ピクシブ百科事典

聖龍妃

せいりゅうひ

聖龍妃は、『魔神英雄伝ワタル』登場人物のひとり。

CV:藤井佳代子

概要

 創界山を統治する女王にして翔龍子の母。長身で黒髪の女性。彼女が頂点に君臨する事で神部界が平穏に保たれる。代々女王が治めている(夫となる者は別の世界で役職に就いている単身赴任らしい)。
 暗黒龍の体内(正確には亡骸の奥深く)に封印されていたが、ワタルが龍王の剣で両断。瀕死の虎王の前に姿を現し神力で翔龍子に変えた。

 『アナザーステップ』では彼女には光の翼が生えており、倒れかかった大樹に命を与え意思を宿し、その子孫達と反映し、ひと度迷えば出られない『天使の茂』と呼ばれる防壁となった。

 戦闘能力よりも守りや治癒能力の神力が高く、フリスビーを回転龍円盤にも変化させている。瞑想も3日間は余裕で続けられる。


関連タグ

魔神英雄伝ワタル

pixivに投稿された作品 pixivで「聖龍妃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 505

コメント