ピクシブ百科事典

黒龍角

こくりゅうかく

黒龍角はメディアミックス作品『魔神英雄伝ワタル2』に登場する角魔神の一体。
目次[非表示]

概要

 各星界を仕切る魔界爆走三兄弟専用の大型合体角魔神。プロトタイプであるシュテンカクのデータを参考にしてあるものの、総合数値は星界ボス魔神達より遥かに凌駕する。

 だが、真の力を発揮するには魔界パワーを内包した黒球【ブラックボール】が必要で、何らかの手違いでドツイタルがドワルダー神殿からの帰りに第四星界に落とした。この為に配下のドン・モアイらは星界の海水を海の栓から抜き、徹底的な家捜しが開始されている。それでも新星龍神丸の龍雷拳や夏鬼丸の鬼虹拳を片手で潰すなど、数体の丸魔神を相手にして者ともしない実力を発揮。

 緊急時や勝機を見るや三体に分離し怒龍魔戯角魔罵黒魔として各個撃破も可能。ダメージを受けても内蔵するサンドバックシステムによりパワーを上昇させ、短期間で戦線に復帰する。後述は魔神鍛治の技術盗用や魔界側独自理論『魔神技一体』で体系が確立されている為である。

 ただ、魔神紋章は前番組に登場した闇の魔法陣をパロディ化しにたもの。

 幾度も龍星丸らを危機に瀕してきたが、正気に戻ったシバラク操る新星戦神丸との直接対決で、左腕を斬り落とされ、直も破天荒、咆邪冠、右腕の衝撃波での攻撃を放とうとしたが、黒玉と直結していた額の砲身に、剣部新刀と刀部星刀を突き立てられ(グレートカミオン戦で使われた戦法で)、誘爆される形で倒される。

 その後、七魂の龍神丸にて四肢と胴体が異なる色違い亜種『虚閃角』が登場する。


基本データ

Lv7
p560 S310 IQ130 Ap250 Dp420 Fp330

装備、技
 残影刀【ざんえいとう】
  相手の影すら絶ち切る巨大刀。刃の片方が戯角魔の針になる。
 破天荒【はてんこう】
  天を破る勢いで腹部から放たれる閃光。
 轟雷牙【ごうらいが】
  雷の如き激しさで降り下ろされる爪。
 咆邪冠【ほうじゃかん】
  合体後に邪悪を宿すとされる球状の冠。
 地角爪
 天黒翼
 怒龍肩

関連タグ

魔神英雄伝ワタル2

角魔神

関連記事

親記事

角魔神 かくましん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒龍角」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4626

コメント