ピクシブ百科事典

無敵将軍

むてきしょうぐん

『忍者戦隊カクレンジャー』の登場キャラ、および巨大戦力。
目次[非表示]

概要

カクレンジャーにおけるいわゆる「1号ロボ」に該当する存在で、人型の5体の獣将が合体する。
お城の意匠に加え、金色の装飾によって豪華な見た目になっており、実際に城から変形する場合もある。
ただしメカニックの類ではなく、人の魂が昇華したあくまで「生命体」寄りの存在である。
明確な自我と発声能力を有し、カクレンジャーとニンジャマンにとっては物語後半の司令官役や師匠にあたる。
呼ばれてなくてもちょくちょくカクレンジャーを(そんなにピンチじゃなくても)助けに出現するなど若干過保護とも思える面もある。
また、操縦はカクレンジャーが体内に融合する方式だが、戦隊ロボとしては珍しくコックピット内部の描写が一切なされてない。

スーパー無敵将軍

ツバサマルが合体した形態。ツバサマルの翼が4連装キャノン砲として肩から大きく突き出ている。

戦闘スタイル

隠流忍術の「力」を司りパワー主体の格闘・接近戦を得意とする。
単体での必殺技は燃え盛るで敵を一刀両断する「火炎将軍剣」、
スーパー無敵将軍(ツバサマルとの合体)での必殺技は砲門から一斉砲撃を行う「無敵キャノン・一斉射撃」。
火炎将軍剣は変身不能の状態で孤軍奮闘するサスケに貸してあげたこともある。

パワーレンジャーでは

パワーレンジャーでは「ショーグンメガゾード」の名称で登場。
原作と同様に5体のショーグンゾードが合体する。
パワーレンジャーのゾードとは異なり、古代文明ゾーディニアによって作られたゾードという設定になっている。
原作と異なりコックピット内部の描写がある。(ただし、パワーレンジャーが乗った場合のみ)
メガゾードの設定を意識してか、AIで操作する。
ニンジャファルコンゾードと合体することで、ショーグンメガファルコンゾードとなる。
さらにタイタヌスと合体することでショーグンウルトラゾードとなる。
パワーレンジャーが子供にされた場合もエイリアンレンジャーをサポートするようになり、エイリアンレンジャーの戦力ロボの代用としても一役買った。
ジュウレンジャーパイロットのため、玩具ではホワイトカークの色がピンクだったり、胸部の「忍」が「S」に変更されている。

関連タグ

忍者戦隊カクレンジャー 戦隊ロボ

歴代の1号ロボ
大連王無敵将軍オーレンジャーロボ

pixivに投稿された作品 pixivで「無敵将軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12633

コメント