ピクシブ百科事典

夏鬼丸

げきまる

夏鬼丸は、メディアミックス作品『魔神英雄伝ワタル2』に登場する丸魔神の一体。
目次[非表示]

概要

 星界山第一星界のボス魔神『サソリアンナイト』を討伐した際に現れた謎の魔神。以後、新星龍神丸が星界ボス魔神を撃破する毎に現れ、残骸から六玉と呼称する光の球を回収する。

 ワタル星界山到着直後から付かず離れず付き纏っていた海火子が搭乗。ジェットスキータイプの操縦席に跨いで円形のモニターを見ながら操縦する。核には太陽を廻って対立する昼の鬼(即ち夏至)の魂を宿し、これが名前の由来となっているが、夜の鬼の魂を持つ魔神 冬鬼丸が居るかは不明(玩具 電子構造新星龍神丸 星界NEWS参照)。

 当初は何者かが乗っているのか不明瞭だったが、第三星界でヒミコに見つかり、第四星界での黒龍角との決戦でワタル達に認識された。

 スペックバランスがバラバラなのに龍神丸よりも基本数値が上なのは第七星界のボス魔神(ドワルダー魔神108体のひとつ)に数えられていたから。本来の操縦者は海火子の父勇哩火が所有していた代物。

ドワルダーに匹敵しうる実力から己の地位が脅かされる事を恐れたドツイタル将軍と、マルダルマを除く他の星界ボスとの共謀により、デス・ゴンドールの魔法力で封印した際の触媒にされた上に力を奪われ、全ステータスが本来よりも100ずつ減った容姿にされる(六玉とは神防玉、斗雷玉、霊炎玉、南風玉、星裂玉、七装玉の総称。念じる事で魔神の攻撃力や防御力のどちらかが100向上する。これにより各星界のボス魔神はステータスが底上げされていた)。

 第六星界でブラックサタンを撃破し、全ての玉を回収。封印が解かれた際に、本来の姿へと戻る。

基本データ

LV1 EX15

P190 S200 IQ210 AP190 DP230 FP180
部位
 入道角【にゅうどうかく】

装備、技
 海流創怒【かいりゅうそうど】

 撃輪【げきりん】

 爪牙拳【そうがけん】

 鬼虹拳【きこうけん】

真・夏鬼丸


 デス・ゴンドール操るブラックサタンを苦心の末に倒し、撃輪に最後の六玉『七装玉』を装填、容姿が大幅に変化したが、これが本来あるべき姿である。
 ドワルダー七人衆のひとりとしての勇哩火は、ワタル一行の魔神と対峙する事は無く、撃輪を聖地アソウカに描かれた暗黒龍の復活に使用。乗り捨ても同然に魔界シバラクと拉致したワタルを伴い第七星界のドワルダー神殿へと移動。再び海火子が放置された機体を起動させ、黒龍角やドワルダーに刃を向ける。最終決戦時は真意を語った勇哩火が乗り込み、暗黒龍を相手に立ち回った。

 その後も守護魔神として宮殿内に維持され続けているが、『七魂』では撃輪も背部に装着して復活。自在にパワーダウンした姿にも可能となるお手軽仕様に…。

 名称自体は新星龍神丸達と異なり便宜上に過ぎない。

Lv8 EX???
P:290 S:300 IQ:310 AP:290 DP:330 FP:280

各種部位
神防盾
斗雷盾
霊炎角
南風耳
七装面

武器、技
星裂剣
鬼虹拳

関連タグ

魔神英雄伝ワタル2

関連記事

親記事

丸魔神 まるましん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「夏鬼丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3187

コメント