ピクシブ百科事典

闇の救世主

やみのめしあ

闇の救世主は、ノベライズ『魔神皇子-虎王伝-』登場人物のひとり。

概要

 魔界の王の命を受け、天地の星を宿す虎王の抹殺に来た魔界の者のひとり。その容姿は牙皇子閻羅王にも極めて似ている。天地の星に興味を持ち、虎王が王となるべき国を自らの手で滅ぼそうと画策。婀娜とエスティマーナの約束を知りつつラグナマリアに近付き、ガブリスターン卿に姿を変えてメイサを攫うなど様々な策謀を巡らせてその野望に協力する。その一方でロクスリーに売り飛ばされた鬼聖剣を買い戻したりするが、これは自分と虎王の戦いを盛り上げるための下準備だと思われる。


関連タグ

魔界皇子-虎王伝-

コメント