ピクシブ百科事典

目次[非表示]

作品に関しては→忍者戦隊カクレンジャー

メンバー

ニンジャレッド/サスケ
ニンジャホワイト/鶴姫
ニンジャブルー/サイゾウ
ニンジャイエロー/セイカイ
ニンジャブラック/ジライヤ
ニンジャマン

概要

戦国時代より妖怪軍団と戦い続けた5人の忍者たちの末裔が変身する。リーダーが女性という非常に珍しい戦隊ヒーローであり、同作が史上初となる(他は未来戦隊タイムレンジャー獣拳戦隊ゲキレンジャーのみ)。
配色という取り合わせだが、これは古代の東アジア五色と呼ばれた基本色と同じ(所謂五行思想)。同一の配色の戦隊としては鳥人戦隊ジェットマン百獣戦隊ガオレンジャーがある。

ちなみに、東映の忍者ヒーローは何かしら宇宙との関わりがあったが、カクレンジャーにもカクレスーツに隕石から抽出された成分を組み込んでいるという設定がある。

共通装備

  • ドロンチェンジャー

カクレンジャーの変身道具。印籠のような形をしており、開くとそれぞれのイメージマークを彩ったメダルが出てくる。変身の際にはスーパー変化と称する。
最終回で妖怪大魔王の封印に使われ、メンバーたちは手放した。(その後の「オーレVSカクレンジャー」、「ゴーカイジャー」、「春のニンジャ祭り!」などで普通に変身していることには追求しないでおこう)

  • 秘剣 カクレ丸
五人の共通武器。その昔、隠流忍者達が封印の扉を出現させる為に使われ、地に突き刺さったまま残された。
色ごとの柄をした日本刀だったが、それぞれの子孫が刀を抜くことにより形が変化する。
五人特有の必殺剣を繰り出したり、五人が刀をクロスさせることで「カクレマル(スーパー)雷光波」を放つことが出来る。
設定では村正や正宗を遥かに超える切れ味を持つという。

  • カクレイザー
通常は小型ナイフだが、形状を変えることでレーザー銃にもなるガンブレード

  • シノビナックル
強化手甲の武器。通常はメリケンとして使えて、五人それぞれの武器を取り付けることも可能。

  • カクレンジャーボール
ラグビーボール型のボールを持って五人、またはニンジャマン含む六人で「カクレンジャーボール、レディー、ゴー!」の合図で始まる。メンバーでパスし合い、最後に「カクレシュート!!」でシュートを決める合体技。
要するにこれ

シャーク号

カクレンジャーが使用する、を模したバイクサイドカービンボーガミの能力でボロボロの自転車荷車にされたこともある。

  • シャークブリッダー
レッド専用の赤いバイク。モデルはホオジロザメで、シャークドライバーの弾丸になる。
  • シャークスライダー
ブルーが運転、右サイドにホワイトが乗る青いサイドカー。モデルはシュモクザメ
  • シャークランチャー
イエローが運転、左サイドにブラックが乗る黄色いサイドカー。モデルはノコギリザメ
  • シャークドライバー
後部にランチャー、前部にスライダーのサイド部を合体させたカタパルトからブリッダーを発射する等身大戦での必殺技。ヌリカベヒトツメコゾウ兄を撃破した。

  • カクレマル雷光波

5人のカクレマルを合わせ、エネルギー波を放つ。

  • カクレタワー
櫓を組み、個人技につなぐ。

  • カクレシャワー
手からクモの糸を発射し、相手の動きを封じる。

  • 忍法乱れ飛び
5人が次々に敵の頭上を飛び回り、敵を攻撃して行く。

  • 忍法檻抜
檻に囚われた際に脱出するための忍術。

  • 遠心力脱出
檻の周囲を駆け回り、檻を持ち上げる。

  • 隠流マキビシ
変身前でも使用できるマキビシ。敵の足元にばら撒いてダメージを与える。

  • 投げなわ
壁などを登る際に使用される。OPでは5人がこれを伝って降りてくる。

  • 抜身之術
敵の攻撃を受けた瞬間にカクレスーツだけを残して敵を撹乱する。

  • 消身之術
煙幕を張って戦闘から撤退する。

三神将


余談

ニンジャグリーンって何者なの?

忍者戦隊カクレンジャー放送当時にキャラクターデザイナーをしていた人物によって描かれた戦士で、シンボルマークは六角形となっている。無論、公式カウントはされておらず、所謂妄想戦士枠である。
該当ツイート
望月六郎の子孫・ロクロウが変身するらしい。

関連記事

親記事

忍者戦隊カクレンジャー にんじゃせんたいかくれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カクレンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 654444

コメント