ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジュウレンジャー

じゅうれんじゃー

『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の略称。ここではジュウレンジャーの設定・装備について説明
目次 [非表示]

作品については恐竜戦隊ジュウレンジャーを参照。


「みんな変身だ!」

「おう!」「おうっ!」


『ダイノ、バックラー!!』


「ティラノレンジャー、ゲキ!」

「マンモスレンジャー、ゴウシ!」

「トリケラレンジャー、ダン!」

「タイガーレンジャー、ボーイ!」

「プテラレンジャー、メイ!」

「ドラゴンレンジャー、ブライ!」


『恐竜戦隊!ジュウレンジャー!!』


概要

1億7千万年前に誕生した古代人類の戦士たち。遥か古代の時代において悪魔と戦いバンドーラ一味を封印、自身達も来るべき時に備えて地下神殿で眠りについた。

そして現代でバンドーラが復活したことにより彼らもまた復活。

(これにより、従来の戦隊に見られた「戦士となる人間を選び彼らに戦う力を授ける」という過程を必要としない展開になっている)

1人のプリンス、3人のナイト、1人のプリンセスで構成されているが、5人とも部族が違うため特に上下関係はない。3人のナイトについては眠りについた当時、各々の部族に戦える王族が不在だったのかもしれない。また、6人目の戦士・ブライは敵対時にプリンスを名乗っていたが、実際は違う可能性が高い。


戦士

正義の戦士。パートナーは守護獣ティラノザウルス

知恵の戦士。パートナーは守護獣ジュウマンモス

勇気の戦士。パートナーは守護獣トリケラトプス

希望の戦士。パートナーは守護獣サーベルタイガー

愛の戦士。パートナーは守護獣プテラノドン

力の戦士。パートナーは守護獣ドラゴンシーザー


装備

  • メダル(ダイノメダル)

初期メンバーは各パートナー守護獣の、ドラゴンレンジャーは三叉槍のマークが描かれている。

ダイノバックラードラゴンバックラーに電源としてはめ込まれており、変身に使うのが主だが、人間の治癒力を大幅に上げたり、守護獣の力を結集して異空間から脱出出来るほどのパワーも持つ。


  • 強化服

ジュウメタルファイバーで出来ている変身後に身につけるスーツで極度の高低温にも耐えられる。

ドラゴンレンジャーのものは更に強力。


初期メンバーの装備

変身に使うアイテム。


5人の標準武器でレンジャーガン、レンジャーソードに変形可能。


ゲキとブライがキングブラキオンの試練を乗り越えて使用可能となった強力なスリング。


  • レンジャースリンガー

レンジャーガンにレンジャースティックを合体させた強力な武器。


  • ダイノクリスタル

ダイノメダル内に収納された、守護獣を操縦する際に必要な円錐型クリスタル。


  • ザウラーマシーン

5人の乗る特殊バイク。ティラノは単車型のロードザウラー1、トリケラとプテラ、マンモスとタイガーはサイドカー型のサイドザウラー2、サイドザウラー3に登場している。

カウルにはガイアトロンコンバーターで生成されたガイアトロン弾を放つ砲門が装備されている。


  • 伝説の武器

5人が使用する固有武器。それぞれが意志を持ち、ゲキたちの呼びかけによって彼らの元に飛んで行った。変身すると同時にこちらも強力なものに変化する。

    • 龍撃剣

ティラノレンジャー固有の

    • モスブレイカー

マンモスレンジャー固有の

    • トリケランス

トリケラレンジャー固有の

    • サーベルダガー

タイガーレンジャー固有のダガー

    • プテラアロー

プテラレンジャー固有の


    • ハウリングキャノン

5つの武器を合体させた必殺キャノン。


ドラゴンレンジャーの装備

  • ドラゴンバックラー

ドラゴンレンジャー専用の変身アイテム。ダイノバックラーと同型だが、金色。

名前はドラゴンバックラーだが、変身時の掛け声は5人と同様「ダイノバックラー」


  • 獣奏剣

ドラゴンレンジャー専用の短剣。横笛の機能も持ち、ドラゴンシーザーの呼び出しなどに使用される。

その他、念じることで時の止まった部屋を行き来することも可能。

初めて劇中と同じ音が鳴った玩具でもある(それまでは「ピロピロピロ」系の電子音だった)。


関係者

ヤマト族国王/王妃

演:岡本美登/三宅ゆみか

かつてヤマト族に対して謀反を企んだ黒のナイト(演:高橋利道)の次男であるゲキ(当時1歳)を引き取って王子に育てた。10歳になる実娘・ユウ(ゲキの義妹)がいたが、バンドーラ一味との戦いで死亡。

なお、5部族には王族とは別に長老もいる。


オトメ

演:栗原未妃/小林佑子(幼少期)

両親を亡くしたゴウシにとっての育ての親である実の姉。

弟に戦闘技術を授けたのも彼女だが、バンドーラとの戦いで戦死している。

この為、ゴウシは兄妹を持つ子供に対して親身に接する。


ユイ

ジュウレンジャーが過ごした時代よりも遥か昔に存在したリシヤ族のプリンセス。

ガズラーというドーラガズラーそっくりなモンスターをリシヤムの花を使って倒したが、それと引き換えに自らも命を散らしてしまう。


妖精ノーム

演:岩城力也

バーザとは古くからの付き合いである森に住む妖精で、偏屈者だが、根は悪い人物ではない。

ヤマト族の国を出奔し、森に住み着いたブライを眠りにつかせた。

妖精というだけあって物体の変換魔法など様々な魔術に長けるが、攻撃魔法が使えないのでゴルフの動きを応用した攻撃や近代兵器などで代用している。


良太

演:上村裕樹

ノームの孫で小学生の姿をしているが、恐竜時代には既に生まれているので、実年齢は現代の小学生よりも遥かに上。兄のように慕うブライの復活を心待ちにする余り、彼の封印を解いてしまった。


