ピクシブ百科事典

騎士竜戦隊リュウソウジャー

きしりゅうせんたいりゅうそうじゃー

2019年に放送開始のスーパー戦隊シリーズ第43作。全48話。
目次[非表示]

正義に仕える気高き魂! 騎士竜戦隊リュウソウジャー!!」

概要

スーパー戦隊シリーズの第43作目。2018年12月26日に東映公式サイトで発表され、2019年3月17日から2020年3月1日まで全48話が放送。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の放送終了後に、4週に渡り『スーパー戦隊最強バトル!!』が放送されたため、1ヶ月遅れでのスタートとなった。3月に放送が始まるのは『激走戦隊カーレンジャー』以来23年ぶり5作目。
放送期間中に元号が平成から令和へ改元された。

侍戦隊シンケンジャー』以来となる初期装備に銃を持たない戦隊であり、また初期メンバーにイエローがいない、かつ色の組み合わせは先代の恐竜系戦隊でもある『獣電戦隊キョウリュウジャー』と同じである。

チーフプロデューサーに『燃えろ!!ロボコン』以来の特撮担当となるベテランの丸山真哉、メインライターは一般ドラマで活動する山岡潤平が担当。パイロット監督にこれまで平成ライダーの各話監督を担当した上堀内佳寿也、音楽を『キカイダーREBOOT』を担当した吉川清之が担当し、サブプロデューサーに『仮面ライダーゴースト』の高橋一浩が就くと言う、戦隊シリーズとしては新顔かつ、ミステリー系一般ドラマ経験者を中心としたスタッフが並ぶ陣営となった。

恐竜戦隊ジュウレンジャー』『爆竜戦隊アバレンジャー』『獣電戦隊キョウリュウジャー』に続く4つ目の恐竜モチーフのスーパー戦隊にして、複合モチーフを採用した初の恐竜スーパー戦隊となる。今まで恐竜がテーマの戦隊は約10年の周期に一度であったが『獣電戦隊キョウリュウジャー』から6年後の戦隊でもある(前作では恐竜のモチーフはラスボスに使われていた)。

もう1つのモチーフは名前の通り「騎士」で、旧来『星獣戦隊ギンガマン』の黒騎士ブルブラック黒騎士ヒュウガや『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイナイト等の追加戦士には採用されていたが、作品全体に取り入れられたのは初である。

宇宙戦隊キュウレンジャー』、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』が新要素を盛り込んだ異色作だったのに対して、今回は王道の5人戦隊(本編開始から緑黒は既に旅立っており、炎神戦隊ゴーオンジャー同様の3人スタートとなる)。また、前作ではなかったED及びそのダンスも復活した。

クレジットされていないが、変身アイテムの音声は関智一が『海賊戦隊ゴーカイジャー』以来8年ぶりに担当する。一方で本編ではシリーズ初めてナレーションが一切導入されなかった(登場人物によるナレーションも存在しない)。更に、メンバー全員が地球人とは言い難い戦隊としては、初めて取り巻きの中に地球人女性のレギュラーキャラが登場している。

Youtubeで放送記念として最初の2話が期間限定で無料配信されているが、配信元の違いから同じ動画が3つも投稿されている
その影響を受けたのか後のニチアサ作品も最初の2話(ただし「機界戦隊ゼンカイジャー」のみ「初期メンバーが全員揃う回」である4話まで)が期間限定で無料配信されるようになった。

恒例の関連玩具に関しては、「日本おもちゃ大賞」で2019年のボーイズトイ部門で「キシリュウオースリーナイツセット」が受賞するという快挙を見せた。

番組終了間際の2020年初頭から新型コロナウイルスが猛威を奮い出したため、本編自体には影響なかったものの、『百獣戦隊ガオレンジャー』以降毎年恒例になっている本編終了後のファイナルライブツアーが全公演中止になった(後にファイナルライブツアーでやるはずだったものを収録したおはなしCDが6月に発売され、8月に代替イベントとして『おうちでFLT』として配信ライブが行われた)。また、シアターGロッソで行われているヒーローショーの最終公演も会期途中で中止となった。
しかし後に、意外な形で日の目を見ることになる(後述)。

2020年12月1日には、龍井うい役を演じていた金城茉奈が病により24歳の若さで逝去するというあまりにも早すぎる悲報が走った。

同年12月6日には新作劇場版の公開が決定。本編終了後に単独劇場版オリジナル作品が制作されるのは本作が初となった(一応『超新星フラッシュマン』の前例があるが、そちらは所謂テレビシリーズのブローアップ版だった)。

作風

前作にも匹敵するシリアスなシーンと、キョウリュウジャーを彷彿とさせる明るいシーンを上手く共存させている。シリアスなシーンではマイナソーの誕生経緯(人間の負の感情を源に誕生)に関する展開に盛り込まれることが多く、明るいシーンではコウの言動や行動が引き金となる事が多い。

従来なら3~4話掛けるエピソードを1話に詰め込んでいて、1話1話が盛り上がる内容となっていたり、隔離された種族の価値観や現代の考えに対するギャップがあったり、社会風刺が強く出ていたりと賛否はあるが、これがリュウソウジャーの特徴にもなっている。

また、恐竜系かつファンタジー戦隊と言う事で、放送前は王道路線を想像していたファンも多かったが、完全に王道を貫いている訳ではなく、最初から巨大で現れる敵や序盤から戦隊の強化形態が登場する等、意欲的な要素も目立っている。

……但し、後半からはある存在によって苦しめられていた人物の救出を、1月強の長編エピソードで放映しながら、救出した翌週にその人物が死亡する、その人物の意志が具現化した強化アイテム強化フォームが登場した……が、その約1ヶ月後に更なる強化アイテムが登場する等、怒涛の急展開の連続が目立つ。

あらすじ

6500万年前に繰り広げられた悪の戦闘民族ドルイドン族と地球を守ろうとする選ばれしリュウソウ族の騎士たちの戦いで、ドルイドン族は巨大隕石の飛来により宇宙へ逃れ一旦戦いは終結したがいつか来るであろう戦いの日に備えて、騎士達は大いなる力をもつ恐竜たちを神殿に眠らせた。

そして宇宙に逃れていたドルイドン族が力を増して戻ってきたとき、選ばれし5人の騎士が立ち上がる。

登場人物

リュウソウジャーたち

古代人類「リュウソウ族」の末裔で騎士に選ばれた戦士たち。

迂闊だが好奇心旺盛で活発な青年。メルト、アスナとは幼馴染。
モチーフは恐竜戦隊レッド恒例のティラノサウルス

水色の髪が特徴の青年。冷静沈着な慎重派だが、興味のあることに対しては積極的になる。
モチーフは殆どの恐竜戦隊ブルーと同じトリケラトプス

紅一点。怪力の持ち主だが、本人はそれを気にしている。
モチーフはアンキロサウルス

バンバの弟。軽々しい態度の少年で、自信家かつ負けず嫌い。
モチーフはオリジナル恐竜タイガーサウルス

トワの兄。真面目な性格の青年で、無愛想かつ寡黙な男。時として冷徹。
モチーフはオリジナル恐竜ニードルサウルス

争いを好まない「海のリュウソウ族」の1人でオトの兄。一族を繁栄させるために婚活中。
モチーフはモササウルス

が/にコウメルトアスナトワバンバカナロ
コウメルトアスナトワバンバカナロ
メルトコウアスナトワバンバカナロ
アスナコウメルトあたしトワバンバカナロ
トワコウメルトアスナ兄さんカナロ
バンバコウメルトアスナトワカナロ
カナロコウメルトアスナトワバンバ

リュウソウ族

リュウソウジャーと同じくリュウソウ族の末裔。陸上だけでなく海にも存在しておりまだまだ謎が多い種族。

陸のリュウソウ族

コウ、メルト、アスナの師匠達。第1話で弟子達を守るためにドルイドンの攻撃を受けて3人とも消滅した。マスターレッドは第35話、マスターブルーは第9話、マスターピンクは第21話、第22話でも登場。




海のリュウソウ族


ドルイドン族

リュウソウ族と太古から敵対している戦闘民族。恐竜絶滅の原因となった巨大隕石から逃れていたが、再度地球へ帰還し、地球を我が物にしようと目論んでいる。

創造主

幹部


協力者



その他

リュウソウジャーに協力する親子。騎士竜のことを研究している。

「ケペウス星」の王女である姉妹。自分たちを追ってきたワイズルーから逃れるため、地球へ退避しに来た。

OPにも映っていたが、第2話でリュウソウグリーンとリュウソウブラックの稽古中に現れる。何故かOPの彼が登場するカットでは「龍井尚久 吹越満」とテロップが出るのだが…

各話リスト

話数サブタイトル登場ドルイドン&マイナソー備考
1ケボーン!!竜装者(リュウソウジャー)ドラゴンマイナソーバジリスクマイナソーリュウソウジャー結成、ティラミーゴトリケーンアンキローゼキシリュウオースリーナイツ初登場、3人のマスターが早くも退場
2ソウルをひとつにユニコーンマイナソーキシリュウオー初登場、動物園での放送事故
3呪いの視線メドゥーサマイナソートワ&バンバ(変身前)初登場、キシリュウオースリーナイツ初合体
4龍虎!!最速バトルクラーケンマイナソータイガランス初登場、キシリュウオータイガランス初合体
5地獄の番犬ケルベロスマイナソー(弟)ミルニードル初登場、キシリュウオーミルニードル初合体
6逆襲!!タンクジョウタンクジョウ、ケルベロスマイナソー(兄)5人同時初変身&初名乗り、キシリュウオーファイブナイツ初合体、タンクジョウ退場
7ケペウス星の王女コカトリスマイナソーワイズルー初登場、スーパー戦隊シリーズ平成最後の放送
8奇跡の歌声コカトリスマイナソースーパー戦隊シリーズ令和最初の放送
9怪しい宝箱ミミックマイナソー、再生クラーケンマイナソー、再生ケルベロスマイナソー(兄)メルト主役回、キシリュウオートリケーン初合体、マスターブルー再登場、日曜朝から焼き肉地獄
10無敵のカウンタートロールマイナソーアスナ主役回、キシリュウオーアンキローゼ初合体
11炎のクイズ王シンマイナソーディメボルケーノ初登場、日曜朝からサルでもわかるクイズ地獄
12灼熱の幻影シンマイナソーキシリュウオーディメボルケーノ初登場、ガイソーグ登場
13総理大臣はリュウソウ族!?ミイラマイナソーバンバ主役回
14黄金の騎士バジリスクマイナソー、ケルピーマイナソーカナロ初登場、ガチレウス初登場、ワイズルー一時退場、社畜クレオン公式ハッシュタグ
15深海の王パーンマイナソーオト初登場、モサレックス初登場
16海に沈んだ希望ガチレウスキシリュウネプチューン初変形、ガチレウス退場
17囚われの猛者ゴーストシップマイナソーワイズルー再登場、スピノサンダー初登場、バンバが初めて笑う
18大ピンチ!変身不能!!ゴーレムマイナソーギガントキシリュウオー初登場
19進撃のティラミーゴアラクネーマイナソーティラミーゴ主役回&ティラ散歩公式化
20至高の芸術家グリモワールマイナソー、巨大ワイズルー(偽)トワ主役回
21光と闇の騎士竜再生タンクジョウマスターピンク再登場、タンクジョウ復活、キシリュウネプチューンシャドーラプター初合体、シャインラプター&シャドーラプター初登場、覆面の男の正体が判明
22死者の生命!?再生タンクジョウ、ネクロマンサーマイナソーコスモラプター初登場、キシリュウオーコスモラプター初合体、タンクジョウ再退場
23幻のリュウソウル-第1話から第22話までの総集編、リュウソウルの秘密、『仮面ライダージオウ』最終回
24恋の空手道場ドワーフマイナソーカナロ主役回、キシリュウネプチューンコスモラプター初合体、日曜朝から婚活空手道場、『仮面ライダーゼロワン』放送開始
25踊るクレオングリム・リーパーマイナソークレオンのキャラクターソング配信発表
26七人目の騎士ドドメキマイナソーナダ登場
27天下無双の拳ドドメキマイナソーパキガルー&チビガルー初登場、キシリュウオーパキガルー初合体、ガチレウス再登場
28ミクロの攻防ベルゼブブマイナソーコウ、アスナ主役回
29カナロの結婚ポルターガイストマイナソーカナロがとうとう結婚?、ガイソーグの中身判明
30打倒!高スペックデュラハンマイナソーマスターグリーン、マスターブラックの過去
31空からのメロディフェアリーマイナソーピーたん/プテラードン参戦、ヨクリュウオー初登場
32憎悪の雨が止む時ジャックオーランタンマイナソープティラミーゴ、キシリュウオージェット初登場
33新たなる刺客ウデンウデン初登場、リュウソウジャーが消える?、マックスリュウソウレッド初変身、ナダショック
34宇宙凶竜現る!スペースドラゴン、幻影バジリスクマイナソープリシャス初登場
35地球最大の決戦スペースドラゴン、幻影クラーケンマイナソー、幻影パーンマイナソーキングキシリュウオー初登場、マスターレッド再登場
36超速のボディガードシルフマイナソートワ主役回
37誕生!最恐タッグノームマイナソーコウとティラミーゴが大ゲンカ!?、ワイズルー&ガチレウス初の共同戦線
38天空の神殿カリブディスマイナソーユノ再登場、コウ&カナロ、リュウソウカリバーをゲット、ノブレスリュウソウレッド&ノブレスリュウソウゴールド初変身
39奪われた聖夜ガチレウス、ウィザードマイナソー毎年恒例クリスマス回、ガチレウス再退場、スーパー戦隊シリーズ2010年代最後の放送
40霧の中の悪夢サタンマイナソーノブレスリュウソウブルー初登場、スーパー戦隊シリーズ2020年代最初の放送
41奪われた聖剣-サデン初登場、カナロのOops!な元婚約者、クレオンに心境の変化が...
42決戦のステージワイズルー、ファントムマイナソーワイズルー退場
43ドルイドンの母-バンバの過去、マスターブラック初登場、ガンジョージ誕生、エラス復活、プテラードンの封印の原因がプリシャスだと判明、『スター☆トゥインクルプリキュア』最終回
44試されるキズナ-ヤバソード誕生、サデンの正体、『ヒーリングっど♥プリキュア』放送開始
45心臓を取り戻せサデンマスターブラック&プリシャスの過去
46気高き騎士竜たちプリシャス、ガンジョージ復活のガイソーグ?、リュウソウ族&ドルイドン族の真相、ガンジョージ退場、エラス完全復活
47幸福と絶望の間でヤバソード、サタンマイナソーエラスの目的、メルトがマイナソーを…、ヤバソード(いつの間にか)退場
最終回地球の意思エラスリュウソウジャーとエラスの決戦、リュウソウジャーとドルイドンそれぞれの道へ…


関連映像作品

2019年2月17日から3月10日まで放送されたスーパー戦隊シリーズのテレビスペシャル。
リュウソウグリーン、リュウソウブラック、ガイソーグ、マスターレッドが本編に先駆けて登場。

2019年7月26日公開。リュウソウジャー初の単独映画作品で『仮面ライダージオウ Over Quartzer』と同時上演。
2020年2月8日公開。前作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』と共演。
2021年2月20日公開。単独映画としては2作目となる。
魔進戦隊キラメイジャー』と第45作目のスーパー戦隊『機界戦隊ゼンカイジャー』の劇場版との3本立て。
2021年発売予定のVシネマ。春季に一部劇場にて先行公開。
次回作『魔進戦隊キラメイジャー』との共演。

電子書籍

『漫画 騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー2020』
コロナウイルスの蔓延により公演中止となった本作だが、2021年2月、アプリ東映特撮ファンクラブ内にて漫画化という形で配信されることになった。
謎の敵リュウソウモーリア、復活したナダなどが登場する。全4話。

海外展開

本作の海外展開は、以下の通り。


ハズブロは「パワーレンジャー」のプレゼンテーションにおいて、次のシーズンが本作品をベースとすることを発表した。
特命戦隊ゴーバスターズをベースとした前作のパワーレンジャー・ビーストモーファーズシーズン2が2021年に放送終了し、その後に続いて放送開始されている。

音楽

オープニング主題歌

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』
作詩:マイクスギヤマ/作曲:園田健太郎/編曲:甲田雅人/歌:幡野智宏

エンディング

ケボーン!リュウソウジャー
作詩:KOCHO/作曲:奥井康介/編曲:中塚武/歌:sisterMAYO/振付:彩木エリ(イカキック)

