ピクシブ百科事典

新星邪虎丸

にゅーじゃこまる

新星邪虎丸はメディアミックス作品『魔神英雄伝ワタル2』に登場する丸魔神の一体。
目次[非表示]

概要

 ワタルの心と体に精神的にいたぶり追い詰める策を弄する魔界シバラクが、創界山で倒した暗黒龍の骨から採取した欠片を妖術で再生した邪虎丸黒龍角の魔界力に破壊される寸前、割って入った翔龍子とが重なり、何らかの力で虎王と共に生まれ変わった姿。

 最大の特徴は黒と黄色のカラーリングから変化した純白のボディと、ロボット然としたマスクではなく、獣人とした顔である。戦闘力も力が全面的に押し出され、攻撃力も高い。反面、盾は装備されていない。
 変形も四肢の部分が回転して腕が後ろ脚、脚部が前足に換わる一方、虎型になった場合は操縦席を追い出され頭部の角飾りに設置されたレバーで操作するある意味危険な操作を施されている。


 だが、初期設定では紆余曲折があり、本来の制作者である鍛治部トンカラリンが魔界からの闇ルートで『魔神技一体』と呼ばれる技術を施された魔界側魔神を購入して、数日ぶっ通しの作業で製作したものとされていた。


 最大の欠点は魔神力が微量に放出されており、翔龍子は機体を下りても虎王のままだという事である(魔界力は一種の放射能で、一度付着したら中々除去できないガンコな汚れに等しい)。

基本データ

Lv8 EX不明

P320 S310 IQ180

装備、技
タイガーソード
タイガーソードアタック
デビルタイガーミサイル

関連タグ

魔神英雄伝ワタル2

pixivに投稿された作品 pixivで「新星邪虎丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 451

コメント