サニー/レイニー

演:富沢麻矢(サニー)/富沢真衣(レイニー)

太陽と雨の精。1000日間雨を降らせて地上を大洪水にしようと目論むバンドーラによって赤と青の石に変えられ、レイニーはドーラレイガーの額に埋め込まれたが、ダンたちの活躍によって救出された。


命の精霊クロト

演:酒井麻由美/外薗まゆみ(女神)

命の泉の守護者である時の女神。元ネタは勿論、ギリシャ神話クロートー

どこぞの大神官じみた風貌が特徴的で、大獣神の頼みで氷河期に死んでいたブライに延命措置を施し、時間が停止した空間で保護していた。獣奏剣も彼女が与えた。

しかし、終盤でブライの余命が刻一刻と迫り、命の水を取りに来たゴウシとダンに対し、石膏のような女騎士の姿で襲いかかって来たが、タイムリミットが尽きるとゴウシたちの女神の姿でその事を告げると再びクロトの姿に戻り、その代わりとしてドーラガンサクドラゴンシーザーの戦いに巻き込まれた耕太少年を救うために命の水を持っていく事を許可した。


関連用語

地下神殿

バーザが管理するマンションの地下2000mに存在する巨大神殿。ジュウレンジャーの拠点である。

6・5・1→小ボタンのコマンドでエレベーターに乗ると行く事ができ、ここにある各部族の守護獣を象った扉の中にある鏡を棺としてジュウレンジャーたちは眠りについていた。

祭壇の他、書庫があり、ジュウレンジャーはここで伝承を元にドーラモンスターへの対抗策を練る。


ダイノ伝記

5部族とバンドーラの戦いや伝説の武器といった恐竜人類に纏わる伝承、人間界に伝わる神話伝承の類が収められた伝記。

ただし、ラドゥーンを倒したのがヘラクレスではなくリシアンテウスとされたり(後述)、ピクシーが妖精ではなく天界で働いていたキューピッドのような存在とされたり、ギリシャの英雄オデュッセウスが豚の怪物キルゲーを倒したり(原典でのキルケーとは人間を豚に変える魔女の事で、オデュッセウスはキルケーを退治してすらいない)と我々の知る伝承とは差異がある。


リシアンテウス

かつてラドゥーンを退治したという弓の名手たるリシヤ族の英雄。

伝説の武器プテラアローにその力を宿しており、現代の継承者たるメイは彼の子孫でもある。

モデルはラドゥーン退治の逸話から察するにヘラクレスだと思われる。


ダル族

ヤマト/エトフ/リシヤ/ダイム/シャーマと作中世界にはメンバーの出身である部族が存在するが、砂漠に住む部族としてダル族も存在する。

実はバンドーラやカイはダル族の王族であり、カイが恐竜の卵を壊した結果、死亡した事をきっかけにバンドーラは悪魔に魂を売って魔女となり、長い戦いの火蓋が切られる事となる…。


アペロ族

ダロス島(元ネタはギリシャのデロス島か?)に暮らす部族。

王子はユーロ(演:佐々木一成)で、空間を超えられる奇妙な形の自動車を運転するクロックル男爵(演:桑原たけし)と彼の妻で王子の侍女であるデイジー(演:高山千草)に育てられた。

恐竜の卵を守っており、守護に失敗すれば尻尾を付けたまま島に幽閉されるペナルティを課せられてしまう。

これはかつてドーラコカトリスの元になったコカトリスがアペロ族を騙して神の国の食べ物を食べさせた為。

約束は果たされず、守護獣によって罰を与えられそうになるが、ジュウレンジャーの頼みで罰は免除されて神の国へ旅だった。


ジュウトロニウム

作中世界に存在する元素。アルミやチタンとの化合物がジュウメタルそしてそこから作られる繊維がジュウメタルファイバーとされ、ジュウレンジャーの装備の原料となっている(出典:「スーパー戦隊画報2」(竹書房・2006・P126)より)。


ガイアトロンエネルギー

地球が生み出すエネルギー。ジュウレンジャーの武装や守護獣たちのエネルギー源である。


余談

この時期(放送時間25分)のスーパー戦隊としては珍しいことでもないが、変身後の全員揃っての名乗り口上や戦隊名のコールがほとんどない。

個々人の名乗りはそこそこあるのだが、ブライも含めた6人での名乗りは究極大獣神を復活させる際の誓いのシーンだけで、しかも変身前である。

数少ない例外が伝説の武器を入手した次の回と、ドーラミラージュが出現した回である(冒頭のもの)。


関連タグ

恐竜戦隊ジュウレンジャー


先代クウガ:同じく超古代で敵対部族と戦って封印し、封印を守り復活した場合は自分が戦う為に眠りについた戦士繋がり。ただし、彼の場合は復活した敵の首領によってアークルを引き剥がされ、結局目覚める事のないまま死亡してしまった。


ショウ・ロンポー宇宙戦隊キュウレンジャー改め宇宙戦隊ジュウレンジャーとする!

ハミィ「却下」


恐竜鬼:ジュウレンジャーを歪めたデザインとした戦隊怪人

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 839023

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました