ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

『やる気満々だぜ!』


概要

ガオレッドに変身する青年。職業は獣医

演じたのは金子昇『やる気満々だぜ!』『俺は獣医だ!』口癖熱血漢


人物

桜庭動物病院に勤める獣医。町内の人気獣医らしく特におばさま達からは「走先生」の愛称で呼ばれている。

そのため動物の心が分かるようで(ナレーションではこれを『魂の言葉』と呼称している)、Quest1では興奮したを抑えたり、後の回でもカラオケオルグによって語に変えられた人間の言葉も理解していた。

それをテトムに見込まれて、天空島に送られて最後のパワーアニマルガオライオンと出会う(怖がらずにカッコいいと評していた)


「ガオライオンに選ばれた者がガオレンジャーリーダーになる」という決まりのため、1番加入が遅かったのにもかかわらずリーダーに就任。最初はリーダーになったことで張り切り、それが空回りすることも多かったが、次第に仲間を支えるリーダーやガオの戦士の一人として成長していった。

メンタルも歴代レッドの中ではかなり強い方であり、『百獣戦隊ガオレンジャーvsスーパー戦隊』ではどれだけラクシャーサに痛めつけられても仲間の帰還を信じ続けた他、再生オルグ軍団との戦いでは仲間達の過去の戦いを参考に単身で攻略し、見事幻影を打ち破ってみせた。

ただし、Quest31ウライエローからホワイトまでのメンバーが殺されてしまった際には流石に心を折られかけたが、子供達の悲鳴を聞いてすぐさま立ち直った。


心優しい一面もあり、Quest2ではハリガネオルグを倒さずにどうにか悪行を止めるように説得しようとしていた。しかし、ハリガネオルグが自身に仕向けた攻撃を行動を共にしていたホワイトが庇ってケガを負わせてしまい、ハリガネオルグには心が無いこと、ハリガネオルグが悪行を楽しんでやっていることを知る。他の3人が合流し、イエローからも「潰すしかないんだ」「リーダーだろ!(倒すか倒さないか)お前が決めろ!」と喝を入れられてからはオルグを倒すことを決意。


独身であり、恋人は犬のチャコである。

お化け屋敷に入った際には「オティッコティビリソー」(おしっこちびりそう)などと奇妙な言動を見せた事も…(ヤバツエコンビの罠だとわかった上での演技である)。


戦いが終わった後はガオジャケットとGフォンをテトムに返し、再び獣医の仕事へ戻った。



関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー

ガオレッド



戦隊レッド

浅見竜也獅子走椎名鷹介

関連記事

親記事

ガオレンジャー がおれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34116

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました