ピクシブ百科事典

魔動王グランゾート

まどうきんぐぐらんぞーと

『魔動王グランゾート』とは、サンライズ制作のファンタジー系ロボットアニメ作品。
目次[非表示]

概要

1989年4月から1990年3月まで全41話が放送。物語は原作者の『スタンド・バイ・ミー』らしい。前番組のワタルで培われた内容に魔法と科学、身近に行ける可能性のある月での冒険を付け足した数々の挿話によってソフトSFともとれるジャンルが確立された。


ノベライズ化もされるも、主要人物は同じでも行動や役割が異なり、此処でしか登場しないオリジナルキャラ側の事情も含め同時進行している。
放送前に別冊コロコロコミックでは読みきりのコミカライズが掲載されたが、ノベライズのエピローグはこの話を基にしている。

後日談として最後のマジカル大戦、冒険編がOAVで発売された。

西暦2050年。
月面で突如起こった大異変により、その裂け目から月に空気と重力が生まれ、やがて月に人々は移民し町が形成されていった。
それから半世紀後の西暦2100年。
町内の福引きで月旅行を当てた少年遥大地は、月で自作のジェットボードで飛ばし迷子になった途中、オルゴールの音色で忽然と現れた"ウサギ人間"の少女グリグリに遭遇する。
そして耳長族と名乗る彼女の祖母である大魔法使い「V-メイ」と出会い、「邪動族」の出現、魔動王グランゾートの召喚、と不思議な出来事に遭遇する。
さらに武者修行中の少年山本ガスと耳長族の少年ラビを加え、彼らは邪動帝国の手に落ちたラビルーナと聖地ルナを解放する旅に赴くことになる。

登場人物





メカニック











主題歌

OP
『光の戦士たち』
作詞:荒木とよひさ、作曲: タケカワユキヒデ、編曲: 山本健司、歌: 鈴木けんじ
ED
『ホロレチュチュパレロ』
作詞:荒木とよひさ、作曲: 小杉保夫、編曲: 山本健司、歌: 徳垣とも子

サブタイトル

話数
1魔法の月から顔がでた!
2この弓引くのはだーれ?
3ガスくん風にのる!
4コマを回せば三人目!
5ドロボーにはドロボー!?
6一発勝負! 水上コマ回し
7鏡よ鏡 どっちが早い?
8竜巻爺さんがんばる!
9初めまして! ラビルーナ
10森の秘密は何だ!
11肝だめしってコワイ!
12これが噂のマジカルゴ?
13世界樹が泣いている?
14笑ってよ! 世界樹さん
15カメカメ島の大運動会
16のってうかんで大津波
17キケンがグルグル!
18みんな一緒に滝登り!
19シャボン玉もぐった!
20潮ふけやれふけ大鯨
21やってきました大昔
22恐竜君はぼくらの味方
23お日さまが消えてゆく
24ふりだしにもどる!?
25かぐや姫をさがせ!
26スーパーはつよい!
27ただいま! ラビルーナ
28火あそびはタブー!
29ぬいぐるみで歌おう!
30もくもく山に風が吹く!
31ドラゴン親子の大変身
32かき氷でスーイスイ!
33この花はオレンダ!
34スベッたら大人!
35ふしぎコンビ行きます
36手作りヒコーキ飛んだ!
37とけない氷の謎をとけ
38ルナがおもーい!!
39おめざめ! 暗黒大邪神
40はじめましてお母さん
41ただいまお母さん


関連タグ

サンライズ
スタジオライブ 芦田豊雄

コメット・ルシファー制作会社は違うのだが、後年に制作された類似要素を持ったロボットアニメ。

関連記事

親記事

株式会社サンライズ かぶしきがいしゃさんらいず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魔動王グランゾート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 771255

コメント