ピクシブ百科事典

夏鬼丸

げきまる

夏鬼丸は、メディアミックス作品『魔神英雄伝ワタル2』に登場する丸魔神の一体。
目次[非表示]

概要

 第一星界のボス魔神『サソリアンナイト』を倒した後に火の玉の如く現れた謎の魔神。その残骸から六玉と呼ばれる球を回収する。
 ワタルの星界山到着時から後をつけて来た海火子が操縦し、円形スクリーンを見ながら水上バイクの要領で操る。この行動事態は不可解であったが、後に父親の『勇哩火』を開放する為にしたものと判明する。

 六玉とは神防玉、斗雷玉、霊炎玉、南風玉、星裂玉、七装玉の総称。念じる事で魔神の攻撃力や防御力が必ず100向上する。元機体の一部を利用したものなのでボス魔神自体の力の底上げになっている。
 しかし、実際は一纏めにしては『勇哩火』の直接開放に繋がり兼ねず、粛清されることを恐れたドツイタルと他の星界ボスとの共謀によるものである。

 能力事態が新星龍神丸を遥かに上回るのは、元々が第七星界のボス魔神(ドワルダー魔神108体のひとつ)だからである。核には太陽を廻って対立する昼の鬼の魂を宿す(即ち夏至から。但し、夜の鬼の魂を宿す冬鬼丸が存在するかは不明である 玩具 電子構造新星龍神丸 星界NEWS参照)。


基本データ

LV1 EX15

P190 S200 IQ210 AP190 DP230 FP180
部位
 入道角【にゅうどうかく】
装備、技
 海流創怒【かいりゅうそうど】
 撃輪【げきりん】
 爪牙拳【そうがけん】
 鬼虹拳【きこうけん】

関連タグ

魔神英雄伝ワタル2

pixivに投稿された作品 pixivで「夏鬼丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2473

コメント