワーナー ワッコ・ワーナー ドット・ワーナー
イヌイさんッ!イヌイ
うどんの国の金色毛鞠ポコ
オーバーロードコキュートス ザリュース・シャシャ クルシュ・ルールー
おとぎ銃士 赤ずきんヴァル キュピ ブレーメン遊撃隊
陰陽大戦記コゲンタ ランゲツ フサノシン オニシバ
キャッ党忍伝てやんでえヤッ太郎 スカシー プルルン
恐竜惑星レイ 春の最初の満月の夜に生まれた最初の息子/ハル
ぎんぎつね銀太郎 ハル 鉄郎
クイズマジックアカデミーガルーダ先生
繰繰れ!コックリさんコックリさん 狗神 信楽 タマ
原神メリュジーヌ
剣と魔法と学園モノ。ドワーフドワ子
コレクターユイウォーウルフ
サマーウォーズキングカズマ 仮ケンジ
しばいぬ子さんしばいぬ子
ジーンダイバーティル・ニー・ノグ
スイートプリキュアハミィ セイレーン
スティッチシリーズ試作品たち
スペース☆ダンディミャウ カピバラ獣人
スポンジ・ボブサンディ・チークス
スマイルプリキュアウルフルン キャンディ ポップ
ゼロから始める魔法の書獣の傭兵
デュエル・マスターズビーストフォーク ドリームメイトの大半 ゲリラ・コマンド
.hack//Quantumハーミット
Doodle チャンピオン アイランド ゲームラッキー・ザ・キャット
ドラゴン、家を買う。アルバート レティモブ獣人たち
ドラゴンボールシリーズプーアル シュウ 他モブ獣人たち
ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編ポップ ソレル
にじさんじ黒井しば でびでび・でびる

は~わ行編集


チビケモ・マスコットのみの一覧編集

作品名キャラクター
アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!ポップン ロッキー くらのすけ アルム ソプラ
ア・カンパニー多数
ECHOLOCAUTIONコウモリたち
おねがいマイメロディマイメロディ クロミ
オリビアちゃんの大冒険ネズミたち
かみさまみならい ヒミツのここたまラキたま メロリー おシャキ ゲラチョ キラリス モグタン アマンダ
きらりん☆レボリューションなーさん なーやん
キャットバスターズネコ博士他猫たち
Go!プリンセスプリキュアパフ ミス・シャムール アロマ
サイボーグクロちゃんクロちゃん マタタビ ミーくん ダンク プーリィ リリィ
ザ・クロス多数
しあわせソウのオコジョさんコジョピー コジョルー ちょろり
シナモロール多数
ジュエルペットシリーズ多数
ズーブルズ多数
たまごっち多数
タマ&フレンズ 探せ!魔法のプニプニストーンシマ タマ ハット
ちいかわ多数
Tunic主人公
洞窟物語ミミガー族
ドキドキ!プリキュアシャルル ダビィ ラケル ランス
とっとこハム太郎ハムスターたち
HUGっと!プリキュアハリハリ族
はっぴーカッピカッピ
ハッピーツリーフレンズ多数
はなかっぱすぎる みろりん
ハナビィシリーズハナビィ
はぴはぴクローバー多数
ビアンカの大冒険多数
Beatcatsエマ チェルシー ミア リコ レイラ他トレーナー達
Fairytailフェアリーテイルシャルル ハッピー パンサー・リリー
プリパラスカウトマスコットたち
ペルソナ5モルガナ
Bビーダマン爆外伝ビーダロンたち
崩壊:スターレイルパム
魔けモン!/古今東西おきつね物語多数
魔法×戦士マジマジョピュアーズ!モコニャン ララニャン
ミュークルドリーミーみゅー ぺこ すう ゆに
山ねずみロッキーチャック多数
Ratopiaネズミたち
ラビとびつきたて
リルぷりっクリス 魔ペットたち

ヨツケモのみの一覧編集

作品名キャラクター
青の祓魔師クロ
あらしのよるにガブ メイ
おしゃれキャット多数
川の光タータ チッチ お父さん タミー
オリバー/ニューヨーク子猫ものがたりオリバー ドジャー他犬たち
きつねと猟犬コッパー トッド
銀牙シリーズ多数
ジャングル大帝多数
スーパーペット多数
スピリット多数
たいようのマキバオーヒノデマキバオー
チーズスイートホームこねこのチーチー他猫たち
デビチルクール ベール
同居人はひざ、時々、頭のうえ。/ハル トラ姉さん
ナッツジョブ多数
日常阪本さん バディ コバディ
パウ・パトロール多数
バルト多数
バンビ多数
ピーターラビット多数
101匹わんちゃん多数
ふぉうちゅんドッグす多数
プリンセスコネクト!リマ
ペット多数
ボルト多数
マイリトルポニーポニーたち
MAD RAT DEADクロネコ マッドラット モブラット
魔法少女まどか☆マギカキュゥべえ
みどりのマキバオーミドリマキバオー チュウ兵衛
ライオンキングシリーズ多数
リトルフット恐竜たち
リトレストペットショップ多数
リルリルフェアリルぽわぽわ犬 きらら ゆらら他ユニコーンたち
ルドルフとイッパイアッテナルドルフ イッパイアッテナ他猫たち
LEGOムービープリンセス・ユニキャットユニキャット
ロイヤルコーギー犬たち
ワンワンセレプー それゆけ!徹之進犬たち
わんわん物語多数

トリケモのみの一覧編集


関連タグ編集

対立的語彙獣人 / 獸人※ケモノタグとの同時使用はあまり好まれない
ケモノからの派生タグオスケモ メスケモ ケモショタ ケモロリ / ロリケモ けもりぅ / ケモドラ オスドラ メスドラ ショタドラ ロリドラ デブケモ ジジケモ チビケモ ヨツケモ トリケモ ケモロボ 肌色ケモノ イケモノ 乗りケモ ケモ交尾 ケモ屁 ケモ呑み ケモリョナ
専門的なケモノ用語擬獣化 transfur 獣人化 巨ケモ ケモホモ ケモレズ / ケモ百合  ふたけも オリケモ 海外オリケモ種族
ケモノと関連性が強いもの / / けもの 動物
ケモノに含む場合がある者獣妖怪 鳥人 魚人 虫人 竜人 恐竜人 ドラゴン ファードラ aeromorph
ケモノが出る場合がある作品SF ファンタジー 神話 民話 美女と野獣 ホモと野獣 美女とレズ 人間♂×ケモノ♀ / 人間♂×ケモノ♂ / 人間♀×ケモノ♀ 人×獣 / 獣×人 四足
ケモノ作品の参考になる用語ケモチン ケモ足 スリット 総排泄腔 動物漫画 複乳 亀頭球 虎耳状斑他、各動物のタグ
users入りタグケモノ50users入り ケモノ100users入り ケモノ300users入り ケモノ500users入り ケモノ1000users入り ケモノ5000users入り(※メスケモ作品に関しては「メスケモ◯◯users入り」タグが使用されているので、そちらも参考に)
バーチャルYouTuberケモノVtuber

pixiv内でケモノ要素が含まれる企画編集

以下の分類は恣意的であり、実際に企画内の投稿や規約を見ながら各自判断すること。


ピクシブ百科内に記事が存在するケモノ関連創作編集

作品名概要
アニマルフレンズこぎのきゐ氏(旧:きいろ)による創作漫画。
我楽多ナガツキ氏による創作世界。
Kirabbit駒々ゴマ氏による創作漫画。
つくりかけ福井ゆーま@きき氏による創作世界。
とおぼえブックマーク!狐遁氏によるケモホモ系創作コメディ漫画。
ぱんだづま!大盛り氏による創作漫画。
bitter*sweets_days車道氏によるケモホモ恋愛小説。
魔けモン!ばやちゃお氏による創作漫画。
惑星ビロウスMick39氏によるSFファンタジーサーガル族が海外で非常に高い人気を誇る。

ピクシブ百科内に記事が存在するケモノ関連交流サイト編集

FurAffinity海外最大手のケモナー向けにスポットを置いたSNS。英語
2ch獣2000年初頭頃から存在した国内のケモノ・人外絵専用お絵描き掲示板群
Inkbunnyケモノ属性主軸だが他ジャンルも多数のSNS。英語

他、ケモノ画像が投稿できるSNSや画像掲示板等の場所についてはこちらも参照。


ケモノ関連イベント(最終更新日:2013年10月24日)編集

過去に開催され、長期間経過した物もあります。ご注意ください。


日本でのイベント編集

イベント名主なジャンルリンク
けもケット同人誌即売会公式サイト 公式Twitter
fullmoff(ふるもっふ)着ぐるみ公式サイト
「みみけっと」内イベント「もふけっと」みみけっと「耳キャラオンリー同人誌即売会」 もふけっと「ケモノキャラオンリーイベント」みみけっと29公式サイト もふけっと2公式サイト
獣人祭(じゅうじんまつり)同人誌即売会公式サイト 公式Twitter
JMoF(Japan Meeting of Furries)着ぐるみ公式サイト 公式Twitter
Kemocon着ぐるみ・イラスト展示公式サイト
ふぁーすと同人誌即売会公式サイト
METAMOR GENERATION着ぐるみ・音楽公式サイト 公式Twitter
きぐけもちゅーぶ着ぐるみ公式サイト
とらんすふぁ(2005~2007年まで)着ぐるみWikiサイト
MON☆FESTIVAL!(略して「もんふぇす」)同人誌即売会Wikiサイト 公式Twitter
ケモノやねん!着ぐるみ第3回TwiPlaサイト
ブーケットデブ専同人即売会公式Twitter
人外愛姫人外・ケモノ系同人即売会公式サイト
ふらっふぃケモショタオンリー同人誌即売会公式サイト
Kemospoスポーツ大会公式TwitCasting

なお、小規模なオフであれば各地で開催されている模様。

開催告知は主にインターネット上で行われるが、告知サイトとしてはTwiPla(ツイプラ)などが使われている。

海外でのイベント編集

イベント名リンク
Eurofurence(ユーロファレンス)ドイツ公式サイト
Further Confusion(ファーザー・コンフュージョン)アメリカ合衆国 サンフランシスコ公式サイト
Anthrocon(アンソロコン、アンスロコン)アメリカ合衆国 ペンシルベニア州公式サイト
RainFurrestアメリカ合衆国 ワシントン州公式サイト
Cailfurアメリカ合衆国 カリフォルニア州公式サイト

Eurofurenceは欧州最大、

Anthroconは世界最大のファーリー・コンベンション。

Anthroconの2012年大会では、着ぐるみ1,044体を含む5,179人の参加者があった。


(引用元:Wikifur(ウィキファー)

関連記事

親記事

獣妖怪 けものようかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2196083252

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました