ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

近年のスーパー戦隊ではEDでダンスをするのが定番化しつつある。
また仲間になって仲良くないメンバーが仲良く踊ったり、シリアス展開でもダンスは踊る。

ただし宇都宮孝明プロデューサー担当作品ではやらないことが多く(『ジュウオウジャー』のみやっている)、宇都宮がメイン担当の戦隊だと、メンバーのダンスはVS映画関係の企画でのみ、他戦隊のダンスを踊る形で見られることが多い。

一覧

特捜戦隊デカレンジャーのED曲。
イントロにアイテムやキャラクター紹介などのミニコーナーが挿入されている。(マジレンジャー・ゲキレンジャー・キラメイジャーでも同様)
ちなみに、ジャスミンとウメコがメインとなる『ツインカムエンジェルVer』のエンディングでも2人が可愛く踊ってる。

魔法戦隊マジレンジャーのED曲。
実はOPの候補曲という経緯を持つ。小津翼/マジイエローのダンスが群を抜いてキレが良かった為黄色の腰と呼ばれるようになる。

獣拳戦隊ゲキレンジャーのED曲。
踊り出すのはサビから。メインキャラに加えてマスターシャーフーと真咲美希も踊っている。

  • 炎神ファーストラップ -Type Normal-
  • 炎神セカンドラップ -TURBO CUSTOM-
  • 炎神サードラップ-AERO Dynamic CUSTOM-
  • 炎神ファイナルラップ -Type Evolution-
炎神戦隊ゴーオンジャーのED曲。
炎神をモチーフにした曲で、回によってその曲は異なる。この4つの他に炎神エコラップ -Recycle Custom-炎神フォーメーションラップ -劇場BANG! Custom-G3プリンセスラップ -PRETTY LOVE☆Limited-G5プリンス ラップ -BONバイエ★Limited-炎神ウイニングラン -Type Formula-バージョンもある。
案外難しいダンスである。

  • キズナ〜ゴーバスターズ!
特命戦隊ゴーバスターズのED曲。
前期ではサビ部分のみ踊っていたが、後期(陣マサトらが加入)では全て踊っている。楽しくて運動になるダンス。

獣電戦隊キョウリュウジャーのED曲。
獣電竜の名前を上げるAメロ部分のみ毎回異なる(中盤以降はローテーション)。他は全て1番を使用。途中から空蝉丸も加わった。
放送途中視聴者からのダンスビデオが募集され、最初はちびっこが踊る微笑ましいものだったが、ある人物の募集が採用されてから徐々にカオスになっていった。

  • なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!
手裏剣戦隊ニンニンジャーのED曲。
この曲以降はエンディングテーマ以外のクレジットが無いため(それ以外は全てオープニングに集約)、よりダンスに特化した画面構成になる。さらにデータ放送に連動したゲームも実施される(「キュータマダンシング」まで)。
途中からキンジ・タキガワも加わった。スクワットダンス。

動物戦隊ジュウオウジャーのED曲。
サビでは変身時の動物を歌い上げている。途中から門藤操が加わり、奇数話では2番の歌詞が使われるようになる。最終回ではホエールを加えたエクストラ・ホエールエディションが使われ、ホエールの部分にもダンスが新しく追加されている。初見の際のタイガーパートは難しいかも。

宇宙戦隊キュウレンジャーのED曲。
仲間になった話と同時にこちらの曲にも加わっていく。画面下の両脇に、キュータマの中で踊るメンバーが常に配置されている(キャラクターは毎話変わる)。序盤でダンスが一部変更され、中盤でサビ部分が短縮された。
夏にはキュータマ音頭!が使われた。

騎士竜戦隊リュウソウジャーのED曲。
歌っている人は呪文降臨〜マジカル・フォースと同じSister MAYO。
メンバーがダンスをしていないパート(AメロとBメロのそれぞれ後半)でも、画面下の小さい別枠で変身状態でのダンスが映っており、常にダンスが映っているエンディング映像となっている。
踊る時はバンバパージョンが何気にオススメ。

バンバのダンスのここがすごい(好き)