挿入歌

『READY GO キシリュウオー』
作詩:マイクスギヤマ作曲:梅野悠太(THE ROGUEPLANTS)編曲:Team YUDAI/歌:石原慎一

『滾れ!リュウソウジャー』
作詩:マイクスギヤマ/作曲・編曲:持田裕輔
歌:幡野智宏

『ゴールデンパートナー』
作詩:マイクスギヤマ/作曲:𠮷川清之/編曲:籠島裕昌/歌:高取ヒデアキ

『そう MANY! リュウソウル』
作詩:金子麻友美 / 作曲:久下真音、金子麻友美 / 編曲:久下真音 / 歌:Sister MAYO

キャラクターソング

『ケペルパスペル』
作詩・作曲:金子麻友美/編曲:籠島裕昌/歌:カルデナ(田中れいな)、フィータ(小林れい)

『ドロドロ・シンドローム』
作詩:金子麻友美/作曲:YOFFY/編曲:大石憲一郎/歌:クレオン(CV:白石涼子)/振付:彩木エリ(イカキック)

『Here UI go』
作詩:KOCHO / 作曲・編曲:中塚武 / 歌:龍井うい(金城茉奈)

『ワイズルーのグレイテストラストショータイム』
作詩:下亜友美 / 作曲・編曲 : 水口浩次 / 歌:ワイズルー(CV:緑川光)

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 恐竜 騎士 竜装者

主なゲスト出演者
前田旺志郎(まえだまえだ
中越典子⇒元スーパー戦隊だったもこの作品に出演
滝裕可里ウルトラマンギンガS(杉田アリサ役)、仮面ライダービルド(滝川紗羽役)等に出演
ひょっこりはん
山本ひかる⇒かつて『仮面ライダーW』のヒロインだった。
長澤奈央⇒元忍者スーパー戦隊ブルー
吉井怜仮面天使ロゼッタ(ヒロイン役)、ウルトラマンネクサス仮面ライダードライブ警視庁特状課客員の電子物理学者役)に出演
坂田梨香子仮面ライダーフォーゼ(仮面ライダー部初代部長役)に出演

恐竜スーパー戦隊
恐竜戦隊ジュウレンジャー 初代恐竜系戦隊
爆竜戦隊アバレンジャー 二代目恐竜系戦隊
獣電戦隊キョウリュウジャー 三代目恐竜系戦隊

  • 星獣戦隊ギンガマン 侍戦隊シンケンジャー 受け継がれる戦隊繋がりで初期装備が剣なのも共通点。特にギンガマンとは「特殊な空間に隠された土地に住む」「第1話でその土地を襲撃され尊敬する人物を失う」と共通点が多い。


  • 超獣戦隊ライブマン 放送期間中に元号を跨いだ点が共通点である(ただし、次の元号が改め決まっていたか、突然のことだったかの違いがある)。


  • 炎神戦隊ゴーオンジャー 赤青紅一点の3人に緑と黒が追加メンバーの如く加わり、後に金銀の追加メンバーも加わったことが似ている。

  • 仮面ライダーセイバープロデューサー繋がり。選ばれた剣士、洋風騎士モチーフ、肩のギミックなど共通した部分も多い。ピンクが居ないことを除けば、ソードオブロゴスはリュウソウジャーの配色と一致している。



  • 龍騎仮面ライダー龍騎) こちらはドラゴン。「騎士」と「ドラゴン」の組み合わせはファンタジーの定番なので「騎士竜」と聞いて竜騎士の戦隊と思った人は少なくない。


  • 天気の子 リュウソウジャーと同年にコンビニのコラボ菓子で「晴れソーダ」「雨ふりソーダ」を発売した(ネーミングセンスが似ている)。


ニチアサ同期:スター☆トゥインクルプリキュア(1時間前)、仮面ライダージオウ仮面ライダーゼロワン(30分前)

快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー(→スーパー戦隊最強バトル!!)→本作 →魔進戦隊キラメイジャー

外部リンク

騎士竜戦隊リュウソウジャー公式サイト(東映版)
騎士竜戦隊リュウソウジャー公式サイト(テレビ朝日版)

関連記事

親記事

恐竜スーパー戦隊 きょうりゅうすーぱーせんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3770011

コメント