ピクシブ百科事典

ドン・ゴロ

どんごろ

ドン・ゴロはメディアミックス作品『魔神英雄伝ワタル』の登場人物のひとり。

CV:戸谷公次稲葉実 (3話&10話)、今村直樹 (CR)、松山鷹志 (スーパーロボット大戦X)

概要

 ドアクダー四天王のひとり。魔界ザン三兄弟と同列で、第一、三、五、七界層を纏め上げる司令官だが、現在は虎王の教育係兼側近でもある。自分の名と同じ魔神『ドンゴロ』を所有する。ゴツく見えるがシバラクと同じ30代。ガキの頃から餓鬼だったらしく、頭角を現し巨大な地位に就いたとされ、激怒すると般若の如き形相になる。虎王には度々あしらわれつつも、ドアクダー以上に慕われている。

 魔神殿の謁見の間にまでワタルを侵入させた為にドアクダーに魔神ごと粛清され、ヒミコに万能塗り薬を塗って貰うが、悪人には効果がない理由で延命できずにいた。神殿の崩壊から虎王とヒミコを庇い致命傷を受け、暗黒龍の咆哮を聴き創界山が再び蹂躙される事を危惧し、虎王に龍の弱点を伝え、来世でも平和な創界山で共に暮らせる日々を夢見ながら力尽きる。

 しかし、魔の消滅から救われた聖龍妃が神力で山を平定させるとザン兄弟らと復活し、本来の姿へと戻った。本名は鈍武宝(どんぶほう)で、防衛を司る四武官のひとりであるが、翔龍子が虎王の姿でいる場合はドン・ゴロと呼ばれている。

関連タグ

魔神英雄伝ワタル

pixivに投稿された作品 pixivで「ドン・ゴロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1108

コメント