ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

演:いとうあいこ

福岡県福岡市出身の20歳。
アバレンジャーの紅一点、アバレイエローに変身する。
男勝りな性格で、普段は標準語だが博多弁になることがある。

趣味はメカいじりで、かつてはアイドルだったが趣味に専念するため引退した過去を持つ。劇中では恐竜やの秘密基地や爆弾などの装備を設計したり、別次元のテクノロジーで作られたダイノブレスを改造するなど、たかがアマチュアと侮れない腕前を見せている。更に、3人の中でも銃器の扱いに優れているらしく、デカレンジャーVSアバレンジャーではデカブルーからディースナイパーを借り受けた他、第35話では女性警官などに変装するなど高い変装能力もといコスプレ力を誇る。
東京へはカスタマイズされたマウンテンバイクに乗ってやって来た。そのライディングテクニックたるや、人混みをすり抜け、階段でもバランス感覚を保ち続けた挙句、スクーターで突進して来たひったくりを逆に横転させた程で、ライドラプターに騎乗した際でも遺憾無く発揮されている。ちなみに嫌いな食べ物は納豆とピーマン。

第4話では趣味で身に着けていた防弾チョッキのお陰でトリノイドハッカラスナイパーの狙撃から命拾いするという死ぬ死ぬ詐欺をやってのけた。(しかしここで真に驚くべきことはアバレンオーの肩から落下したにも関わらず無傷だったということだろう。お前は人間じゃねえ!!)

チーム内に2も敬語キャラがいる中で、らんるも仲間に対して「さん」付けし、割と丁重に接している。心優しい性格だが、それ故に初期の幸人の不遜な態度を快く思っておらず、突っかかることが多々あった。

アスカに想いを寄せ、誰よりも彼とマホロの幸せを願い続けており、最終決戦で彼女が放った言葉が一時は死を受け入れようとした二人を現世に踏みとどまらせるきっかけとなった。

エヴォリアンとの戦いが終わった後はレーサーになった。

らんるの発明品

サーチビーム第22話ダイノブレスを改造。ボタンからエヴォリアンを探知するビームを放つ
らんらんチェンジシステム第27話人格交換システム…と言う名のただのホースで効果はない。
電撃ビリビリアンテナ第25話アバレンオーの電撃を増幅する装置
超小型爆弾第35話物体にセットして一定の時間が経つと爆発する爆弾


余談

名前の由来はジュラ紀から。
スーパー戦隊におけるジンクスとしてイエローはカレー好き(実際は2作品のみだが)というものがあるがらんる等がカレーをよく食べるのは基地がカレー屋だからである。

城ヶ崎千里/メガイエロー以来6作ぶりのイエローヒロインであり、戦隊イエローが紅一点になるのはこれが初(後にゲキレンジャー、中盤までのゴーオンジャーゴーバスターズと同様の例が相次ぐ)。

ちなみにアイドル時代にダンスを指導していたという設定の「タケウチ先生」はガオレンジャーからハリケンジャーイエローを演じ続けた竹内康博先生が演じている。もしかしたらイエローからイエローへのバトンタッチも兼ねていたのかもしれない。

のちにいとうあいこ氏は「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」でジングウジ・アヤ役を演じている。

第38話から暗いグレーのレッグウォーマーを付けるようになっている。(一見、ハイソックスのように見えるが同話の冒頭で白いつま先が見える。)

関連イラスト

らんるちゃん
ヤツデンワニちゃんとらんるちゃん



関連タグ

爆竜戦隊アバレンジャー
戦隊ヒロイン イエローヒロイン
アスカ(アバレンジャー) ヤツデンワニ
プテラノドン 
プテラレンジャー キョウリュウゴールド:モチーフが同じ戦隊ヒロイン&ヒーロー
キレンジャー:同じく九州弁を話す戦隊イエロー、ただしこちらは普段から使用する
イエローレーサー:メカいじりが得意なイエローヒロイン繋がり。アマチュアのらんると違ってこちらはプロである。

戦隊イエロー
尾藤吼太樹らんる礼紋茉莉花

関連記事

親記事

アバレンジャー あばれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「樹らんる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39754

コメント