ピクシブ百科事典

ファラナーク

ふぁらなーく

ファラナークはノベライズ『魔神皇子-虎王伝-』登場人物のひとり。

概要

 ハジール王暗殺の刺客としてギムの国で踊り子『シモーヌ』として踊っていたが、その正体は盗賊集団『ガロ・ファラ』の首領。何故かメイサそっくりの顔をしているが、彼女は金髪なのに対しファラナークは赤毛である。
 ギムの国崩壊後は反発しあいながらもグリフと行動を共にする。途中で虎王やドルイド将軍と再会し、成り行きで共同戦線を張ることになる。




 しかし、本来は15年前に滅亡したファラの国の王女で、アマリアことメイサの実姉で真名はエマリア。彼女とは双子の姉妹で、ハジール王が名付け親であり、ドルイドはファラの国に属していた男であった。



関連タグ

魔界皇子-虎王伝-

pixivに投稿された作品 pixivで「ファラナーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52

コメント