ピクシブ百科事典

新星空神丸

にゅーくうじんまる

新星空神丸はメディアミックス作品『魔神英雄伝ワタル2』に登場する丸魔神の一体。
目次[非表示]

概要

 新造ボディに魂を移植され復活した空神丸が星界山の聖なる光を浴びて進化した姿(クラマの回想では空王丸になっていたが、魂を含め別魔神である)。
 第二星界でキングコマンダーに苦戦する新星龍神丸を救ったものの、すぐに飛び去っている。第三星界に到達寸前に再び姿を現したものの、そこでもクラマの姿は見せていなかった。

 だが真実は異なり、自らの意思で後から来るであろうワタルと龍神丸を探していた為である。当人は第四星界に流れ着いたが、肝心の機体が無かった為に壊れたと思い込み単独で周辺の情報を探っていた様である。

 創界山型よりも強力な武装を施され、苦手だった連射と後方攻撃が可能となったが、肝心のクラマはドワルダーに関する情報を有する人物探しの為に活躍できない状態になってしまう。

 初期設定では新星戦神丸と共にパワーアップされる筈であった。

基本データ

Lv2 EX11
P60 S140 AQ100 Ap150 Dp100Fp50

 装備、技
  S・Wガン
   夫婦魔神共通の装備で連射機能が追加される。
  B・Bガン
   新たに追加された二門の巨大砲。相手に大打撃をあたえる為に製造され、飛行形態時の後方攻撃が可能となる。
  D・Cクロー
   爪先の足爪。二枚刃でありながら目詰まりせず鋭い切れ味になっている。
  GTビル
   自爆覚悟の時に真価を発揮する嘴。
  MPウイング
   究極の高速飛行を可能にした翼。Lv2の時でもM6以上を叩き出している。

関連タグ

魔神英雄伝ワタル2

コメント