2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 虎王の乗る猛虎形態に可変する『丸魔神』の一体。本来は『創界山 第六界層』に配備されていたが、支配者層である『ビビデ・ファミリー』には誰一人乗りこなせず、このポテンシャルに目をつけた『ドアクダー四天王』の一人『ドン・ゴロ将軍』は虎王に贈ったとされる。『龍王丸』の性能に合わせ、基本性能をチューンナップされた状態で登場している。

 機体の核は『天界山>の入口付近を守護する虎の魂(ファンクラブ会報誌参照)。変形パターンや翼の構造から空神丸とは姉弟魔神の関係ではないかと云われる。

 ドアクダー軍は製造元を隠すため、魔神紋章を○から△へ(ブリキントンのエンブレムと同じ)に変えている。製作したのは高名な魔神鍜冶『鍜冶部トンカラリン』の手により造られ、機体構造は生体を基にした『龍神丸』よりもメカニカル(ノベライズ アナザーステップ参照)。

 魔界シバラクの談では「魔界最強魔神」であり龍王丸とも互角の力を持つとされている。

基本データ

 全高:3.15m
 重量:8.23t

猛虎形態
 全長:4.55m
 
装備、技
 タイガーソード

 タイガーシールド
  セラミカルボードの三重構造で構成する楯。

 タイガーバルカン
  猛虎形態の髭部分から放つ機関銃。人型時でも正面から繰り出せる。

 デビルタイガーミサイル
  猛虎形態の口内から放つ縞柄の弾頭弾。

 タイガーソードストーム
  刀身から雷鳴を発生させ突風と突きを同時に放つ。

 タイガービームアタック
  ファルコンヘッドから発生する無数の光弾。

各部位

 ファルコンヘッド
  猛虎形態の飛行機能を司るインポータントヘッド。

 ジャグショルダー
  四段重ねの肩当て。

 タイガーウイング
  猛虎形態での飛行能力を司る翼。空神丸と同等の性能だが、推力は比較にならない。

 サーベルファング
  名称は非売品カタログより。前足の爪、虎形態の牙と推測。

 キングスアーム
  ガッタイダーが繰り出すパンチに優るとも劣らない拳を撃つ腕。

 ドリルテール
  蛇腹状の尾部。非売品カタログより。

 ドンゴロソーン
  ドンゴロの肩にある刺と同じ素材の突起。

 レントクロー
  武骨な造りの足爪。

 シールドソー
  楯の側面部分に装着された無数の刃。

 エクスペリエンスシステム

関連タグ

魔神英雄伝ワタル 
魔神英雄伝ワタル2 
魔神英雄伝ワタル3
魔神英雄伝ワタル_七魂の龍神丸

鋼衣邪虎丸
新星邪虎丸 
空神丸
龍神丸 
龍王丸

関連記事

親記事

龍神丸 りゅうじんまる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80093

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました