ピクシブ百科事典

メガロックス

めがろっくす

メガロックスは『魔動王グランゾート』に登場する闇の九邪動神の一体。

概要

 邪動族が崇拝する『暗黒大邪神』の下僕、幻を司る『闇の九邪動神』の一体。ヘラツノジカ型の邪動神。幻想的な魔法で複数の相手を幻惑させられるが、センスが無ければ使い手を選んでしまう。第五エリアを支える世界樹の根本に封じられていたが、邪動族の手により復活させた。

 ナブーの部下であるガラパチーノが操るプロトタイプ、エヌマの部下であるカマキッドが操る1号、シャマンの部下であるバットバンが操る2号が登場している。

 眠りの魔法用語『ミン』を繰り出し分身も可能(全て魔動コレクション キングの魔動書 幻の章より)。

 ノベライズでは鹿の邪動神像と呼ばれ、エヌマによって使われるが、最終決戦ではアグラマントによって起動しシャマンを粛清、光の三魔動王と死闘を演じた。

関連タグ

魔動王グランゾート
闇の九邪動神 
暗黒大邪神 
サーベイガー 
ジャンモス

pixivに投稿された作品 pixivで「メガロックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 260

コメント