ピクシブ百科事典

野乃七海

ののななみ

スーパー戦隊シリーズ第26作『忍風戦隊ハリケンジャー』に登場する人物。ハリケンブルーに変身する。
目次[非表示]

概要

鳥人戦隊ジェットマン」の早坂アコ/ブルースワロー以来11年ぶりとなるブルーの女戦士である。

疾風流忍風館水忍科第507期生。やる気はあるものの、あまり深く物事を考えないで行動するため、ヘマをやらかしてしまう。
忍風館が消滅した後は、演歌歌手「野乃ナナ」として活動。デビュー曲は『忍び恋』。
戦いの中で、クワガライジャー/霞一鍬といい感じになっていく。⇒蒼青
戦いが終わった後は アイドル歌手に転身した。

変身後の詳細はハリケンブルーを参照。

メインエピソード

  • 第3話「ニセモノと60秒」

七海が演歌歌手としてスカウトされる話。旋風神ハリアーが初登場。

  • 第6話「ハサミとくノ一」
宇宙一のくノ一を決めるという名目でフラビージョとウェンディーヌのコンビと戦う七海。
  • 第26話「弓矢と海水浴」
敵の策略によって、一鍬と憧れの芸能人・三崎和也と三角関係になってしまう七海。
  • 第30話「アイドルと友情」
フラビージョとユニット『ビジョッ娘7』を結成した七海。しかし…

他作品での活躍

『忍風戦隊ハリケンジャーVSガオレンジャー』(2003年)

ガオホワイト/大河冴と息の合ったコンビネーションを見せる。戦いが終わった後は2人でショッピングを楽しんだ。

『爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー』(2004年)

一鍬と任務でスペインに来ていた七海。これは、演じた長澤奈央が「NHKスペイン語講座」に出演していたことから生まれた設定である。この作品でも、フラビージョやウェンディーヌと戦った。

『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』(2007年)

ハリケンジャーを代表して登場。本作では、スターになっている。この作品でもフラビージョと戦った。
なお、アバレブラック/アスカとも再び競演しているが、彼からは「忍者さん」と呼ばれた。

海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011年)

第25話「海賊とニンジャ」及び第26話「シュシュッとTHE SPECIAL」に鷹介・吼太とともに登場。
サタラクラJr.とサンダールJr.の野望をゴーカイジャーと共に打ち砕いた。
本作では、女優に転向しておりその時出演していたドラマは『いま 風のなかで』。これは、ハリケンジャーのエンディングテーマのタイトルである。
「お姉さん達に任せなさい。」や、「お姉さんもそれ反則だと思うな。」など、少々お姉さんぶる性格になっている。

その他

演じた長澤奈央は、現在でもハリケンジャーに出演したことを誇りに思っており、彼女のブログには、共演者や当時のスタッフがよく出てくる。また、ハリケンジャーの撮影の裏話や、舞台で競演した戦隊OB/OGとの共演写真も多くアップされていることからも愛着の深さが窺い知れる。

関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー ハリケンブルー
戦隊ヒロイン ブルーヒロイン
蒼青
長澤奈央

pixivに投稿された作品 pixivで「野乃七海」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 150506

コメント