2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 1987年公開の映画ドラえもん第8作。地底に存在する恐竜を舞台にドラえもんたちが地球歴史を揺るがす大事件にかかわっていく。本作は第1作『のび太の恐竜』と同じく、原作者の藤子・F・不二雄が大好きな恐竜がテーマになっている。

あらすじ

ピー助との別れから時は過ぎたが、のび太はいまだに地球のどこかに恐竜がいると信じていた。しかしそのことをスネ夫に笑われ、ドラえもんひみつ道具を使っても「地上に恐竜は一匹も生き残っていない」と釘を刺されてしまう。

そんなある時、スネ夫は絶滅した筈の恐竜の姿を度々目撃するようになり、ショックでノイローゼになってしまう。一方のび太は0点の答案を隠すために「どこでもホール」で地下大空洞を捜し当て、地下空洞を作ってみんなを遊びに誘う。
しかし、スネ夫はただ独り、自分が見たものの正体を突き止めるべく単独行動を続けた末、地底深くに迷い込み行方不明になってしまう。そのことに気づくも、どこでもホールを壊されてしまったため地下に行けなくなってしまう。紆余曲折を経て地底世界の存在を確信し、多摩川の底から地底につながるトンネルを見つけたドラえもんたちは、スネ夫を救出すべく地下世界へと潜入する。

そこは、巨大な植物がうっそうと生い茂る、恐竜たちの世界だった…!!

世界観・用語

本作の重要なキーパーソンであり、いわゆる地底人。恐竜の中で最も知能が高いと言われるトロオドン(作中では執筆当時の名前のステノニコサウルスと呼ばれる)が6500万年かけて進化した生物。高い知能を持ち、恐竜に跨り活動する。次元船というプレートをすり抜けられる地磁気船が発明されており世界各地の地底空洞に文明社会を築き上げている。
神への信仰心が強い者が多く、高い宗教性と道徳性・技術力を持った種族であり、迷い込んだ地上人に対しても、それなりに警戒心は強いものの殺さずに地上へ送り返すなど基本的には穏健。
バンホーらも、地底世界の安全と秘密保全のための厳しい掟の存在を示唆しつつ、ドラえもんらが危機に落ちれば見捨てずに助け、約束通り地上に送り届けてくれたりと、地上人に親身に接している。
一方でナンジャ族のように原始的で野蛮な、文明を固辞する種族もいる。

  • 地帝国
地下100㎞に存在する空洞の中でかつての恐竜絶滅の際逃げ込んだ恐竜が住むで世界恐竜人間たちが作り上げた巨大な国家。ドラえもんの道具に発見されなかったのは彼が『地球上に恐竜が生き残っているか』と道具に質問したため地球の上ではない地底は分析対象とならなかったからである
ネッシー河童などの爬虫類系のUMAの正体は地上に迷い出た恐竜やナンジャ族達だとされている。
閉鎖された地底空間であるため化石燃料などは用いられず自動車の代わりに恐竜の馬車が用いられているが、リニアモーターカーなど極めて高度な科学文明が築かれている。
のび太たちの住む現代と同時代に存在しつつもその技術力は実用に耐えうる巨大なタイムマシンを建造する程で、地上世界はおろか22世紀の未来をも凌駕している。
地下空洞なので太陽は存在せず、本来は真っ暗だが、22世紀のバイオテクノロジーが生み出したはずの日光ゴケが岩脈に自生しており、これが24時間ごとに萎む事によって昼夜が存在している。
季節は存在せず、雨や雪も降らない。
街の外れは原生林となっており、恐竜が昔のままの姿で生息している。
地上人が地底に迷い込んだ時には、経歴や氏名、ウィルス病原体の保持、危険物所持の有無など、徹底的に調査をした後で記憶を消してから地上に戻すようにしている。

主な登場人物

地帝国の騎士で本作の看板理系男子。勇敢で心優しき指揮官。普段はメイン画像のように兜を被っている。体色は緑。

バンホーの妹。人間であるのび太たちに言えない秘密を持ちつつ、優しく接してくれる。

関連項目

地底大魔王の謎 - ドラえもん学習ゲームブックの一つ。この映画の続編と言っても過言ではない内容のゲームコミックでもある。
ゲッターロボ - 設定が非常によく似ているが、たぶん気のせいだろう…、と思いきや、実はてんとう虫コミックス第一期のラインナップにそれぞれの第一巻があったりする。
騎士竜戦隊リュウソウジャー:恐竜+騎士繋がり
風雲!たけし城 - 同番組のパロディと思われるひみつ道具『風雲ドラえもん城』が作中に登場している。

映画ドラえもん(大山ドラ)のび太の恐竜 のび太の宇宙開拓史 のび太の大魔境 のび太の海底鬼岩城 のび太の魔界大冒険 のび太の宇宙小戦争 のび太と鉄人兵団 のび太のパラレル西遊記 のび太の日本誕生 のび太とアニマル惑星 のび太のドラビアンナイト のび太と雲の王国 のび太とブリキの迷宮 のび太と夢幻三剣士 のび太の創世日記 のび太と銀河超特急 のび太のねじ巻き都市冒険記 のび太の南海大冒険 のび太の宇宙漂流記 のび太の太陽王伝説 のび太と翼の勇者たち のび太とロボット王国 のび太とふしぎ風使い のび太のワンニャン時空伝


少しだけネタバレあり
劇中で実際に見るまで地底に恐竜がいると思ってなかったドラえもんだが実は彼がロボット養成学校に通っていた頃修学旅行で地底の恐竜の国を訪れている。本作ラストで望まれていた地上との正式な交流が22世紀には行われるようになったようだ。後付け設定ではあるもののドラえもんはこの事を忘れ去っていたということになる。

関連記事

親記事

映画ドラえもん えいがどらえもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9927

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました