2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

エンディング(スーパー戦隊)

えんでぃんぐ

『スーパー戦隊シリーズ』のエンディング曲について解説。本記事ではその一覧およびリンク先も掲載。
目次[非表示]

「エンディングテーマ」としての解説

スーパー戦隊シリーズではほとんどの作品にEDテーマが設定されており、なかったのは『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』『機界戦隊ゼンカイジャー』のみ。
特捜戦隊デカレンジャー』以降、EDテーマでダンスをするのが慣例となっている(→エンディングダンス(スーパー戦隊))。

  • オープニングに比較して戦隊名が出てこない曲が多い。
  • 2000年代までは年間通して映像が変更されない(=映像に追加戦士が登場しない)作品が多かったが、2010年代以降の作品は追加戦士登場に合わせて映像が変更されるのが基本。また、『爆竜戦隊アバレンジャー』以降は歌詞テロップが表示される曲が比較的多くなっている。

年代別の特徴

年代ごとの戦隊特徴
ゴレンジャー~ダイナマン1970年代的な渋い曲。映像はバンク映像が中心。
バイオマン~ライブマン現代風な曲になる。歌詞がやたら死に急いでいる
ターボレンジャー~カーレンジャー歌詞が以前ほど死に急がなくなる。映像面では、テロップが小型化。バンク映像を全く使わないものも増えた。
メガレンジャー~ハリケンジャー癒やし系路線。落ち着いた感じの曲が多い。
アバレンジャー~ゴーカイジャー対象年齢を下げ、ダンスEDが急増。
ゴーバスターズ~さらに対象年齢が下がり、曲タイトルに漢字や横文字が殆ど入らなくなる。


更に近年はシリアスな展開でも「CMのあと、みんなで一緒に歌を唄おう!」や「CMのあとはみんなでダンス!」と表示されるため、「不謹慎だ!」という声もあり、昔のような「つづく」のテロップに戻してほしい声も上がっている。

EDテーマの一覧およびそのリンク

エンディング曲戦隊名その他や備考
秘密戦隊ゴレンジャー秘密戦隊ゴレンジャー
見よ!!ゴレンジャー秘密戦隊ゴレンジャー第64話以降の後期ED曲
いつか、花は咲くだろうジャッカー電撃隊OPテロップでは「いつか花も咲くだろう」と表記している
勇者が行くバトルフィーバーJ予定されていた別のED曲がNGとなったため、急遽制作された
デンジマンにまかせろ!電子戦隊デンジマン
若さはプラズマ太陽戦隊サンバルカン第1~33話までの前期ED曲
1たす2たすサンバルカン太陽戦隊サンバルカン第34話以降の後期ED曲
ストップ・ザ・バトル大戦隊ゴーグルファイブ
夢をかなえてダイナマン科学戦隊ダイナマン
バイオミック・ソルジャー超電子バイオマン冒頭の掃除部分はジュン登場後もミカのままだった
NEVER STOPチェンジマン電撃戦隊チェンジマン
ファイティングポーズ、フラッシュマン超新星フラッシュマン
愛のソルジャー光戦隊マスクマンダイレンジャーの挿入歌にも同名の曲があるが別物
あしたに生きるぜ!超獣戦隊ライブマン
ジグザグ青春ロード高速戦隊ターボレンジャー
ファイブマン、愛のテーマ地球戦隊ファイブマン星川兄妹達の幼少期が盛り込まれるなどアルバムのような要素がある
こころはタマゴ鳥人戦隊ジェットマンサビの部分で竜達が『航空機の歴史』を表現している
冒険してラッパピーヤ!恐竜戦隊ジュウレンジャー
俺たち無敵さ!!ダイレンジャー五星戦隊ダイレンジャー
ニンジャ!摩天楼キッズ忍者戦隊カクレンジャーメインであるはずのカクレンジャーは終盤にしか登場せず、ほとんどがドロドロのダンス
緊急発進!!オーレンジャー超力戦隊オーレンジャー
天国サンバ激走戦隊カーレンジャー完全に敵側メインのギャグ曲
気のせいかな電磁戦隊メガレンジャー第1~20、31話以降に使用された。第31話からは2番の歌詞になる。
Bomb Dancing メガレンジャー電磁戦隊メガレンジャー夏限定のEDで初の女性ソロ。初の音頭EDでもあり浴衣を着て盆踊りをしている
はだしの心で星獣戦隊ギンガマン2番歌詞版、英語歌詞版も存在している
この星を この街を救急戦隊ゴーゴーファイブ
時の彼方へ未来戦隊タイムレンジャー
  • 通常エンディングでは初の女性ソロ
  • 当初はオープニングの予定だったが、最終的に逆転した
ヒーリン'ユー百獣戦隊ガオレンジャー前期バージョンは初期メンバーの5人が裸になる
いま 風のなかで忍風戦隊ハリケンジャー一部本編のダイジェストを挿入
We are the ONE ~僕らはひとつ~爆竜戦隊アバレンジャー第11話からは初めて歌詞テロップが付いた
ミッドナイト デカレンジャー特捜戦隊デカレンジャー曲の始まりで戦隊サイドの装備や戦力等が紹介される(マジレンジャーやゲキレンジャーのED曲でも似たような要素が盛り込まれている)
girls in trouble! DEKARANGER特捜戦隊デカレンジャー第17話の『ツインカムエンジェル』から戦隊ヒロイン主役回で使用されるエンディング
呪文降臨〜マジカル・フォース魔法戦隊マジレンジャーオープニング候補だった
冒険者 ON THE ROAD轟轟戦隊ボウケンジャー
道(タオ)獣拳戦隊ゲキレンジャーこの他にキャラソン7番勝負という企画でメインキャラのキャラソンを7回に渡り使用した
炎神戦隊ゴーオンジャーゴーオンジャーの相棒である炎神達を一体につき1コーラス歌い上げている。かなりの人気を博し、これ以外に5つのバージョンを作りEDとして使用した
四六時夢中シンケンジャー侍戦隊シンケンジャー次回予告と提供テロップを内包し、最後に制作会社のクレジットで締める。
天装戦隊ゴセイジャー踊っている映像はTYPE 2 REMIXが使われている方。その映像で出てきているマイク(ゴセイマイク)は玩具で発売されている
スーパー戦隊ヒーローゲッター海賊戦隊ゴーカイジャーこれまでの戦隊名を短い特徴と共に歌い上げた曲。1番から3番までを各話でローテーションをして使用した
キズナ〜ゴーバスターズ!!特命戦隊ゴーバスターズ
みんな集まれ!キョウリュウジャー獣電戦隊キョウリュウジャー1コーラスで獣電池が6種類歌い上げられ、各話でローテーションをして使用した。獣電池毎に振付が異なる(名前だけネタバレされたものもあるが)
ビュンビュン!トッキュウジャー烈車戦隊トッキュウジャー
  • この曲からOPに殆どのクレジットが集約されるようになったため、EDの方はクレジットなしになっている
  • 実在する列車を紹介するため著作権の都合によりDVDやBlu-Rayには収録されていない
なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!手裏剣戦隊ニンニンジャーこの曲から「キュータマダンシング」まで、データ放送に連動したゲームを実施
レッツ!ジュウオウダンス動物戦隊ジュウオウジャー1コーラスでキューブ番号1~5、6~9で分けられており各話でローテーションをして使用した。最終回のみキューブ番号10も含めている
宇宙戦隊キュウレンジャー中盤以降短縮された。キュータマ音頭は音頭風アレンジの夏季限定EDである。映像はやぐらの前で浴衣を着て踊る新撮であるが、振り付けや歌詞は変わらない
ケボーン!リュウソウジャー騎士竜戦隊リュウソウジャー映像にクレオンドルン兵達がちゃっかり混ざっている
キラフル_ミラクル_キラメイジャー魔進戦隊キラメイジャー
  • EDのスタッフクレジットが復活
  • この他にキラメイ音楽祭と称してメインキャラのキャラクターソングを9週に渡って使用した。
Don't_Boo!_ドンブラザーズ暴太郎戦隊ドンブラザーズ専用の映像やスタッフクレジットは無く、本編ラストから次回予告・提供テロップにかけてのBGMとして使用。そのためダンスはOPでしている。


EDがない作品


関連タグ

スーパー戦隊 エンディング 楽曲
オープニング(スーパー戦隊)
エンディングダンス(スーパー戦隊)

関連記事

親記事

東映スーパー戦隊 とうえいすーぱーせんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8121

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました