ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:柴木丈瑠

概要

19歳の青年。
パワーアニマルの一体・ガオシャークに選ばれて大河冴/ガオホワイトとほぼ同時期に加入したガオレンジャーのメンバー(冴の方が少し早く、海は3番目)で、ガオブルーに変身するフリーター。『ネバギバ(Never Give Up)』が口癖で、この口癖は牛込草太郎にも受け継がれた。たまに『シャーッ!』という掛け声を出す。
性格は明るくムードメーカーではあるが、その若さゆえにやや走りすぎなところもある。また、子供扱いされる事を非常に嫌っており、ムキになる一面も。
自分より年上ではあるが、戦士としては後から入ってきた牛込に対しては彼の自身のなさを気に掛け、共に行動する事が多い。物語の後半でちゃんこ屋の社長になるという夢ができた彼を応援しており、自分が店長になると言うほどの入れ込みよう。最終回ではサーフショップで働いている事から、夢への軍資金を貯めているようだ。
また、映画「クラッシャーカズヨシ」の設定はこれらの設定のオマージュ(というか実質続編)になっており、柴木丈瑠氏が劇中で経営するちゃんこ屋「我王」はもろにガオレンジャーの捩りである。(酒井一圭氏も劇中でちゃんこ屋の社長である主人公を演じている。)

余談

演者の柴木は5年後の第15-16話にもゲスト出演した。
演者の名前が8年後主人公に似ているのは多分気のせい(そんなことを言えば前作のブルーの演者の名前も翌年の30分後主人公とそっくりだし…)。
冴の演者と合わせると『たけるとみお』になるのも多分気のせい。

関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー 戦隊ブルー ブルーヒーロー

巽ダイモン/ゴーイエローVSシリーズで共演し、必殺技を伝授された。
城範人/ゴーオングリーン7年後に登場したフリーターの戦隊ヒーロー。こちらも水棲生物がマスクのモデルに使用されている。

アヤセ鮫津海野乃七海

関連記事

親記事

ガオレンジャー がおれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鮫津海」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13724

コメント