ピクシブ百科事典

虎王

とらおう

虎王はメディアミックス作品『魔神英雄伝説ワタル』登場人物のひとり。
目次[非表示]

PIXIVサイト内での検索に関して

「虎王」だけで検索すると「スーパーロボット大戦」の『龍虎王』も対象になってしまう為、

「魔神英雄伝ワタル」などのワードと一緒に検索する事をお薦めします。

概要

CV:伊倉一恵

 創界山を支配する悪の帝王ドアクダーの息子である『魔界皇子』。創界歴貳参伍伍参年寅月一日(現生界では3/1を指す)生まれ。魚座のO型。身長132.5cm、体重27kg。嫌いなものは梅干。稲穂の様な金色の髪と青い瞳、頭頂部の角は典型的な魔界王子の特徴である。
 ドアクダー四天王の一人ドン・ゴロ将軍に我儘放題甘やかされて育った為に世間知らずで、窮屈な帝悪学を受け続けるのを嫌い、愛機の邪虎丸を使い下界層へ降りる日々を続けていた。第五界層『セリーヌの森』で白虎と遊んでいたヒミコと出会い、壮絶など突きあいの末、「嫁は丈夫な奴に限る」という理由で彼女を嫁にしようとするが、その知識も偏りがあって乏しい(嫁にしようとする理由はこいつと同様)。ワタルとも其処で知り合うも、当初は素性も知らず、ただ互いを『気に食わない奴』、と言った程度の認識しか無かった。

 その後、一度はワタルと友好関係になるも、彼が救世主であることを将軍の横槍で知り、敵対することとなるが、ワタルたちと関わったことで自身の環境に違和感を覚え始める。決定的になったのはドン・ゴロを粛清し自分をも亡き者にしようとする父の本性を目の当たりにし、その光景を見たワタルが自分のために激しく怒ったことであった。 

 育ての親ともいうべきドン・ゴロの死を看取ると、その仇を取るべくドアクダーの駆る暗黒龍に立ち向も、龍の弱点を突くことに成功するが自らも致命傷を受け、創界山が平穏を取り戻した直後に力尽きる。
 しかし、暗黒龍から開放された創界山の女王、聖龍妃の力で本来の姿である皇子『翔龍子』として甦った。

 簡潔に言えばドアクダーは記憶を書き換えて表向きは自分の息子であると装ったのである。



 TVシリーズでは彼が登場するのと合わせるように物語がシリアスの様相に変わり、敵の手で洗脳され対立させられるパターンが多かった(例外は『2』と『七魂』。後者は初めから旅に同行)。彼を主役にしたノベライズも短編を除けば展開がシリアスになる傾向が強い。また、容姿もシリーズ毎に変わっており、当初は生意気で目つきが鋭かったが、徐々に顔立ちが可愛らしく且つ美形に変わっている。

関連イラスト

虎王とヒミコ
俺様と俺様の嫁



関連タグ

魔神英雄伝ワタル
魔神英雄伝ワタル2
魔神英雄伝ワタル3
魔神英雄伝ワタル_七魂の龍神丸
超魔神英雄伝ワタル
魔神英雄伝ワタル-虎王伝説-
魔界王子-虎王伝-

関連記事

親記事

魔神英雄伝ワタル ましんえいゆうでんわたる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「虎王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1265780

コメント