 魔進戦隊キラメイジャーのED曲。
Aメロ・Bメロはキラメイ魔進の紹介となっている。
「みんな集まれ!キョウリュウジャー」以前と同様、EDに大半のスタッフがクレジットされる。魔進ファイヤパートが激ムズで有名。

特殊な例

鳥人戦隊ジェットマン』のOP曲。ビデオ特典。
こちらはダンスと言うより体操であり、
通称ジェットマン体操と呼ばれている。
ホワイトスワンこと鹿鳴館香役の岸田里佳女史だけ顔出しで、他のメンバーは変身した状態で体操をする。完全に某教育番組たいそうのおねえさんである。因みに振付はラッキィ池田氏。

忍者戦隊カクレンジャー』のED曲。最初のダンスED。
踊るのは戦闘員ドロドロ妖怪の方で、カクレンジャー側は踊らないどころか戦闘員を追いかけ回している。

  • Bomb Dancing メガレンジャー
電磁戦隊メガレンジャー』の夏限定のED曲。
耕一郎千里が他3人よりもめちゃくちゃ笑顔で踊ってる。

  • We are the ONE 〜僕らはひとつ〜
爆竜戦隊アバレンジャー』のED曲。
アバレンジャーは踊らないが、バーミア兵が踊る。劇場版やVシネマではアバレンジャーを含む主要登場人物たちが踊る。

  • ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX
天装戦隊ゴセイジャー』のED曲。
通常のガッチャ☆ゴセイジャーでは踊らないが、期間限定のこちらのバージョンでは踊っている。

  • シュッシュッポッポ! トッキュウジャー
烈車戦隊トッキュウジャー』の曲。
他の楽曲とは違い、OPにもEDにも使われていない「トッキュウ体操キャンペーン」として作られたオリジナルのダンス楽曲。そのためテレビで放映されたことは一度もなく、踊っているバージョンはSNSである公式のYouTubeチャンネルのみ見ることができる。ここで踊っているのは変身状態のトッキュウジャーたちである。

  • ダイノダンス!
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』のED曲。

機界戦隊ゼンカイジャー』のOP曲
EDがないため、こちらで代わりにダンスをするパートが入る。
但し、ダンスの難易度は歴代ダンスの中でも一番高い。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のOP曲
EDのフォーマットの都合上、前作同様OPでダンスが挿入される。
こちらも難易度は高く、更にセンターのドンモモタロウとそれ以外のメンバーで振り付けが異なるパートがあるのも特徴。

仮面ライダーセイバー』のED曲。
こちらはスーパー戦隊ではなく仮面ライダーである。
上記の通りゼンカイジャーにEDがなく、
逆転してEDが流れることになるのだが、
まさかの仮面ライダーのEDでダンスが披露された。
因みに仮面ライダーのEDは仮面ライダー響鬼以来でもある。

  • 逆転ロックンロール!
ビーロボカブタック』のED曲。
こちらはメタルヒーローシリーズである。
歌に合わせてビーロボ達が踊る。ストーリーの進行に合わせ途中からビー巨大ロボも参加している。

  • ロボタック絵かき歌
テツワン探偵ロボタック』の前期ED曲。
こちらも上記のカブタック同様メタルヒーローシリーズである。
絵かき歌に合わせてロボタック達が踊っている。

  • ザ・ハイスクールヒーローズ
ザ・ハイスクールヒーローズ』のED曲。
こちらは正規の戦隊ではないが東映公認の作品である。
主演がジャニーズのグループということもあり、(当然ながら?)彼らも歌って踊る。

ウルトラマントリガー』の挿入歌兼ED曲
こちらはウルトラシリーズからであり、
ウルトラマンリブットが客演した第15話のみ登場した。
そしてこれが披露されたことにより、
三大特撮全てにエンディングダンスを踊った事になる。

関連タグ

スーパー戦隊 ダンス ED
エンディング(スーパー戦隊)
プリキュア関連曲一覧 - こちらもEDでメンバーによるダンスが入る。

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エンディングダンス(スーパー戦隊)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13505

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました