ピクシブ百科事典

渡部クラマ

わたりべくらま

渡部クラマはメディアミックス作品『魔神英雄伝ワタル』シリーズ登場人物のひとり。

CV:山寺宏一

概要

 創界歴貮参伍四参年酉月貮拾四日(現生界換算で10月24日に相当)生まれ。蠍座のA型。20歳。魔神山ワタリベ村(神部新聞では龍通村)出身。身長159cm、体重42kg(鳥状態)。家族構成は不明(ノベライズではいないとされる)。チャームポイントはアイパッチ。趣味は覗き。特技は空を飛ぶ事。好きな異性は金髪でグラマーな美人(当人の虚言)。眼帯を取ると隻眼でなく麦粒腫(ファンクラブ会報より)。

 ドアクダーに最後まで抵抗したレジスタンスの村であった理由で村人全員が魔界力により鳥人の姿に変えられ、解呪を条件に配下の監視兼報告者として飛び回っていたが、モンジャ村で救世主の降臨を知り、これを上層部へ伝えた(アニメディア88年9月号参照)。ドアクダー四天王ドン・ゴロ将軍から救世主を監視する様に言い渡され、以降ワタル一行の行く先々に現れる。愛機となる空神丸は将軍から貸し与えられたもの。「創界山の事なら知らない事は何も無い」触れ込みの情報屋を装い一行に接近して虚偽の情報を教え、配下の手引きをする他、罠や魔神を用いた妨害を行う。当初は上記の理由により誰に対しても皮肉で斜に構えた態度を取る。

 第三界層で、不注意からワタル達に極寒の剣の所在を漏らし、ソイヤ・ソイヤに裏切りの嫌疑を掛けられ独房に囚われる。その危機から救い自分を「仲間」と呼ぶヒミコからドアクダー打倒に旅立ったまま行方知れずの父親の事を聞かされ、仲間への想いと自身の望みの間で葛藤。その後、ソイヤに囚われ火炙り寸前となったヒミコとシバラクを見捨てられず悩んだ末に助け、キングヘラクロス戦前後にスパイであるのを露見され、シバラクに斬られる(と見せかけた峰打ち)。悪事は精算されたと告げられ一人置き去られた。極寒の剣をアッサムの像に戻しても界層の灼熱状態を戻せず、炎の中で立ち往生するワタル達に灼熱の盾の秘密を知らせに駆け付け、以降は打算の無い本当の仲間となる。ヒミコからは「トリさん」と呼ばれ否定し続けるも一向に気にしなくなるが、唯一空を飛べる能力を宛にされ遺憾無く発揮する。

 第五界層セリーヌの森でセリーヌの花を咲かせようと尽力するが、ブルッキー2号の攻撃で空神丸は大破。自身も重傷を負い命を落とすも、花から零れた復活の聖水により蘇生し、本来の姿へと戻るも、自身と同じ境遇の人々を救う為に一行からは離脱した。

 第七界層での戦闘の際に空王丸を駆って現れ、戦王丸幻王丸と共闘。因縁有るザン三兄弟と再び対峙し、これを撃破する。

 一族は代々、世界間を行き来する『渡り』と呼称する次元移動能力を持っており、『Another STEP』では金龍に代わりワタルを迎えに現生界へ赴いた。
 

関連タグ

魔神英雄伝ワタル

空神丸
空王丸

モルガンズ鳥人間で職業も似たような感じだが、こっちはジャーナリスト

関連記事

親記事

魔神英雄伝ワタル ましんえいゆうでんわたる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「渡部クラマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153188

コメント