ピクシブ百科事典

大神月麿

おおがみつくまろ

大神月麿とは、スーパー戦隊シリーズ第25作『百獣戦隊ガオレンジャー』の登場人物である。

「この風は…奴らが来る!」
演:玉山鉄二

人物

ガオの巫女・テトムと同じく1000年前の人間で、年齢はテトムより年上の1062歳。しかし、自らが百鬼丸を倒すべく装着した仮面・「闇狼の面」に取り憑かれ狼鬼となり、先代のガオレンジャーによって封印された。

狼鬼として人々を苦しめてしまった事への責任感故か、非常に冷静沈着で暗い。文字通りに一匹狼らしく、単独行動を取ることが多く、シュリケンジャーからは、「You are キザと言われた。そう言われた月麿もすかさず「お前もな」と言い返した。
カルチャーショックで中々現代になじめないが、専用武器の関係でビリヤードが趣味になってきている。
しかし、なんだかんだで寂しがり屋な面もあるようで、仲間からカラオケの誘いの連絡が来なくなるとかなり気にしており、プールバーで発声練習をしたほど。
この事から、本編での単独行動の多さは生来の一匹狼な性格から来るものというよりも、感傷的になりやすい性格故だったのかも知れない。
温泉好きであり、人間形態の初登場シーンは沐浴している所。祝福パーティーで他メンバーとノリノリではしゃいだり、平安時代に嗜んだカルタに本気になる一面や、冴に旅に誘われて赤面する一幕も(最終回で同じ平安人のテトムに「大神、あなたは人間」と言われたが、現代人でいう何歳なのかは謎のまま。話の途中までは、白馬の王子様を夢見る冴に人外イケメンのような扱いをされていたが、人間になってからは大人と子供の関係と化した)。

最後の敵を倒した後は、テトムと別れ、現代で生きることを選び、放浪の旅に出る。

EDのイメージ映像(?)では、消えたはずのあの子、帰ったはずの彼女、他のガオレンメンバーと一緒に楽しい日々を過ごしていた。釣り竿の魚に驚くなど、人間味のある一面も見せている。

関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー ガオシルバー
獅子走 鷲尾岳 鮫津海 牛込草太郎 大河冴

キョウリュウゴールド空蝉丸-同じく過去の人間で、敵と同化していた。
ゲキバイオレット深見ゴウ-同じくの戦士。

ダイヤジャック東竜-ビリヤード繋がり。こちらはプロボクサーを辞めてラスベガスハスラーをしていた。

霞一鍬/クワガライジャー…2006年に映画「NANA2」で、同じバンドメンバーで共演している。純烈にいるこの2人とは、ハリケンジャーとガオレンジャーのメンバーであり、音楽繋がりで共演している点が共通している。

戦隊シルバー
早川裕作大神月麿高丘映士

歴代追加戦士
滝沢直人大神月麿霞一甲/霞一鍬/シュリケンジャー

関連記事

親記事

ガオレンジャー がおれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大神月麿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13261

コメント